HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
お知らせ
委託情報

とらのあな メロンブックス


 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!








日記ログ
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

12/5
■機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ #35

 
 さぁヤクザといえば内部抗争! 実際はどうだか知らないけどフィクションだと定番の!!
 自分の権益の為ならば、仁義だ義理だ伝統だを都合よく振り回して地位を脅かす存在を蹴落とす為に利用する! でも割と本当にそれが組織の為だと勘違いしちゃってる人もいたりするアレ!
 まぁ鉄華団の扱いに関しては、公平な目で見てどっちが正しいかなんてわからんわけですが!!

 
 MSの物量豊富なことに定評のある鉄華団。
 いやー通常兵器相手に無双できちゃうモビルスーツをこんな大量に所有してるとか、子供が運営している組織が強襲級バトルメック3機を筆頭に、中量級だけでもメック2個中隊所有してる、みたいな感じで凄まじいよなぁ(とても伝わりづらい話
 ちなみに稼働率90%は自衛隊に匹敵する高さで、MS運用経験の浅い組織としては凄い……のかもしれないし、この世界の平均稼働率がどんなものか知らないので、実際んところどうなのかはわからない(笑)

 
 モビルアーマー、そんな恐ろしい存在だったのかよ!! 巨神兵みたいなヤバさを感じる!!
 てーかガンダムフレームが悪魔の名前ついてんだから、モビルアーマーは天使の名前なのかねぇ。フィクションに出てくる天使って往々にして「機械みたいに無慈悲な敵」って扱いだし(笑)

 
 人件費をケチらないのは素敵なことねぇ。経費を圧迫するレベルで膨らんじゃってるとアレだが、景気がいいから給料も高いってんなら。もっとも、あまりオルガの経営感覚が信頼出来るイメージもないので、事業拡大のための資金プールとかそういった「必要なこと」の予算を適切に確保・分配した上で大盤振る舞いしてると……いいなぁ……そうあって欲しいなぁ、みたいな(笑)
 そもそもやたら低賃金の人生だったのが、人並みに貰えて驚いてるってだけの可能性もあるし、それでも「競争相手となる他の企業は、そうやって人件費抑えた分を競争力としてる」はずだから……みたいなことまで無駄に考えてしまう(やめろ

 
 フミタンの名前に思わず涙するのであった。
 金の使い方を知らないのはなー。まともな教育・境遇で育ってないからそんなことも知らないという設定を否定する気は全然無いんだが、真っ当に教育受けて育った太平洋戦争の軍人にしても、「明日を知れぬ命だし」で、飲み食いや女にぶっ込んでたから、使い道はそんな変わらないなぁなんて思ったりも。いやもちろん、あくまで「そーいう人も普通にいた」って話で「皆そうだった」ってわけではないけど。
 あとまぁ発展途上国の貧困地域で暮らす女の子が、乏しい収入から貯めたお金でアクセサリーを買う……なんて実話もあるんで、アトラがおしゃれする話も観たいです!! あとデート邪魔したハッシュはモビルアーマーに蹴られて死ぬかもしれん!!(金の使いかたも男女の機微も知らないんだから見逃そう

