HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
同人委託情報
  

とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス booth
 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!





日記ログ
■2018/12a
■2018/11a
■2018/10b
■2018/10a
■2018/09b
■2018/09a
■2018/08b
■2018/08a
■2018/07b
■2018/07a
■2018/06b
■2018/06a
■2018/05b
■2018/05a
■2018/04b
■2018/04a
■2018/03b
■2018/03a
■2018/02b
■2018/02a
■2018/01
■2017/12b
■2017/12a
■2017/11b
■2017/11a
■2017/10b
■2017/10a
■2017/09b
■2017/09a
■2017/08b
■2017/08a
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

12/10
■グリッドシーカーはタイトーのシューティングゲーム

 
 リっちゃん隊員たち生き返ったー!!(二重の意味で違う
 毒煙怪獣といえば特撮版に出てたベノラさんなわけですが、最初に「ああ、ケムラーみたいな」とか思ってしまったことを白状します( ・`ω・´)
 そりゃ毒ガス怪獣だよ!

 
 ルーズリーフに書かれた英文がNERVロゴの下部分に書いてあるのと同じ文なのな。
 まぁさらに大元を辿るとイギリスの詩で、赤毛のアンにも引用されてることで有名だったりするわけですが。そう、有名なんですよ。別に知らなくても普通なんだけど、それでも有名か無名かでいば「赤毛のアンで有名なフレーズ」としては十分に有名にカウントしていいことなんですよ。
 でまぁこれが「神は天に在り、世は全てこともなし」って意味で、R.O.D -THE TV-ではヒロインのアニタちゃんと親友の久ちゃんがアンとダイアナを重ねる描写をされた後に「紙は天に在り、世は全てこともなし」で物語が締めくくられ、「最後に赤毛のアンのネタをもってきましたなぁ。小粋だ」と感想を書いたら、「2ちゃんで書かれてることパクるなよ。普通そんなこと知らねーだろ」ってコメントが来て、世界の狭さに驚愕した思い出が蘇った(どうでもいい上に長い
 つまりなにが言いたいかというと、久ちゃんはアニタちゃんが好き過ぎて、男の子に告白されても断るくらいガチだからよろしくね!!

 
 出来損ないのきぐるみ怪獣っていうビジュアルが、それはそれで怖いよな(笑)
 行動の予測がしづらそうなイメージ持っちゃうから、よくわからない理不尽な特殊攻撃とかしてきそうな怖さもあるし!!
 ……だが普通に弱かった。アンチも手も足も出ぬ。てかグリッドマン、ジャンクが全く強化されてないのに強くなり過ぎだね!?

 
 中の人がめちゃくちゃ強いね!?
 ゴテゴテしたデザインなんて要らねぇ! 外見に割かれるリソースを身体能力に偏らせ、特殊攻撃はビームだけで十分っていう身も蓋もない設計思想でもあるのか(笑)
 カラーリングはまんまだし、殺され方が真っ二つって意味でも「メトロン星人Jr」がモチーフなんだろうねー。

 
 グリッドマンが手も足も出ないのにお前でどうにかなるのか!?
 ……と思ったらまさかのヒーロー降臨!! 高いところで腕組みドヤァァァァンはなにが元ネタってこともなく「ヒーローの定番ポーズ」ではあろうけど、二人目のグリッドマンで、同じ回にエヴァネタもあり、雰囲気的にもエヴァっぽさを感じていたので、弐号機がイージス艦踏み付けて着地しているシーンを彷彿してしまった。天空宙心拳を喰らえいっ!!(おかしい

 
 ぎゃわぁぁぁぁぁぁ!?
 プレイヤーへ物理的にダイレクトアタック!!! 禁断のパワーファイトだーっ!!!
 ウルトラシリーズじゃ宇宙人に「変身前に襲われる」なんて日常茶飯事だったわけですが、メトロン星人の回(有名な、ちゃぶ台囲んでるやつ)で、メトロン星人の宇宙船にダンが乗せられたまま飛び立つんだけどね。それ見たアンヌが基地に報告するわけよ。
「アパートから宇宙船が? うん、うん、中にはダンがいるんだな? よし了解!! 隊長!!」
「うむ、ウルトラホーク1号、出動スタンバイ!」
 からセリフ一切無しで攻撃開始し、2機に分離した片方を問答無用で叩き落とし、更に「残るは一機だ、よし!」と一切の躊躇なく吹き飛ばし、ダンの命を心配する描写が誇張抜きで一切存在しなかったのが凄く印象深い(笑)
 なんせ映像的かつウルトラ警備隊の主観的には完全に「ダン諸共宇宙船を撃墜し、生存確認シーン無しで終わる」のだ。ラストに「ダン、生きてたのかぁ!」みたいなお約束描写は存在しない。

 で、この話のラストは有名なナレーションでシメられるわけだけど。
「メトロン星人の地球侵略計画はこうして終わったのです。人間同士の信頼感を利用するとは恐るべき宇宙人です。でもご安心下さい、このお話は遠い遠い未来の物語なのです……。え? 何故ですって? 我々人類は今、宇宙人に狙われるほど、お互いを信頼してはいませんから……」
 とブラックスパークするのに対して、本来の皮肉とは別の「確かにダンをまるで助ける気がなかった……」と子供心に思ったりもした。いや大人になってからだと、そこで隊員の命よりも殲滅を躊躇せず行えるのは「プロの信頼感」と思える余地も出てきたのだけど!
  大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

 
 生まれて初めてのスマブラなワダツミさん、ボードゲーム部の中にもスマブラ好きがいるということで買ってみた( ・`ω・´)
 土曜は4人で約200戦ほどプレイし続け、エンジョイ&エクサイティング!!!
 プレイ開始前は「いいか経験者3人! 俺が後で『やっぱスマブラは糞だわ。経験者にレイプされてなにも出来なかった』とツイートするかどうかはお前たちのさじ加減にかかってるんだぞ! 忘れるなよ!」と大事な牽制をして最初はハンデ固定で接待してもらったものの、途中からは「1位になるとハンデが付く。勝てば勝つほどハンデが重くなる」というオートモードに変更し、プレイ自体は手加減なしでも問題なく楽しめたよ! 乱戦だから射撃キャラで「こういうゴチャゴチャした戦いは好きじゃない」と気分は仮面ライダーゾルダで撃ちまくってた( ・`ω・´)
 もちろんマルスでゴチャゴチャした戦いも楽しんだけど!

 
 最後はボードゲームを遊んでたメンツも含めて7人対戦!
 接続数の仕様によりコントローラーがJoy-Conに制限される中で、奇数だから自分だけPro-Conを使う卑劣なプレイング( ・`ω・´)

