HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
お知らせ
委託情報

とらのあな メロンブックス
 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!








日記ログ
■2018/04a
■2018/03b
■2018/03a
■2018/02b
■2018/02a
■2018/01
■2017/12b
■2017/12a
■2017/11b
■2017/11a
■2017/10b
■2017/10a
■2017/09b
■2017/09a
■2017/08b
■2017/08a
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

4/21
■こみっる

 
 作品の演出上「そうしてるんだからそうなのは当然」なんだけど、かおすちゃんの漫画が本当につまらないというか「光るものがある」とすら思えないレベルで辛いことになってるのな!
 少女漫画の世界だとティーンエイジャーの漫画家って珍しくないわけで、編集の皆さんはこのレベルから鍛え上げているんだろうか……なんて考えると湧き出る敬意。
 っていうかそもそもナウなヤング……というか小学校高学年女子~中学生向けの少女漫画とか全然知らないことに気づいた!!

 
 
 こんにちは。貧乳大好きですがだからって巨乳が嫌いなわけじゃないどころか大好きなワダツミです(よく誤解される
 ところで貧乳好きの中にも派閥は存在しておりまして、かおすちゃんのように「胸が小さいことにコンプレックスを持つ姿がイイ」という派閥と、自分のように「むしろそーいうの無いほうが好み。そもそも恥じる必要なんてないじゃんよ」という(無論それしか派閥がないわけではないが

