HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
同人委託情報
  

とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス booth
 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!





日記ログ
■2020/01b
■2020/01a
■2019/12b
■2019/12a
■2019/11b
■2019/11a
■2019/10b
■2019/10a
■2019/09b
■2019/09a
■2019/08b
■2019/08a
■2019/07b
■2019/07a
■2019/06b
■2019/06a
■2019/05b
■2019/05a
■2019/04b
■2019/04a
■2019/03a
■2019/02b
■2019/02a
■2019/01a
■2018/12a
■2018/11a
■2018/10b
■2018/10a
■2018/09b
■2018/09a
■2018/08b
■2018/08a
■2018/07b
■2018/07a
■2018/06b
■2018/06a
■2018/05b
■2018/05a
■2018/04b
■2018/04a
■2018/03b
■2018/03a
■2018/02b
■2018/02a
■2018/01
■2017/12b
■2017/12a
■2017/11b
■2017/11a
■2017/10b
■2017/10a
■2017/09b
■2017/09a
■2017/08b
■2017/08a
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

1/21
DAYS 36

 
 理性と野生のコンビだな!!!

 
 36巻にして主人公遂に初ゴール……!!!
 ここまで引っ張る作品はそうそうなさそうだ!!!
 そしてその引っ張りに負けないくらい、1話丸ごと「やったぜ塚本!」シーンを費やすのであった。いいぞもっとやれ。

 
 作中屈指の好きなキャラ、臼井軍曹のターン!!!
 最強クラスのドリブラー相手にクレバーなタクティクスで譲らぬディフェンス!! そこにシビれる、憧れるぅ!!!

 
 犬童の顔、油断すると奇面組の一堂零に見えてきて困る(おかしい
  ■プレゼントありがとうございます

 
 紫電改は大好きな戦闘機なわけですが、付録の戦艦大和だって大好きであり、もうどうしようもない(どうしようもないて
 それはさておき、アクティヴ防護システムって未来感あってワクワクしちゃうね。
 黎明期の歩兵携行対戦車兵器がパンツァーファウストに対して、最新の防護システムがアイアンフィストって同じ意味なのもちょっと楽しい。

 
 重戦車の運用は大変過ぎる、というのはこーいった「牽引にハーフトラック4輛連結しないとダメ」な写真とかでも実感できるよねー。
     
  “真実は見えるか”キャンペーン 第2回 チャプター3

 ダンジョンズ&ドラゴンズ3.5版をベースに「オリジナル世界設定」「ハウスルール色々」「禁止呪文・特技・アイテム多数」「モンスターデータ改造しまくり」の独自環境なので、運用や裁定が公式ルールと矛盾した場合も仕様です。厳密なことはあまり深く考えないで読むと幸せ。
 また、プレイ内容で色々と「気に入らないこと」があったとしても、プレイグループ内では合意を得て楽しんでいるものとご理解頂けると幸いです。


 チャプター1 チャプター2
 第1回まとめログ

 アルブレヒト・ヴォルフェンビュッテル ウィザード4
 モニカ・ヴォルフェンビュッテル フェイヴァード・ソウル4
 レーグネン クレリック4
 クラウス ソウルナイフ4
 ダスティ ローグ4


DM「そんなわけで、到着しました。どうします? 目的もなく、これだけ距離を稼げば追手もくるまいとしておりますが」
アルブレヒト「ハインリーケには、此処に来たらどうしろとか、紹介状とか」
DM「別にないね」
ダスティ「最終の目的は、返り咲くことなんですよね?」
アルブレヒト「いや、真実を知りたい」
レーグネン「ファヴに登録したとき、仕事とかは言われてはいない?」
DM「登録の時点では特に。君たちがここで受けると言えば、幾らでもあったけれど」
アルブレヒト「行き先が有るんで、そっちで、と」
DM「ここではあまり目立ちたくない、私が目立ち過ぎる! と」
ダスティ「真実を知るっていう方向からは、とりあえずは逃げてきているから」
アルブレヒト「真実を知るのはハインリーケに任せよう」
ダスティ「ハインリーケ様に任せて、我々は稼ぐっていう?」
レーグネン「身銭を稼ぐっていう」
DM「身銭!? 日銭だよ!」
レーグネン「デイリーです。デイリー」
モニカ「デイリークエスト(笑)」
キャス「宵越しの銭がない(笑)」
アルブレヒト「将来のための軍資金を蓄えよう」
ダスティ「ハインリーケ様から頂戴したお金は全部使い果たしちゃったんで……」
アルブレヒト「お金は時間の問題なので、一泊二泊していると、もう」
DM「豪遊……っ! 豪遊……っ! アルブレヒト、二日続けて、豪遊……っ!」
ダスティ「お金は……使い続ければいつか無くなっちゃうものなので」
アルブレヒト「何を言っているんだ?」
ダスティ「いやいや(笑)」
モニカ「頭に疑問符が浮かんでいる」
キャス「宿代や食費を稼ぐためにファヴで仕事を得ないと!」

アルブレヒト「ではさて、着いた」
ダスティ「ファヴ傭兵の詰め所とかは」
DM「窓口は都市と呼ばれる規模の共同体ならどこにでも有るよ。その土地の事務所に行って依頼を探して、ゴブリン退治だーっつってやってきて、それから宿屋を別で見つける」
モニカ「この場所に到着したのは何時頃ですか」
DM「夕方だねー」
ダスティ「ではまずは宿ですね。朝イチで事務所に行きましょうか」
アルブレヒト「ダスティ、宿を探してきてくれ」
ダスティ「了解です……っていうかどうか。わかったぜィ!」
キャス「わかったぜィでいい(笑)」
モニカ「頭がたかですよ(笑)」
DM「宿屋行っても良いし、情報集めても良いし、チャーハン食べてもカレー食べても良いし」
キャス「カレーはやばいですね(笑)」
ダスティ「(貴族が許容できる)ランクの中でなるべく安めの宿を探してこようと思います。後々のことを考えると節約しないとと思ったりするでしょうから。……良いんだったら皆さんは何処かでお茶をして待っていてくだされば」
モニカ「お茶して良いの!?(笑)」
DM「カフェで、じゃあ(ダスティ)銀貨5枚ぐらいで……」
ダスティ「いやいやいや(笑)」
DM「タダじゃないんですよ!」
アルブレヒト「タピオカミルクティーでも飲んでる?」
全員『あははははっ』
DM「じゃあ銀貨5枚位を払ってカフェで待ってもらう。よろしく頼む、ピン(指でコインを弾く)って、コーヒー4つだ、って」
アルブレヒト「ブルーアイズ・マウンテンを頼む」
ダスティ以外「(笑)」
DM「1杯、銀貨3枚になります!」
ダスティ「そこはキャス姉に任せます、止めれるなら止めて……!」
DM「アルブレヒトは『美味い! さすがブルーアイズ・マウンテン。コクが違うな』って言っている」
ダスティ「ブルーアイズ・マウンテンって……」
DM「1杯3000円」
モニカ「リアルで」
DM「この中で通じないのはダスティだけだから! プレイヤー皆、決闘者だから! ……正直遊戯王5D'sネタがが伝わらないとこれから辛いかもしれない」

 一同爆笑

ダスティ「えぇ~~っ!? そんな!?」
キャス「大丈夫です、配信していますよ!」
DM「5D'sが最高に面白いと思っている5人と、知らない1人だからね! クラウスも5D's大好きだから!」
アルブレヒト「まさかこのネタが通じないとは思っていなかったから(笑)」
レーグネン「基礎教養ですよ(笑)」
DM「基礎ですよ、ガンダムみたいなものですよ」
ダスティ「そっちは良いんだけどなぁ~」
DM「完全に『エルメスのビットが~』って言って通じないようなものだから! え? エルメス? ブランド? みたいな。そういうことだからね、ブルーアイズ・マウンテン3000円が通じないってことは!」
キャス「今、全く同じことを考えていました(笑)」
モニカ「エルメス? ブランド?(笑)」
DM「ガンダム知らないとそうなるわけですよ」
キャス・モニカ「へぇ~……!」
DM「(ダスティを見て)……分かった?」
ダスティ「わかりました、わかりました(笑)」
モニカ「まあ見れば良いんです! そんなに辛くないです」
DM「たかだか154話(笑)」
ダスティ「銀英伝並ですよ!」
キャス「12クールあります」
モニカ「銀英伝よりも、考えなくていいですからね」
キャス「突飛な映像が流れてくるだけなんで」
DM「とんだハリキリボーイだぜ」
レーグネン「基本1話完結の話も多いのでドンドンいけます」
キャス「西部劇もあります」
全員『あははははっ』
DM「そこは好意的に見ないとつまんないからね!」
レーグネン「次回予告に一番価値があるんです」
DM「それなのに再放送でカットされたからね。……まあこの雑談もカットするとして」
モニカ「……ここはカットしません(笑)」

 今回の書き起こし当番モニカ、完全収録。

ダスティ「〈情報収集〉します。21」
DM「〈情報収集〉? 何を情報収集したの?」
モニカ「コスパの良い宿屋」
ダスティ「そうそう……まあやりながら、何かしらの噂話が一緒に耳に入ってくればいいかなって」
DM「それはちょっと目的が違い過ぎちゃう」
ダスティ「ではまずはコスパの良い宿屋を探します!」
モニカ「OK,google. コスパの良い宿屋」
キャス「Hey! siri! Hey! Hey!」
ダスティ「悪徳なところもあったりするかもしれないじゃないですか」
DM「君は地元じゃないからね」
アルブレヒト「払った分に見合ったサービスを受けられる宿屋であれば良い」
DM「で、21なら問題ない。妥当な店は見つけた」
ダスティ「ではそこに皆さんを案内しましょう」
DM「皆は優雅にコーヒーを飲んでる。おかえり、銀貨5枚減らしておけよ」
レーグネン「減らすついでに、宿代も合わせて銀貨16.66枚ほど引いておいて」
キャス「減るなー」
DM「維持費(笑) 暮らすって物入りね」
ダスティ「これでちょっと分かってもらえれば……これが庶民の金銭感覚なんです」
アルブレヒト「お茶をするだけでその1/3掛かっているという(笑)」
モニカ「情報が欲しいですね」
アルブレヒト「拠点は決まったから夜に繰り出すか」
DM「ヒャッハー! では一人銀貨5枚位減らして……いやわかんないよ、そんな行動するとは聞いていない」
アルブレヒト「とりあえずあれだ、どっか飲みに行こうぜ」
全員『あははははっ』
DM「長旅でね、旅の疲れを癒やすためにね(笑) 庶民レベル宴会で1人銀貨10枚だよ」
キャス「やばい!」
ダスティ「節約しようって話をしているのに!」
モニカ「新聞的なものはないですよね?」
DM「かわら版とか? 情報はまだ高い世界だからね」
アルブレヒト「じゃあ、冒険者の集まる店に行って飯でも食うかって感じですね」
DM「冒険者の集まる店はきっと上等じゃないぞ(笑)」
キャス「ではキャスとダスティだけでも冒険者の店に行ってきます?」
モニカ「情報自体は早く手に入れてもらっても。明日は仕事の話、今日の夜は情報。……というのを、調べてきて欲しいな~? ダスティ~?」
ダスティ「パーティの総意であれば行きますよ」
レーグネン「ダスティのこき使われてる感が凄い」
全員『あははははっ』
DM「だって一番便利だもん。外に出たらキャスがこき使われるから」
ダスティ「では行ってみますか」
キャス「一緒についていきます!」
アルブレヒト「では我々は宴会をしていよう」