 
 スピリットモードは敵が強過ぎて「面白いとかつまらんとか以前に勝てねぇ! 俺はこのゲームに向いてないんじゃ!?」と不安になったことが何度もあったけど、私は元気です。
 でもコイツだけは絶対無理だと思いました(´・ω・`)
 シェリフとボスギャラガに殺されまくるじゃんよ~!!!
 てかCPU戦全般に言えることなんだけど、敵と自分が復帰能力同じとは到底思えないくらい、凄い戻ってくるのを見て「あ、これはガチ勢とは絶対勝負にならんのだろう」と悟る。なんで画面下に消えても戻ってくるんじゃー!!
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. >25 UCよりは動いて戦っていたよ……
    一瞬だけ!!
  2. 女の子の太もも・脚は好きですか?URL
    そのURL先、犯罪じゃん!
  3. 大佐は本当に女の子の腋が好きだな 俺も好きだ!舐めたい
    箸でつまむとかこの漫画変態過ぎるぜ(やってみたい
  4. >>29 核を撃つ方のガンジーとか、独立を押し潰した大英帝国とか、ヴァスコ・ダ・ガマ・・・年代確定してるのか
    年代と王は実質無関係レベル。「ずっと生きてました」が続いてるから(笑)
  5. 63>散々議論されていた「13巻のランク戦終了時に二宮さんを囲んでいた大量の雪だるまは膠着状態でタイムアップまで暇だから二宮さんが作った説」が2年の時を越えてガチだったと明かされるとは…。
    そんな議論が熱かったのか(笑)
  6. a. >14 女性に対してチキンなため自分も魔法使いですが、最近は抗鬱剤を飲み始めてから勃ちはすれども精液が激減して、「これはもう男として終わったな」と妙な悟りの境地に至ってます(笑)
    b. >14 多分だけど、魔法使いの年齢を超えた童貞は、女性に迫られただけで「なんか裏があるんじゃね?」って警戒しちゃう人が多い気がする、自分はそうですね~
    c. >14ab げんしけんの斑目を思い出した(笑) 確かに完璧に退路を断つ必要があるな・・・かくいう大賢者な私でもルパンダイヴはしないと思われ(汗) まずは銭形のとっつぁんばりに手錠で拘束をして逃げられないように・・・げふんげふん。
    d. 14>放映中の「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」の主人公は基本ダウナーかつ童貞だけどエロには積極的ですね。靴下を脱ぐ様子を凝視したり女子の服装に感想に可愛いよりエロいを多用したりと、一歩間違えればセクハラですが。
    e. >>14 彼女を作って童貞を捨てようと努力しているけど、まだ成功してない、というタイプの童貞なら、ルパンダイブすると思いますけど……ここで言ってる「こじらせた童貞」は、「三次元の女なんて興味ないから」「女なんて敵だから」みたいなこと言ってるタイプの童貞ですよ。それは本心でなく、たんにフラれるのが怖いから、強がりで言ってるだけかもしれない。でも、その強がりを5年も10年も続ければアイデンティティになってるわけで、いまさら「それは嘘でした」と認めることはできないでしょう。あと、そもそも体が女を受け付けない、興奮できないようになっている。あとは、「おれがモテるわけない」という前提があるので、女が近づいてきても、すべて罠だと考えて「護身」しちゃう。もちろんアンケートとったわけではないので「大多数の童貞がそうだ」とは言いませんけど、高年齢まで童貞でいる人間というのは、「モテたくない、セックスしたくない人間」と考えたほうが筋が通ります。俺の個人的経験からしても、童貞だったときには「セックスなんてしたくない」って思っていたし、いまでも「ずっと童貞でいたほうが良かった」と思いますよ。
    e.いやいやいや、この話題、「童貞ではなく、こじらせた童貞の話」って定義は一言も出てないよー。最初に話振った時点で「童貞」としか言ってなくて、「こじらせた童貞」って言葉が出たのは今が初めて。
  7. ガンダムNT>作品への好悪や善し悪しは脇に置いて、福井晴敏の「ぼくのかんがえたさいきょうのがんだむ」を公認で好き放題できるのは素直に凄いというか、羨ましいというか。あと、サイコフレーム技術をミネバが生涯かけて潰すとか、バナージがあれこれ頑張ったとか、人類恒久平和なみに困難なのにあっさりそれで片付けるのかよとは思う。大佐も言ってたようにそんな夢のような力の塊を手放せるならそもそももっと早く人類は平和になってる。それに、技術データや研究者が残っている以上、研究者を皆殺しにできるし、拡散したデータを全部消滅させるなんて不可能なことは現代で証明されてるのにどうするんでしょうかね。
    ガンダムUC2やるみたいだから、あっさり片付けてるわけではないかも!
  8. a. >33 ジャミトフについては、人格者だったかもしれないけど、過激派将校による暴走を止められなかった事、そして暴走した後も使い続けた事を鑑みると、組織の長としては失格レベルなんだよな~
    b. >33 ジャミトフがシロッコを重用したそもそもの理由がバスク派への牽制でしたっけ。二次創作とかだとジャミトフの忠臣的イメージなんですけどね、バスク
    c. 33> ジャミトフは見た目が悪人面なだけで人間としては筋の通った軍人気質で真面目過ぎたんだと思う。だから狡猾な部下とかにいいように利用されたわけで。ジャミトフの意見も鵜呑みはできないけど、ジャミトフみたいな事を言う人間もやっぱり必要なんだとつくづく思う。
    ジャマイカンの印象の悪さもそれを使ってるジャミトフの印象を下げてるのはあるな(笑)
  9. グスタフ・カール>昔から名前に違和感あって何でだろうと思って最近気づいたけど、人名で「カール・グスタフ・何某」は居ても、「グスタフ・カール・何某」は観たことがなかったからだなぁ、と。私が知らないだけかもとは思いつつ、何か他に商標であったのかも。
    我が軍優勢とだけ伝えておけ( ・`ω・´)(ケンプ
  10. おお!ワダツミさんスマブラデビューですか。そんな中突如もたらされたペルソナ5のジョーカー参戦の知らせ。
    ペルソナ5もクリアしないとなー。アニメも録画溜めちゃってるし。
  11. 実はレオパルドンも生きてるんですよね、確か
    マジか!
  12. >75 いろいろ調べたら、F91にもサイコフレームが搭載されてるとかされてないとか諸説あるみたいですね。まぁ、F91については、質量のある残像ってだけで既に超常現象なので、サイコフレーム積んでても驚かないけど
    ちょっと前に拍手で「勘違いしてる人多いけどサイコフレーム積んでる設定はそもそも無い」ってコメントも貰ってたりで、謎が深まる( ・`ω・´)
  13. 75>NTの進化が行き着く先は無限力だったのか・・・。
    既に時間巻き戻しなんて超光速よりも凄そうなことしてるから、質量保存の法則は突破してそうだ。
  14. 29>次のインド異聞帯では、「史実と違うぜパワー」でラーマとシータの邂逅がかなってほしいと願う俺です。願わくば新鯖でシータ実装してほしい!! 北米でシータ出てきてからもう虜なんですわ。また見たいぃぃぃ。
    二人が異聞帯の王と后で、滅ぼす対象……とかいうのもありそうだな!