 
 つまりなにが言いたいかと言うと寮母さん結婚してください。
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. a. >>29 スパロボの出撃数制限は個人的にはNEOが理想的だった。マップ開始時そこまで一気には出せないけど、その代わりいつでも戦艦に自軍全員出し入れ可能なので、好きなキャラを好きに活躍させる事が出来るのが良かった。
    b. >>29 NEOやOEの「一度に出せる出撃枠は決まっているけどユニットを戦艦に戻すと別のユニットを出せる。次ターン以降なら同じユニットの再出撃も可」が楽しかったのでまたやって欲しいですね。
    c. 29>「ルート分岐をメッチャ多くして常にチーム分割状態」な作品も良いけど、スパロボEXのような複数の部隊それぞれの物語を描き、時に交錯する作品も久しぶりにやりたいなぁ。どちらの方が手間がかかるのやら。
    d. >>29 NEOとかであった、最大同時出撃数式がよかったな。戦艦で出撃退却するので戦艦も前線に上げてく意味ができるし
    ああ、EX方式もまたやりたいなー。
  2. 54貴方様は女主人公だな!
    なんだってー!?
  3. a. チーター相手とかどうでもいいん>運営仕事してくれだよなぁ・・・チートダメゼッタイ
    b. ビルドダイバーズ>あ、ワダツミさんも一話で初心者狩りは勘弁してくれよって思ったクチ? 私も。作品自体のクオリティはいいのかも知れないけれど「今時せこい初心者狩りとかやめてくれよ……」って、一話を観た時にもやもやしてた。第二話でもすぐにチートマン達が出て来てげんなりしてる部分がある。楽しい所見せてくれればいいから、そういうお約束要らないからってなってる。そこさえ無きゃなあ……。
    c. 40>無印が受けたのって「おもちゃだからこそ本気で戦う、ガンダムとガンプラが大好きな気持ち良い奴らとの熱いバトル」だったと思うんですよね。レイジやアイラ、ニルスなどが次第にガンプラバトルの楽しさに目覚めるのも良かった。ホビー物にありがちな会長の妨害とかマフィアはあまり好まれてなかった印象が(特に大人ファン層には)有ります。ダイバーズは何でこっち方面を強調した物語にしたのかなぁ…
    d. >ダイバーズ GBNって今までのだと、ネトゲと対戦ゲーのダメなところ嫌なところを濃縮したようなものですね。まあ、だってバンダイだからと言ってしまえばそれまでですが。
    最終的に「そっちのノリ」になるのは、思いっきり児童誌ホビー漫画のノリなことから覚悟はしてたが、最初から過ぎる(笑)
  4. FGO二部一章、だいたい良かったと思うんですけど終盤のマシュがやたらマスターに依存してるように見える発言が多かったのが気になりました。「マスターが立つなら」とか「マスターが諦めないなら」とか・・・重箱の隅をつつくようですが違和感がありました。
    ギャラハッドどっか言っちゃって不安だったのかもにゃー。
  5. a. >59 劇場版00のグラハムに関して、当時監督が「さすがにあれで生きてたら気持ち悪いでしょ」と冗談交じりに語ったそうですが、今回生存が確定したことにより「グラハムは元々気持ち悪いから生きててもおかしくない」という理論が展開されていてちょっと笑った
    b. 59>当時グラハムの生死について監督に「あれで生きてたら気持ち悪いですよね(笑」なんて言われててまあ肉体的には間違いなく一度死んでいるんですが本当に気持ち悪いなアンタ!?
    c. 59>グラハム中尉(→上級大尉)→阿修羅すら凌駕する存在→ミスター・ブシドー→グラハム少佐→メタルグラハム(仮)。結構波乱万丈だな…
    筋は通っている
  6. a. 25>自分の周りでは段ボールとか駆使して5cm位のマシンを作って扇いで走らせるという遊びがはやる程度には人気が有ったけれど、おもちゃを持ってる奴は少なかったなぁ。ところでクオリティにこれだけ認識の差が有るという事は、元コメの方はそれこそ食玩かガシャポンを購入されたのではないでしょうか。
    b. >25.c 自分もプラクションシリーズしか知らなかったので「ん?そんな出来の悪いのあったっけ」と思って調べてみたら、当時カバヤの食玩で単色塗りのタイヤも動かないキットが販売されてたようです。なので、そっちの事を言ってるのではないかと。
    c. 25>食玩というかお菓子のおまけで、単色の動かないチョロQみたいのが有った様な記憶が。今なら缶コーヒーについてきそうなレベルの奴。それと勘違いされたんじゃないかなあ。
    d. >>25 ああ、スイマセン自分が言っていたのは200円もしない食玩の事です。当時は今のように子供に沢山のお金やオモチャを買い与える家庭は少なく、子供に流行るのは主にガシャポンのSDガンダムやキン消しのようなものやカードダスといった安価なもので子供達の話題の下支えをしているものだったのでソチラを基準にしてしまいました。また高額なアイテムはやはり戦隊や勇者などの合体ロボットの方が人気があり、結局は中途半端なアイテムとなってしまいこのように話題が統一されなかったのが問題なんでしょうね。SDガンダム玩具→ガシャポン、カードダス ガンダム玩具→ガンプラ ロボット玩具→合体超合金 キン肉マン→キン消し といった具合に
    d.やはり別のだったか! よかった! とりあえず俺みたいに知識がない人間だと「それしかなかった」と思っちゃう説明だったから、そこは紛らわしかったな!
  7. a. Gレコは水戸黄門みたいに諸国漫遊してる御一行が各地の問題にクビをツッコムタイプの話だと思っているのですが水戸黄門と違うのは太平の世で漫遊してるんじゃなくて大きな戦乱を放置して漫遊してるので戦乱のが気になる人が多いし え、いつの間にここまで問題大きくなってるの!?ってのもあって置いてけぼり感は凄いですね・・・個人的には大好きなのですが
    b. Gレコ好きだけど、2周見てようやく理解できたぐらいなので富野アニメでもかなりハードル高い方かと。他の富野アニメは脚本家がわかりやすく整理してくれるけど、これは全話富野脚本ですから。
    発酵食品的ポジション(えー
  8. こみが>精密さが求められる作業だからこその眼鏡比率なのですかね。編集さんの仕事を良く知らないので断定できませんけど。勉強時とかプライベート時に眼鏡を掛けるのは何か特別感が有って好きです。
    4話まできて……あんまりかけてくれない! くっ!!
  9. 14> コスモゼロやコスモファルコン、コスモタイガーⅡなら比較対象としてどうでしょう?旧作のブラックタイガーも。 by うっきー
    ガミラスを大真面目に「他の銀河からホイホイ攻め込める程の技術レベルの敵」として、ヤマト艦載機を「それと渡り合える機動兵器」としたら、さすがにVF-1じゃ厳しいんじゃないかね……。マッハ20000で飛べますとか言われても納得できるくらいには(超銀河レベルを真面目に考えると)ガミラスのテクノロジーヤバいはずだし(笑) 逆に「地球ごときを攻め落とすのに1年以上かける程度のしょっぱい敵」とした場合、VF-1のが強いと思う。
  10. 性格の悪いキャラがうざいことするような要素<多くの脚本が勘違いしているのがさ、物語を動かす「トリックスター」を例外なく性格悪くしてる訳でシン・ゴジラの庵野監督はそれを嫌ってそういうのは早い段階で退場させてたんですな。 本来、トリックスターというのは「善悪論に基づいた正義」に価値を置かないだけであって、一人のキャラとしては一般常識を持ち合わせているもんですしのぅ・・・
    無能が足を引っ張ることでしかトラブル・アクシデントを描けない作品は困る(絶対にやるなってわけじゃないにせよ
  11. >43 大佐の仰る通りで普通に考えたら再襲撃に備えて再配備と言うのは変わります。ただ、前作でその建造費・維持費が大きく問題とされていたのでその辺に一切触れられなかったのはどうしても気になってしまいました。劇中1社で同型機を大量生産していたことから大幅な建造費の削減が可能になっている可能性も多分にありますが、そのあたりも明言されてませんし。
    結局イェーガーが廃止する動きになったのは、高コストが大きな要素だったのは間違いないけど、それ以上に「壁で守れるから大丈夫なはず」という「より効率的(と希望的観測をしている)な代替手段」が提案されたからで、それが無駄なことが判明した以上は、唯一の手段としてイェーガー運用し続けるのが自然なんじゃないかなぁ。
  12. >>55 とある競馬好きの人の解説では今のところ実際のレースに概ね準拠した内容になっているそうで、「そこまで再現するんか」と驚いていたようで。
    ガルパン観てる時の俺だ(驚いている
  13. のいえいでん>1クール+劇場版×3(4話×3)らしいのでどこまで描かれるかですね。色々短縮される可能性が高いですが。
    OVA版1期最後までだろうかにゃー。
  14. 34>キャプテン翼でも松山君が鷲なのに対して世界最高峰の選手であるリバウールが鷹ですね。元サッカーサイボーグのサンターナが「ゴールデンイーグルショット」を使うのは何か関係が有るのか?
    なにかこう、ガチな動物学の世界では体が大きいほうが下位扱いされたりするんだろうか(笑)
  15. 38>フリスビー&おにぎりは2だったかな。緩めなファンタジー感が好きだった。
    次はグランゾートがグレンラガンと同時参戦で「ガンメンじゃねーか!!」と突っ込まれて欲しい。
  16. 45>イェーガー同士の戦いがあるという事前情報から人類同士の内ゲバを心配していたのですが実際には洗脳されたニュート以外は皆人類のために行動していて安心しました。
    美人社長の腋……活躍に大興奮さ!!
  17. a. 1>黒歴史はホント一般化しましたよね。そしてターンAを見ていた自分も本来の定義があやふやになってきてこまる(笑
    b. >1 第二次Zで本来の意味での黒歴史を知っているZEUTH組と、ネットスラングとして知っているZEXIS組のすれ違いが面白かったなあ。
    ニュータイプなんかのメジャーな用語よりも知名度を得た気がする(笑)
  18. ARC-Vで一番観たかったデュエルがジャックVS沢渡。歴代キャラを好きに組み合わせて選べと言われても選択肢の上位に残る。
    沢渡さん、相手が一流であるほど自分も力を増すからなぁ。奴は天性のエンターティナーだ(指をくねくね
  19. 10>スパロボの脱出装置問題は敵味方にかかわらずそれ機体蒸発してるよねって攻撃もあるからなぁ、ダメージも相手のHPの10倍オーバーする事もあるし、ぎりぎりの手加減してるんですとか言われも説得力がかけらもない。ヤラレ時のセリフとかもあるから殺している印象は少ないけどね
    縮退砲撃ち込んでも生きてる
  20. 17>終わりよければなんて言葉もあるくらい、最終評価がすべてだと思いますわ。最終次第でそれまでダメだった部分も道筋みたいなものにも思える事があるし。それでも無理な描写がある時は無理ですがね(笑
    作品を楽しむ上での俺ルールに「途中どんだけ不満でも最終回で(良い意味での)泣くことが出来れば認める」というのがある( ・`ω・´)
  21. a. 18>パイロットなしでも超固いのってマジンガーくらいしか思いつかない
    b. >18「パイロットが乗る前は防御力が低い」 アーマードコア4でまさにそんな設定で(正確には「起動する前は」だしそういう設定なら結構あるんだろうけど)バリア張る前に速攻で倒しちまおうぜ、なミッションありましたな。
    「装甲ではなく防御フィールドとか特殊なエネルギー装甲を使うロボ」じゃないのにもろくなるんだよなぁ(笑)
  22. a. 69>フィリップがついにBLに興味を持ってしまった…(笑
    b. 69>W放送時のテンプレというか起承転結をきちんと踏襲してる感じがしますね。女体も(主にときめ)いい感じにエロいし。強いて難を言うなら休載が結構多いことかな…
    基本的にビジュアルが綺麗なもんだから、所長も黙ってりゃスゲー可愛いし(笑)
  23. a. >41Gガンのミカムラ博士役の声優の声質が悪役に向かなかったので、大幅にプロットを修正したことがあったんですがね。
    b. >41 そもそも予定通りに進んだガンダム自体が殆ど無いような気がします
    c. 41>責任者が声優贔屓してぶち壊した(と噂の)作品って少し前にもゲームであったなぁ。ことある毎に余計な炎上発言するあたりも同じ感じだ。あれはアニメで救われたけど。
    書けないけど偉い人と声優絡みの黒い話は……ある。
  24. 拙者、特別眼鏡っ子属性があるわけではないがプライベートや勉強、料理したりする時に眼鏡をかける女子が大好き侍にござる
    アイドルが可愛いステージ衣装着るのとかと原理は似ている。
  25. D&Dドラゴン〉初めて買ったベーシックセット。表紙の絵に感激した初セッションで、特に意味もなくドラゴン出してくれたものの、結局はGMと一緒になって「こんなのどうすりゃ倒せるんだよ」と、途方に暮れたのもいい思い出。パワーバランスって何?旨いの?くらいのヒヨコプレイヤーとヒヨコマスターが、先々コンパニオンやマスターに書かれた文字通りのモンスター共に、慄然とするのはもう少し先の話じゃった。
    ドラゴンブレスで一撃必殺
  26. a. 30>剣王龍神丸懐かしい。左右非対称デザインとかカッコよかったけど以降のフィニッシュが剣王ばかりになって「お前以外の形態要らなくない?」感も凄かった…
    b. 30>ライダー的に言うと基本形態の「龍神丸」、フォームチェンジが6種、最強形態が「超魔神~」、劇場版限定フォームもしくは最終形態の「いにしえ~」ですね。よりシャープなデザインの魔神は好きだったけど、物語が辛気臭くて嵌れなかったなぁ。
    ビルドナックルみたいなもんか!!(違
  27. >眼鏡っ子 おハナさんじゃだめ?
    ウマ娘に欲しい
  28. ウマ娘になぜ眼鏡っ娘がいないのかというと、芝でも人間の足ではでこぼこして走りづらく、よほどしっかり固定しないと眼鏡なんて吹っ飛んでいくからじゃないですかね? 話変わりますが、お風呂の時だけ眼鏡っ娘というパターンも自分は好きです(笑)  URL
    いや、いるけどメインキャラにいないから不満って話だな(笑)
  29. 67>採算度外視よりも、元々のデザインの問題が大きいのでは。ジェネシスにしろ蚩尤にしろ、かなり良くなってはいるけど分離状態でも合体状態でもせいげんがかかる部分はあったし。(特に可動範囲) まあこの二体はどうにかなりそうだけど、ゲッターは新しい物理法則でも見つからないと無理やね…
    物理法則的に無理といえば、ビルドファイターズトライの「ドムの中にガンダム」で、拍手のやり取りでとんでもなく揉めたの記憶が甦る。「高い水準で似たようなことは出来ても、作画と完全に同じ様に、ドムにしか見えないような改造は現実じゃ無理」「実際にやってる人いますよ。モデラー舐めんな(隙間からガンダムが見えてる)」「いや、だから作画完全再現は無理という主張で……」「実質出来てるんだから認めろ(隙間からドム見えてる)」「そのレベルなら出来るってのは前から言ってるね!?」「完全再現は可能でしたって認めろよ!!!!!!」 なんでこんなに日本語が通じないのか本当に意味がわからなかった。
  30. 今年のロボット物の映画って、たぶん来月のギアスもそうだと思いますけどやたら富士山がピックアップされますね。ミケーネの遺産が埋まってたりレアアースが埋まってたりサクラダイトが埋まってたり。流行なんですかね。
    すべての大本がマジンガーZで、たまたま今年上映されてるだけだな(笑)
  31. a. 27>全くその通り!比較的常識人で黙ってれば「美少女」が、妄想における理想的なシチュエーションに舞い上がって奇行に走ってしまう所が面白いのに!三十路の芸人がやっても痛々しいんだよ!…と人選担当の方に言いたい。
    b. 27 実写版・男子高校生の日常 > この映画、原作やアニメ版とは全体的にも描いてる本質が違いましたよね~。原作をそのままなぞってるシーンもソコソコあるんですけど、そこも解釈が違うんですよな~。「イケてない人々」を根本的に舐めてるように感じるんですよね、あの映画の内容だと(それ、原作の真逆)。原作とかなり違う実写版って、「別物として楽しめば」とかよく言われますけど、極論ストーリー展開とか登場人物が違ってても「作品の根っこ」が一緒なら自分は「楽しめます」が、そこが違うものは「楽しめません」ですね~(笑)。