DM「情報収集は、ダイスを振る前に幾ら使うか決めてね」
アルブレヒト「酒を振る舞うにもお金がかかったりしますね」
DM「銀貨10枚。1万円分を20人分に奢った感じ。キャスはおっぱいとかでも」
全員『あははははっ』
キャス「お金払うなら技能値低いし、それでも良いかなって思いました(笑)」
レーグネン「お兄様、〈情報収集〉は共有資産から出します?」
DM「経費だからね」
ダスティ「領収書出します……?」
モニカ「領収書切ってください(笑)」
DM「では、ダイスを振ってください」
ダスティ「ああ、低い。支援が欲しい」
DM「エイド? じゃあキャスが隣でおっぱい揺らしてる」

 そんな巨乳キャラではない。

キャス「御酌したり! (ダイスコロコロ)平目で13ですね」
ダスティ「では合計で16」
DM「ダスティは隣に美人がいるので……でも16だろ。流石に……どんな噂があるか、もう一度サイコロ振って。6面体を合計3回振ってください」
ダスティ「4」
DM「フーフ山の鉱山でまたモンスターが出たらしい」
キャス「3」
DM「リスト家の四男が失恋のショックで行方不明らしい」
モニカ「失恋のショック? 可愛い」
ダスティ「1」

  イラスト:★Yuuki
 前の絵で20歳と書いてたな。あれは嘘だ。

DM「抜刀事件で有名なシュティークロート子爵家のシアンが領内から追放されたらしい」
モニカ「あはははははははははははははは(大爆笑)」
アルブレヒト・レーグネン「……(苦笑)」
モニカ「ここで聞けたのが凄い面白い」
レーグネン「多分、あなたよりも知っています(笑)」
キャス「ああ、あの! って……役に立つ情報が……(笑)」
DM「ふわっとした情報しかない(笑) とりあえず今夜出来る範囲で情報収集はこれだけだね」
モニカ「あとはリスト家が誰なのか」
DM「リスト家は〈知識:貴族〉」
キャス「では宿に戻って報告を」
ダスティ「(情報を伝え)まあこんな感じです」
DM「まあキャスとダスティは宿屋ではなく外で食べたから宿代を銀貨2枚割引して外で5枚使った、今夜は素泊まりで、って」

 本人出ないのに新規絵がまた投入される女!!
 Don't give up justice, I want to get truth!


●プレイヤーズコメント

・アルブレヒト
 まさかの遊戯王ネタ完全収録!

 さて今回のアルブレヒト。
 カフェで優雅にブルーアイズマウンテンのコクを楽しみ、宿では到着祝いの宴会を楽しんだ。

 ……前回、ダスティに冷たくあたっているわけではないと言ったな。あれは嘘だ。


・モニカ
 遊戯王5D's、よろしく!
 そしてシアンの登場だ! すごい、世界はつながっているぞ!



・レーグネン
 5D'sを見よう。
 それはそれとしてダスティ、仲間かどうかとか色々言われてますが、なくてはならない面子なのがよくわかりますね。
 そしてここでもちらつくシアンの影。巻き起こした影響がデカすぎる……。



・ダスティ
「遊戯王5D's」……まだ見れてません……。というか……最近アニメ自体あまり見れてない……。そんな中今期は、たまたま見た「推し武道」にちょっと元気をもらいました!

     
  ■イカデビル変遷(違

 
 今月発売されたミニチュアの最新弾に、モーコスというモンスターが収録されてまして。
 ご覧の通り頭の上に大量のお宝をゲットライドさせた愉快なフォルムだったりするわけですが。昨年日本語版が発売された「ヴォーロのモンスター見聞録」でイラストの方を見た時点で「5版の新規モンスターかな?」なんて思ったものの、名前自体は覚えがある。