 
 EXAMシステムが起動しちゃうぅぅぅぅぅぅ!(違
 エイハブリアクターを殺す機械かよっ!!
 そして遂にビーム兵器が登場。「ラスボスが使うのかなー」くらいに思ってたが、ここでかー。ガンダムフレームや高級機はわからんが、量産型とそのカスタム機程度なら装甲なんてお構いなしに即死させてくれそうだな。そもそも(比較的)熱に弱いって設定なんだもの。行くぜ決まり手サンダー若僧ビームは熱さ抜群じゃぜ?
 取り敢えず猛烈な薙ぎ払いビーム+大爆発をしてくれれば、こちらは「世界が燃えちまうわけだぜ……」とつぶやく準備は出来ているぞ!!!
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. 大佐は女の子の腋が好きだそうですが 芹澤優 腋 で検索するとよいぞ
    保存しまくった。
  2. >「めしにしましょう」 このマンガの作者、以前「裏サンデー」で掲載されていた巨大数マンガ「寿司 虚空編 」(現在はpixivに移籍)の作者さんなんですが大佐は覚えてます? URL
    あれかあああ!!!
  3. ギャバンは色々最近も活躍してるけどシャリバンとかシャイダーの名前聞かないなーと思ってた少し調べたらいつの間にかギャバンと同じでで2人とも2代目がいたとか個人的衝撃の事実が。
    ギャバンの映画で二人とも出てたしねー。まぁ内容は酷かったが!
  4. 18>コミックボンボン漫画版ではちゃっかりスラッシュウィザードに換装していて吹き出した。
    適材適所!!
  5. 40>「届くのが遅かったから星1」とかも本当に…。
    トレカで目当てのカードが入ってなかったから☆1とかも(笑)
  6. イゼッタでかっとびんぐ・・ 「イゼッタの勇気がフィーネ様を救うと信じて・・!!」~Fin~
    ゾフィー「肉染みは消えないわ!!」
  7. >26塹壕戦でシャベル  手元にあったから使っただけで、特に武器として優秀だったわけではない的な?
    そうそう、それそれ。手斧やメイスも使われてたし、純粋に武器としての性能ならばそういった本職には及ばない。けど「日用品かつ武器として使える」のが便利だった。
  8. >>52 むこうでの認知や受け入れを見てるとそんな日本人の態度は「富士山とエベレストはどっちが高いか印象論で話し合いをした、富士山のほうが標高があるだろうと思われる。そうであってほしい。データで検証はしてないけど」といった話に見える(笑
    D&Dは1人で「コンピューターゲーム」というジャンルそのものを渡り合えちゃうからなぁ。
  9. >>50 電子書籍は50%セールとかしてますからね。印刷や紙や流通や保管や人件費などの料金がかからないからそれでも大儲けというかまるもうけだと思いますが
    ついホイホイ買ってしまう!
  10. >>10 Xはモビルスーツ乗りの傭兵団みたいな設定はロボものTRPGではやりやすいんですよねー。好ましく見てました。軍人系はシナリオの幅が無くて。まあ・・・ロボもの自体がどうしても縛りが多くてシナリオの幅せまいんですが
    ザブングルみたいなガンダム、と最初思った(笑)
  11. >42 「棺姫のチャイカ」も実はメインの白チャイカ以外に、同じ人格と記憶を移植されたコピー体が赤青黒など多数存在するヒロインだったな(クローンではないため顔立ちや胸のサイズは若干異なる)
    胸のサイズが。
  12. a. >>41 ガンダムで言えば泥臭いザメルなんか大好物です。マイナーですがフォーチュンブリゲイトという漫画では砲戦用ロボばかり出てきました。そして行きつくのはむしろ砲身に手足をつけてる感じのエグザクソン
    b. 41 やけくそ気味にクソデカイ大砲装備したロボ > バーグラリー・ドッグとか・・・?(汗)
    c. >41 勿論薙ぎ払うのはお約束ですね。ハンマーコネクトで撃つのも良い。そしてシーマ様の時のように鈍器として使うのも!
    実際には長過ぎる大砲って凄い扱い大変というか実用性も低いだけに、ロマン的好きさが(笑)
  13. >逃げるははじだが役に立つga すいません、途中で送信してしまいました。逃げるは恥だが役に立つ大ヒットしておりますが大佐は予想できましたか? 私十五年来の海野つなみファンでありながら全く予想できませんでした。むしろ「ガッキー主演だけど視聴率取れるのかな…」と心配していたぐらいです。ドラマを見て面白いと思った人には是非原作も読んでほしいですね。