    あまりに酷くて途中で観るの辞めちまったぜ……。
  32. >12 大佐の言う通り過去の作品での話です。『絶園のテンペスト』っていう漫画原作のアニメがありましてね。原作を最後まで読破してアニメを観たんですよ、さすがに原作通りにやれば大丈夫だろうと。尺の都合で改変された部分はあったものの、中盤までは原作とほぼ同じ設定・話の流れ・人物の言動・性格で構成されていたんですが、最終戦でいきなりオリジナル展開に。原作基準の設定ではありえない行動を取り続けるキャラ、その結果設定上絶対に勝てない最終戦に何故か勝ててしまうという謎の結末に。エピローグもオリジナルになり、主人公とヒロインが夕日の海をバックに再会するシーンを見て「これをやりたい為だけに最終戦変えやがった」って感じたものです。脚本の最終責任をもつのは監督っていうのは私も同意ですが、脚本の不備を正せない事例が何度もあるというのは、監督に力がないか監督も同類かのどっちかだと思うんで脚本家の責任を問わない理由にはならないと思ってます。多分テンペストも鉄血もおそらく後者のパターンではないかと。
    まぁ連帯責任だな!
  33. >32 大佐でない俺が聞かれてもいないことに勝手に答えるというか答えですらないズレたこと言い出すけど、SACの脚本の人たちに、あの個々の人たちがどうと言うんじゃないのだけど(ガンダムに関わった人もいるし)SAC1作目でやった脚本合宿とかのシステム駆使してやってほしいなぁと思う。
    俺はいい加減攻殻機動隊を原作と最初の映画しか知らないところから前に進むべきではないだろうか。
  34. a. 銀英伝の通信妨害によるデータリンク遮断からのシールド起動不全は酷かったなぁ。あの状況下なら単艦レベルでは任意でシールド張ってると思いたいけど。
    b. ぎんえーでん>「電子機器が滅茶苦茶発達した時期を別にすると、戦争は常に数が多いほうが有利」という原作台詞があった気がするんですが、むしろ数がものをいう状態にするために電子戦能力が進化しちゃった世界になってる?
    c. 新銀英伝の電子戦技術>発達し過ぎた電子戦の結果、アナログで戦わざるを得ないという描写の為だったんでしょうが、なんかモヤッとしました。いや、こういう描写は大好物なんですが、小説の描写で「装甲の薄い艦を装甲の厚い艦の陰に入れろ」とか、「ここ(特定のポイント)の敵へ主砲一斉射」とか指示を出しているのもシャトルで連絡しているのか、極短距離なら通信できてるのか曖昧にされてる気がしてですねぇ。有線通信もあり得るのかとかも思ったりなんだり。
    今後もこのレベルで帝国が一方的なジャミング出来るのか気になるわ。
  35. >35 ドラゴン好きの内容からしても、最強には最強であって欲しい、偉大な存在には偉大であって欲しい、ってことじゃないですかね。
    それはあるね( ・`ω・´) だから弱虫ペダルの二年目で箱学が王者の風格を捨てたのは寂しかった……あんな小細工弄するようになるなんて……。
  36. >39 同じく肯定派(彼の行動が気持ち悪いし嫌いだという人が多いのも理解できるが)としても色々言いたい事はあるけど(おじさんが葵さんと結ばれるなんてこれっぽっちも思わずに原作小説発売当時から読んでいましたが)、わだつみさんが黙ってるなら私も黙っておこう(笑)。ただでさえアニメ放送当時もおじさんの話題で叩かれてこのサイト閲覧好きだけどやっぱ辛かったし、また繰り返されるのも嫌だしなあ。ただおじさんはzeroの話の中で好きか嫌いかはともかく最初と最後で一番評価が逆転した人だろうなとは思います。内面が描写されればされるほど「え?この人こんな事考えてたん?うわぁ」って人が多かったんじゃないかな。私はタイプムーン作品の中でも駄目な所含めとても好きなキャラですけど。取りあえずめっちゃガッツはあるよ!(笑)
    あれだけ辛い思いをして桜を助けようとしたのは事実で、その時点で「並大抵の人間には出来ない立派なこと」をしてると思うし、仮に話の流れぶった切っていきなり「聖杯に願いが叶えてくれるらしいけど、どうする?」とかなっても、躊躇せず「桜の為に願う」人だと思ってるわ。
  37. 44>Fまでに限れば、ZZやV、クロボンなどが3つしかムービーが無い中で6つあるセンチネルは優遇されているのではないでしょうか。キャラの心情描写が小説に敵わないのは媒体的に仕方ないとは思います。
    相対的にそんな多かったのかー。
  38. a. 42>趙雲ファンとしては扱いの良さに歓喜したなぁ。主役の周瑜の戦場における友、というポジションと出番の多さ(特に阿斗を抱えて一騎駆け)に満足です。
    b. 42>趙雲のファンからすると主役である周瑜の戦場における友(智謀における友・孔明と対)として重要な役どころとキレの良いアクションで大満足。蒼天航路の影響で関羽・夏侯惇・呂蒙ファンの姉は、(関羽のビジュアルを除いて)残念そうでしたが。
    趙雲は横山光輝三国志のドカベンが特異なんだよな(笑)
  39. >49 ヤンは本質的には戦略家だけど戦術レベルでの権限しか与えられなかったので戦術家としての活躍が目立ち、逆にラインハルトは本質的に戦術家(ここをヤンに突かれたのがバーミリオン会戦だと思います)だけど、戦略レベルで自由にやれたので戦略家としての描写が目立った、というふうに見てます。
    ヤンは戦略能力高いが良くも悪くも人道的なので「思いついてもやれない縛り」がラインハルト以上にあるイメージではあるから、結局そこで実際に発揮される戦略能力となるとどーなるんだろうなぁみたいなことは考える。
  40. 27 にわか知識しか持ってないやつが得意げに話してる > 自分的には、こーいうのは全然ほほえま~なんですよね。でも、その知識をふりかざして、自分より知識の少ない人に対して「オレは凄くモノを知ってる。知識豊富。そのオレのレベルについてこれるヤツとしか話したくない。低レベルは黙っとけ。いや、邪魔だからどっか行け。」とか言ってる輩には正直「死ねばいいのに」ですね。端から見てて、自分的にはその罵倒してるヤツの知識も全然「ウスい」場合が多いんです。でも、それがなんでかと言うと単純に「自分の方が年上だから」なんですよね。そいつが年齢的に文献とかネットとかで知ったであろう知識を、リアルタイムに体験してるだけなんです。「量が多い」だけです。これは勉強とかにも通ずると思うんですけど、知識とか情報っていっぱい記憶してても「それだけでは別に偉くない」んですよな。それをどう使うかが重要なわけで。なので、知識とか情報とか持ってる人は「やさしく他人に分けていきましょ」。で、もらった人は「素直にありがとうと頂きましょ」。
    昔サイトに書いた知識をまるごとコピペして自分のサイトの日記に自分で書いたものとして載せてる中学生を微笑ましい気持ちで眺めた記憶がよみがえる(えー
  41. 24>パシリムではないけど、昭和で50m程度だったゴジラが、平成になって50mを超えるビルが多くなったので80~100?に大きくした、という話を聞いたことが有ったけれど、2000年以降のゴジラ(ファイナル除く)は5,60mに縮んだのは何故だろう。
    なぜだろう!
  42. 58 > えーと、知識無い上に思いつきで書きますけど、~丸って「幼名」に使ってる印象がある(ま~牛若丸しか思いついてないんですけどね)ので、それが本当ならパワーアップ後は~丸ってしなくて良い気が。ここら辺のこと、オナネット内にどなたか詳しい方いらっしゃいませんか~~(笑)。
    丸は船や刀にも使われるんだけど、これは魔除けの意味があるのだな。さらに「なぜ丸というのか」までいくと「知りとうなかった」的な感じになるが(えー
  43. F-91以降の時代ももう少しクローズアップしてほしいですなぁ、一年戦争の外伝ばかりな昔よりはそれ以降の外伝作品も増えましたけどそれでもユニコーンどまりな印象ですし、なにより外伝作品がアニメ化などされればユニコーンの時みたいに旧キットしか出てなかったようなMSのプラモデルが新規キットで発売なんてこともあるかもしれないし!Vガンのシャッコーなんて主人公が乗ったこともあるのに旧キットもフィギュアも存在しない冷遇っぷりなんですぞ!
    そして新作が昨日発表され、地味にF91に時代に近づいていった(笑)
  44. a. >8 喧嘩稼業は基本陽の連中の方がフィジカルと才能に優れてて競技人口も多いからルール内の戦いでは強い、陰の強さは盤外戦や陽の発想からは外れた技術や思想・思考にあるけど陽の側が陰を理解し始めるとその部位分が埋められて不利になるというあたりの描写はいいと思います、まあ陽の側にも陰を理解してるというかむしろ社会的立ち位置が陽の側なだけで中身は陰の側では?って人がそこそこ居ますけど…
    b. 8>刃牙なんかも結果的に逮捕されてないとはいえ、独歩とか本部とか渋川とか絶対何人か殺ってますよね。その辺りの覚悟の違いを死刑囚編で描いてほしかったのだけど。
    「戦ったら勝てないから毒使おう」までやるのはほんと身も蓋もなかったな(笑)
  45. >とりあえずスパロボの戦闘シーンで空間ごと削り取るような攻撃して「脱出装置があるので殺してない」は無理がありすぎると思いました!! アレ反物質で攻撃してるんですよね、しかもそのときに発生する光でGセルフ自身は再充電できるというなんかもう反則過ぎる武装。ベルリ君がいい子で最小規模での使用で済ませてくれてよかった…
    設定を考えるとゲーム中の性能はえらい弱いという(笑)
  46. ジャンヌダルク物、売れなかった模様。こういうのってKindleの方も合算されているのかしら。  URL
    あー、デゾルドル売れなかったのかー。まぁ一般受けは厳しそうではあったが。
  47. ドラクエXIの評価で「歴代トップ10に入る」は誉めてるのか貶してるのか判断に困る(笑)
    「全体宝具持ちのアサシンの中で5本の指に入る性能」を思い出した。
  48. 3>それぞれのモチーフキャラを同じ部屋に閉じ込めて様子を見たい。鉄血は明確なモチーフが無いからポジションとか適当に考慮して。
    体制側の烈風隊と、反体制のニューディサイズや鉄華団は、相性悪そう(笑)
  49. >茜と千鶴が灯里と藍華そっくり  ARIAでも浪漫倶楽部のキャラのゲスト出演があったように、天野こずえ先生流のファンサービスでしょうね。漫画だと面影があって似たようなことを言っている、程度だったのが声がつくと本当にそのままでにやにやしちゃいますね。自分も二次創作でそこをネタにしたものです。 by T ・M
    演技そのままだもんなー(笑)
  50. >>56 フジリューの漫画版だとガチで謀殺未遂でしたねぇ、しかも部下の女性に自分の所業を暴露する始末。この女性はその秘密を墓まで持っていくつもりなのだろうか
    もうフジリュー版のキャラ造詣には耐えられないよ……!と、8巻で読むのを辞めることを決意した。(わかりやすいほうが読みやすい、という評価を否定はしない
  51. 14>それはそれで「ゼロ~初代の1年で戦闘力が5(または30)倍になりましたのでパイロットは頑張って使いこなしてください」となってしまうのが悩ましいですね。…一年戦争はMA含めれば「戦闘力」に関しては5倍どころではないか。
    同じテクノロジーで作ってなくて、「部分的にオーバーテクノロジー導入して開発した機体」と「全面導入した機体」だから、隔絶した性能差がないと逆に不自然なんだよな。
  52. >のいえいでん 新たなネットスラングの誕生を見た!?
    そこまで!?
  53. 45>前作の個人的な不満点、「戦闘シーンが概ね暗い」のが解消されててよかった。ブラックオックスの昔から黒いライバルロボットは様式美でしたが、日本以外でもそうなんですかね。ヒーローなら黒いのは幾らでも居ますけど。
    そもそもパシフィック・リムが「日本のロボットアニメのオマージュ」だからねー。
  54. けんぜんなみずぎ  http://shop.surpara.com/event/sp_yurucamp
    犬子の胸を風船で隠すとか意味わからねぇ……
  55. こみがの感想を見てて思い出した。以前「SHOW BY ROCK!!」の感想で、シアンの脱眼鏡にわだつみさんショックを受けていたけど、そもそもゲームだと地球人設定が無いから「眼鏡っ娘と思ってなかったキャラが途中で眼鏡をかける展開」に近いものだったんだよね。でも事前情報が無いと「眼鏡っ娘が途中で外す」展開に見えてしまうという罠。順番って大事だなぁ。
    あー、そうだねぇ。ホント大事だった。制作サイドへの「眼鏡を外す行為」への理解度の低さが招いた悲劇。
  56. 新銀英伝はOPやEDで新しいキャラデザ見てるだけでもワクワクする。これ誰だ?ってのもちょくちょくいるけど(笑)
    誰かわかってない人いる(笑)
  57. 銀英伝 みんなイケメンになりすぎて、ラインハルトのイケメンぶりがあまり分からなくなった気がする(笑)
    フジリュー版のブサイクオンパレードぶりよりも地獄よ……。
  58. レディプレイヤー1>凄い、感想呼んでも理解が全然追いつかない…公式見ると日本ネタの比率が高いように感じるけど、国ごとに違うのかな。
    元々そーいう作品なんだ。レオパルドンがアイアン・ジャイアントに変えられたけど!!
  59. 20>家の柴犬はお出かけでハイテンション→病院到着→絶望してこちらを見つめてくる、と絵に描いたような反応を見せてくれます。愛い奴よ…
    黄金コンボ……!!
  60. 74>光はキャラ的にちんちくりんでもおかしくないのに健康的ですよね。ただメイン4人はあだ名が浸透しすぎてて本名が覚えられない…
    オッパイアピール激しい作品だぜ……!!!
  61. 11>もはや人間じゃないからあれが頭部とは限らん(笑)
    ただし視界は尻から得る
  62. 68>その点、無敵のAmazonに落日の日が来ようはずは!
    amazonが潰れるような状況はそうそうないだろうし、amazonが潰れてもどこか引き継ぐだろうし、みたいな目論見はある。
  63. 現在レディ・プレイヤー1にペンタゴンペーパーズと、スピルバーグ監督作品が2本も映画館で上映してるんですよね。早撮り監督と聞いていたがこれほどとは……!
    そうだったのかー(無知
  64. 腋おっぱい絵。ドヤッ(笑) URL
    書き込み具合的には物足りないんだが構図的にはとても好き。
  65. 閃光のハサウェイが映画化…だと…!?クロスボーンやセンチネルより先に!?今にして思えばスパロボ参戦やベルトーチカ・チルドレンのコミカライズは布石だったのかな。
    子供心に「まるで楽しくない作品(駄作って意味ではない)」だったのだが、ちゃんとエンターテインメントしてくれるのかなぁ(笑)
  66. スパロボ>今原作後ではない超電磁ロボとか参戦したら美形ライバルはまず仲間になりそう。要はゴッドバードかヴィクトリーファイブが参戦してほしいだけですが。エクリプスライディーンとかコン・バトラーV6とか国際ロボ軍団とかがぐりぐり動く姿を見たいんだ…
    クロスボーンに続き! ってどっちも長谷川裕一だった。
  67. さすがにこれはどうなんだ……  http://www.movic.jp/shop/g/g03866-00626-00001/
    ぼかぁエロい絵見れてハッピーですが、作品のノリがノリだけに「低俗な利用は許せねぇ」と怒る人がいるのはわかる。ところでオープニングで日向が風呂で水着姿をキメ顔自撮りしているやつ、あの世界で公開されてることを最終話のコンビニのシーンで知り、驚愕した。
  68. 封神演義>YJで集中連載が始まる程度には力を入れてるっぽいのに、6話の後に声優特番、13話が総集編、今週14話で次が総集編。いや制作体制どうなってんの…
    かっとビング(二重の意味で)過ぎる。
  69. 55>ウマ娘のレース時、牡馬は短パン、牝馬はブルマ だそうです。 by sigp210
    そんな違いが(笑)
  70. スパロボXのワタルはガンXソードのヴァンと合わせちゃいけない気がする。 by sigp210
    たしかにそれはそうだな! ワタルは何の悪意もなく「お前は被害者だけど一方的に我慢しろ」と命令しそうだ。
     