 
 というわけで3版のイラスト(右)を見返したら「お前かーっ!! ぜんぜん違うじゃないかーっ!?」と、笑った。
 色合いが変わったどころじゃない(笑)
 そしてせっかくだからと最初のバージョン(左)も見てみたら、「イカデビルだこれーっ!?」となるのであった。
 まぁうん、下半身がイカなのは変わってないもんね……!!
 顔部分になる水棲生物が時代で移り変わってるだけで。
 ちなみにモンスターとしての脅威度も3版が5なのに対して、5版で11と激増している。やはり同じ系統の上位種とかなのでは(笑)
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. 10>ポルコ!(それはイタリア語
    シュヴァイン!!
  2. 14>保存とは違うけどOVAるろうに剣心のBDはデジタル合成を行ったカットはソースが既にSD画質だからセルオンリーの他のシーンに比べて露骨に画質が落ちるという悲しい事になっていた…。
    ゲームの恋姫夢想は、ソースの解像度が低いから高解像度版が無理なんて話を昔聞いたことあるなー。
  3. 47>モーさんと組んだ場合女扱いして即首刎ねられて終了する気が(笑
    いいぞもっとやれ
  4. 11>超分かります。決して安くはないだけに、好きな作家が参加してなかったり、イラストのみだったりした時の葛藤。
    表紙買いしたら表紙しか描いてないーっ!!
  5. “真実は見えるか”キャンペーン 第2回 チャプター2 DM「今度は一番モニカが高い。…なんとなく、戦勝神の神殿での修行時代に、そこ出身の者がいた、的な設定があったりして(空想)、などと脳内に湧きました。人材の流動性は、けっこうある感じですし。 by エルドラン総受け
    他の伯爵家の領地から流れてくることは基本的にないと思う!
  6. 34>設定上そっくりだけど見た目が全然違うラーメンマン・ランボー。あの漫画の勢いと狂気は素晴らしい。
    腕の数とか性別とかしか似てない……
  7. a. 60> これか  URL
    b. 60>良かれと思って奴隷を開放したら「奴隷でいたままの方が衣食住が保証されて、色々考えなくて良かった。余計なことを!」と襲われたのはアルスラーンだったか。よくあるシチュエーションではあるんですが。
    大抵の「管理されるなんてまっぴらだ!!」的な意見は、「能力のある強い人間の自己中心的な主張」だものねー。
  8. >47 慎二もイスカンダルと組んだりすれば、ウェイバーほどまではいかなくても、それなりに成長したりしたのかしら
    ウェイバーのコンセプトが「まともなワカメ」だから、まぁ本家ワカメも良い影響はそれなりに受けるのではないだろうか(笑)
  9. 32>あれは視聴者(読者)向けに便宜上、搭乗者が見えるような描写になっているだけで、設定上は外から目視できない完全なステルスだったはずです
    ああ、そうなのねー。昔のは全然知らないのよー。
  10. 8>アルター自体は、攻撃・防御・洗脳・照明・飛行・回復と実に多用途でバランス良いですよね。特化タイプには勝てない、器用貧乏タイプですが。
    トップクラスの特化タイプ以外には有利、という強さ。
  11. 9>MGSVでお供にできる犬は、匂いで敵の場所や兵器を察知する超便利能力に加え、吠えて注意をそらしたり、装備次第で即死・気絶・瀕死にさせる多機能振りです。何より可愛い。平原を全速力で並んで走ったり四輪駆動車の助手席に乗せたり特に意味なく撫でたりとたまりません。
    こーいうの、「無敵属性」が付いてないと死ぬの嫌で使いづらいんだよなー。
  12. 66>富士見文庫「アイテム・コレクション」の表紙を思い出した(笑)
    インベントリー系のルールがないシステムのリアルは凄かった
  13. >>40 美味しいの要素に見た目は結構重要ですからねぇ
    ネタ系カレーの大半は「まぁ不味くはないね」にとどまる経験則も手伝う(笑)
  14. >>12 某所の言ってない台詞の一覧を眺めてるとガンダム関連だと「行けフィンファンネル」は有名ですが「足なんて飾りです。」とか「嘘だといってよ、バーニィ」とかもあってびっくりする
    キャラクターの大事な個性だと思っていた「であります口調を濫用しない秋山殿」が、実は別にそんな個性と思ってないことが後に判明していってガッカリしたワダツミの姿。
  15. >14 TV番組を映像資料として残すようになったのは1980年代に入ってからみたいですね。NHKですら初期の大河ドラマや連続テレビ小説など数話しかない現存していませんし
    視聴者のライブラリからサルベージできる幸運なケースは滅多に無いだろうしなー。
  16. 22>ああ、なるほど。流石の処理。ちょっと読み違えていたですよ。
    まぁ実際、ルール通りにやると、オール・オア・ナッシングではある(笑)
  17. 21>銀貨50枚の髪……!(違) あ、でも、貴族様の髪ともなれば案外妥当な……?(おめめぐるぐる) 昔、長く伸ばした髪を夫へのプレゼントのために切って売った的なCMが流れたのを何故か思い出した(ぁ)
    現実の一般人が行く美容室で一回2万円とかするしねー(笑)
  18. “真実は見えるか”キャンペーン>仲間呼び、是正。なるほど、ここにかかってくるわけですね。そうね、お貴族様だから平民をいきなり仲間呼び話って話だった訳ですね。なるほど納得。
    世間一般のライトファンタジー作品じゃそーいうキャラも珍しくないけど、この世界でそれは普通じゃないよってことだねー。
  19. え?何々?テッカマンブレードの話?>全然そっくりじゃないキャラが次々と「そっくりだ!」と扱われる展開の不自然さ
    作 画 崩 壊
  20. 21>貴族様というのはもう銅貨を使うことはほとんどないのか(笑)
    あんまないだろうなー。銅貨数えるようなレベルの品物を買っても「釣りはとっとけ」になるっていうか、商人側もそのへん提示額を切り上げたり切り下げたり。
  21. >>63 ナポレオンの漫画で画家のゴヤが「裸のマハ」で陰毛を描いた事を神父に怒られたら「マドリード1808年5月3日」を見せて今この国でこんな事が起きてるのにお前らは陰毛ごときで暇があるのか?ってやってたなあ、まああの漫画は脚色してる部分多いけど脚色っぽいところが実はちゃんと元ネタあったりするので、陰毛の事で裁判にかけられそうになった話も案外事実なのかもしれない…
    裁判自体は史実(笑)
  22. a. >64 「涼宮」は「すずみや」という読みが実在しないだけで、同じ字で「りょうぐう」なら実在する……と聞いたことがあるけど、確証はないので真偽は不明。少なくとも電話帳に登録されている苗字の中にはいないようですが。
    b. >64 将来的に外国人が日本人に帰化して名前を登録する時に当て字で『涼宮』にする可能性があり得るかもしえない。その場合ハルヒはハーフかクウォーターか更に分割の混血になるけど、髪が茶色いのでアリだな。
    ああ、まだ名字増える余地があったか。
  23. a. >19.バンデットは六波羅壊滅までなので一応キリはつく、のかなぁ? 正直、話は続くしまだまだ読んでいたかったので惜しいこと仕切りですが
    b. >打ち切り漫画だとその時点で「中途半端に終ってそう」で身構えてしまうのだけど、どうなのかしら。  あー、終わり方にもうどうしようもない打ち切り臭があるのは否定できないなあ。でもでもそれを考慮しても面白いので是非読んでほしいのですよ。足利貞氏筆頭に「侍の本懐とは ナメられたら殺す!」な鎌倉武士の面々。とにかくひりついて生きたんだよと豪語するスリルジャンキーな楠木正成。何より最高に後醍醐してる後醍醐天皇。強烈なキャラが次々出てきて物語の熱量がホント凄いので是非ご一読を!!!
    読んでみよー
  24. >実際に手を出すのはエロ漫画 少年誌であることを鑑みて、キスではなく髪や腋の匂いをクンカクンカする展開に100ペリカを……
    勝手に百合姫だと思い込んでた(えー
  25. 今更だけど国境近くの拡大地図(カラー)、領地の境が褐色点線と太めの青線の二種類があるのは何かしら
    点線が「諸侯としての国境」で、水色は「その家臣領の境界線」なのだねー。
  26. >44 夜中に急に縄が切れたり端が外れたりすると…(笑)
    ドリフ!
  27. 水色カレー、なでしこも最初ちょっとウワッて顔してるのに笑う腋
    食欲モンスターでも軽く引く
  28. 中村悠一が内の織部つばさは眼鏡オンってツイートして相方の杉田がいいね押したりないくらいいいねと返していましたけどわだつみさん的には何いいねに相当する発言ですか?
    一〇〇一いいね。
  29. >>33 比べるのが一般兵士vsゴブリンならゴブリンの方がちょっと強い、しかも(ソードワールドなら)一般兵士打撃力5・ゴブリン防御力5・・・つまり、一般兵士はゴブリンに勝てない!勝っているのは移動速度と精神点のみ!更にはその数から「一般兵士一人で二体のゴブリンと戦ってもらう、またゴブリンは武器に毒を塗ってる可能性もあるから気を付けて欲しい!」なんていったら無理無理無理無理無理ノ助、やっぱザクソン村民が尻込みするのが理解できてしまう
    冒険者が特別強いのは分かるが、小説内描写に対してNPCの強さ低くし過ぎ過ぎじゃない?と思ったあの頃。そして逆に「いやお前どんだけ盛ってんだよ」と動揺させられたソード・ワールドRPGアドベンチャーでのインフレ。
  30. 34>1ペアは声優が主人公とヒロインペアと同じだから納得は出来たけど他の2ペアは声優がどっちも違うから納得はしていなかった思い出がある、そしてシンクロ使いのユーゴーが融合じゃないと度々言うのは正直くどかった。
    「大して付き合いがあるわけでもない人が髪型を変えた」のを「あ、同じ人だ」って気付ける気がしないので、髪型変わっても同じ人だと気付けることが当然なフィクション世界のキャラになんのシンパシーも持てない(笑)
  31. 腋腋。ちょい全身筋肉ぽい?(苦笑) URL
    腋はこれくらい描き込み無いと物足りないぜ。
  32. >表紙描かなくなった理由が「見た目や上辺だけで判断するような人間が嫌いだから」ってスゲー飛躍してるの吹いた。  それはまたなんとも…。ブラックジャックによろしくの理由とどっちがひどいかなあ。
    「タダ働きだし、俺の名作は表紙なんてなくても売れるし」とかのほうがまだ納得がいった理由(笑)
  33. 例えば達成値30出せば完璧に知ってることを>この文章だと成功判定の設定を最初から高難易度で判定させているみたいですが、逆に低難易度の設定にして、成功の値が大きいほど知っているというのではだめなのですか?
    いやたまたま例に出した数字が30なだけで、目標値15で、11振ってもまぁそれなりのことは知ってるとかも普通にあるよー。
  34. >18 まあドワーフとかハーフリングとかいる世界なら普通にありそうというか、指輪に元ネタ無かったかな?
    ウォー・ポニーとかライディング・ドッグは小型種族向けの乗騎だからねぇ。
  35. >24新米無尽蔵 魔物サイドからも「あいつら小出し小出しだけど何度でも来るぞ一体どうなってるんだ?」とある意味恐れられていそう
    冒険者の湧き出る魔法の壷があるという。
  36. >33ロードス島は魔境かよ まあ呪われた島だし。なお大陸の方でもあんま変わらん模様
    割とマジで「これ実際に戦ったらどうなるか理解した上で世界設定と数値データの折り合いつけてんの?」と思わざるを得ない。
  37. リンパがエロワードにしかならないくらいには!!>ok大佐。その幻想をぶちスライム。俺生来のリンパ線腫持ちでいまのとこ良性だからたまに手脚が動かなくなる程度で済んでるけどなんかで悪性に転化すると半年くらいで死ぬってさ。真面目な話。よしこれでエロワード化は回避された!(そうか?
    無理!!(笑)
  38. 11>ストーリーの出来もそうだけど、1人称や2人称、口調とかが違ってると一気に冷める。関西弁だからって全員一人称が「うち」じゃねえんだよ…!
    はやてちゃん……!!
  39. 10>あんなお姉さんが欲しかった過ぎる。や、実姉は居ますし仲も良いのですけれど。
    ぜいたくもの!!!
  40. 8>対戦した箕条が男装した女性であることを鑑みるとえらいセクハラ。ビッグ・マグナムの必殺技「スペルマ・インサーション」ほどの酷さはないが。