    まぁ単純に……あんな風に面倒な性格してても好きでいてくれて、色々気を回してくれる美人がいるとか羨ましいよね……(質問の答になっていない
  14. >>イゼッタ そもそも素の戦力は圧倒してて唯一の泣き所が魔女の存在と言う状態なのにただ無双させるために最大戦力を他の戦場に投入して最も危惧すべき魔女の奪還への備えを疎かにしてるのはやはりご都合感拭いきれませんよね・・・
    戦力乏しい敵ってわけじゃないしねぇ。
  15. a. >24 元からガチな部と、中途半端なゆるゆるからガチを目指す部の違いかもしれませんね。後者の方が、子供達の精神的成長に頼らなければならない割合多そうですし。まぁそれを滝先生が促してるかどうかは謎ですけど(笑)アニメでわかるのは上手くなろうとしてる子達を信じてるのと環境作りですかね。特に環境作りは大切ですが地味なんで見逃されがちですかねー
    b. >24b・c 失礼、指揮者のポジションの滝先生に『技術指導』と書いてしまったのは言葉を誤りましたね、訂正します。前文は「(飽く迄教員としての)教育方針の酷さに加え、あの練習風景では『顧問のお陰で』上手くなった事に説得力が感じられない。だから元の印象の悪さもフォローされず、結局まともな仕事も出来ない陰湿なだけの大人に見える」の主旨でお願いします。ですので、そういう意味で私の意見はワダツミさんのご友人の『あれで上手くなったのは生徒自身の才気によるものであり、教師としては完全に論外』に近いものになりますね。勿論これは私個人の感覚ですので『ちゃんと教えているし、各パートの専門では無いなりによく指導している』と感じた方もいらっしゃるとは思います。それは否定しませんが、私はそういう感想は抱かなかった。それだけっすねー。なので、アニメの感想に絵とか武術とか別ジャンルの実体験を持ち出されて語られても困りますわ(笑)。環境も状況も違いますし。そのお師匠さんとやらも滝先生じゃないし(笑)
    c. >24 まとめると「教育者でない音楽家(プロアマ問わず)」が考える「音楽教育者」としてはOKだけど、「音楽家でない教育者」からするとまず教育者としてダメで、それを上回るほどの音楽家としての何かも見えない、って感じ?
    d. 24>「ソレ以外で論外」の具体的内容が分からなければ論ずることも難しいと思いますので詳細を知りたいところですが、技術指導のことでないなら単にその人の好みレベルの話なのではと思えます
    歴史の武将に対して「この人は有能だったのか、そうでなかったのか」みたいな答えが出ない感じの話題でもあるし、自分の感想に「あの人の良さがわからない人は作品を理解してない人」みたいなことを言われるのもあまり楽しくないなーとは思った。いや……作品作ってる人としては有能に描いてるのは間違いないんで、「作品の理解者」ではないのは間違いないか!!(笑)
  16. >Another Side:Earthboundはオススメではなく必読。 お返事ありがとうございます。早速買って読みますね。読むの遅いのでいつになるかわかりませんが読み終わったらまた報告させてもらいます。
    おっぱい! おっぱい! おっぱい!
  17. 40>最近はレビュー書いてもフィルターにひっかかると掲載されるまで一週間はかかるようになった。 「ゲームやるから100円貸して!」は眼鏡っ娘がレトロゲームやるラブコメをうたっているけど実はゲームが架空だからつまらんぞ(笑)。
    表紙で気になってたのに! 架空なのかよ!
  18. a. テニプリ初期の石詰めた缶使って金巻き上げようとしてた先輩方に関しては、本人たち以外だと桃城が特にダメなんだよなぁ。知ってるの確定している上で、咎めようとも報告しようともしなかったから悪質なのよな。知らなかっただけなら、残念な先輩程度で済んだのに
    b. テニプリ2話のあれは常習犯的なものではなく、まだやりはじめて間もないとか、初めてなら、知られてなくてもまぁ納得できなくはない。その辺りうろ覚えだけど。ただし、明らかに知ってて流した桃城、テメーはダメだ
    桃ちゃん先輩だけは言い訳の余地がなくて「初期はキャラがブレてたので……」としか言い様がないという(笑)