4/18
  ■ウマ娘。

 
 メインキャラに眼鏡っ娘がいねーぞオッラーン!!!
 ……と荒ぶるワダツミさんがそこにいました。
 競馬ネタなんて微塵もわからない上に、わからなくても十分楽しいのかと言うとそこまででもないかなぁとなりながら取り敢えず観ている感は否めない……!!
 でも性格の悪いキャラがうざいことするような要素がないのはストレスなくていいにゃー。そういった意味ではアイドルアニメ的ではある。いやそんな沢山アイドルアニメ観てるわけじゃないけど!!
 でもまぁアイドルアニメとして考えると「別にステージで唄いたいわけじゃないし。走りたいだけだし。アイドルとかどーでもいいし」って感じになってる意味では、アイドル要素に蛇足感が無きにしもあらず。
 最初にサイレンススズカのステージを憧れの目で観ていた時は「そこも含めてウマ娘であり、等価値で憧れている」もんと思ってたんだけど、蓋を開けたらステージに関しては義務感でやってるだけって感じなんだよにゃー。

 
 
 とりあえず競馬ネタは全然わからなくても名人ネタならわかるから爆笑したぜ( ・`ω・´)
     
  ■こみが

 
 キャラの生活を俯瞰した場合において全く同じ眼鏡装備比率だったとしても、フィクションで眼鏡っ娘が途中で外すのと、眼鏡っ娘と思ってなかったキャラが途中で眼鏡をかける展開は似て決定的に非なるものなのだよ(キャッキャ

 
 ていうか眼鏡っ娘が多いな!!
 管理人さんも編集さんも!! ついでにその後ろのモブ編集さんも!!!
     