    スペルマスペルマプリリンパ
  41. 31>スタンドが「幽波紋」だったのはいつ頃までだったか。3部では「傍に立つ者(stand by me)」だったのが7部では「立ち向かう者(stand up to)」とされていて、意味合い的にはこちらの方が好み。
    スタンダットゥーザヴィクトリー!!!
  42. 31 > 忍者モノの小説で、当時は各忍者集団で「火薬」の呼び方が違っていたので、敵対する忍者同士で話し合っても通じなかったという場面がありましたね。
    「さくらかわいいよね」「わかる」「俺も好きー。主題歌もよく唄ったわ」「はにゃーん」(全員別のキャラを思い浮かべてます
  43. 63>1:無処理、2:適度に整えている、3:さして手は加えないけど薄いまたは範囲が狭い、4:無毛、の内で単純にどれが好みと聞いたらどんな比率になるか気になる。2番が数的には多そう。個人的には3かなぁ。
    俺が一番好きなのは「普段処理してるけど、今日は油断してて生えちゃってるのを見られて恥ずかしがる姿」です。
  44. NPC兵士>ソードワールドのNPC兵士ってファイター技能もなく、一般人にそれなりの武装させた程度の人たちなだけですし。あくまでちゃんと戦闘技能を習得した人らと比べれば弱いという話だったと思いますし。説明でも人間の子供を奴隷にしている書かれていますから、最初から一般人より弱いという設定ではなかったと思いますよ?
    英雄戦争が数で倍いるゴブリンやコボルドといった雑魚妖魔に対して民兵隊が戦力の均衡保ててたくらいなので、「個体戦闘力で上回ることはない」という認識だったにゃー。雑魚妖魔はアホですが、中世の民兵が圧倒的戦力差を覆せる組織力を発揮するほど訓練されてるわけではないですし。「(人間より)弱いけど数が多いから厄介」という説明文はあっても、「身長も人間の半分なのに対し、その見た目に反して強靭な力を持つ」なんて設定はないわけだし。
  45. ボードゲームRPG「グルームヘイヴン」のプレイ・レポートが上がってました。部屋(個別マップ)を繋ぐドアの位置が調整できそうな様子なのが気になったり(そういう機能の有無は本文中には記載無しですけど)。>> https://gigazine.net/news/20200118-gloomhaven-play-4/ by エルドラン総受け
    面白そうだけどめっちゃ重そうだから、誰かが買ったのをプレイさせてもらいたい(笑)(というかもう自前でこーいう重いのはD&Dをプレイする
  46. >「データ上ではグレートソード持ってるのに、絵だと二刀流!?」 ナバール隊長なら片手でグレートソード持てるから二刀流でも問題ないな(ぇ
    マジレスすると、ルール上別の装備に置き換えるコト自体は問題なく可能なのだが、そのコストを予想外に求められると戸惑う、ということだな(笑)
  47. 11>様々な作品のアンソロジーが出てたし、息も長かったですよね。vol.20越えもそこそこ有ったり。
    何買ったか覚えてないくらい色々買ったなぁ……(笑)
  48. 61>逆に考えるんだ。「実は大佐だけ騙されていたのかもしれない」と考えるんだ。そんなことをする意味は全くありませんが。
    騙されてないよっ(笑)
  49. 今年2回目の献血に行ってきたよ。検査で最高血圧91mmHg、脈拍数44bpmと省エネモード全開でしたが採血に関しては問題なし。あと予約ポイントでの景品が変わってました。 レス不要
    そーいえば家の近所に献血カーが来てて、待ち時間に怯んで帰ってしまった。次の機会は急いでなければ頑張ろう。
  50. 〉固有名詞 有名なのでは「機械獣」ですよね。弓教授が「まるで機械の獣、機械獣だ!」つったら敵側も機械獣とか呼んでる
    シンクロニシティ!!!(笑)
  51. おしっこは一般性癖、それはすでに世界の常識、ワールドスタンダード。最近はおしっこした直後のお股舐めたいまで一般性癖に含めるかが議論されている URL
    いや実際問題、「おしっこシーン」って基本的なエロ要素じゃない? 飲尿したとかウンコまで行くとマニアックさが増すけど、単におしっこしてるの見たいだけは基本エロじゃない? 典型的な「恥ずかしい様」ゆえの。
  52. アメリケンで対抗演習してた最中、「演習なう」と自撮りをUPした隊員のせいで画像の背景の地形やらで砲兵の位置が割れて全滅判定くらった部隊がでたとかなんとか。軍隊でこんなもんなのかー
    ゲリラだかが写真アップしたら位置情報データ埋め込まれててバレた、とかも。
  53. 26>天狼星シリウス…八犬士編…犬なのに「ブラックスネーク」や「ボブキャット」など別の生物の名がつく黒狼軍。いろいろカオスだった。
    知性チームなのにパワーファイター揃い
  54. 良い腋だ。そしてオムツ交換してあげるからちゃんと中におしっこするんだよ~丁寧にふいてあげるからねー URL
    逆ばぶみか
  55. なかぬきパラダイス>磨伸映一郎さんが以前ツイッターで紹介してるのを見て欲しいなぁと思ってたらamazonで売ってたとは・・・。ついポチってしまいました。それにしてもこのゲーム最初のスタートプレイヤーの条件が「最近、何かを抜いた人」ってのがまた(笑
    同人じゃなくて商業タイトルだからねー。普通に売ってるね(笑)
  56. 〉撤回したい場合は判定ロール:これはWARPS!国産で最初にヒーローポイントというシステムを導入したりと画期的なゲームでしたね。 by 裸ネクタイ
    迂闊に軽口をたたけない緊張感!!!(笑)
  57. ツイッター / 1ポンド硬貨50枚 …約22kg(ポンド違い £ と lb)。検索すると、1£1枚が8.75g (1lb は453.6g)。50枚で約44gですか。求めているのは12角形? by エルドラン総受け
    新1ポンドのデザインがとても気に入ったのでゲーム用コインにしたいのだー
  58. 48> そう言えば海神さん「かぐや様は告らせたい」は見てないんですね。ラーメンの件みたいなカットもありますけど、理想的なアニメ化をされた良い作品で今度二期もやるので良ければ是非。確かアマプラで見れますしコメディ寄りのラブコメなんで海神さんも楽しめると思います。
    実のところ、「恵まれた人間が素直になれないから恋でトラブル」タイプの作品はあんま好みではないのですよー。
  59. インフルエンザにかかったのですが、インフルエンザよりも後遺症の方がきつかったです。まず何を食べても苦い。水ですら苦く感じました。吸入式のイナビルという薬を使ったのですが、これの副作用だった可能性もありますが。体重が3kgは落ちました。それとだるさが抜けるのに2週間くらいはかかりましたね。とにかく体が重くて、何もやる気にならず寝てばっかりでした。人ごみに出かけたので、そこでもらったんだと思います。なお、予防には1にも2にも手洗いと、顔を触らない事です。無意識に顔を触る事ってありますが、この癖があると風邪の罹患率があがるらしく、インフルエンザでも同様ではという話です。
    俺はもう少しで1月を寝込まずに終われる……!!
  60. a. 相変わらずワダツミ家に続々と仲間を呼び続けてるねんどろいど族ですが、こいつらに関してひとつご注進を。PVCフィギュアの類には所謂「可塑剤問題」というものがありまして、要はPVCフィギュアには素材にしなやかさを出す為に可塑剤という柔軟剤のようなものが混ぜられており、これが月日を経て揮発し素材の中から表面に滲み出てきて、結果としてフィギュアの表面がべとついたり、酷いと飾っていたフィギュアから染み出た可塑剤にせいで溶けた塗装が周囲に飾ってた他のフィギュアにまで触れて汚す大惨事まで起こしたりするケースがあります。ねんどろいどもPVCフィギュアですのでこの事案からは逃れられず、例えば我が家のねんどろだとシュタゲの助手がそれに見舞われ、可塑剤の汗によりまるで真夏にエアコンもまともに動かないラボに籠もって毎日大熱発する業務用電子レンジの魔改造品使った実験を繰り返してた実験大好き帰国処女か!みたいなべとべとでぬれぬれの大惨事になっておりました・・・古いねんどろいどなら必ずなるという事案ではない(ワダツミさんの処のムギも別段問題無さそうですよね?)ですが、もし古くからねんどろを集めてる方、またはワダツミさんの処に旧アイテムのねんどろを進呈しよう等とお考えの方おられましたらご参考までに
    b. なお、可塑剤問題はPVCフィギュアと切っても切れない事案だけにフィギュア好き勇士諸氏の手により研究も進んでおり、万全とは全然言い難いもののいくつかの事後対処策も提案されています。ねんどろの軽いべとつき程度であれば、分解したねんどろを中性洗剤をぬるま湯で薄めたものに1日程漬けた後に水で洗い流せばおおむね改善します。もう少し酷い場合、例えば前述の方法でも洗浄後にフィギュア表面が薄く白い粉が覆ったように白化(表面に残った可塑剤が白く乾燥している)しているような場合は、今度は弱アルカリ性(セスキ炭酸ソーダとか)か弱酸性(ダヴとか)の洗浄剤を混ぜたぬるま湯に数時間程浸した後、同じ洗剤を指に付けて指先でそっと拭うように手洗いした後水洗いしてあげると最大限フィギュアへのダメージの少ない洗浄が可能です
    これねー。読子さんのフィギュアがかなりヤバいことになってるんだが、それ以上に問題なのが数千個持ってるD&Dミニチュアの古いやつの中にもベトつきだしてる個体がちらほらあることなんだよなー。今後どんどん増えると思うと気が重い。あ、あとメールフォームの件に関しては、URLの方をぜひにー。
  61. アズレンのシリアスさんの着替えらしいのだが。もはや日常的に着る服じゃないよね?(苦笑) アズレンは股間に素直なキャラデザするなぁ。 URL
    FGOの牛若丸と仲良さそう。
  62. 大佐ァ放蕩FGO本良かったです!征服王とナポレオンのゲーム勝負…いいですよね……これを読んだ後にカルデアにビルドファイターズのGPベースがあったらすげー事になりそう…という謎の派生妄想が
    メディアさんがビルダーとして大活躍
  63. フローラントでの忠誠って葉隠武士的な一度誓ったら絶対なのか、封建主義的なギブアンドテイクなのかどっちでしょうか
    国や地域によって色々ですね! ヴィーリオンは封建国家だけど、王家に絶対的な忠誠を誓って一族郎党及び大半の貴族が皆殺しにされるまで戦っちゃった国が、このまえ真実キャンペーンでちょっとだけ行ってすぐ帰ってきちゃった土地だねー。ただ、ガチに神が影響力ありまくる世界ゆえの制約もあるので、史実の封建領主みたいに「好き放題裏切りまくり。最終的に勝ち馬に乗れればなにしても許される」なんてことは無い。
  64. a. メイドインアビスの映画を見てきたけど、R15って程ではなかった。当初のPG12で妥当、進撃がTVでやれるならこれもTVでやれるだろうってぐらい。近い過激さで比較するなら、『旧劇エヴァ>劇アビス=劇ナデシコ>マクロスプラス』って感じ?
    b. メイドインアビスでもう一つ、見終わった日の夜、それまで平気だったのに突然40度超えの高熱に襲われて一晩悶え苦しみ、翌朝病院でインフルエンザと判明。全身痛いし耳が遠くなるし味覚も失われるしで「これがアビスの呪いか・・・!」となった(実際は前日に会社でうつされてたっぽい)。他の客にも呪いがうつってなきゃいいんだけど(汗)
    人混み……怖い……!!!
  65. ティアムーン帝国物語 処刑されてしまった皇女がタイムリープして未来を変えようと奮闘するんですが、「どうしてこうなった(良い意味で)」のやりとりが面白い。どこまでこのスタンスが貫けるのか楽しみではあります。
    皇女戦記か(えー
  66. 今更だけど「SPY×FAMILY」って10年ぐらい前に「TISTA」描いてた人なのね。 2巻で終わってしまったけど、殺し屋になった少女のハードガンアクションで一部には人気あった(らしい、のでそこそこ知名度はある)。
    ヨルさんの前日譚か(違
  67. もうご存じかもしれませんが念のため、大黒屋の外貨両替は一部店舗で硬貨も扱っているそうです
    マジでー! 一度行って「やってない」と言われて諦めてたが、「この店では」ということだったのかい! 紛らわしい!(笑)
  68. アズレンの新人さん腋。この人の下乳の穴はなぜあるんだろうね?(笑) URL
    ムレ防止か。
     