  19. 9 > なんていうかスポーツ物とかで最近よくある、弱者側が必死で編み出した唯一無二と思われた対策を、本当に即「いやウチもソレ余裕でできるから」とされるのを見た時の不快感というか…。この作品が4クール作品で、物量vs一人の魔女のバトルの押し引きをさんざんやって、色々あってからのまさかの魔女優勢で視聴者も「もしかしたら勝つの?」って思わせて第1部を締めてからの、2クール目終わり(3クール目終わりかな)くらいに、(それまでに伏線を引いておいた上で)敵側にも魔女登場!ならまだアリなのかな~と。ま~自分も大佐と同じく「大国vs一人の魔女というイレギュラーな存在を擁した弱国の攻防のみのお話」の方が好みですけどね~。
    基本的にイゼッタが今の程度の強さだったら、絶対にゲール軍に対して戦略的優位には立てないって状況を、小国が頑張って上手く立ち回ってるのが熱いって話なんで、敵に同種の魔女はとことん不要ではあったなぁ。
  20. >12 あ、そう言えば今は大分後方に下がってました、確かに……!いや、前期でのバリバリ前線で戦ってた拠点兼機動輸送艦イサリビの中で仕事してた印象が強くてつい……(笑)!でもまあ、鉄華団も軍隊じゃなくて民間企業ですからね。所帯持つのを契機に「死にたくないんで抜けます」「カタギの道を歩きたいんで抜けます」しても人としてはしゃーねーわーと感じてしまう所はあります。ヤクザですし(笑)。物語的には確かに微妙ですけど……(笑)
    代わりの人間もいないのに「死にたくないから辞めます」は、単純に(今までの言動を鑑みると)キャラとしての魅力も微妙になっちゃうしなぁ。
  21. 3>ナナリーは最期の瞬間にルルーシュの真意を読み取っているからな、問題なかろう。  …それよりナナリーの成(性)長の方が問題だ!?
    彼氏できてたらルルーシュ大ショック
  22. >4 英米のカタパルトは当時はまだ蒸気式が無くて油圧式だったと思いますが、ドイツはどの方式だったんですか? 日本は火薬式しか実用出来なかったからな~
    圧搾空気式だねー。
  23. a. 15 > 数字の話は兎も角、個人的にはガルパン劇場版は誰かに勧めたくなる映画ですね~。人を選ぶ作品なのは頭では分かっちゃいますけど、人に「これは相当によく出来た面白いエンタメ映画だ!」と言う事に躊躇を感じない自分としては数少ない作品なんですよな。自分はミリオタでも無いですし、TV版はそこそこ面白い程度にしか思いませんが、劇場版は戦車道をやってみたくなるレベル(?)でのめり込めるんですよね(最近の作品でこういう気分にさせるものは、ハイキュー!くらいですかね)。後、自分は昔からのプロレス好きなんですけど、こちらも世間からは依然バカにされがちですが、やはり微塵の躊躇もなく「今、プロレスは超面白いよ!」と言えますね~。
    b. 15>まず単純に上映館数が桁違いですね、あと1年続いたといってもほとんどの映画館で3ヶ月~6ヶ月程度で通常上映が終了(それでも十分長い)しており、1年上映し続けたのは立川1館ですし、内容や客層については今更言うようなこともないと思いますけど
    君の名は。がいつもの新海誠でバッドエンドだったら、口コミで広まる力は大きく減じていたことであろう(笑)
  24. a. >10 ガンダムXはXとXX以外のMSがいまいちだった感じが...それに、レオパルドとかエアマスターとか名前も...つまり、主人公機以外に魅力的なMSが無かった気がする
    b. >10 空戦用のバリエントはかっこよかったよ! ガンダム空気マスターとかいうやつよりも(笑)
    レオパルドは「ヘビーアームズじゃん!」とは思った。別に嫌いじゃないけど(笑)
  25. 37>そういやわりと頻繁に主張してますけど、浸透しないですね、大差の乳にたいする懐の広さは
    見境がないぜ!!!
  26. ハイキュー!を勝手にオススメするシリーズ(笑)。バレーマンガで面白いものって過去にもあったと思うのですが、バレーというジャンル自体が面白いと思える作品は、初めてな気がします(※ 個人の感想です。)。試合シーンでのいいシーン(スパイクが決まった、ブロックが決まった等)を見ると、画面上の選手・スタッフと共にガッツポーズをしてしまうくらいに冷静さを奪ってくれるようなアツい作品ですよ~。
    そういえば昨日、Kindleで安売りしてたからまとめ買いしてしまっている!!(まだ読んでない
  27. ドラゴンボール超にアラレちゃんが出て来て現在の悟空との戦闘力の差はどうするのかと思ったら普通に「ギャグ漫画の世界の住人だから物理法則無視してデタラメに強い」をやって来て吹いた。
    冷静に分析するも力及ばないベジータ
  28. ルルーシュ続編  なぜかアニメでは忘れられたナイトオブナイン、ノネットさんに今度こそセリフはあるのか!