  ■あまばんす

 
 前々から思っていたのですが、久々に喋ってるところを聞くと改めて「水無茜さんは灯里の先祖過ぎる」となるのであった。
 いやまぁちずるさんも間違いなく藍華ちゃんですが。
     
  ■され竜

 
 早々にドラゴンがぶっ殺されてる展開に「ああ、ワダツミ苦手そうな作品だな」と思う向きもあったでしょうが!!
 単なるデカくて火を噴くトカゲじゃなくて、呪文駆使してますからね! 結界展開したり治癒もしますからね! いいじゃないですか!!
 以前作者の浅井ラボ先生と呑み会した時にも「やっぱドラゴンは強くないとダメっすよね! D&Dのドラゴンみたいに!」「そのとおり!!」なんてやり取りしたんじゃよ( ・`ω・´)

 
 レベル13といえばマスタークラス!!( ・`ω・´)
 要は「強靭な身体能力に加えて、高い知性と高度な呪文も駆使する超強敵」として設定、描写されていれば「それよりも強い(希少で)超人的な主人公に狩られる」のだって問題ないってやつだな!!
 D&Dのドラゴンだって強さはピンきりで若い竜ならレベル一桁のパーティー(空飛んだり空間転移したりは出来るけど)でも狩れるしね!!
     
  ■のいえいでん

 
 砲戦距離に到達して双方のECMがフル稼働し、通信が阻害される……とかじゃなくて、砲戦距離の外からのジャミングで艦隊レベルの通信を完全にジャミングし、砲戦距離に於いてシールド発生を妨害し、基幹戦術システムとおぼしき「データリンクを長時間に渡って封殺」するECM能力って凄過ぎませんか!?
 日頃から戦闘が成立する意味がわからないレベルで銀河帝国の電子戦能力が圧倒的過ぎる(笑)
 OVA版でもシャトルで伝令飛ばしてたから通信妨害が凄いことになってるのは知ってたが、ここまで凄まじい電子戦能力が新要素としてぶっこまれてるのは驚いたー。