1/17
  将来的に死んでくれ #3

 
 抱きつく寸前で固まってる図

 
 超イケメンの兄と普通に美少女の妹の軋轢……悩みが貴族的過ぎてまったくもってどうでもいい!!(えー
 照橋さんと変態兄貴の立場逆転みたいなもんかもしれんが、あっちと違ってこっちはブラコンではない……!!!

 
 もうマッサージネタはエロいことしか連想できない体になってしまっているんだ……!! リンパがエロワードにしかならないくらいには!!
 そーいえば行きつけのマッサージ屋にかつて女子高生がバイトとして入ったことがありまして。「ちゃんとした技能が必要」という、バイトとしてはかなり面倒な仕事を何故選んだのか、将来こういった仕事に就きたいのか。そんな疑問をストレートに顔なじみの店員さんにしたら。
「彼氏が運動部員で、マッサージしてあげたいからだそうです」
「あ、はい」
 なお、合法的に女子高生にマッサージしてもらうチャンスは一度もなく速攻で辞めてしまいました。

 
 熱があるからと外科医にみせようとすることへはノーツッコミ……!!!
 なお、ワダツミは幼少期のかかりつけの医者が家から最寄りの外科医で、たとえ風邪をひこうとそこで診察してもらってたよ!!
 そして友達のお母さんと待合室で居合わせ、「今日はなんで来たの?」と聞かれて「風邪です」と答えたら当然「え、ここ外科よ(笑)」と言われたわけだが、病院にそんな種別があるなんて耳鼻科と歯医者くらいしか気にしたことがなかったので、「よくわからんが自分は今恥をかいたのか」と狼狽するも、「でもいままでもそうだったから!」と言い返すしかないのであった。

 
 このパターンで実際に手を出すのはエロ漫画って知ってるよ。俺は詳しいんだ。
 明らかに壊れる展開につながる場合は……普通しない。だがドロドロ系作品は別!!
     