  15. >66 最近のフェニックスの迷言「あふれる知性で返り討ちにしてやろう」に対し、「TRPGで賢さの高いキャラを作ってはみたものの、肝心のプレイヤーが賢くなかったときの苦し紛れの台詞みたい」と評してる人がいてちょっと笑った
    TRPG部でうっかりプレイに圧倒的な定評のあるクレリック(笑)のプレイヤーがキャラロストしたあとに叡智神を信じるウィザードで再登場したときの、読者の反応を思い出す。
  16. 18>都合のいい夢、幻惑系にはホント勝てる気がしない。そんな都合のいいことが起きるはずがないとかおもいつつも、目の前でそれが起きて居たら目を覚ますという選択肢を得られる自信なんてあるわけない。できるのはホント鋼メンタルか、対人恐怖症系の狂人だと思っちゃう(笑
    夢の中で夢と自覚したら「よし、好き放題してやるぜ!!」ってなるしなー、俺。
  17. 50>アインリーガーの参戦が未だに謎、なぜ戦わせようとするんだよー
    あれは原作レイプだったなー。
  18. 通常シーンの中にしれっとアカネおっぱいアップ画像を挟む辺り流石に大佐だと思いました(えー)
    外せねぇぜ!!
  19. >18 スパロボに出演した際には是非ガンソードとクロスオーバーして、ヴァンに童貞力で跳ね除けて欲しい。
    アニメのキャラだとみんな普通にはねのけまくるから、多分これがヒーローの条件……!! つまり無理!!!
  20. >45 最新作のOGMDはスタッフが試行錯誤を重ねていたせいか、マイルドっつーか使いにくいエースボーナスが多かったなぁ。10マス以内の敵に「偵察」をかける(ギリアム) 恋人が同じ小隊にいると気力+5(ゼオラ)辺りはもはやイジメ(苦笑)
    偵察というより観察だな。そしてゼオラ……レンジが違う!!
  21. >66 ビッグボディに限った話ではないんだけど、あの手のシーンで「見ていてくれ、みんな!」と一括りにせず、ひとりひとりの名前を呼ぶシーンは大好物であります。 あとフェニックスがビッグボディ見て「あいつめ」ってニヤリとするシーンも好き。お前他人に気を使えるほど丸くなったんだな・・・(おい)
    カナディアンマンといい、カナダ出身超人の時代がきた!!(のか
  22. 29>やばい勝てねぇ…設定はともかく、映画の印象だとバーフバリはムニョムニョのないソー(覚醒前)程度の戦闘力は有りそうな気がする。
    マハーバーラタにバーフバリも存在する異聞帯
  23. 67>やけになって六花を怪獣に、とかしないだろうか。ラーゼフォンのブルーフレンドみたいに。「ヒビキクン サヨナラ」とかやられたら精神的にきつすぎる。
    あれはキツかった!!!
  24. アニメ火ノ丸相撲>ううん、柴木山部屋入門の辺りからは実に手堅く作ってて良い感じだ。本当に何故序盤の構成を変えてしまったんだ…あれで数的には少ないけど原作が大好きな層がかなり離れてしまっただろうに。
    おお、もう観てなかった(´・ω・`)
  25. 57>小説は1冊辺り大した分量でもないし、映画3本分となるとかなり構成を弄る必要がありそうですね。アデレードに外伝キャラ集結みたいなオリジナル演出は欲しい。
    ギギの声優、初代が林原めぐみで二代目が川上とも子さんなんだよなー。三代目になるか初代に戻るか。
  26. 47>「ミシン針が指に刺さり貫通!貫通!(365歩のテーマ)」とか「伊藤!よう!加藤!(イトーヨーカドー)」とか「僕はホモです(本望です)」とか覚えてるなぁ。
    実際になったことあるわー( ・`ω・´)>貫通
  27. 31>あれ?「バキ」を読了してないのに先の展開を?…と思ったけど「範馬刃牙復活!」は見られてるんでしたっけ。じゃあ毒手が効いたのは推測できるか。
    ネトフリで観てる最新話でやってたんだよー。
  28. 71>大体放映後1~2年でひっそりと「俺たちの〇〇はこれからだ!」的な締めが多いですよね。いっそスピンオフや幕間を埋める形のコミカライズは良い出来の作品が多めな気がする。
    ジャイアントロボのノベライズの続き早く出してくれー(無理
  29. >>ガンダムNT   シルヴァ・バレトはドーベンから引き継いだロケットパンチがある分で腕の交換容易っていう設定を上手く使ったんだな!と思いつつもそこまでするなら専用の腕作ってあげればよいのではなかろうかと思わないでもない
    腕交換と大型のメガビームライフル的なの持って来るの、どっちがいいんだろうかって意味で、「バナージはこっちじゃないと使いこなせない」だったのかもしれんねー。
  30. 個人的には、目覚めた後で夢の内容を語り合うシーンがなかったのがちょい残念でした。「あー、やっぱりあのグッズだけでも持ち帰りたかったぁー!」とオタク的発言する内海とか、「夢の中で新条さんと付き合ってたんだけど」「・・・・・・ふーん」とジェラジェラする六花とか見たかったなぁ。尺が足らんか(苦笑)
    ボイスドラマに期待したがそんなんことはなかったんだぜ
  31. >強力チームの出身国から見るビッグボディカリスマ説  実際に昔からのキン肉マンファンの間での定説の一つでもあるらしいですね。新肉での描かれ方を見るに、カリスマよりも義理人情にとにかく篤いって感じでしたが、いずれにしてもそれだけのものを持ってるって感じでしたね、ビッグボディ。
    定説だったのか(笑)
  32. 表紙見て「なんだコレ!?」ってなって、アマゾンの解説文がいきなり『いいだろう…嗅がせてやる…』で始まってて再度「なんだコレ!?」ってなった(爆笑)<欲望パンドラ
    欲望のままにーっ!!
  33. ガンダムもどんどん描写がインフレしてってるんだなぁ。アナザーならともかく、宇宙世紀の話にしちゃうと0083みたいにロストテクノロジー化が決められちゃうよね。UCからNTあたりなんてサイコフレームがらみで下手したらターンエー世代超えちゃってんじゃないか
    ユニコーンはフルパワー出せる状況ならヒゲより強そう。
  34. >34 今川義元はデブという記録はないはず。輿に乗っていたのを「太っていて馬に乗れなかったから」と思い込んだことによる後世の俗説かと(実際には格式の高さを敵味方に示す行為)。
    ああ、俺もその認識をアップデートしたはずなのに古いママのやつを書いてしまっていた。すまぬ。
  35. スマブラは操作がシンプルではあるものの 実は基礎的な部分で覚える事が多いゲーム。それこそ攻略wikiや解説動画を漁ると膨大な量になるほどです。例えば 無目的に走り回るのは次の行動に移る際に隙が生まれるので『歩く』ことが重要だったり、殆どのキャラクターはジャンプ後ろ攻撃に吹っ飛ばし力があったり 振り向き様に投げボタンを押すと掴みの範囲が伸びるので『振り向き行動』が馬鹿に出来ない要素だったり、上記のジャンプ後ろ攻撃や コンボやトドメのメテオ攻撃に使われるジャンプ下攻撃の利便性上 バッタ行動(低空ジャンプして攻撃)が増えるゲームなのですが コマンド入力の都合上 スティックでジャンプするよりボタンちょい押し入力でジャンプする方が正確に操作出来たりetc… 初心者でやりがちなスマッシュ攻撃の連発は隙が大きいので狩られやすいです。勝つ試合になると強攻撃の割合が必然的に増えてくる。 スネークがいっぱい出てくる所で苦戦してるとの事ですが、1vs.多人数ではポジション取りが重要で 脚の速いキャラを選んで逃げ回り、相手が1ヵ所に固まるように誘導して纏めて殴るのがコツです。 まだ手に入れてないかもしれませんがスマブラの基礎を覚えるにはファイアーエムブレムのマルスが良いかもしれません。歩く速度が全キャラ中上位で、攻撃のジャストミート位置が殆どのキャラは攻撃の根元に有るのに対しマルスは剣の先っちょに有るので 剣先をかすめるように当てると威力が高くリーチも長く保てるので多人数のCPU相手なら尚更戦い易いでしょう。困った時は下必殺技のカウンターがありますし、強攻撃の重要性を体感するにも向いています。剣士キャラに限った話ではありませんが 敵の飛び道具は弱いものならばこちらの攻撃で相殺でき、チーム戦だと空中に居る時に緊急回避で避けるよりも攻撃で掻き消した方が有効な場合があります。スネーク達のようなゆっくりなミサイルを雨あられのように飛ばしてきた場合は殴り消した方が有効かもしれません。