 
 あとラオが好青年過ぎて吹いた(笑)
 OVA版じゃアッテンボローに美味しいところを盛ってかれてたのが今回は取り戻してたりで、好待遇だ!!
 ところでエルラッハ少将が命令無視して無様に死ぬシーンがなかったわけですが、「いつの間にか死んでいる」のか、生存してリップシュタット戦役あたりで再登場するのか、どっちなんだろう。
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. ターンAの黒歴史はガンダムを知らない人でも使う言葉になったのにGレコのクンタラは食糧難の時代にうまれたカースト最下位の食糧として生かされる人種って知ってても使いようがないですね
    黒歴史も言葉だけ使われてて本来の意味と違うしなー(笑)
  2. 夜叉神天衣がアニメOPでメガネをかけているように見えるというのは、こちらです。見えます? URL
    だから見えないって言ったじゃんしつこいっつー…………見えたぁぁぁぁぁ!!!!
  3. >50 よし、こうなったらスパロボに新選組つながりでガンダムセンチネル、鉄血のオルフェンズ、銀河烈風バクシンガーを同時に出そう!
    当然っちゃ当然だが全部負けてる(笑)
  4. >スパロボX 魔従教団のやってる事は要するにショッカーや北朝鮮のようなもので、それを踏まえればゼルガード奪って逃走してもお釣りがくる位の悪事だった訳ですがそれが判明するのが話の終盤戦差し掛かった所なのでそれまでは主人公脱走の理由も「?」な感じになってしまったのが問題でしたねえ。因みにワダツミさんは男主人公のようですが女主人公だと受けた被害がより酷く感じられました。
    北朝鮮はあんな大それた世界のコントロールはしてないが、言いたいことはわかる(笑)
  5. 63 いいかいマイケル> ナイトライダーのK.I.T.Tではないですよね? あっちは「わかりましたマイケル」ですし。ぐぐっても元ネタ分からなくて、教えていただけませんか?
    いや、深い意味はまったくなくてね……。
  6. 8>しかし一応駆逐艦ユキカゼがガミラス艦撃沈の戦果を上げているから、何をしても無駄ってほどでもない気はします
    うむ。「何をしても無駄なはずなくらいテクノロジー差があって然るべきなのに、無駄じゃないのがスゲーな」って話だね(笑)
  7. 2>F91~クロスボーンの間とか凄く気になりますよね。ザビーネと何度も渡り合った辺りとかドレルの消息とか。F92~F96を補完しても良いですし、シルエットフォーミュラ絡めても面白そうだ。問題は採算性か…
    ……ニッチだろうなぁ(笑)
  8. 喧嘩稼業>突き詰めれば格闘技は人を殺せる技術なのは分かるけど、殺人経験有りな人が多すぎませんか。
    この作品に限らず、「人も殺してない奴は所詮スポーツ選手」みたいなノリはあるな(笑)
  9. 事実がどうかなんて関係なくアグレッシヴ過ぎる>アグレッシヴ過ぎてスパロボでは遠慮して欲しくなりそう
    結局「自分の好きな作品より凄い」という「褒め方」をされると、「そんなの凄いのか!」と興味を持つことも当然あるが、「イラッ」と来てしまうことも当然あるのだ……。
  10. a. 17> まぁ一気に見ればそうでもないかもしれない。リアルタイムは1週間空くからなぁ。
    b. 17>Gレコは当時、直前に友人宅でダグラムを見終わったところだったので、ころころ変わる情勢や主人公の立ち位置もそうですが、有力者の子弟という地位はあるけれど、現場の兵士や指揮官が政治情勢を覆しまくる(良くも悪くも)活躍に次ぐ、活躍で・・・えぇ?こんなに簡単にそうなっちゃうのー?と思った記憶しかない。いや、面白いとか面白くないとか以前に、直前に見たアニメが悪かったんだろうけど。
    c. 17 Gレコ~こいつら何で戦ってんだ > もう全くその通りな内容で(笑)。アレはわからないのが普通だと思いますね。でも、自分はソレが近年あまり無いもので楽しかったですね~。ベタでストレートなお話も大好きですけど、ああいうややこしい人間達やお話を「どうなってんの?コレは」とか色々考えながら見るのもまた違う楽しみですよ。で、その面白いものを汚すように「コレが分かる俺たちは素晴らしい。分からないお前たちは低級。」とかやる困ったファンがいるのがアレなわけで(悲)。好きならやはり良さを伝える努力だけをすべきでね。とはいえ、Gレコは「多くの人に良いもの」にはちょっとなりえないかなぁ(苦笑)。∀なら、自分なんとかやれそうな気がするんですけど(笑)。
    とりあえずスパロボの戦闘シーンで空間ごと削り取るような攻撃して「脱出装置があるので殺してない」は無理がありすぎると思いました!!
  11. 未だにFGOのイヴァン雷帝のどこからどこまでが顔なのかが分からねぇんですよ……。ワダツミさんは見分けついた?
    初見では額の所で単眼な感じなのかと思ったけど、どーも違うしなぁ(笑)
  12. >44 それって公式発言なのでしょうか。ストーリー展開に責任を持つのは脚本家じゃなく監督だと思うのですが。鉄血の終盤の展開が酷いというのは完璧に同意なのですが、力関係的に脚本家が勝手にストーリーを変えられるとも思えないので…。
    44の方の文章は、鉄血以前の作品でやったことなのではないかな? 僕はその辺全然知らないのでなんとも言えないけど。まぁでももちろん「脚本家が書いた内容が酷くてとても認められないものだったが、そのまま通った」が一般的とは思わないけど。
  13. 8> エチオピアに負けたイタリアみたいな事例かな? by うっきー
    第一次エチオピア戦争では、エチオピア軍の装備はイタリア軍より優れていたし、数も大きく上回っていた。第二次エチオピア戦争では、イタリア軍は圧勝してるよ。
  14. a. >14.一大星間国家 プロトカルチャーが生み出した兵器群(メンテナンス状態は悪そうですが)とVF-1の時点でタイマンでならガチでやりあえる時点でMSとは比較にならないかなと思っている。
    b. >14 それこそ(使いこなしてないけど)超高速航行レベルの技術流用VS地球衛星軌道からせいぜい木星くらいがやっとの技術、なわけですからなぁ。VF側が初代ならまだつかいこなせてないのと、ガンダム側のサイコ系不思議パワーでなんとか勝機を見出すしか。
    VF-0が20世紀末の現用戦闘機に対して「凄まじく強いけど、戦闘にならないほどではない」くらいの戦力差だったのが、VF-1でどのくらいパワーアップしているかが具体的にわからないのが悩みどころ。「VF-1の戦闘力はVF-0の5倍です」程度ならMSの方が強いだろうから「30倍です」くらい盛って欲しい。
  15. a. シバラク先生を精神的に殺しにかかってるワタル(笑。と言うか一言一言がオーバーキルなんですが(笑。 by うっきー
    b. スパロボ>スタッフはワタルをどうしたいんだ一体……
    c. ワタルお前敵に向かって「無駄な努力なんて無い!」って叫んでたじゃねーか! あの頃の純真な君はどこに行ったんだ腋
    d. 原作だとこんなもんなクソガキぶりとかむしろxが漂白しすぎとかの意見はまあわかるけどワタルが「イオリさんサイコー!」勢の筆頭だから違和感強い。 脚本家の癖なのかもしれないが持ち上げるとの貶すの極端なんだよなあ。
    e. ワタル:ラジオドラマ聞いた感じドストレートに物を言う容赦ないとこもありました。
    c.言ってることの逆ぶりが両津みたいだな!?
  16. 36>それまだ序盤じゃない? スパロボをもうクリアしている大佐なら1週間で行けるとは思うけど。
    むーりむりー!!
  17. 47>てかまだ序盤も序盤だし挽回のチャンスがいくらでもあるから最終評価はそりゃこれから次第でしょうな。ぐだの隣に立つヒーローからなんでアナスタシアと良い仲だったのか不思議なくらいのクズまでありえる。
    ちょっと前のFateの話題で「後出し描写で最初にした評価を変えるなんて卑怯」と怒られたのを思い出した(笑) 俺は変えるよ! バンバン変えるよ!
  18. 人型ロボットは脚を狙われたらアウトということを再確認したパシリムでした
    「パイロットが乗る前は防御力が低い」というお約束
  19. 今回のスパロボは男主人公もストレスたまる存在ですが、それより更にホープスのほうが腹立つ存在なのがキツイです
    ああ、ホープスはそうねぇ。最後のどんでん返しふくめて「まぁそうなるよね」って感じだったし。
  20. >24 うちの猫は病院行く時は毎回超絶に暴れて嫌がる(笑) まず鞄に入らないし、移動中もずっとナゴナゴわめいてる。でも帰り道は見事に無言になる(爆笑)
    病院の入り口直前まで気づかないからとても楽。
  21. 7>アタランテ・オルタ、「狩猟と貞潔の神アルテミスを信仰していた」というアタランテさんがオルタ化、つまり、「年中発情の子猫ちゃンテ」って妄想が止まらない俺でしたが、何とかガチャ引けました(オイ)
    全然オルタじゃないのダメだな!!!
  22. 29>思い返してみると、自分も若かりしころは「なんか明らかににわか知識しか持ってないやつが得意げに話してるぞ?オイオイ?」みたいに思ってた時期ありましたね。ハズカシイー! 今思えばそのころは「自分が知っている範囲の知識は常識ラインだから、自分の知っている範囲のことを得意げに話すヤツは価値の無いニワカ。俺の知らない世界を知っている人だけが価値ある人」みたいな思考パターンだった。……こうして文書化してみるとホント屑だったな、若い俺(汗) いまでは後輩の違った意見や解釈にもなるほどなと受け入れられるようになりましたが、聞き入れすぎて逆に自分の意見が消えることがあり。まだまだ精進が足りないです(笑
    知識関係の話で今までで一番「ええええ」と思ったのは、R.O.Dの感想で「これの元ネタは赤毛のアンだね」的なことを書いたら「2ちゃん(にも書いてあるから)のパクリ」と言われて「赤毛のアン知ってるとそうなるの!?」となったこと(笑)
  23. >>15 これ結構疑問なんですが、自分のほうがとかカドック君言ってましたっけ? Aチームの他の人たちの名前は述べましたが、自分単体の事を誇ったり主張したことはなかった気が。むしろ自分にもできると証明しないととか、(主人公に対する嫉妬含め)終始自分に対してはマイナス思考だったように思うのですが
    「最大の被害を出して人理修復した罪人扱い」だったからにゃー。(カドックくんの真意は置いとくとして
  24. パシリムアップライジングはいい続編でした。相変わらず日本っぽくない日本ですが80m級の機体がビル群に埋もれながら戦うのは良かった。あとユニコーンガンダムが見えた瞬間流石に笑ったし、動き出すんじゃないかと別の意味でハラハラした。
    動いてくれても良かった(えー