  “真実は見えるか”キャンペーン 第2回 チャプター2

 ダンジョンズ&ドラゴンズ3.5版をベースに「オリジナル世界設定」「ハウスルール色々」「禁止呪文・特技・アイテム多数」「モンスターデータ改造しまくり」の独自環境なので、運用や裁定が公式ルールと矛盾した場合も仕様です。厳密なことはあまり深く考えないで読むと幸せ。
 また、プレイ内容で色々と「気に入らないこと」があったとしても、プレイグループ内では合意を得て楽しんでいるものとご理解頂けると幸いです。


 チャプター1
 第1回まとめログ

 アルブレヒト・ヴォルフェンビュッテル ウィザード4
 モニカ・ヴォルフェンビュッテル フェイヴァード・ソウル4
 レーグネン クレリック4
 クラウス ソウルナイフ4
 ダスティ ローグ4


アルブレヒト「なんか、そういう枠があるらしい」
DM「所詮こんなのは、コネの世界ですよ」
アルブレヒト「まあ、何か有ればハインリーケに責任を取らされる」
DM「ちゃんとフローラントwikiのファヴ傭兵隊の規約を読んでおいてよ! キミら登録課程を免除されているよ!」
ダスティ「(規約を読んで)怖いな、査定の途中で死ぬこともよくありますって」
DM「だってハンター試験だから」
アルブレヒト「まあ確かに、ガチで戦わされるわけだから、実力が足りなかったら死ぬ」
DM「ハンター試験だって死ぬでしょ? まあ、あんなDEATH-Tみたいなダンジョンないから。……でもやっぱりアレだよ、ダスティのリーゼントが……ブロックの間に!」
モニカ「変装でリーゼントになってしまったのか……」

 まぁハンター試験ほど超高レベルなもんじゃあないですけど、それでもこの試験をクリアーできる最低練度のパーティ(3レベル4人)でも1レベル傭兵数十人分の戦力です。ゴブリンスレイヤーでゴブリン相手にレイプされちゃう新米冒険者とは比べ物になりません。

DM「このパーティは戦勝神の聖職者がいるから、戦果の過大申告は基本的にしないだろうなと信頼されています」
アルブレヒト「そっか、戦勝神がいればキルマーク水増しされないんだ。それ戦勝神は一番やっちゃいけない事なんで、神官がそれをやったら呪文を使えなくなるレベル」
モニカ「まあ、することはないでしょう」
アルブレヒト「たぶんその数値ぐらいはいってるでしょ! としても、10を殺した時に100殺したとは言わない」
DM「騙す気では絶対に言わないっていう」
レーグネン「しんかんうそつかない」
DM「絶対殺してるっていう時以外は『撃退しました!』としか言わないんじゃないかな。『あの傷なら助からないと思います、死体は確認していませんが!』ってちゃんと言う。神様が実際にギルティかどうかを判定してくれるから、信用は格段に得やすいね」
キャス「ありがたーい」
DM「ではヴォーヴェライト伯爵領への〈知識:地理〉か〈知識:地域〉」
モニカ「おお……っと(ダイスを振ろうとしてDMの湯呑へホールインワン)」
全員「えええええええ(爆笑)」
アルブレヒト「どんだけ大きく振ったんだ(笑)」
DM「やっちまったなぁ~?」
レーグネン「いい音がした、チンチロですね」
モニカ「ごめんなさ~~い!」
DM「(湯呑とダイスを洗いに行く)」
モニカ(改めてコロコロ。ダイス目1)
モニカ・キャス・ダスティ『あははははっ』
DM「また1振ったんじゃ……(笑) 駄目だな、モニカ世間を知らねぇな!?」
モニカ「嘘でしょ……酷いな」
キャス「いまのでチャラってことですよ!」
レーグネン「アードルンクより更に遠いからしょうがない」
ダスティ「誰かしら知っていれば大丈夫」
DM「モニカ様、頭良いはずなんだけれどあんまりモノを知らないよな……知力16ぐらいあったよね」
ダスティ「まあ箱入りだったから……」
DM「(ステータスを見て)恐ろしい女だ。レベル4で何を上げたんだっけ」

 4レベルごとに好きなパラメータを1上げることが出来ます。

モニカ「みりょく」
DM「よりブリリアントな女に」
キャス「橋本環奈だ」
DM「皆の基準が魅力18=橋本環奈になっている(笑)」

 ちなみにワダツミが初めてD&D3.5版をプレイした時は、DMに「魅力度18は渡辺麻友」と言われました。

レーグネン「〈地域〉20です」
キャス「〈地理〉15です」
ダスティ「24でした」
アルブレヒト「25です」
DM「たっか! 此処でこんな高い目出さなくても! ……ヴォーヴェライト伯爵領はこれといって際立った産業を持たない、平凡な土地です。貧乏でもありません」
アルブレヒト「平凡な土地だよ、はっはっ」
ダスティ「治安も普通?」
DM「そうだね。永久の森と隣接しているという意味ではデンジャラス・プレイスではあるけれど。豊富な地下資源に恵まれている隣のアードルンク伯爵の大きな財源であるフーフ山とも隣接している。フーフ山は長年、ヴォーヴェライト伯爵家とアードルンク伯爵家とライ伯爵家の三伯爵がずーっと係争地として領有権争いしています。三国志です」
アルブレヒト「今の所の実効支配しているのは?」
DM「現在のところ、アードルンク伯爵家が独占状態です。だけど支配権は流動的で、三家のみならず更に隣を巻き込んでずっと揉めています」
モニカ「さんごくしをしているってことですね」
DM「で、〈知識:貴族〉」
アルブレヒト「23」
モニカ「16」
レーグネン「ひっくぃ。6」
DM「ついにモニカが普通の数字を。レーグネンは……ヴォーヴェライト伯爵領ね、知ってる知ってる」
レーグネン「うん、聞いたことがある」
DM「で、今はヨーナス・ヴォーヴェライト伯爵っていう人が現在の当主です。歴代の中でも、フーフ山の領有権拡大に野心を燃やすことに生涯を捧げた男として周囲から見られています。けれど、15年前に下手を打って2割ほど持っていた利権を失い叩き出されています。その後も諦めずに『いつか取り戻すんじゃ~!』って野心を燃やしていますね」
全員(メモに必死)
DM「覚えることいっぱいだね。まあ皆はこのヴォーヴェライト伯爵領の首都ではなく、南側のトロイトーアという……これも〈知識:地域〉で。……ヴォーヴェライト伯爵領を知らないのに知ってたら面白いけど」
アルブレヒト「いやぁ~名古屋って愛知だったんだ、へぇ~みたいな」
モニカ「23」
ダスティ「9」
レーグネン「14」
アルブレヒト「19」
DM「今度は一番モニカが高い。レーグネンは辛うじて名前ぐらいは知っている。トロイトーアはヴォーヴェライト伯爵領の南の玄関口、領内第2の都市です。此処に向かえばモニカのカモフラージュには、それなりの距離にはなるんじゃないかしら! っていう伝説をハインリーケに聞かされた訳です。兄はともかく! レなんとかはともかく! ……この地方の伯爵領は、それぞれが基本的に関東ぐらいの大きさがあります。それの第2の都市なんで、デカイです。呪文サービスも6レベルまで受けれます。……でも、死体が残らなければリザレクションを使うから、ヴォーヴェライトの首都まで戻らなきゃいけない」

 あくまで「金さえ積めば(基本的には)誰でも受けられるサービス」というだけで、都市に所属する最高レベルの使い手が6レベル呪文までしか使えない、というわけではありません。

DM「で、250キロほど移動しているので、馬の維持費と……」
アルブレヒト「やばい、(資金が)消える」
DM「これ歩きだと宿代がもっと高いから、馬より高いんだぜ」
モニカ「あぶなかった」
DM「青春18きっぷで宿に泊まって、新幹線使うより金払った! みたいなものだからね」
レーグネン「おいくら万円?」
DM「このパーティーの1日の生活費を計算しておこう。……固定費は?」
キャス「ランニングコスト(笑)」
アルブレヒト「食後のワインが。まあ水があればいいです」
DM「食後のワインは大事だね。この世界、綺麗な水が貴重じゃないからね。金さえ払えばファンタジー浄化機がある。……上等なワインを1日1本開ければ1日銀貨10枚だよ!」

 固定費計算中

アルブレヒト「馬の世話は、ルールブックだと普通の宿の宿泊費と同じになっていますね」
DM「馬小屋はタダじゃねぇんだぞ! ……でもなあ流石に、同じ値段を請求されたら大変なことになる。だから、君らが泊まる上等な宿屋なら、宿代の1/10でいい」

 6人で銀貨90枚、馬が銀貨9枚。餌など考えて1日の固定費は銀貨100枚という結果。

モニカ「釣りはとっておけと」
DM「やっすいチップだな(笑) それにしても結構すごいな、1日の維持費10万円掛かってるのか」
キャス「やば(笑)」
DM「宿代がたけぇ(笑)」

 まぁ現代日本で6人旅行と思ったら、1日10万円掛かったからって「ちょっと豪勢」ではあれど「貴族的な贅沢」ではない(笑)

レーグネン「やはりグレードを落とさねばなりません……」
アルブレヒト「これ普通だったら一人銀貨5枚ぐらいだから、3倍払ってますからね」
全員『あははははっ』
ダスティ「そんな贅沢をしていいんですか!?」
モニカ「まだ分からないですからね……」
DM「払う金があるうちは払うんじゃない?」
アルブレヒト「此処を削るという発想はないからね」
キャス「わあ、こんな良い宿は初めてです!」
アルブレヒト「一瞬、この程度の宿で申し訳ないと言おうと思ったけれど、そんなキャラではなかった。むしろダスティは『こいつらこんな高い宿に泊まって大丈夫か?』と思っているに違いない」
ダスティ「まあ、そうなるだろうなあ」
アルブレヒト「兄とモニカとレーグネンは何の疑問もなく泊まる」

 貴族的には贅沢どころか倹約しているつもりだからこの値段なのだろう。

キャス「すごい! 隙間風が入ってこない! すごいわね、ダニー!」
ダスティ「虫も出ません!!」
DM「キャスはそんなプアな生活はしていないと思うよ(笑) 野外生活のプロであっても、日々隙間風に襲われる悲惨な生活しているわけじゃない! もともとエイク(鳥っぽい亜人)の野外生活の人だから、貧乏暮らしは知っているけれど、キャンプが好きな金持ち。ここ5~6年で文明に溺れているだけだから」
レーグネン「もう戻れない」
ダスティ「お姉さまは墜落しました!」
キャス「(笑) 何この安い、薄い布団は!」