    いたなそんな人!!
  29. a. >>46、49ジオンではまだまだしょぼい・・・ドムの拡散ビーム見たいなのが試験中なのに対し、しっかりとザクをぶち抜いただけで十分脅威ではないかと
    b. >46 言うても1st時代には、ビームライフルを防げる装甲基本的に無いしなぁ。ビグザムは弾いてたけど、あいつは戦艦(だっけ?)のビーム砲も(長距離なら)弾いてるし。当時の戦艦と同等で、戦艦もそれ以上のをつける意味がない、ってことだったんだと思う。
    c. 46>どこ出典かわかりませんが戦艦が110~(出力単位)でビームライフルが19~とか、そんなことを言っていた人はいます、どちらの出力でもザクをワンパンできる、他にザクをワンパンできる火器は無いゆえの「戦艦並み」でしょうね
    なので「本当に戦艦並みのビームのつもりで言ったわけではなく、『鬼のように強い』みたいな、比喩表現しただけ」という説を自分は支持しているのだが、世間には当然そうでなくて本当に戦艦並みと考えてる人もいる!
  30. >48 リアリティーを求めたら、ワダツミさんがガルパンを誉めることは無いと思いますね、戦車であんな動き出来るわけが無いってのが多い(具体的には戦車でドリフトは至難の業だけど、ガルパンではスピンターンまでやってる)から、芸は細かいけど
    「ここは現実だったらこんな感じだねぇ~だからつまらないとは言わないけどね~」みたいなことは常日頃からよく言ってるけど、そういった言及(現実とは違うってことを細かく指摘する)も含めて「厳しい」って意味ならば、厳しいかも(笑)
  31. >30 必死に考えたのにそりゃ無いよ(笑) >砲塔足りてなくて  イギリスはこのネタ多いな~、それにしてもトップヘビー過ぎる(笑)
    余ったのもったいないから新型戦艦に主砲の在庫流用!!
  32. 鉄血、ラスタルはなんでイオクをMS付派遣を了承したんだ、イオクはともかくラスタルはMAのことを知ってるはずだろ
    まさか謀殺(えー
  33. 大佐は何日か前の拍手で「ミリタリーとTRPGで間違ったこと言うとすぐに激怒しそうな人だから怖い」みたいに言われてたけど、そんなことありましたっけ
    個人的には「すぐに激怒」みたいなことはないつもりだけど、「激怒しそう」と思われるくらい理不尽な人と思われるのは単純に「性格に問題がある」と言われてるみたいな寂しさはありました(笑)
  34. >女の子のふともも 今は亡きガンガンWINGで連載していた『ハイパーレストラン』ではヒロインが癒しの力を持つ特殊能力『黄金のフトモモ』に目覚めるんですな。kindleになってれば……
    黄金の……!!
  35. 16>出来る事なら2クールでじっくり見たかったですねー。
    ほんとねー。そうねー。じつにねー。
  36. >54  本人です。関西なので金曜日にBS11で9話を見た後に書いた感想なのです。でも関東ではもう10話の放送がされてるそうで、既に説明があったみたいな? 遅すぎる予想がなんだか恥ずかしい・・・本当にまだ10話見てないから! 信じてー!
    ああ、なるほど(笑)
  37. >8 ひょっとしてジーンお手柄だったの?「お前のような若者が生き残らなくてどうする!」て意味だけでダメなのかな
    あそこでジーンが独断専行しなければ、アムロが巻き込まれてパイロットになることもなかったという考え方も(笑)
  38. ところで大佐は「この世界の片隅で」はご覧になりました? 嘘みたいだろ、ブラックラグーンの監督なんだぜ……という言葉が漏れるほどの、アクションとは真逆ながらも徹底的に描いた平和な日常描写、合っているどころか完全に一致しているCV能年玲奈、原作絵のタッチで動きまくる作画と、素晴らしい逸品です
    原作ファンだから内容知ってるだけに、元気な時にじゃないと観れないなーとは思ってるけど観に行くつもりではいる。
  39. 〉1 漏らしてるのは自分だけじゃない。なんて心強いんだ。 〉プレートアーマーの美少女 え、マジですか
    史実的にはプレートアーマー着てる人は垂れ流しなんだよっ!
  40. 大和型で悔やまれるのは設計段階で速力を27ノットにしてしまった事と、舵の形状や面積の問題で追従性が悪かったことかな。特に操舵性能は回避力に影響するから、欠点と言えば欠点だね。 by うっきー
    そりゃーあのサイズでそのまま速度上げられるなら、上げたろうけど(笑)
     