    最初に攻略情報を認識すると多分「あ、もう面倒だからいいや。手におえないわ」ってなりそうだから、一切調べずに遊んでみてるよー。マルスは初期で使えるキャラの中でも一番思い入れがあったので愛用してる( ・`ω・´)
  36. 4>異聞帯はすったもんだの挙句、その世界なりの平和を長期に渡って維持出来ちゃった状況なので支配者側は基本やる気がない。 結局、横槍を入れるクリプターの性格や力関係が主人公側への対応と直結しちゃいますよね。 こうなると異聞帯って寧ろ歴史が短い方が強いし全力になるんじゃ…。
    今回なんて「平和が続いてたので常備軍が殆ど存在しない」ってのが「設定上の手加減」としてかなりイケてたものの、凍結英雄の存在がそんなの誤差レベルでヤバ過ぎて(笑)
  37. >>ビックボディ まあ対戦相手が陸奥九十九じゃないですし、全部の技を出させてやるぜ!なわけでないなら、必殺技が・・・あれさえ出せていれば・・・な悔いは普通はありますよねー。お披露目できてよかったですなあ
    メイプルリーフクラッチって、名前はちょっと可愛いよね(笑)
  38. >59 NT-Rを発動するガンダム…  コクピットの強化人間を弾き出して目の前の天然ニュータイプを乗せるんですね(笑) 
    ガンダムゼノグラシア
  39. 22>まあ国の都合で女王に据えられてしまった幼女というのもいますし…    あ、そういえば『ブレイクブレイド』の新刊が久々に出ますね
    間が空きすぎて話を完全に忘れてる……!!
  40. 71>冨樫さんなんてページの8割を文字で埋めるなんてマネするぐらいなら、もう描く方はコピー能力者に任せればいいのにね(笑)
    それはいつも思う(笑)
  41. 31>「花山とバチバチの殺し合い」に、チャンピオンでそんなコラボしてたのか? と数秒考えてしまった(笑)
    あーあー、作者がなくなったやつ。
  42. 祝日戦隊! ジュウレンキュウジャー!!(背後で上がる花火
    混ざってる!!
  43. 38>そういえばAチームでジョージ・ペパード(1928-1944)だけはだいぶ前に亡くなってしまったのだよなあ
    だいぶ前過ぎる!? と焦ったが94年か(笑)
  44. キン肉マン ビッグボディ、初勝利おめでとう!です。六鎗客の抹殺を使命としていながらギヤマスターがいざ軒轅星に押しつぶされると、思わず助けようとするところも生来の人の良さ、善人さを感じさせて良いですよね。 by 取手呉兵衛
    気は優しくて力持ちとして地元じゃ知られていたに違いない( ・`ω・´)
  45. 腋漫画というかフェチ漫画って下手な成年指定の漫画よりエロいのが多いのに全年齢対象のものが多い気がする。この子供から大人まで幅広く読める安心感。
    露出のチキンレースよりフェチで争うんだ!!
  46. 詫び石ならぬ詫びチキ(笑)  https://netatopi.jp/article/1156938.html
    ファイアーエムブレムかと思ったが違った。
  47. ビームマグナムってあそこまでして使用するほどの武器には思えないんだよなあ。本編中ろくな戦果ないし。普通に強めのビームライフルとか使った方がいいじゃんと思えてしまう。
    「NTの回避能力対策のために、掠めただけで落とせるようにした」「だがシナンジュには掠めても通じなかったよ」
  48. ボドゲ班:傍らに写るは「北へ―WhiteIllumination―」のマグカップ、か? by 裸ネクタイ
    そうそう、それそれ。ランララーン。
  49. FGO二部三章は、テキストの勢いとキャラの良さ、掛け合いで細かいところをおざなりにして駆け抜けた…感じですかね。総じて面白いけども、「ここがなんだか気になる…」が他の章よりも強くでてくる、みたいな…駆け抜けた直後は満腹感ありありでしたけどねー。今でも良いシナリオだとは思えますが、不満の面も強い「可であり不可でもあり」ってところですわ。
    蘭陵王がさほど「原典を活かした見せ場」してなかったのもちょっと物足りぬ。
  50. 敗戦以来、ずっとネタ扱いされてきたビッグボディとその仲間たちのことを思うと、今回のビッグボディさんの奮戦にはウルッときましたよ
    マンモスマンだって倒してみせらぁ!!
  51. ナラティブ見てきました お藻塩買ったけどなんかモヤッとしました どっちかって言うとゾルタンのほうが理解できるしあんな狭い戦場でサイコフレームの総括的なことをやられてもねえ それとルオ商会があそこまで力を持ってるなんてZ時代のカラバの苦労はいったいどうしたことか
    ルオ商会の権力凄かったね(笑)
  52. いつもweb拍手でのやりとり見て思いますけども、作品の感想って難しいですよね。ついつい不満を指摘しているけども、作品そのものをつまんないと言ってるわけでもない、面白いとも感じているんだけど、気になる部分はどうしても目についてしまうし、褒める時は「これはよかった」で済むけど、どうしてもみんな、不満の言葉は饒舌になってしまうんだ…みたいな?そこらも含めて、いつも愉しみに読ませていただいております!
    実はですね。他の人がどうなのかはわからないのだけど、自分の場合「不満の言葉が饒舌」なのではなくて「不満である理由はちゃんと書かないと誤解されて揉める」から、割としつこいくらい補足に補足重ねる感じになるんですよ。
  53. TYPE-MOONのFGOというフィルターを通してとはいえ、虞美人が「ぐっさん」などという愛称で呼ばれることになろうとは、小学生時代にファミコンで本宮ひろ志の席竜王をプレイしたころから考えれば、予測のつかない事態だった。世の中は驚きに満ちている。
    FGOで使われる愛称の数々はネタに走り過ぎてて全然趣味に合わなく、使う気になれんことが多い(´・ω・`)
  54. あ、ワダツミさんswitch持ってるの? いいなー。私はこれから来年のポケモンに向けて本体購入の貯蓄からだぜ……!
    持ってたけど使わないまま友達の子供にあげて、また買い直した(なにを言ってるか
  55. 俺がマンガをオススメしようと思ったならッ! 大佐はスデに読書を終えているんだッ! いや大佐は絶対緋月アキラ先生の漫画気に入ると思ってましたよ…。
    一撃でスナイプされた