  25. a. >11b 読み返してみると自分の文章がダメすぎたのが原因なんですが、自分の言ってるフォーミュラってのは=F1的なオンロードレースの意味じゃなくて文字通りの「規格」の事なんですよね(なのでラリーとかも含んでるんです)。その部分が元の方が書いていたようにマッハGO3的な曖昧模糊だった為に、スポーツアニメ感を削いでしまい男の子に響かないものになってしまったのかな~と(でも、登場キャラの女子人気はすごかったです)。なので、本編が思い入れを持てるものであったならば、おもちゃの見た目のデキが悪くても男の子は脳内のイマジネーションを投影して遊べるので人気は出たんじゃないかな~、とか書きたかったのですが前回の文章はどう読んでもそうはなってませんよね(謝)。要は、昔の玩具は今のように精巧じゃないのは「当然」だったので、モンダイハソコジャナカッタと言いたかったのですよ~。
    b. 11>PS2で数本ゲームが発売されてハマった記憶。時速700kmでコーナー突入→ドリフトで方向転換→ブーストでむりやり加速…とか結構雑というか大味なのですが、本編後のマシンも使えたりして好きでした。
    c. >11.b. >>27b 放映当時の玩具はサイバーフォーミュラ プラクションで検索すれば見れますが、クリアパーツ、色プラ、シールで色わけはかなり再現しているし、玩具としては造型もしっかりしている。>遠目には判別すら難しいレベル... 一度 眼科にいくことを強くおすすめします。>車なのに走らせる事も出来ず... プルバック搭載で走りますが?どこの世界線にお住まいですか?最近のサイバーフォーミュラのレスで不当に貶められてきわめて不快です。
    c.なにかお互い別のものを指して説明しているんじゃレベルで違ったー!?
  26. FGO 雷帝きましたねぇ。声といかつい見た目で最高に好き。・・・・なんだけども、化け物状態じゃないのも見て見たかったってのがある。他にも、FGOだと疑似サーヴァント状態で召喚されてるのがいるけど、孔明やイシュタル、エレシュキガルと本来の姿ならどうなってたの?っていう興味がね
    凛と融合してないイシュタルはストレンジフェイクに登場してて、死ぬほど迷惑な存在だな(笑)
  27. 48 > 「キン肉バスターだ…」「え?」「キン肉バスターかけさせろ…」
    なぜ実写版は文学少女に美少女を配役せずにお笑い芸人なんだよ……バカじゃねーの……面白さの本質をまるでわかってない。
  28. ゲルトォォォォ!1話でのゲルトの挫折→英雄としての復帰に心掴まれたなぁ。というかあの作品は一部とモブを除いて男前(女性含む)が多くて大好きです。いやホモ的な意味ではなく、憧れとか燃える展開とかの意味で。
    完全にチャンプが主役と思って観てたから、マジで驚いた(笑)
  29. スパロボ>Xに限ったことではないのだけど、もう少し出撃枠に余裕を持たせて欲しい。大佐だったらどれが良いと思われますか? 1:枠を増やすと同時に敵も膨大に出現する(エースに必要な撃墜数も増加) 2:敵味方ともにタッグなり小隊なりを復活 3:参戦作品自体を絞る 4:ユニットの武装化(召喚攻撃)を増やしてユニット総数を削減 悩むけど個人的には1か2だな…
    小隊戦闘は編成が煩雑過ぎるのであんま好きじゃないからなぁ。タッグか3かなぁ。あとは贅沢言うなら「ルート分岐をメッチャ多くして常にチーム分割状態」みたいなのが(笑)
  30. 21>続編だかパラレルだかの「超魔神英雄伝ワタル」ではライダーのフォームチェンジのように獅子とか剣王とか銀狼龍神丸というネーミングでしたね。最終形態は「超魔神龍神丸」。さらに最終的には鎧をまとったおっさん形態「いにしえの龍神丸」。これは正直ださい…
    予想外にバリエーション豊富だった(笑)
  31. >49 当時のメガミマガジンに一騎当千と恋姫夢想をベースにして何故か元ネタの三国志(演義)の方を紹介する特集があって、面白い特集ではあったんだが何より同じ名前で髭面のおっさんと美少女2人が並んでいる誌面のインパクトが凄かった(笑)
    恋姫は、俺に対してドヤ顔で貂蝉の画像送りつけてきて面白いと思っちゃう人間を生み出したことだけ罪深い。
  32. >44 ちなみに大佐、『この人にガンダムの脚本書いて欲しい』って人います? 自分は三条陸先生です。
    特にいないかなぁ。
  33. スパロボX> 女性主人公ルートはおっぱいたゆんたゆんで猫耳可愛くて独善的でない代わりにオウムがかなり胡散臭すぎて、中盤まで「このオウムがスパイかラスボスじゃないか?」と疑ってました
    大当たり!!!!
  34. 21> 最近知ったのですが、イーグルとホークつまり鷲と鷹ってタカ科の中で完全に同一種なんですね。ただ体の大きさで名前が付けられたって感じだそうで。だから日本語でウミワシなのにシーホークスになっちゃったとか。ちなみに隼は鷹よりもオウムの方が種として近いってもビックリでした。
    うむ。なのでイーグルが下位扱いだと不思議で(笑)
  35. そう言えばワダツミさんがジャックやギルや跡部様みたいな王者キャラが好きなのって何か由来があるんですか?
    特にピンポイントな原因は無いなぁ。
  36. スーパーなロボット大戦であって、スーパーロボットの大戦ではない>スーパーロボット減りましたよね…確実なのはマジンガー・ダイターン・グレンラガン・マイトガイン位?主人公機とワタルは微妙な所か。
    ギアスとバディコンはリアルロボットの皮を被ったスーパーロボットだな(笑)
  37. 53 参戦済みのあらゆる作品よりもマジェスティックプリンスの戦闘シーンが上>今回はもともと「(3Dの)原作アニメ」と「それを(2Dかつ少ない素材で)再現しようとしているゲーム」との比較なので、他の参戦作品が貶められるというのはいささか飛躍し過ぎでは。というより、そもそもスパロボの戦闘アニメの評価として「ここまで再現してるんだスゲー!」はよく聞きますが「これ原作より上だわ」は少ないような。
    んーと、結局のところスパロボが好きな人間に対して「戦闘が凄過ぎてスパロボに参戦しても劣化にしかならないから参戦できないんだろうな」という「言い方が悪い」という話ですね(´・ω・`)
  38. デッドボールを無慈悲に投げつけまくるキリングマシーン>ワタルの序盤武器がデッドボールだったことを憶えている者は幸せである・・・へんたま・・・
    PCエンジン版で投げつけて戦ったなぁ。
  39. 「無駄な努力はやめようよ!それ以外の人から選んで!」 このセリフを肯定するとなったらどんだけ諦めさせなければいけない対象だったのかと、真っ先に連想したのがFate/zeroの間桐雁夜だが彼にそんな事をたとえ正論だったとしても決して止まらないどころかさらに拗らせる結果になったろうなと。色恋沙汰は人類史が誕生して今まで変わらず複雑な問題ですな
    雁夜おじさん肯定派のワダツミは長文で反論を書いた後にそっと削除した。
  40. 新ビルドのヒロインコスプレが可愛かったよ!大佐!!
    ヒロイン可愛いねー。物語的には「えー、チーター相手とかどうでもいいんで普通にイーヴンに戦う話観せて……」だけど。
  41. 放映期間短縮な初代とX、監督逃亡のW、監督逝去の08小隊、バンダイの都合で1年4クール→分割4クール→劇場版へ続くと変遷した00と、元のプロットからの大幅な変更は割かしあったガンダムですが、鉄血の声優さん気に入ったから変更というのは悪目立ちですね。
    それで評判良ければ(ちゃんとガンダム作品の水準以上に売れていれば)……って感じではあるが。
  42. 52>レッドクリフだと知識と経験から東南の風を読んだ上で魔術っぽい演出にしてましたね。当時は蒼天航路などに比べて全体的にアクの薄いキャラかつ都合の良いストーリーではあるものの、絵面(特に戦争場面)は好きだったなぁ。
    恋愛シーンは寝そうになったけど戦闘シーンは好き。
  43. >パシリム 大佐も観られたようなのでちょっと感想。前作同様いい点悪い点はあったし大体は満足でしたが、対カイジュウ戦が減っていたのは結構残念でした。正体不明の黒いイェーガーとか確かに格好良かったけど、イェーガー対イェーガーとかも悪くないけど、やっぱりイェーガーはカイジュウともっと戦ってほしかったなぁと。後、前作後なのにイェーガーが何故維持されていたのか(前作で維持費だけでも凄い掛かると言われていた筈)、更には新型まで造られている理由がガバガバでもいいから説明が欲しかった…
    むしろ「裂け目封じたぞ! これで絶対に二度と怪獣は襲ってこない! イェーガー廃止だ!」とかやるほうが、理由が必要な感じに思っちゃう(笑)
  44. a. 50b>私見かつファン目線ではないですが、割と良かったのではないでしょうか。一応最終決戦まで収録されますし。ステージ間の説明で流されてしまうので、情勢の変化が分かりづらいとは思いますが。それよりもステージの難易度と言うか意地の悪さが気になって仕方がなかったです。
    b. 50b>大分記憶が曖昧になっていますが、全四話だったかな。ガンダムセンチネルで肝心なニューデイサイズの決起の理由もちゃんと描かれず、パイロットとしては三流以下であるリョウが八面六臂の活躍をし、ALICEが空気なシナリオだった気がする。
    ムービーだけ友達に見せてもらって喜んだ記憶はある(笑)
  45. パシリム2観てきました。やはり前作が怪獣特撮なら今回はロボットアニメって感じでしたね。個人的にはニュート博士の闇落ちが一番インパクトありました。あと黒いライバルロボはやはりよい。
    3で殴り込みかけたら怪獣尽くしになるのかな!!
  46. ボールをくわえてるハナコちゃん、鼻が短くてかわいい(笑)
    くわえるとよだれまみれのを押し付けてくるのだぜ!!
  47. 鬼太郎6期の1話サブタイは俺もギアス思い出した(笑)
    オマージュかと思ってしまった(笑)
  48. a. >2月末から3月頭のガチャが絶望的なクソっぷりだったのが揺り戻してきてくれて助かる  10万以上課金して星5無しでしたっけか。やはり確率は収束する・・・!
    b.  >2月末から3月頭のガチャが絶望的なクソっぷりだったのが ワダツミさんの基準でクソってのが怖すぎて震える
    正直、「爆死という表現は期待値で70%超えるくらいから使って欲しい」と常々思っているけど……凄まじい爆死ぶりだったからな!!
  49. 誰かのタイムラインで「ヤン・ウェンリーは先述か、ラインハルトは戦略家」みたいなニュアンスの発言聞いたんだけど、ヤンももしも総司令官となったら戦略眼は持ってたとは思うんだよなぁ・・・
    ヤンは戦略能力も持ってるけど戦術家レベルの権限しか与えられなかった人だと思うな。
  50. 自分の中のワタルの記憶は戦神丸がやたら人間味あふれてた記憶。シバラク先生の電話越しにしかわからないけど二日酔いになってたり、風邪ひいてたりetc・・
    他の魔神も私生活あるんだろうかなぁ(笑)
  51. パシフィックリムアップライジングをMX4Dで見てきた! でもMX4Dとか関係なく、主に戦闘シーンが昼間なのが見やすくていい。中でもアラスカ辺りのバトルがお気に入り、でもまさか決戦場が東京とは思わなかった(笑) でもちゃんとシェルター用意してる所が「襲われ慣れてる感」が出てて良かったわ。