12/4
  ■終末のイゼッタ #10

 
 やべーよ。この魔女のマジックミサイルマジでやべーよ。石造りの要塞を力任せに破壊するだけならまだ可愛げがあるのだが、狭い覗き窓部分とかにピンポイントにV1叩き込んでるよ。第二次世界大戦に高精度の対地ミサイル使ったらダメだろ(笑)
 誘導性能に関してはトマホークよりも高性能なミサイル使い放題なんて、大袈裟な表現で安易に使っちゃう奴じゃなくて、ガチな意味でチートだっ。

 
 ゲール軍のイゼッタ護送戦力が手薄過ぎる。あれだけ苦労した存在をこの程度の戦力しか付けないのは、流石に話の都合感強いなー。救出ミッションだけで何話か使っちゃうくらいのヤバさだが、そんな尺はないってことか(笑)
 無論、上空を戦闘機が護衛してるとかは凄いんだけどね。地上戦力が手薄過ぎ。
 それはそれとして、戦闘機の余裕なんて全然無いであろうこの状況で、イゼッタ助けるためにぶっ込んでるであろう“意気”には目頭が熱くなるし、殿を引き受ける歩兵たちにも敬礼である。

 
 最強無敵の切り札のはずだった魔女が破れたことはかなりの痛手であり、衝撃のデカさは凄いのは間違いないんだけど、戦略的に見たら「ここで首都が落とされようが、健在な大国達がまだ戦える」って意味では絶望的ではないんで、太平洋戦争みたいな「孤立無援でボコボコにされてる」みたいな手詰まり感はないんだよな。
 実際の第二次世界大戦でも、ドイツに首都制圧された国家たちの政府はイギリスに亡命して国民の一部はレジスタンス化してたからなぁ。

 
 姫に慢心の落ち度は無いよなぁ。調子こいてイケイケしてたわけじゃないもの。
「相手にも魔女がいて、自分たちの魔女よりも強いです」なんて想定するだけ無駄な「それはもうどうしようもないね」だからなぁ。「敵の遭遇したら逃げろ。対抗する必要はない」とか厳命しておけば、少なくとも負傷……どころか歩行も無理な状況にはならなかったかも……しれ……いやぁ逃げ切れんだろうなぁ。お手上げ!!

 
 魔女は腋を見せないと魔力効率が落ちるんだよ。
 それはさておき、航続距離が足りなくて苦戦したことに定評のあるメッサーシュミットさんが、追加増槽(史実でもこの時点で存在してたが、BF109用は実用レベルには達してなかった)を装備して航続距離を延長し、さらに爆撃を担うのはやたら誘導精度が高いV1ミサイル。イギリスにとっちゃ悪夢のようなバトル・オブ・ブリテンの幕開けだな!?

 
 しかもマジカル核爆弾まで開発中かよ!! もう手に負えない!!

 
 確かにフィーネ様が戦い続ける以上は、イゼッタも戦い続けるよなぁ。
 で、魔石ドーピングはやっぱりイゼッタの身も滅ぼす感じだから、今までは躊躇してたんだろうねぇ。ブラスターイゼッタですわ。
 つーかとにかく尺が足りてない駆け足感だなぁ。2クール以上が適切なところを1クールでかっとビングしてる感じ。このままバルバロッサ作戦とかも観てみたいけど。
  ■ドーベンウルフ大好きなんだけど

 
 掴んで動きを拘束してから攻撃したり。

 
 電気ショック与えてからビーム攻撃するシーンを子供の頃に観てから今も変わらず思ってることがあるんだ。
「掴まなくても飛ばした手からビーム出せば倒せたんじゃないの?」ってな!!
 もともとそうやってオールレンジ攻撃するためのギミックだし!!
 割とこの手のことは「格好良けりゃそれでいい」という理論に肯定的なワダツミさんですが、別に格好良く思えるわけでもなく無駄に悠長に思えてた子供心!!
 まぁ結果的にマシュマーはサイコバリアーでビーム通じなかったから、拘束電撃意味あったけど。基本的にこれって鹵獲するための手段であって、ラカン・ダカランたちは最初から殺す気満々だったものなぁ(笑)