  56. a. 「誘惑パンドラ」の話をしようと思ったら・・・うん、流石だ。しかし大佐が通りすがりの脇格付けチェックをしていないとは驚天動地の大ショック
    b. >通行人の腋を片っ端から格付け視姦  え?ワダツミさんされてなかったんですか?
    俺、眼鏡っ娘かどうかはチェックするんだけどねー(笑)
  57. >58 (冷静に読む)確かにそうですね、勘違いすみませんです。冷静さを失ってたようです・・・。
    大丈夫だ、気にしてないんだぜ( ・`ω・´)
  58. ベセスダゲームの面白さは有志によるmod依存だからなあ。
    俺、Falloutもエルダースクロールもコンシューマ版しかプレイしてないけど、十分楽しめてて好きだよー。
  59. キュリー夫人の娘夫婦はパリでパルチザンをして火炎瓶作成、投擲した逸話あるんでキュリー家英雄召喚いけますね
    ドラゴンスレイヤーⅣみたいなイメージになった
  60. >28 怪獣のせいでクラスメイトが死んだ上に響君的にも素のアカネちゃんドン引きだったので現状は無理じゃないですかねえ・・・。六花ちゃんが一念発起とか、響君とグリッドマンの最終的な使命がアカネちゃんの意識改革をして幸せにすることだったんだ、とかないとしんどいんじゃないかと。
    響を刺殺しちゃったらもうかなりムリダナ!?
  61. >>36 昔みた、もしくは結構昔だとメジャーな展開って内容でも新鮮に感じる人はそりゃいるってのはあるんだろうなぁ。そんで同時にこういうのは(昔からオタク作品見てる自分からしたら)飽きたってなるのもしゃーないわなぁと。結局のところ難しい話やけども、このサイトって大佐の感想をあけっぴろげに話すサイトなんだから好きに話してくれた方が有難いっつーか。その感想に対して、「俺も大佐と同じ意見だわ」とか「いや、俺はこうだからこう思ったわ」ってなったりして話すのが面白い。
    「自分はこう思ったから、あなたの感想はおかしい」ってならなきゃ違う感想はウェルカムなんだぜ( ・`ω・´)
  62. 8>海場社長は(セト含む)初期の小物臭いのも誇り高い決闘者として覚醒したのも、劇場版でアテム好き過ぎてちょっと壊れちゃってるのもどれも好きだなぁ。冷静に考えるとやってることは(特に初期)結構酷かったりもするんだけど。
    あと原作だと殆ど無いけど、アニメだと多いんだよな。「誇り高くてとっつきにくいけど、根はいいやつっぽいライバル描写」が(笑)
  63. >ティターンズはクソ 0083の映画でOVAより早く話の結末を見て、アルビオンのブリッジクルーやらパイロット連中のほとんどがティターンズ入りしていて「ある意味、あの戦いで戦死する展開よりキツい」と感じたのを思い出しました…。
    モンシアたちはともかく他のクルーは不憫だよなぁ。
  64. ここ最近は腋の描写細かくなりましたね。一昔前は簡単な線のみとか何もなしとかが多数だった記憶。
    だねぇ。つるつるだと寂しいもの。
  65. FGO、始皇帝の例を見ると仮に光武帝が来た場合劉秀でなく、「光武帝」として実装されるんでしょうかね。
    現実の史実寄りでサーヴァントになるケースって、殆ど無いものね。ただこれが「知名度補正だから。世間でそう思われてる姿が反映される」で徹底されてるかと思いきや「世間でのイメージはこうだけど、TYPE-MOON世界の実像はこうでした。別にパワーダウンもしてません」も普通にあるので、知名度補正とは……みたいなことにはなる(笑)
  66. ガンダムNT見ましたよー、感想してはフェネクス火器無いけど 烈風拳と対空技(羽攻撃)とスピード最速(亜高速)で投げの超必殺技持ちで強キャラ過ぎんだろー。そして、貴重な能力持ちなのになんで何処の勢力も強化人間は使い捨てにしかしないのかね?代えの要員があったケースなんて見当たらないですよね?
    逆襲のシャアでは「貴様には金がかかってるから簡単に死なせるわけにはいかんじゃんよ」ってギュネイが言われてたねー。
  67. 女性声優の腋 URL
    PVとかでも普通に披露してくれるからこの趣味はお得だぜ( ・`ω・´)
  68. ガンダムNT  あのイメージイラストの変な三人組みポーズは何か意味あったのかな?
    本編にあのポーズはない( ・`ω・´)
  69. フェチップル 髪フェチの男と背中フェチの女が同棲する話ですが、エロ要素がもうちょっと欲しい! 髪フェチなんだから、髪コキぐらいしてもらえよ(ぉぃ URL
    フェチだけど興味の対象外へは蛋白ってことなんだよなー、と腋描写が平坦なのを見ながら思った。
  70. トライゼノン>福山潤の初主演作、だったかな?親父が死ぬ程不快だったのは覚えてる。スパロボ向きなので参戦して更生させてくれんかな。
    あらいずみるいの仕事をスレイヤーズとトライゼノンしか知らない人間は多い( ・`ω・´)
  71. UC2でどんでん返しがあるのだろうが、ユニコーンタイプが好き勝手やった結果、ニュータイプが変な方向で定義されて世間は興味を失い廃れていった・・・可能性の獣が可能性を固着させて奪ってしまった訳だ
    オーバーテクノロジー振り回して暴れ過ぎではあるな
  72. 67>恋愛ゲームだとしたら難易度一番高いのは誰だろう。簡単なのは内海として、六花は結構面倒くさい性格してるからなぁ。
    とりあえず今回のボイスドラマを聴いて心底、六花の友達二人は生理的に無理だと思った。あの手のいじってくる人間ホント無理。
  73. そういえばペルソナQ2が発売になりましたが前作ではかなりガチ目な難易度だったダンジョンギミックがかなり簡略化されてますね。やはり否定的な意見が多かったのか…。
    おお、そうだったのかー。「俺はパズルゲームやりたいわけじゃねーんだよ!」とは思ったけど「世界樹の迷宮なんだからしょうがないけどさ……」とは思ってて、プレイするの躊躇してたけどやろうかなー。
  74. >劉邦って「なんでカリスマ性ある扱いなの?」 あれだけ引く行為というかカリスマ性を感じない行為ばかりしているのに人がついてくるのが逆にカリスマ性感じさせるというのが個人的意見。自分も劉邦に魅力全く感じないので実際に対面した人間だけに通じるカリスマ性があったんだろうな考えるしかあの人望が納得できない…。
    劉邦を史実そのまま描くと、無視する訳にはいかないやらかしがどうしても立ち塞がるので、オリジナル要素不可欠なんだよな。
  75. >項羽vs冒頓単于や韓信vs冒頓単于は見てみたい 俺もその歴史は超見たいけど、実際にあったら冒頓単于が戦闘に入る前の戦略面で圧倒して勝っちゃう気がする(笑) 劉邦と違って戦術でもそう簡単に後れは取らないだろうし。
    項羽が戦略面で圧倒できるような器だったら楚漢戦争の行方も変わってたわけだから、戦う前からってのはどうかなー(笑)
  76. >キン肉マン って技が決まるところ見せてくれないのかよ!続きはコミックスで!商売上手め!
    フハハハハ!!!
  77. ところで光速の何%以上なら「亜光速」を名乗ってよいのでしょうかね? 80%もあれば十分でしょうけど半分でもOK? 10%だとさすがに桁が落ちるから厳しい?
    科学的な定義は意外にもないのな。自分は10%あれば亜光速でいいと思ってるし、そういった作品もあるけど。
     