    あの短時間で避難が完全に完了してるの、実はとんでもない。
  52. >53b 何かの作品を褒める時に他の作品を貶すような話にしちゃったりする気持ちはわからんでもないし他人の指摘にカチンと来ることもあるだろうとは思うけど、そういう態度はよくないと思いますよ。失礼なのももちろんだけれど、相手の指摘に対して「何を偉そうに」で返しちゃうと話がそこで終わってしまう。お互いが不快な思いを抱いて終了になってとても不毛だと思うのです。とはいえ人間誰しも会話で解り合えるなんて事は無くて、実際には受け入れられない人や言葉はあると思うので、そもそもあなたに解り合う気がないというのならそれはもうどうしようもない事でこの話はこれで終わりだとも思います。ただ一つ注意してほしいのが、画面越しではなく実際に対面して話している人に対してそういう態度をとると無駄に敵を増やしたり孤立したりする原因になりと思うので、少なくとも表面上だけでも取り繕うことを頭の片隅に置いたほうがいいのではないか、と老婆心ながらご忠告差し上げます。
    身も蓋もないリアクションしちゃえば「なにを偉そうに」に対して「なにを偉そうに」と思って、ループしちゃうしな(´・ω・`)
  53. FGO>>大佐火薬集めてるなー。自分もアナスタシア分だけ集めたけどやっぱスキル10にすると世界かわるよねぇ。しかし・・・疲れたぜ・・・
    新しい素材はボックスガチャに期待もできないしなー(笑)
  54. 連休でやっとスパロボ30話くらいまできたでー。問題の教団のとこは(あからさまに教団が悪く描写されてるから)思ったより平気だったけど、その後解禁されるボーナスシナリオでエレクトラが脱走者に厳罰とか言ってんのは笑うところなのか?
    一番罪深い脱走者がそこに!!!
  55. 馬娘>ビワハヤヒデ?え?・・・別に牝馬に限定ではなく、牡馬も馬娘なのか(笑)となった。となると、隣走ってるのは、ナリタタイシン、ウイイングチケットかな?それとも、有馬記念での姉妹(現実では兄弟)対決が実現しなかった異父妹(弟)のナリタブライアンかな?ビワハヤヒデは天皇賞春、宝塚記念、菊花賞などを制した名馬ですが、この世界って基本的に名馬しか出てこなさそうなので、実際のレースの再現とか無さそうなのでしょんぼりんぐですわ。
    3話の弥生賞のスペシャルウィークの勝ち方は実際の準拠ネタっぽかだったですの。
  56. a. ポプラン自業自得説>子供心に、ロイエンタール、ポプラン、シェーンコップのたらし三人組がなんでこんなにモテるか判らなかったなぁ。多分、「ポプランが邪魔をするので整備に遅れが出てます・・・。」「・・・じゃあ、奴の機体を後回しにしろ。」「え?良いんですか?」「なら、お前は奴が女口説いて邪魔したので整備が遅れた。死ぬかもしれないが勘弁してくれ、と他のパイロットに言うのか?」とかやり取りがあったんじゃないかなぁ。
    b. 上官に暴力行為しでかしたポプランにお咎めが無かった理屈をひねくり出すとすれば、事後の監察か何かでトダ技術少佐の意図的・組織的な利敵行為が発覚した…とか?
    ノイエだとどうなるかにゃー。
  57. エンターテインメントデュエルチーム>何処まで魅了してくれるんだ!?このチーム
    絶対人気が出る!!
  58. 21b> この名前の格落ち感については釈然としなくて、設定は知らなかったけど後から考えて自分の中ではそう解釈してた。スパロボXで改めて見ると、他も基本は神→王なんだな。普通に龍神王とかじゃダメだったのか、丸つけたら語呂悪いけどつけなきゃダメなのか
    中国だと皇帝が神よりえらいってのが元にあるのかなーとか(笑)
  59. ガンダム00が10周年でまさかの新情報・・・グラハム・エーカーがガンダムマイスター就任、だと?劇場版のアレで死亡したと思われていたが、刹那に後を託されてELS融合体としてエクシアリペアで戦うとか遅れて来たエイプリルフールかと思ったわ。
    グラハムはなにをしてもOKな存在ではある(えー
  60. たいさー「女えんぼ」っていうエロ漫画に収録されてる「あらいづま」って話がものすごく良い腋舐めセックスだったよ!
    買っといたわ( ・`ω・´)
  61. ツイッター / 「メモリ猿オフ」 …自分はパソコン初体験はFM TOWNS(目玉の奴)でしたが、雑誌記事とかで見て、config.sys と autoexec.bat を弄ったりはしてました。まぁそんな技は Windows が普及する間に、忘れてしまいましたが。 by エルドラン総受け
    NECビッグローブで働いてた頃、フロア内が「Windows95しか使えない」って人ばかりで、その2つ弄れるのが俺だけしかいないんで、起動しなくなったWindows3.1を他の部署に出向いて弄ったことが(笑)
  62. メインメモリ確保  やってたねーDEVICEHIGHなんたらって(笑)
    HIGHMEM.SYS!!
  63. ゴールドシップは遊んであげないと暴れる、調教はやる気なし、ウィニングランは断固拒否、気に入らない人や馬がいると暴れる、でも無茶苦茶強い(但しやる気が無いときは全然ダメ)というネタに溢れた馬だったのでウマ娘でもネタ担当になってるようです
    わがままで性格の悪いキャラにしなかったのは(俺の趣味的に)立派だ。
  64. 大佐にお聞きしたいです…。いわゆる「寛容な俺より寛容になれない奴は寛容できない」人ってどう対応したらいいんでしょうか…
    基本的に「関わらない」かなぁ……。(意味:どうしようもない
  65. 元作品の評価が最高傑作レベルで「流石にこれを超えるのを期待するのは贅沢」と思っていて、案の定元作品超えとはいかず、さりとて面白くなかったかといえばそんなことはなく、十分面白いラインはクリアした感じ。>そうそう、そんな感じですわシュタインズゲートゼロ(<えー!?) 今期開始のアニメ版も1話見る限り悪くなさそうな感じですがあれもこれもでゾック並に首回らなそうな大佐に「是非見るべき!」までお奨めかける気になるかというと・・・。逆に普通に面白そうだし薦めない理由も別段ないのですが。・・・ただひとつ言えるのはガンゲイルオンラインオモシロイヨゼヒミルベキ・・・
    結局発売日に買ってるゲーム未開封のママ今に至る……!! そしてすまないがソードアート・オンラインは原作村が怖すぎて関わらないと決めているんだ……すまない……。
  66. 去年報告した、フィギュアーツのアントラーが4月20日からプレミアムバンダイで受注開始だそーです。たまに展示だけで終わってしまうものもあるので、無事に発売までいってくれて良かったです……。
    おおお、予定表に記入した!
  67. 59>ガンジェネシスとか蚩尤ガンダムみたいに最近のはプロポーション素晴らしいですね。技術的に仕方ないけど昔のは正直あんまり似てない…こういう技術には詳しくないけど、費用さえかければどの位凄いクオリティのものができるのか…
    コストをいくらでもかけていいなら、青天井なイメージではある(笑)
  68. ワダツミさん、電子書店の閉鎖のニュースだって。ここはポイントとかの救済があるからまだいいけれど、やっぱり閲覧権だけっていうのは不意にこういうのがある時辛いね~。データが手に入らないなら。もうどこかで国内は一本化して欲しいくらい。 URL
    中小の電子書籍サービスはその意味で使うの無理なんだよなぁ。
  69. そういえば、ワダツミさんとしては風都探偵どうだった? 私はしっかりとニチアサの頃のテイスト通りのままで面白いと思ったけれど。
    余計な改変とかなくて満足度高い( ・`ω・´)
  70. 腋が好きなワダツミさん、バーチャルユーチューバーとかはどうなんですか?有名なキズナアイなんか腋見せまくってますが(笑)
    動画は時間なくて手を出せないねー。
  71. スパロボクリアしました、概ね楽しめましたが終盤ガーゴイルと決着を付けるとき、無策で突入するネモ船長は原作どおりで良いのですがあんだけ仲間が来ててあっさりジャンが撃たれてしまうってどうなんって思いましたそれにキタンの最後もただ原作の再現したかっただけで意味のないものに感じましたその2つがすごく残念
    まぁ基本的にグレンラガンの終盤の死は元々好きじゃないんだよなぁ。TV版よりは劇場版でマシになったけど。
  72. 人類が、文明の進度で遥かに劣る立場で遊星爆弾を受けつつ耐える為に採った防御策→「1、地中深く潜る」「2、海水を途中深くに貯水する」「3、第二次大戦の遺物である大和をこっそり宇宙戦艦に改造する」・・・あれ?ほんまによく1年もったな?
    身も蓋もないツッコミを入れれば「地球があんななっちゃってる時点で、放射能除去したところで……」過ぎたのが、2199では時間逆行レベルのシロモノに。微生物や動植物は再生できても人間だけ無理なのはなんでなんだぜ。
  73. スパロボ、逆に「法と秩序の番人」には何の落ち度もなかった!という展開も面白いのかも、と思ったり。じゃあどんな話がいいのか、とかは思いつかないですが・・取りあえず主人公の動機は変えないといけないのかな・・
    スパロボ64みたいに所属する組織を選べてストーリー変わるのをそろそろやりたい。
  74. あまんちゅ!2期の一話目が大変素晴らしいです。いつもの癒しアニメとしても素晴らしいのですがサービスシーンが大変エロスだったのでそういう意味でもおススメです。特に主人公がお風呂でのぼせたシーンとか天野作品としてあるまじきエロスシーンだったので大佐の感想が聞きたいです。
    健康的過ぎるのでエロいぜヒャッハーとかあんまならないんだよなぁ。いや、確実に嬉しいんだけど。
  75. ワダツミさんがだいぶ前にツイートしてたプリンセスジャックですが、母ゴールデンジャックからの命名と思われます。ゴールデンジャックは牧場時代に男勝りだったためこういう命名をされたとか。ヒシアマゾンの同期なのでウマ娘のアニメでもちょっとくらいは映るかも。あと、エルコンドルパサー、ビワハヤヒデの眼鏡はメンコ(覆面)と思われます。パドックでの周回からゲートインまでメンコしててレース直前に外すパターンも多いのですが、ジャック母子はレース中も着けてるタイプです。
    エルコンドルパサーはウマ娘でも眼鏡っ娘じゃなくて覆面だね!?(笑) それはさておき、眼鏡っ娘少ない理由はそーいうことか。
  76. >「メモリ猿オフ」 90年代前半の頃、古い98のRPGで遊んでたらDOSのバージョンが新しかったせいか途中メモリ不足でゲームが止まってそれから先に進めないのでメモリを買い足したんですが、やりようによっては640KBのままでもプレイできたんでしょうか?
    メインメモリの空き容量が必要なゲームと、拡張メモリが必要なゲームが存在するので、一概に言えない……が、そもそもメモリの総量が640だったんなら、拡張メモリが必要だったのかもしれない。
     
       
       
 
       
 
 
 
 
 
 
 

サイト内検索っぽいモノ