 ……なんてことを唐突に言い出したのは、全部Gジェネプレイしながらガンダム垂れ流してたって奴の仕業なんだぜ!!
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. a. >34 私も感染性胃腸炎になった時に2回漏らしました。不惑越えているのにと、なかなか精神的にくるもんがありました・・・ まあ、いずれ漏らすようにもなるんでしょうが。そういやオリンピックを撮影したカメラマンの方は、トイレ行く時間すらおしい(シャッターチャンスを逃してしまう)ので、おむつが必須なんだそうな。 URL
    b. 34>「肛門を通過するときに屁と申告していたが、アレは嘘だ」ってのがたまにありんす。 by 三途安岐
    c. 34>んー、1、身体的に無理が効かなくなった、 2、精神的に多少の恥は平気になった 3、仕事で不摂生となり内臓がいろいろやばくなった 4、1を超え色々シマリがなくなった。 大人になったってどれのことなんだろうな
    プレートアーマー着てる美少女はウンコ垂れ流しだからな!!!!
  2. イゼッタつるし上げシーンは「あうー」と思ったが、ワダツミさんは腋で興奮してしまったか(苦笑) なんかバットエンドに行きそうで、恐いんですが・・・ URL
    バッドエンドは普通過ぎて残念なんだよなぁ。
  3. >ルルーシュ 福山さん曰く「ナナリーにどんな顔で会えばいいんですか」……いやはやまったくだよ!
    不快に思うキャラでもないし、喜ばれるんだから問題無いよっ(笑)
  4. 31です。ご返答ありがとうございました。あの時代の空母って艦載機は甲板を滑走して発艦していたと思いこんでいたので目からうろこです。
    もちろんカタパルトの性能はまだまだ未熟だったので、そうやって発艦してた(重い)機体も普通にあったよー。
  5. 真田丸の片桐さんの扱い悲惨でしたねえ…。家康のみえみえの嘘も見抜けずに裏切られて最後はナレーションで済まされるという。今までの豊臣家での扱いも可哀そうだったのに最後まで可哀そうでまさに悲惨といった印象でした…。
    片桐さん、史実的にはさらにもう一つデカいやらかし(大阪城から落ち延びた秀頼達の居場所を、助命嘆願のつもりで家康に教えちゃう)が残ってるんで、それが割愛されるっぽいって意味では、今回の「ナレーションで済まし退場」は温情かも。
  6. 1期序盤でのオルガに対して「坊や扱い」だったのはショタ属性のせいかと思ってたのに、まさかの中年属性でびっくりした(笑) 確かに1期最終話でも2人で会話してたけども!
    本当に坊やとしか思ってなかった!!
  7. イゼッタ>戦術的にも戦略的にも政治的にも完封完敗させられてるな、姫様がこの先生きのこるビジョンが全く見えないぞ!?
    もう「作品上設定されてる、なにがしかの超常の力」でしか無理だわな(笑)
  8. 4>ホワイトベースは元々ガンダム・ガンキャノン・ガンタンクそれぞれ3機ずつ搭載する予定だったのでは、ジーンが突出したことでパーツ段階の機材が破壊されて各1機分+予備パーツしか搭載されなかったけど
    そうだねー。
  9. >>イゼッタ せっかく弱点の設定があって敵が地道なスパイ活動までしてたのに初の敗北が魔女の力ってのはなんかガッカリしてしまいますし、ダメな方の期待の裏切り方をされたって感じは否めませんよねぇ・・・
    スパイ活動の方も「手っ取り早く見つけさせました」って性急感あったのに、さらにそれ関係なく負けるという(笑)
  10. 突然ですが今更ながら思うこと。ガンダムXが人気無かったのは、ストーリーがどうとかではなく(プラモとか関連商品が欲しくなるほど)MSに面白いものが無かったからだと思うんですよな。自分的にXは(アナザーガンダムとしての)ストーリー面はがんばっていたと思いますので、当時の巷の低評価には疑問があるのですよな~。前作のガンダムWだとウイングゼロ等ガンダム系MSはウケてたと思うんですけど、Xはそこら辺も今ひとつ弱かった印象なんですよな。Xのサテライトキャノン等良い部分は多いとは思うのですけど、なんとなくテンションが上がらないというか。
    Xは物語的に好きだけど敵モビルスーツのデザインは特に好きじゃなかったんだよな(笑)