12/7
  欲望パンドラ #1

 
 まぁうん。とんでもないエロ漫画だ。なんだこの卑猥な表紙は。性器丸出しじゃないか。

 
 もう最初のカラーページの時点であまりに俺好みなエロシーン過ぎて転げ回らざるを得なかった( ・`ω・´)
 腋! 汗! 蒸れ! くぱ! イエッフゥゥゥゥゥゥゥ!!! ヴォォォォォォォォォ!!(最初からクライマックス過ぎてた
 Amazonだとサンプルページがちょうどここまでなんだよな。圧倒的スナイピングですよ。表紙の腋くぱぶりで興味持つような人間なら買うに決まってるじゃん。

 
 主人公が俺でも引くレベルの変態でした。
 いや俺も裸やノースリーブの腋モロよりもさらにこういった袖口から見える腋チラで興奮する人間ですのでね!?
 同じ穴のムジナっちゃあそうなんですが!! 次のページから通行人の腋を片っ端から格付け視姦し始めた時は流石に「勝てる気がしねぇ!?」となったね!?

 
 でまぁ基本的にずっとこんなことしている漫画です。
 腋に飽き足らず足の臭い編もあります。これ1巻かよ。次からどうなるんだよ。絶対買わないと。
     
  キン肉マン #65

 
 昔から「イスラエルのゴーレムマン、ドイツのレオパルドン、イラクのキャノンボーラーをチームとして率いることが出来ているビッグボディはカリスマ性あるのでは」と思っているワダツミでした( ・`ω・´)
 てーかキャノンボーラーまで既に故人のような扱いだな(笑)
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. 太ってる韓信>この人が史実でこんなウォーモンガーだったら、斉王になった時点で400年早い三国志になって劉邦なんて消し飛ぶだろうなぁ(笑)ウォーモンガーなら戦略的合理性から数十万の捕虜を生き埋めで殺した白起でええやんと思ったけど、始皇帝よりも前の世代は流石に無理だったか。あと、韓信も一時項羽に仕えていた時期があったわけで、彼もロボだと気づかなったのか。それにしても、太ってる扱いについて、だったら最初から太ってる軍略家連れて来いは同意。見た目が明確に悪いと残ってる人外レベルの軍略家だと、若い頃からチビでハゲで瓶底眼鏡のダヴーが思い浮かぶんだけど(笑
    項羽vs冒頓単于や韓信vs冒頓単于は見てみたい( ・`ω・´)
  2. 陳宮が韓信の軍略見て、「この人、軍略に関しては孔明より上では!?」と驚愕してたけど、陳宮が処刑された時点だと孔明は無名の子供だったんじゃ・・・となった。もちろん、座からの情報として知ってるんだろうけど、だったら何でそこで比較対象が孔明なんだろう。
    中国の軍師としての主観で言うなら「韓信が凄いのは当たり前」で驚くところではない感じだな(笑)
  3. NTのあれ、シルヴァ・バレトだったんですね。2日に見に行ったのにすでにパンフはないし、あんまりはっきりと見られなかったから判らなかった。ところであれ交換するにしても肘で交換していいのかな?あそこが負荷かかってるんだから替えるなら肩から先まるごとかなと思うんですが。
    実はパンフレットにすら載ってないんだぜ(笑)
  4. a. 47>1章や2章に比べて物足りない部分として挙げるなら「主人公側の戦力的に追い詰められた感がないこと」ですかね。第一章は逃亡開始したばかりで戦力が無い&オプリニチキの無限召喚、トドメの山がそのまま動いてるレベルの雷帝完全体。アヴィ先生やビリーが居なければ確実に詰んでた。二章では、鼻歌交じりにシャドウボーダーを壊滅せたシグルドに、トドメが大方の高位神霊が死んだ後とは言え、世界を焼き殺したスルトの復活。三章だとこれが足りない。スパさんの捨て身は格好良かったけど、蘭陵王は指揮官なので、モーさんや??に鎧袖一触され、指揮官としても結局敗れ、項羽も不完全燃焼、韓信はその軍略を最後まで活かし切れずに終わる。せめて、大地を埋め尽くす傀儡兵と多々善益号の物量と韓信を筆頭に休眠英雄の軍略に削りきられる前に、始皇帝に辿り着くぐらいの緊迫感あっても良かったんじゃ。
    b. >>FGO  始皇帝はじめ韓信や衛士長の生き様が最高に格好いい異聞帯でした……故にシナリオ面で主人公一行が窮地に陥っても敵が撤退したり、全力でカルデア排除を決定したはずの始皇帝一派がいまいち全力に見えないなどのご都合展開が辛い、キャラクターが有能で魅力的であればあるほどにこういうのは辛い
    全てが敵のナメプの上で成り立ってる感じでのぅ。
  5. >1 オニランドの特効で「お?」と思ったけど特に何も無かった
    思った思った。
  6. 韓信に限らずあの時代の肖像画は武将ですら恰幅のいい描き方されているのであるが、それにしたってメイン級のサーヴァント以外の描き方の「手抜き感」が出てしまうと少々萎えますなぁ・・・
    「格好良く見せるために恰幅良く描かれている」わけだしのー。
  7. グスタフ・カールゥゥゥゥゥ・・・最新鋭なのに活躍無しは悲し過ぎる
    またも……またもやられ役……!!!
  8. パワードゼノン!!>デカい!強い!!やったぜ!!
    強いぞーかっこいいぞー!!
  9. ジャンプで敵役眼鏡っ娘がボロボロのボロ雑巾から復活共闘したら眼鏡粉砕されてて悲しみに暮れてたら・・・眼鏡復活した!やったぜ!!
    危機一髪!!!
  10. 50>うん、エムブリオマシンはRPGの頃もボードゲームでも相談禁止のルールだよ(笑) そのための通信機能がない(あったかも知れないが中世程度まで文明が退行した世界では機能を探せない)って設定だから。だから、ボードゲームでも激突するってさ(ぁ)
    ああ、じゃあボードゲームでカード配置後の動きで相談してたのは実際のルールと違ったのか。
  11. >45 やっぱさ、劉邦個人を駄目なやつにするのはどれだけやってもそれはそれだし、項羽をすげーやつだと盛りまくるのもそれもそれでとても良いのだけど、劉邦軍団が成し遂げたことを下げちゃうのは違うでしょって話なんスよね 韓信をデブキャラにするのもアレではあるけど好みの範疇と言える話とは次元が違うんスよね
    巻き添え被害が多過ぎる!!
  12. 海自が計画している新護衛艦(30FFM)ですが、アスロック搭載しないんですね(後付け余地はあるようだけど)対空ミサイルも搭載しないようだし、汎用護衛艦と用途が違うとは言え、こんなの大量生産して意味あるんでしょうか?
    対空ミサイルは新型を搭載予定だったりで、現状このまま固定ってことはなく順次変更されてくと思うよ( ・`ω・´) ヘリ積んでるから対潜能力を犠牲にしてるわけでもないしね。
  13. ピックアップ2、☆4虞美人早々に引けましたが、☆3の赤兎馬が全然来ない謎の縁。
    俺、間違えて赤兎馬全部くべてしまって絶望した!
  14. a. 41>現役の童貞の大半は「理由もなく美少女から好かれたら即ルパンダイブ」できると思ってるが、こじらせた童貞おっさんだと「理由もなく美少女から好かれたら警戒してちんこ勃てない」 ってなると思う俺(俺
    b. 41>真面目な話童貞は女が寄ってきたら逃げます、ルパンダイブできるようにするにはよほど退路を丁寧に潰していかないと難しいかと
    それはいったいどこ情報なんだ(笑) 「そーいう童貞もいます」じゃなくて「大多数の童貞は逃げます」って意味の断言だよね?
  15. >七十五基本的に大佐の不満は「余計やことしなくていいから!そこはありきたりの方がいいから!」という点が多いし大半は普通の話になると見た(そして全く別の誰かがありきたり、もっと工夫しろと言うため全体評価の変化は差し引きゼロ)
    なんて無意味!
  16. a. 7>「しゃかりきコロンブス」の語感はかなり好き。意味は良く分からないけど。未知のアメリカへの航路を発見した彼の様に頑張って自分の夢を探そう、的な事だろうか。知れば知るほどそんな夢と浪漫に満ちた冒険譚ではないのが分かって辛い。
    b. >ようこそここへクッククックー 光GENJIと見せかけて桜田淳子だったッ!
    c. >7 ようこそここへクックック  に見えて「殺し間か!?」と思った(笑)
    だ~れが殺した( ・`ω・´)
  17. 大佐の本棚にないっぽいのでちょっとだけ布教してみるぞ! 「がんくつ荘の不夜城さん」 三つの言葉でこの作品を形容するならば 眼鏡・肉体的フェティシズム・きらら作品だ!
    「きらら作品」ってフレーズと改めて真面目に向き合ってみた結果、「プラスの意味もマイナスの意味も生まれるな」と思いながら注文した。
  18. 都合のいい夢から自力で脱出できる鋼のメンタル>私だったら、絶対脱出できない自信があります!!
    俺も俺も。アカネちゃんとセクシャルフュージョン承認する。
  19. あれは栄養状態の良い秦の韓信で、英霊韓信は別…とはならないんだろうな。英霊だと股くぐりエピソードでむしろチビガリなイメージが付きそうな気がするんだが
    知名度補正に横山光輝パワーがどこまで炸裂するか!!
  20. FGO>虞美人の声が伊瀬茉莉也さんでヒャッホー!ってなってたら赤兎馬がグリリバでファッ!?てなりました。あのイケボで「たーのしー!」とかやってたのかと思うと悪ふざけが過ぎると思ってしまった(笑 
    ウェルカムトゥようこそロストベルト