 全員爆笑

DM「贅沢を知ってしまった、身体に教え込んでやったぜ。もうお前の愛した姉はいないんだ! すっかり堕ちたぜ」
キャス「昔は落ち葉の中で寝ていたのに……!」
DM「というわけでダスティは1人だけ庶民シュートですよ」
レーグネン「250キロ移動なので……」
アルブレヒト「ライト・ホースの移動が32マイル」
レーグネン「5日。では一人銀貨82.5枚を引いて……後は馬の飯代を……」
アルブレヒト「(ハインリーケからのお小遣いが)丁度0になるぐらい」
DM「ハインリーケの神の洞察! 完璧!」
アルブレヒト「(拝みながら)ありがたい。でも一泊銀貨5枚で計算されてたら嫌だな(笑)」
ハインリーケ「モニカはともかく、あの兄は5枚で十分ね!」
全員『あははははっ』
アルブレヒト「『あの兄はいいけど、モニカがいるからね~、仕方ないわね』」
DM「まあね。ただキャスとダスティだけ安い部屋に泊まらされても、本人は不満は持たなさそうだよね」
キャス「それでいいですよ(笑)」
DM「それでね、兄はもっと偉そうにしてもいいんだよ。ダスティにタメ口きかれたら怒っても良いんだよ。だいぶ優しいんだよね」
ダスティ「でもバーンからとんぼ返りした時点で、雇用関係っていうより仲間関係になってるんですよね?」
DM「それですぐ切り替えられるなら貴族なんてやってらんねぇよ!」
アルブレヒト「いくら仲間でも年長者とかの関係はありますからね」
ダスティ「それもありますからね。敬意は払います」
アルブレヒト「所詮、学がないんで。敬語を知らないって思ってます(笑)」
ダスティ「それでOKならそれでいいのかもしれないですね(笑)」
アルブレヒト「難しいところです」

 内心完璧に「無学な愚民」と馬鹿にしてる関係がOKなわけないだろう(笑)

キャス「それで、私は安宿でも大丈夫ですが」
DM「安宿にしろっていう話ではなく、ロールプレイ上馴染み過ぎかもねって話ですよ」
全員『あははははっ』
アルブレヒト「お兄様は冒険物語を読んでいるから、そういうノリがあるんでしょう」
DM「どうなんですか、レーグネンさん?」
レーグネン「……」
DM「聞いてなかった(笑)」
レーグネン「あの、なんか仲良くなり過ぎだなって思いました」
モニカ「仲良くなり過ぎ(笑)」
アルブレヒト「クラウス……真っ当な従者がいれば『何だその口の聞き方は!』って言ってくれるんだけどね……クラウスは言ってくれないから」
DM「クラウスは基本的にアルブレヒトに敬意が無いからね。モニカにはあるのかと言うと、ロールプレイを鑑みるにそれもまた微妙なところだが」
全員『あははははっ』
レーグネン「アルブレヒト様のこと、結構諦めていましたからね」
ダスティ「やれやれ、って」
アルブレヒト「アルブレヒトは敬意もクソもない行動をしているからね」
DM「クラウスは……今は言うほど執事キャラをしていないよね。職を失った元執事であっても」
アルブレヒト「給料もらってないから、執事もクソもないと(笑)」
ダスティ「ギャグ漫画にある、アホなご主人さまを相手にする執事みたいな」
DM「謎解きはディナーのあとでみたいな。……問題はクラウスもポンコツ扱いされているから、お互いにこいつ使えねぇな!? って思っているかも」
キャス「バランスはいいんじゃないですか(笑)」
モニカ「ポンコツ多過ぎますよ(笑) モニカもそうだし」
アルブレヒト「本当にアルブレヒト以外はポンコツだから困る」

 全員爆笑

ダスティ「いやいやいやいや。それはツッコミ待ちですか?」
アルブレヒト「私は、あえてそう振る舞っているだけであって! やればできるから」

 閑話休題

DM「それで、お小遣いは使い切って。とりあえず、依頼料として渡された(本来はパーティ資金になるお金が)まるまるダスティの懐に入っているのは面白いんだけど」
全員『あははははっ』
DM「本来はパーティ資金のはずなのは間違いないんだけれど! ロールプレイ考えるとしょうがないんだけどね、君は仕事を果たしたんだよ」
ダスティ「初期費用も掛かっていますし!」
アルブレヒト「返せとは言わない」
モニカ「返せとは言うことは無いと思いますよね」
アルブレヒト「ここは自主的に出してくれることを待つ感じで」
DM「お兄様はダスティとパーティ組んで『仲間だー!』って平民と同じ目線に立てる人なの? 『対等な立場だ、よろしくな!』って切り替えられるものなんですかね、レーグネンさん!?」

 この辺は思考誘導したいわけではなくて、これくらいしつこく念を押しておかないと、後々「ノリで言ってただけでそんなつもりはなかった」と言われて揉めたりする原因になりかねないのでご容赦ください。この手の「別に“本当のロールプレイのつもりでしてたわけじゃない”行き違い」はマジでよくあります。
 例えば現状の「仲間扱い」を真に受けて、「アルブレヒトがダスティを仲間と扱った行動をすることでAランククリア可能なシナリオ」を用意したとします。プレイ中、いざ重要な局面に際したら「今までは流れで適当にロールプレイしていたが、いざ焦点があたった重要な局面で改めて考えてみたらそんなことないんで、アルブレヒトの認識としてダスティは部下でしかないですね」なんて言われたら、お互い困るわけですね。これが「あの時は仲間と思ってたけどいざピンチに陥ったら所詮口だけのことなので見捨てます」とかってんなら、キャラはブレてないので問題は無いです。キャラがブレてさえいなければ大抵のことはどうとでもなります。ですが「キャラがブレたので大前提からして崩壊した」が理由はいけません。興醒めです。そんなんで機会損失が発生しては盛り下がってしまいます。
 なので日頃のロールプレイに「本当にそれマジなのね? こっちはそう認識するよ?」と確認することが割とあります。鬱陶しいかも知れないけど、お互いのためなので我慢してね。

 ちなみに大昔、プレイヤー発言のつもりの軽口だろうが冗談だろうが、口にした以上はどんなことでもガチ。
 例えば「偉そうでムカつく依頼人だなぁ。ぶん殴りたい(笑)」「だねぇ」なんて冗談を仲間同士で交わそうもんなら、二人のキャラは実際に殴ろうとします。撤回したい場合は判定ロールが求められるTRPGが存在しました(笑)

レーグネン「うーん、なかなか難しいんじゃないですか(笑)」
アルブレヒト「今の所は別に仲間とは認識してません。序列としてダスティは部下扱いです
ダスティ「一応、お兄様を立てては居ます。気持ち的には仲間としていこうと」
アルブレヒト「『共に闘おう、私の手下として』という考えだろうなと」
キャス「ダスティ本人は(考えの差に)気がついていないと」
DM「だって、フレーゲルとレオポルド・シューマッハでしょ?(笑)」
ダスティ「確かにそうかも、ならいい感じですね(笑)」
DM「立ち位置的に平民と……でもそれはクラウスの立ち位置なんだよね。だけどこっちは別にブランシュバイクとアンスバッハみたいな関係じゃないんだよな。彼に忠義心はない」
モニカ「クラウスはこれからですよ」

  イラスト:★Yuuki

DM「モニカ様モニカ様というキャラでもないからね。(モニカの)さすがお兄様! (レーグネンの)さすがモニカ様! ……の、さすがの三角関係、一方通行のさすが回転!」
キャス「三すくみではなく(笑)」
レーグネン「永久さすが機関」
モニカ「永久さすが機関(笑)」
DM「お兄様は、さすがモニカと。どうなんだろうな」
アルブレヒト「さすがモニカ、鼻が高いよ」
DM「この永久機関、さすがモニカで終わってるよ!」
アルブレヒト「やっぱお兄様が一番上なんじゃないですか!」
DM「(ダスティは)さすがお姉さま! (キャスは)さすがダニー!」
モニカ「最高じゃないですか!」
ダスティ「しあわせ、平和」
アルブレヒト「アルブレヒトは、さすが我が妹、よくやってくれていると」
DM「アルブレヒトで止まっているからね、上から目線」
アルブレヒト「勝手に保護者の立場になっている」
ダスティ「キャラが立っているから良いんじゃないですかね」

 勝手も何も、ヴィーリオンの社会常識的にアルブレヒトがこのパーティーで最上位者である。
 Don't give up justice, I want to get truth!


●プレイヤーズコメント

・アルブレヒト
 プレイのときは『ダスティは仲間じゃない』とバッサリ切っているけど、決して冷たくあたっているわけではないのだ。
『アルブレヒト隊の隊員の一人』を指す呼称として『仲間』という単語を使っていたのだけど、『ダスティをソウルブラザーズ的な意味での仲間と思っているのか?』と確認されたので『(そういう意味の)仲間ではない。部下だ』となったのである。

仲間うちの斥候です』とか『もう仲間同じパーティーだからいいよね』としておけばよかったかもしれない(笑)


 極端! なぜ一言も口にしてないソウルブラザーズなんて重いレベルの確認をしたことに(笑)
 貴族の自分と「同じ階層に生きることを認めた存在」と認識しているかどうか、程度だよ。そうじゃないなら、「使用人」「手下」「雇い人」だよねってだけ。


・モニカ
 お兄様に敬意を表すのはなにもモニカブラコンだからという理由だけではなく、普通に、お兄様が一番偉いからですね。
 クラウスにはがんばってもらいたいです。


・レーグネン
 キャスの手のひら返しが炸裂。なんだかんだ、ダスティ以外はいい生活してた。
 そんなダスティとアルブレヒトの仲はどうなるのか。レーグネンにとってもダスティってどんな関係なのという話でもあるので、しっかりしないとなあと!


ダスティ
 パーティー結成時は、そうでもなかったと思うけど、DMの指摘もあって、貴族界隈の方たちとダスティの間で意識に差が……。レオポルド・シュー マッハは有能だし良いキャラなので、喩えられて「いい感じ」と言っちゃってるけど、シューマッハの苦労ぶりを考えると……良くは……ない?