  21. 62>スパロボだとそういう扱いなんです?小説だと主人公が見た目気にいったからいろいろ改修してある、現実的(?)な範囲でアホみたいに強化してある扱いだったんですが。まぁスパロボだとssサイズも相まって、なかなかやりますよね(笑
    スパロボだと開発が宗介個人じゃなくてミスリルになってるからな(笑)
  22. >1 ロリチンちゃんと幻視して3秒後に自分をぶっ叩きました
    ロリ朕
  23. パワードゼノンも強いと思うけどそれ以上に今回の怪獣は戦闘特化じゃないからあっさり倒された感はあると思う。裕太、内海、六花を夢の世界送りにする特殊技能持ちで非実体化してるから今までの怪獣のように戦闘向きじゃあ無い気がする。まあそれでもパワードゼノンが強いのは疑いようの無い事実だろうけど。
    デカいのは趣味なのか機能上必要なのか気になるぜ( ・`ω・´)
  24. FGO軍略家ふっくら説>イスカンダル出てなかったらどんだけ福福しくなるか戦々恐々としてた
    イスカンダルも盛大に「史実の外見」をぶっちぎってくれたけど、美男子と方向性は違えど格好親父になってる分にはいいやーってやつだものなー。
  25. 大佐ァ!私今度ナラティブ観に行くんですが…!先に聞いておかないと覚悟が出来ないから……!!アンクシャのカッコいい見せ場はありました?
    ……無い!!
  26. 虞美人>第一再臨が最終再臨じゃダメなんですか!?何故第一再臨に眼鏡で来ておきながらそれ以降で眼鏡外して、三つ編み解いたぁぁぁぁぁ!!!肌面積増やせばエロいわけでもねぇんだぞぉぉぉぉ!!・・・というわけで、霊基再臨してもカードの絵は第一で止めたままです。大佐ならこの気持ち判ってくれますよね!?
    元々眼鏡になんの思い入れもないキャラ……変装用の道具としか思ってない……そういったキャラがまた増えてしまった。
  27. 72>そっかー、正史のこと扱いかー。それだと取り返しがつかない下げられ方だなあ……。私はまだアメリカで止まってるゆえに。何でそんなことになったかなー。項羽はやっぱりFGOでも覇王であって欲しかったなー。
    「異聞帯だから正史とは違う」って余地が今回に限ったら「実際に当事者だった虞美人が証言している」ことで無いからなー。
  28. グリッドマン同盟アカネ嫌いじゃないんだし日常でもっと触れあって怪獣暴れさせるのを止めようってならないのが不思議。もっと怪獣暴れる暇ないくらいツルんで毎日遊びに行ってれば戦う必要ないのでは?
    もちろん、性的な意味で。
  29. 雷帝、スカディ、始皇帝と異聞帯の王が来ましたが、次のインドが想像つかない。イスカンダルに従った伝説もあるチャンドラグプタ王だったら面白いと思ったけど、時代的にはマハーバーラタで、パーンタヴァ五王子が敗北したか、それとも勝っても森に入って世俗を捨てずに支配を続けたのか。
    バーフバリ
  30. 50>仲間内の相談なしで事前に行動を決めるので、敵雑魚を複数機操る必要のあるGMはある程度手心を加えない圧倒的有利になるのでダメというのがあったなあ
    ああ、SW同様に「敵が手加減するのが仕様」ってやつに。
  31. 12>花山とバチバチの殺し合いをやって張る意地も残らないほど敗北したスペック、武術家としては死刑囚最強ながら負けたことはないが実は勝ったこともなかったことで自我が崩壊するまで追い込まれたドリアン、勝つ為にはあらゆる手段を尽くすことを肯定する美学を持ち自分が敗北を認めるまでは敗北ではない意地を張り続けた末についに敗北を認めたドイル、とここまで善し悪し別として一つの決着と答えがあったのに、毒手に頼ったのによく判らないままに刃牙にあしらわれ仲間でもないのに勝手に裏切者呼ばわりしたくせにドイルを殺し損ね、挙句本当にも認めている通り遥か格下の本部に敗れた柳。見せ場と言えば梢ちゃん誘拐しぐらいで後はボコられ続け、無様に血と涙を流しながら敗北を認めて赦しを求めたシコルスキー。整理すると、柳とシコルスキーが不憫過ぎる(苦笑
    柳はまだ刃牙を瀕死にしてるから……って意味ではシコルスキーがトップな気がする(笑)
  32. ウマ娘・・・今年冬配信予定のはずで、12月になってしまった。かなり大々的に販促やってるのに、本当にリリースできるんだろうか(笑)
    年が明けてしまう!!!
  33. 18>ジャミトフはもうちょっと評価されて良いと思うんですよねぇ。部下への気遣い、自分が後世に後ろ指さされることを覚悟して妻とは離婚、親族とも縁を切る。毒ガス事件に端を発する一連の虐殺もバスクを筆頭とした過激派将校による暴走だし。明確な失策を挙げるなあら、シロッコの野心を見誤ったことかなぁ。
    だがティターンズはクソ(ナラティブ脳
  34. >>22 デブの歴史上の著名人…雷電為衛門と原田左乃助くらいしか思いつかないのです。それに二人ともデブか?といわれるとうーん、と思ってしまう
    董卓、安禄山、今川義元、西郷隆盛とかとか~。肥満王ルイ6世もエピソード的にサーヴァント化し易いかな。あとまぁネロも史実じゃデブ。
  35. グリッドキネシスというのは精神力をエネルギーにしてアクセプターに送り込む技で、特撮だと悪夢にとらわれた3人を起こすのに使ってました。なので、自力で目覚めたというよりグリッドマンが後押ししてくれたんだろうなと思います。ちらちら見切れてたし。
    なるほどパトリチェフ!!!
  36. >75 まーその人の前提知識やスタンスによって受け取り方や評価って色々変わりますもんね。皮肉とかじゃなくて本当に難しいですよねえこういうの… レス不要
    なんせ例えばオッサンオタクの俺が「この展開見飽きたわ」と言ってても、若い人にはそんなことないわけだしね。
  37. >74 ちなみにゲーム的性能ではガーランド最高クラスでしたよ(笑) アムロすら上回る回避で一番槍に最適の性能でした。欠点は武器の基礎火力の不足(養成で素ステ上げられるのでそれなりの火力は出る)と、変形の関係上宇宙ステージで最強武器が使えない事かなー。後は強すぎて武器の弾数が心もとなくなる所も欠点と言えば(笑)
    本編を冷静に観ると主人公が何の活躍もしてないことに驚くという。
  38. >>64 葉巻がトレードマークの俺みたいな天才戦略家でなければ英霊たちのリーダーは務まらないタイプだったらどうします?
    いいじゃんそれ( ・`ω・´)
  39. >51 人類があの力を捨てられないだろうとは私も思ってましたが、ミネバの人生かけてサイコ技術潰す発言があったのでNT自体はむしろ設定の整合性を取ろうとしてたんじゃないかと思いましたね。サイコ技術がやべーのも、SF的に人類が物理法則超越するために精神の力を使うっていうのはむしろ鉄板だと思いますし。後はフェネクスの帰還もⅡネオジオング破壊のためっぽかったのでそういう抑止力的なものが働いたのかなとも思いますねえ。
    抑止力さん、こっちでも……!! 死して尚こき使われるって意味でも(えー
  40. 韓信がデブなのはまあ百歩譲って顔が何というか雑なコラっぽいのがちょっと残念かなっと。キャラとか掛け合いは好きなんですけどねぇ。
    わかる
  41. 49>グスタフ・カールは閃光のハサウェイが本領。…いや、原作準拠だとしたら言うほど活躍してないか。
    してない(´・ω・`)
  42. 電光超人トライゼノン>ドヤ顔してるアカネちゃん略してドヤネちゃん可愛い。嘲笑のニュアンスがないドヤ顔は実に魅力的だと思う。
    美少女のドヤ顔大好きー!
  43. >ティターンズはクソ! 錯乱した強化人間の子供に対して、冗談で手足切っちまうかと言ったティターンズ士官も大概だけど、平然と別に支障はないですよと答えたNT研の研究員に対する胸糞感がすごかったです
    クレイジーじゃないと務まらない仕事過ぎる。
  44. 57>アクティヴレイドの人型重機回は涙あり笑いあり感動あり切なさありかつパイロット主観作画有りで最高だった。「鋼に包まれた鋼鉄の鉄拳!」の頭悪そう感が大好き。
    あれはよかったなー。
  45. 33>では電子戦仕様は情報解析が得意なラトゥーニをメインに、予知のシャイン王女がサブ、この二人は固定で更に一人乗せられるとかだと良いなぁ。特殊技能として追加メンバーのエースボーナスを周囲に振り撒けるとかだと強すぎるか。OGシリーズは割とマイルドなボーナスが多いから大丈夫かな?
    ラトゥーニはロリ服+眼鏡で固定させてくれ。
  46. 40>今やってるアニメは概ね満足なんだけど、ねずみ男のクズ度が増した用の感じられる反面あまり悪行の報いを受けないのが残念。
    原作でもそんな感じなんだけど、まぁ「だから気にならない」かといえばそんなこともないという(笑)
  47. a. 59>それ、トリビアで映像化されてますね
    b. >>59 ボキャブラ天国でそのままのネタがありましたな URL
    ボキャ天は未だに「兄は夜更け過ぎにユキエに変わるだろう」だけ覚えてる(笑)
  48. ガンダムNT>イアゴ隊長が今までの連邦兵の中でもかなりの好印象でした。こういう実力者で人格も優れているのって貴重ですね。
    シェザール隊はよかったよねー!!( ・`ω・´)
  49. 缶切りの話を読むとAKIRAの入れ歯で開けようとしてたばあちゃん思い出す。大量の食糧を目前に飢え死に。あの世界で力のない老婆が他人に相談するのを恐れたことを誰が嗤える・・・
    持ってることバレたら奪われちゃう