 フローラント大陸ヴィーリオン王国中心地図
 

 上記地図四角枠内拡大簡略図 解放歴730年度版
 
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. 39>ただ実際の所取り調べの所までは辿り着いてるんだから時間切れでバッドエンド行っちゃうのは「おくすりで思考能力奪われた結果正しく記憶を辿れず妄想に囚われてしまった」だけなんですよね。良かった薬漬けになって身体を売る会長は居なかったんだ…。
    エロ同人誌探さないと……!!
  2. 腋とおっぱいとケツ。こいつは使える(笑) URL
    腋が毛で隠れ過ぎ惜しい!
  3. “真実は見えるか”キャンペーン 第2回 チャプター1 ヒゲ …ゴルドルフ所長から、その若かりし頃、にジョブチェンジ(ジョブ?)。 by エルドラン総受け
    ゴルドルフ所長、普通に20代の若者だから(笑)
  4. “真実は見えるか”キャンペーン 第2回 チャプター1 DM「きらびやかな、都会の香りに包まれた、田舎の都会です。…全方向に建物しか見えない程度には人口が集積して土地開発が進んでる感じ? 郊外型スーパーとかパチンコ屋のネオンや看板、街の中心に天蓋付き商店街とか(最寄りの県庁所在地を思い浮かべて)。ファンタジー中世系だと、それなりに整備された街道が通じる堅固な城壁に囲まれた直径数km規模の、区画整備がやや崩れてたりする都市、とか? by エルドラン総受け
    中堅どころの県庁所在地くらいですね。
  5. 21>オークなどのむつくけきモンスターがわんさといる世界で、負けたヒロインがイケメンとしかセックスしないと「違え!」となる。
    イケメンしかいない、異世界おじさんのファンタジー世界め……!!
  6. >引き眉 あれって引き眉っていうんだ!マロ眉という俗称しか知らなかった…。
    マロ眉の方が適用範囲が広いな(笑)
  7. a. 24>キャプテン翼(ゲーム版)におけるセリエAは、翼・日向・若島津・ミューラー・ミラン最強カルテット・ストラット他が集う魔境。次節から松山も移籍するし、もう一息で若林も。当時の人気に忖度し過ぎと言う気もする。
    b. 24>Ⅳ発売が湾岸戦争の後なので、スタッフの反戦思想が反映されたのだろうか。それだと日本サッカー界の立役者になんて技使わせるんだという話になってしまうか。
    キャプテン・サワダの必殺技とは別の方向にヤバいな(笑)
  8. 41> 「そんな貧相な棒で僕の大事な玉に勝てるとでも?」 「まだボクのタマはすべてを出し尽くしたワケじゃないッ!!」 「ボクのタマは2つある!」 漫画版の社長は露骨。
    キャラ視点でもわざと言ってるとしか思えない(笑)
  9. 67>「じなんくそやろう」が妙にツボに入った。後はナイフを咥えて首を掻っ切ってくる犬。怖いけど可愛い。
    ヴォーパルドッグ
  10. 71>妹大好きお姉ちゃんがまた「豚野郎!」と罵りながらダイエットさせてくれるのに花京院の魂を賭ける。
    そういや先日紹介したドイツ語翻訳の本に「豚野郎!」も載ってたな。
  11. a. 32>ToHeart、スパロボ、ガンパレ、スターオーシャン、ヴァルキリープロファイル…かつての充実ぶりが嘘のようだ。
    b. >>32 この間買ったアリスギアのアンソロジーは初めて読んだのにアンソロジー独特の雰囲気を感じて懐かしさがあった(笑)
    c. 32>そこで、アリス・ギア・アイギスのアンソロジーをオススメしてみる私。
    昔は、学生時代にアンソロジーをしこたま買ってその玉石混淆ぶりに疲れて「もういいかな……」となるまでがセットだった……! 今みたいにネットに二次創作溢れてないのもあり(そして作品の平均レベルも今ほど高くない)、最初はとにかく飛びつくんだ……!
  12. 26>「シャミ子が悪いんだよ」は原作でもアニメでも言ってる場面が描かれていないだけなんだよ! という無敵理論が主張されています(笑)。
    さおりんは「やだもー」なんて言ってないんだ!!
  13. なでしこ、主人公なのにキレンジャー!!
    モモレンジャーと融合
  14. 48>なつかしいなエステバン。フランスとの合作で、契約の関係で元のVTRをNHKが破棄してしまったから放送時の状態ではもう見ることができないという。  現在のDVDは放送から十数年後にフランスから逆輸入した映像に再アテレコした物で、主役の野沢雅子以外はCVが一新されてしまっているのだ、佐々木功とかいたのに……
    昔の作品はそういった保存の関係で惜しいことになってるの色々あるよなー。
  15. へやキャンのカレーちょっとずつ食べて削ってるんだなーと見てたら、明らかに量戻ってるタイミングがあって設定ミスったのかな?と思ったら…なでしこさん流石です
    一皿で足りそうもないと思っていたら……!
  16. >潔癖なサキュバス サキュバスだけど潔癖とか男が苦手とかにしておけば簡単にコンプレックス作れるしそれを克服しようとするだけでお話が作れますもんね。雑。
    もうよくあるあるある!!
  17. >30 温室や画質の違いは実際に経験しないと分かりづらいものではありますね。PS3でHDMIにした時に、ちょっと綺麗になったけどいう程じゃないなと思いアナログに戻したら、余りの画質の悪さに今までこんな低画質でプレイしていたのかと愕然としました
    パソコンのディスプレイがまだCRTだったころ、パソコン知識がない人は十中八九低リフレッシュレートで使ってて、「なんでこんな目がチカチカするの平気なの?」となったのを思い出す。
  18. 放蕩TRPG部> 「ウォー・ロバ」のイラストで吹き出した後、「ウォー・ポニーなら居る」でトドメを刺されました。本当にいたのかウォーポニー!
    大丈夫、この世界の日本的な国ではちゃんと普通のウォーホースで騎兵しているから……!!
  19. KILLER APEが気に入ったなら同じ作者のバンデットもお勧めです、鎌倉末期の武士のヒャッハー漫画です、これを打ち切ったモーニング編集部は武士を舐めています。
    打ち切り漫画だとその時点で「中途半端に終ってそう」で身構えてしまうのだけど、どうなのかしら。
  20. P5SがP5Rの続きではなくP5の続きらしいような情報が流れていて。P5をまだ未クリア時にP5Rの予告が出た時に投げ出した私としては「あれ? 早まっちゃった?」みたいになっている。うごごご。
    世界線が違う……!
  21. ふ、ふんわりおさげが好み……かな!?←
    美容室一回で銀貨50枚!!
  22. “真実は見えるか”キャンペーン>こう、なんというか。知識ロールで失敗すると何も知らん的なアレにいつも生暖かい目になる私。最近のTRPGでは知識以外なら割と判定に失敗しても「それなりに時間が追加でかかったが成功」みたいな判定にされることもあるけれど、知識はどうやっていいのか本当に分からないね!
    違う、そうじゃない。例えば達成値30出せば完璧に知ってることを、15出しても少しは知ってる。10切ったら流石に何も知らない、という処理なんだ。
  23. 傭兵も特別高収入じゃない>「戦闘機と武装は自腹でよろしく」なエリア88のブラックぶりよ(笑)やはりマッコイじいさん驚異の良心価格だからできる体制なのか?
    良心価格(不良品多数
  24. >戦闘力は大抵のフィクションのゴブリンよりも遥かに強い最強種過ぎる!! 本当にそれよな。お前らどこの特殊部隊だというレベルのゲリラ戦能力を持ってるやつらが旺盛な繁殖力をもって身近にいて、かなり積極的に襲ってくる上に、謎の「あいつら雑魚だから」という理由で駆除はおざなりになりがちという。……ゴブスレいない地方の村とかどうやって生き延びてるんだろうか
    新米冒険者が幾らでも無尽蔵に湧く世界故に可能な対消滅システム
  25. 14>ドイツの軍用レイバーとやらを3機もネコババした企業もいますし(笑)
    まさかの自社製品
  26. >66 天狼星シリウスが元ネタですね。確かに発音はそっちのが近いといえ、わざわざ変えたのは誰だ
    尻アス
  27. 真実> ヒゲを剃る、そしてウマ娘を買う
    ウマ娘……! 馬系亜人を人身売買すれば……(やめろ
  28. 43>描くのが面倒になって「あひるの空」状態に(笑)
    表紙描かなくなった理由が「見た目や上辺だけで判断するような人間が嫌いだから」ってスゲー飛躍してるの吹いた。
  29. 5>呪腕、全身毒、複数と能力がバレたところでマスターを殺すに十分な能力の持主がどこに居るかわからない状況への対策はちょっと思いつけない。ハサンがガチでマスター殺しにかかると話作りに制約がかかるという作者の都合を感じてしまう。気配遮断を無効にでも出来るんですかね
    マジで全種類のハサン対策完全に備えた状態のマスターが全員ってのを不自然さ無くちゃんと描く聖杯戦争とかどうなるんだ(笑)
  30. なかぬきパラダイスってあの中抜き?かわいい絵柄で凄いテーマですね。ソーシャルゲーム開発ってことは最近なのか
    去年出たゲームだから新しい!
  31. そういえば、異世界作品で地球由来の固有名詞が使われている問題にも近いと思うんだけど、ジョジョのスタンドみたいな元は登場人物の一人が独自に付けた呼び方をその後からは全く繋がりがないはずのキャラや組織も普通に使ってたりするのってなんか気になっちゃう。漫画的な分かり易さならそれで正解だとは思うんだけど。ワンピの見聞色の覇気とマントラみたいに名称は違うけど後から同じものだと気付くような描写の方が好み
    ディオ「スタンドとかマジかっけぇ。広めないと……!!」
  32. 突然ですがワンダーウーマンの初期装備「見えない飛行機」ホントに機体が透明なだけなんで側から見るとなんかに座ったポーズの派手な女がスッ飛んでいくようにしか見えないという。
    あれは「今の目から見たらギャグ」であり「当時は格好良い」だったんだろうか(笑)
  33. >>15 ロードス島戦記(OVA)が初ゴブリン、凶悪な怪物としか思えませんでした、あれがとにかく数が多くて村のすぐ近くに巣を作ってるとかロードス島は魔境かよと。次はTRPGを知り始めた頃のソードワールド、2レベルファイターなら意外と苦戦・泥仕合する程の強さでこれは一般人には手に負えないとつくづく、また大人の事情を理解し一般人ですら村の働き手として重要と思うようになると誰一人欠けずにゴブリンの巣を倒さなくてはならないと思うと村長の立場からすれば「冒険者雇うだ、冒険者雇ってゴブリンさ皆殺しにしてもらうだ!」と安全策を打とうとするのは当然かなと、出来ない村は滅んで淘汰されていく・・・と思ってます
    わかるわー。俺もOVA観たときまず「小説版の描写よりも体格がデカい!?」と驚いたし、村襲うシーンは呪文で操られてて凶暴さ増してるからよりヤバいし。ソード・ワールドも「小説版の描写と比べて強いな!? てかフォーセリアの(TRPG上の)一般人データが弱過ぎる! NPC兵士とかゴブリン相手にも苦戦するレベルじゃん!? 弱いけど数が多いから厄介って設定どこいったの!?」と、同じ世界とは思えないギャップに翻弄された(笑)
  34. a. 50>五つ子だということを知っているはずの教師が、髪型がそれぞれ違って格好だけ似せた5人を順番に“同一人物”として通すってエピソードは、実際はそっくりなんですよって言われても無理があると思った
    b. 50>変装による入れ替わりも、「声優が頑張って別の人を演じている」状態なのでファンには丸分かりという。なまじ人気声優を揃えたからより分かりやすくなってしまっている気が。
    遊戯王ARC-Vで全然そっくりじゃないキャラが次々と「そっくりだ!」と扱われる展開の不自然さを思い出す(笑)
  35. a. 18>「よつばと」14巻が出たのはもう2年近く前の2018.4.28ですよ。 15巻は2019年内に出したいと言っていたのがちょっと間に合わなかったようですね。 なんとか1巻分(7話)のストックはたまっているはずですが…
    b. 18>よつばとの新刊(14巻)は2018年。年は明けました(笑)   2019年のうちに15巻を出す予定だったと聞きますが、休載が多いから話が足りなかったのかな。 病気でもやる気がないわけでもなく、ネタ出しに苦労しているとか。
    c. 18>最新巻は2018年4月だから気がつけば結構経ちました    まあ特に目的もないほのぼの日常物、主役陣が学校を卒業とか舞台となる店が閉店といった区切れもなさそうだから最終回があったとしても特に何もなく、作者の気が向いたらいつか続きも…みたいな感じになるのじゃなかろうか。  あるとすれば真の両親がよつばを迎えに来る……かな?
    そういえば今2020年だった
  36. メイド腋。メイドさんかなぁ・・・? あと腰細い(笑) URL
    エロメイド……!!
  37. >36 そもそも、高難易度ミッションを達成する殺しのプロってのがいるのかどうか。数撃ちゃ当たる鉄砲玉なら安くもなろうとは思う
    ゴルゴみたいなのはともかく、単なる鉄砲玉には留まらない殺し屋はいるねー。その人達は高いんだろうなぁ。
  38. 1>一瞬ギャラクシーエンジェルと風雲たけし城の放映時間または期間が被ってるかと思って調べてしまった。
    惜しい!!
  39. 49>「バッジ」「パンツ」。見間違えても無理はない…かな?
    オフタリサンとフタナリサン
  40. 71>しかもあんな食欲減退の変な色のカレー……!!
    「見た目の割に普通」までは想像できても「美味しい」は想像しづらい……!
  41. ヴォーヴェライト伯爵領  これさらに南部には誰かの領地があるのかな?    永久の森との境界線が長いと警備が大変そうな
    http://www.h-opera.com/img/201912/2019120407.jpg メッチャ他の領地あるよー! 拡大図はほんの一角です。
  42. デュエル!!  相手は白猫か。  どちらもバイクに乗ってやったら試合どころじゃなさそう(笑)
    なぁにDホイールにはオートパイロットモードが有るさ。
  43. 引き眉が好きなら望月あざみもいけるのではないか
    あのキャラはそこ以外の外見要素が全く趣味から外れていて残念。
  44. >>16 縄が通してあって、それにもたれかかって寝る  ・・・よく理解できなかった(脳みそが理解を拒んだ的な意味)ので調べてみた。画像を見た。再度脳が理解を拒んだ(苦笑) あれで金取るの!?洗濯ロープに干された洗濯物だってもうちょいマシな扱いじゃん!?壁によりかかって寝た方がいいんじゃねぇの!?(パニック状態) ・・・同様の格安宿にあった「棺の中に入って寝る」が甘美なことに見えてくる
    浮浪者は捕まったり襲われたりする可能性があるから、それ回避するのが最低限が機能だな(笑)
  45. お兄様ダイス29モニカダイス1で声出して笑った。兄妹で知識に差がありすぎる!・・・ダイス目が逆なら納得したかもしれん(非道い)
    ダイス目が29じゃないから! 振ってるのD20だから!(笑)
  46. ダスティが不穏を通り超して笑うしかないレベルになってきた!プレイヤーズコメントからしてもう「裏切らなかったら嘘だろお前」レベル
    ガチ犯罪者のダスティに対して皆最大限優しいのに……!!(笑)
  47. >27 メドゥーサが受け身で我慢強い性格ってのも相性が悪い一因っぽいんだよなぁ。「うるせー馬鹿マスター!お前の指示に従ってたら勝てるもんも勝てねーよ黙ってろやぁ!」くらい言えるサーヴァントのほうが良いのかもしれん。慎二は令呪使って自害させるほどの度胸は無いだろうし(勝ち残れるとは言ってない)
    ワカメはモーさんと組ませよう。
  48. >55 尺の都合とわかってるけど「何でそこカットしちゃうのー」ってのはありますね。最近だと「女子高生がニンニクラーメン食った直後に同級生たちに会って、陰でこっそりブ○スケアを渡されて羞恥に悶える」というシーンが「ニンニクラーメン食って終わり」に短縮されてて「えー」ってなった(笑)
    なんだと……!?
  49. >68 アーニャは星7つ雷7つのダブルリーチになると予想してる。そしてその状態で雷クラスのトラブル起こして、次回に続く。 さて、当たるかな(笑)
    そして大活躍して雷7、星8みたいな例外が!!
  50. アーニャに援護防御(違)した程度ではフレーゲル男爵(だから違う)扱いは変わらなかったか(笑) お前にならアーニャを任せられるぜ!レベルになるにはどこまで進化すればいいんだろう。キルヒアイスくらい?(ハードルが高すぎる)
    キルヒアイスなら文句ないな。ミッターマイヤーでもいいぞ。
  51. 55>会話の内容はほぼ同じなのですけど、アニメでは鬼娘の背後に突如現れたしのぶさん、蹴り倒して馬乗り状態で話すのでアクションはだいぶ変わっています。前半はほとんどしゃべるだけな一方、「拷問」のくだりでは実際に鬼娘の目玉に指突っ込もうとしたりおなかを指でつーっとなでる仕草を。
    過激にした結果なのかー。
  52. 「ねんどろいど」について調べようと検索したらカタカナになってしまい、地震の元を踏みつぶして台風の目に体当たりする奴が出てきて驚きました URL
    今年の台風シーズンに求められた存在
  53. “真実は見えるか”キャンペーン 第2回 チャプター1 ろばーんっ …胸の白い部分が某ランドのメインキャラを連想させる形なのは子年である印? by エルドラン総受け
    関係ないと思うよ(笑)
  54. ゆるキャン△9巻 「海老ィ!!!!」はともかく、このまま旅グルメマンガになりそうですね
    チビ子レギュラー化を
  55. “真実は見えるか”キャンペーン 第2回 チャプター1 ゴールデナームント(略)ライトアップがビカーっ(略)すげーゴージャスな雰囲気の、悪趣味な …日常的に使用可能な光源として、燃える火ではない魔法的な(?)ものがあったり? 建物の壁や屋根に、銅や真鍮やトタンやブリキが魔法的な保護とか掛けてピカピカとか? 木材もヒノキとかの見栄えする高級材? by エルドラン総受け
    魔法の明かりは普通にある存在ですわよ。
  56. 真実>身元がバレないように、硝酸で顔を焼こう!(えー
    この世界で、明らかに金持ってる(プレートアーマーでフル装備、軍馬も持ってる)パーティー(つまり呪文でいくらでも治せる金がある)なのに傷残してるのって、超不自然に目立って詮索されまくる(笑)
  57. ヤフオクにこんなの出ましたよ  URL
    おあああ、ありがとーーー!!
  58. 34>だから逆にアルブレヒト側が「それバーンの人間じゃないか!」と言われてダスティらを切り離さざるを得ない状況が訪れるのではないか? これ以上庇うと自分らも斬られるみたいな。
    マジな話、なんかしらトラブって余罪を追求されるような自体は極力避けるよう気を遣うべき関係だね。
  59. 「ダスティは仲間」があまり強調されると子供を投げ捨てる劉邦の図が頭に思い浮かんでしまうのですが……(笑)
    外国人の犯罪者と、同胞の貴族……違いは歴然……!!
  60. 34>うろ覚えだが『銃夢』だったか、体制側に楯突く勇気が持てず「俺は自由よりも犬の首輪が欲しいんだよ」と涙ながらに主人公を裏切るおっさんが印象的であった
    マジな話、フィクションでよくあり、同時に多くの共感を集める「一人(少数)の人間の自由と尊厳のためなら何人犠牲にしてもOK」という思想は、「結果オーライを保証しないよ」「実行したらマジで君のキャラに色々と返ってくるよ」と念を押した上での「TRPGの行動」としても行い得ることなのか、ってのは好きなテーマである。
  61. 【一応男の娘or女装少年注意】タグに男の娘とか女装少年と書かれてないと、普通に女の子にしか見えない。だがそれがいい(笑) URL
    かつてうちのコスプレ売り子に女装した人がいたが、サークルスタッフ全員、俺が「実は男なんだ」と言うまで女と思い込んでたのが面白かった。
  62. ハーラル3世>「大物ぽく出てきて小物ぽくやられるところもジャギさまじゃん」と思ったら「お前はもう死んでいる」で畳み掛けられた(笑)
    時代考証無視した鎧着てるんだから、フリントロックピストルくらいも持っててよかった(よくない
  63. 中世の女性って毛の処理してたんですかね?
    現在残っている多くの絵画に描かれている女性に腋毛が描かれてないことがほとんどなように、実のところ大昔から育ちの良い女性はムダ毛処理する文化が存在したりします。
  64. 存在しない名字で驚いたと言えば涼宮ですね。あのラノベの影響を無視しても普通にいそうななのですが
    日本人は響きだけで付けたカタカナ名前大好きだが、自国の漢字名前ですら創作しまくりである。ブレてない(笑)
  65. >カレーライス大盛りで四枚! カレーって一枚二枚で数えるのか!ずっと一杯二杯で数えてたわー。
    いや、キレンジャーが言ってただけなんで、「当時はそうだったのかも」くらいな気がする(笑)
  66. KILLER APE …解説感想文を読んでから第1巻の表紙絵を見て、もしかして装備の重さにプルプル震えながら、それを隠してカッコ付けてる絵だったりするのかな? と思いました。 by エルドラン総受け
    本編ではこんな格好一度たりともしない(身も蓋もない
  67. 偽名……ふむ……(クラウスの話とか、ホフマンを否定したくだりを振り返りつつ
    まだプレイ始まったばかりで本名すら定着してないのに偽名とか、プレイするメンツですら紛らわしくなるんで省略!! ここばっかりはプレイアビリティ優先!
  68. 遊ぶ友人がそんなにいないからあまり気にしてなかったが、そういえば4人が上限のボードゲームの多いこと。
    そして殆どない「このゲーム三人までしかできないんだよ」。今まで一個しか見たことない(笑) あ、軍人将棋とダイヤモンドゲームもか。あと「ルール上多人数でも遊べるんだが、正直4人より多くなると待ち時間が多くなったりゲームバランスに問題が出てくるんで、事実上4人が上限」みたいなゲームは超ある。
     
       
 
 
 
 
 

サイト内検索っぽいモノ