  50. 57>スパロボでもダイガードに一般兵倒させるのは結構抵抗出ますよね、サラリーマンに殺人やらせてるよーって(同様に子供に人殺しさせてるのに大人が総スルーとか)
    この手のだと、こだわり過ぎてアイアンリーガーは一度も出撃させず、強制出撃でも極力戦わせなかったなー。
  51. 三人同時に振られるとか、アカネちゃんのメンタルが心配やで・・・ そこをまたアレクシスがつけこむんだろうけど
    「プログラムだから殺してもなんとも思ってない」理論だと「ToHeartで3回連続雅史エンド」くらいのショックか(えー
  52. 42>ガンダムオリジンも、安彦良和氏は企画が来た時、乗り気じゃなかったんだけど、エヴァの貞本氏と対談して「キャラデザイナーがそのままコミカライズしてもいいんだ」と思い直したらしい。
    ラスエグの「砂時計の旅人」もキャラデザ本人で素晴らしかった……!
  53. 宝塚銀英伝>首から下も有要なヤン提督とな。これならスパロボのオファーが来てもパイロットとして活躍できるな!(できません)まあ、操縦をユリアンとかに任せた複座型の機体に乗せたくはある。
    オフレッサーもロイエンタール、ミッターマイヤーにとどまらず他の提督達も一斉に襲いかかって倒してたからな(笑)
  54. >新規のスキルレベル:ワダツミさんが凄いって言うなんてどんなもんだ……、(画像見て)凄げぇ! by 裸ネクタイ
    この人はいつも半端ないぜ( ・`ω・´)
  55. なんかエロゲとコラボしているらしい…  https://ameblo.jp/soupcurry-kamui/
    ドスケベ調教生活とコラボとか字面がスゲー(笑)
  56. ガンダムNT見てきました、MSが動くぜ~超動くぜ~なのは純粋に格好良かったのですが、なんか物足りない感じ、時系列や回想がぽんぽん入れ替わるのはあまり好きじゃ無いのもあるんですが、なんて言うか、宇宙世紀モノにしては「大義」が薄い感じがしました。実際、強化人間が暴れたのを止めただけだし...
    ティターンズはクソという大義(おかしい
  57. a. ガンダムNTの最後に閃光のハサウェイの宣伝が入ってましたが、本当に映像化するんだな~、ブライトさん可哀想
    b. ガンダムNTで閃光のハサウェイの予告があったけど、この流れはやっぱり『小説ベルトーチカ』じゃなくて『映画逆シャア』の世界線の続きになるのか。それなら原作と違ってブライトさんに何かしら救いのあるラストにして欲しい。ハサウェイは別に救わなくてもいいから(笑)
    ストーリー大幅に変えて「エンターテインメント性も意識した内容」にしてくれても俺は全然いいのよ!!
  58. うーん、FGO韓信かっけえ!って思った身としてはFGOカエサルと一緒にされるのはちょっと??? FGOカエサルは現状食い意地汚くて金に汚くてブサイクなのにいい嫁さん持ってる身分で女にだらしないとかいうクズとして描かれているのに対して、外見と性癖こそ難があるものの有能で忠義に溢れた武人である事を示したFGO韓信は現状明確に立ち位置が違うと思うのです。今後イベントなどでFGO韓信がクズ描写されたら同列扱いもやむなしではありますが、現状では一緒にしてほしくないなと。
    「軍略家のデブ」で一緒にしてるだけで、性格を一緒にした発言はしてないよ。
  59. ガンダムNTを見るたびに寝取ら…いやいやRないからと思い直す日々。
    だが惚れた女をモルモットにされて切り刻まれたって意味ではレイプはなくてもベクトル的にはNTRリョナ
  60. 今回のアカネちゃんの行動はキャプテンガンダムの「仲間がほしいならやることが違うだろ!!」て台詞がすごく刺さりますね。最後の飛び降りるけど死ねないところが自分だけの楽園が牢獄に変わってしまった感があって凄くおつらいです
    性的なアプローチ自体自体はよかったのに!!(えー
  61. 40>スーパーでサーモンの蒲焼きを売ってたので丼飯の上に乗せて食べたら、すごく美味しかった! タレの味にサーモン自体の味が負けていなかった!
    スーパーサーモンの蒲焼と誤読した
  62. 光速フェネクス< 本編で引用されてたような過去作での超常現象もあるのでこれ自体は百歩譲って、好みは置いといて、有りとしても。そのスピードを観測所出来るただのMSはなんなんだ!?
    観測してたのはブリッジオペレーターじゃないっけ!(おぼろげ
  63. ワールドトリガー・・・復活だぁぁぁぁぁ!やったぜ!!
    打ち切りじゃなくて本当によかった。
  64. 2部3章終わったんですが良くも悪くも異聞帯でただ一人の人である始皇帝との闘いでしたね。民草や侍従長など完全統一前の凍結英雄以外は名前がないのも意図的なものでしょうし。
    ゆえに今回は一般人が礼装にならないっていうね。
  65. a. あと真祖にも効いちゃうレフ爆弾はレイシフトのためにコフィンで霊子情報化されてたからってのもあるんじゃないですかね? そのあと前所長が凍結してなかったらいずれ勝手に復活してたんじゃないかなあ?
    b. 真祖の中でもとりわけ強力なアルクェイドが市井に紛れている最中は志貴に殺されてますから、同じく正体がバレないように出力を抑えた状態の彼女なら爆弾で死ぬには死ぬのかなと。ただまあ、凍結とか異星の神と契約とかしなくてもそのうち勝手に生き返るんでしょうが・・・。その辺が今回シリウスライトのシの字も出て来なかった理由だったりしたら良いななんて
    冷凍保存すれば真祖も封印できるのかなー。……いや、表現が凍結ってだけで、D&Dで厄介な敵を無力化する時に使われる「主観的な時間停止状態にする」ってことなのか。
  66. キン肉マン>ビッグボディは別に好きでもなかったけど、死んだ仲間(キャノンボーラーは死んでないし他も生き返ったかもしれんが)を背景にメイプルリーフクラッチは最高だった。後小さいコマだけどフェニックスがぬけぬけと「いけないなァ神のことを悪く言っては」と言ったのがツボ。
    フェニックス、やはり悪い男だが頼もしい(笑)
  67. 敵役としても友人としても彼女としても否定されたアカネちゃん。やってることは酷いけど、どの面でも魅力的だけにショックだろうなぁ。
    恋愛ゲーム攻略大失敗!!!
  68. a. 70>実家で本の大半が勝手に捨てられた時は本気で落ち込んだ。碌々読む機会は無いとは分かっていても、こんなに!?といった感じで。
    b. >70 前にTVで見たけど捨てるコツは、感謝の気持ちで「今までありがとう」と話しかけながら捨てるといいらしいよ。ってもう遅いか。
    まぁマジに言えば犯罪だしね。
  69. 33>意外と可変ロボだったりして。天秤座の聖衣のように他のダブルGの武装に変形するとか。最強武器はヴァルシオン+ダブルG4機による戦隊のバズーカ的な奴で。
    アルティメットヴァルシオンフォーメーション! シュートォォォォォ!!!
  70. >35 >「ほとんど光速」   あのオペレーターの台詞は、本当に光速に近い速度という意味では無く、あくまで比喩表現として「光速の何%って表現されるような超絶スピードですよ!」という意味だと思いたい。 シャアの「通常の3倍」がきっかり3倍じゃないのと同じ感じで(汗) by 超好意的な解釈(笑)
    突然亜光速になれる時点で大概だけどね!!(笑)
  71. >42 この話題(コミカライズ関連)の元発言をした者ですが、裏を返せば「エヴァクラスでようやくギリギリ完結までこぎ着ける」わけで、昨今は「マジでどーすんだこれ」レベルの売り上げのアニメのコミカライズが多すぎて・・・正直ダリフラとか全巻買ってるし続きも読みたいけど矢吹神の才能を今後何年も拘束したくないという気持ちもある複雑な心境に(笑汗)
    昨今流行りの「投影魔術の使い手によるスピンオフ」も、投影対象次第でハードルが変わる。
  72. FGO>>毒入りケーキの件だけども、最初どう考えても中国へ誘導させるって流れなんだろうなぁって思ってたから、特にそこまでの考えなく只の毒殺っていうこの流れは逆に驚いた。普通に後ろから刺せばええやんってなったしなぁ。まぁ理由を考えるとするならば、コヤンスカヤ自体は人をいたぶるのが大好きっていうのが今までの章の描写で沢山あるから、サックリ殺すんじゃなくて毒でじわじわ苦しめるのが見たいからやったっていうぐらいかなぁ
    うっかりフォックス過ぎるぜ
  73. 2>ついには面倒になって某アニメのようにコピペモブがずらーっと…(笑)
    学園都市化
  74. ガンダムNT>幼少時は眼鏡っ娘だったミシェルが眼鏡を外したのは、やはり視力を強化されたからだろうか。おのれティターンズ、そうやって何人の眼鏡っ娘から眼鏡を奪ってきた!
    ティターンズはクソだが、大学卒業写真と思われるものが壁にかけてあり、それだと眼鏡をかけていたのでティターンズは関係ないかもしれん。
  75. 以前から言われてた、サイコフレームの技術が失われた理由。バナージ達がいろいろと動いて封印したからみたいですね。クロスボーンみたいになってきたと思ったけど、時代はこっちが先か(笑)
    封印された力を発掘して大変なことになるやつ。
     
       
       
       
 
       
 
 
 
 
 
 
 

サイト内検索っぽいモノ