  11. 艦これE-4クリアお疲れ様でした。久々の大苦戦だったように見受けられます。大佐の苦闘を見させて頂いたおかげで、乙にする決心がつきました。ありがとうございます。 (2件ほど誤って途中送信してしまいました。すみませんです。)
    今までで一番資源溶かしたね(笑)
  12. もしおやっさんとメリビットさんの間に子供が出来たとしたら、一般的には『未来への希望』でもある幸せな話ではありますが、鉄華団にとってはむしろ悪い流れがあり得るのが心配ですわ。それは「フウカの為に鉄華団を脱退したタカキ」の存在が頭をよぎるからで……。もし二人が子供が出来た事を契機に鉄華団から離れれば「団内に彼らを心配してくれる大人がいなくなってしまう」「今迄は血の繋がりはなくとも疑似家族的集団を形成できていたが、『本物の子供』が出来てしまえば、結局団よりそちらを優先してしまう(自身も子供たる鉄華団の団員同士で作るならまだしも、大人の職員同士がという所がミソ)」という本当の意味でのオルフェンズ(孤児たち)が出来上がってしまう……!これは無いといいな、鉄華団の不穏な破滅ポイントが上がってしまうぜ……!
    最前線でバリバリ戦うタカキはともかく、後方支援要員が「死にたくないんで抜けます」は、タカキほど「そりゃしょーがねーわ」って思えないって意味で、物語的にも褒められん気になるかもな(笑)
  13. 24> ぶっちゃけ鉄火団>テイワズ が恩恵受けてるのかっていうのがねー。1部ではテイワズの恩恵が強かったけど、2部ではラディーチェさんがぶちかましてくれたし、なにより1部では名目上対ギャラルホルンに対抗するため、だったのにその派閥からお墨付き得られたら、テイワズの動向次第では じゃあ抜けるわ、上納金払えばよかろう?になってもおかしくないんですよねぇ。正直「暴力」的には鉄華団が一つ抜けちゃったのも大きい(多分
    受けまくりだよ!?(笑) モビルスーツを優先的・格安でバンバン回して貰ってる。整備に関してもバックアップ。人員育成の人材も派遣してくれている。これだけでも破格の超絶恩恵受けまくり。仮にこれらを今取りやめたとしても、向こう10年は恩返ししなきゃダメだろーレベル。
  14. 大佐 女の子のふともも好きか? URL
    美しいものを嫌いな人がいて?
  15. ガルパン劇場版が2016年11月27日時点で累計動員:142万人、累計興行収入:24億円(http://girls-und-panzer.at.webry.info/201611/article_11.html)。 同時点で「君の名は。」が累計動員:1498万人、累計興行収入:194億円(http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1744561.html)。 比べる意味は無いと分かっていても、ガルパンは1年上映し続けたのに、この違いはどこから来るのか… やはり恋愛という普遍的な物をテーマにしてる分、強みがあるのかしらん?
    そりゃジャンルが違うんだからしょうがない。サッカーワールドカップ(恋愛)の1/10の観客動員数をスポーツチャンバラ(ストレートに萌え系絵柄&戦車)の大会が叩き出したようなものだからね。どっちも凄い。
  16. イゼッタは眼鏡君だけならまだしも、ビアンカの裸見ちゃったリッケルト少尉までその回に死んだもんで「あ!これ女の子とラブコメっぽいことしたりフラグ立った男から殺す奴だ!」ってむしろゲラゲラ笑ってしまいました。彼らが生き残って婦女子とお近づきになる展開とは逆方向の、でもパワーとしては似たような『フィクション補正』と言いますか(笑)。……いや、いいですけどね。ストーリーの骨子は別の所だし、そっちの話の主軸自体はちゃんと描かれてますし(笑)
    男……この世界の歪み……!!
  17. >31 アメリカやイギリスは大戦中からカタパルト使ってましたもんね。連合軍の護衛空母がちゃんと使えたのはカタパルトのおかげ、日本の小型空母が使えなかったのはカタパルトが無かったからと考えると話が早い
    艦これで鳳翔に天山とか積めたときの驚き(笑)
  18. 9>ルナマリアさんふたたび(笑)
    なぜガナーに乗った
  19. 20>ラスボスはリアクター7個乗せの金色です!
    あれ見るとどうしてもサスライガーの敵を思い出す(笑)
  20. >オレンジ農園の傾いた経営  きっと農園に開閉はオレンジークフリートリペアとモルドレッドリペア格納庫が備えてあってルル危急の際に駆けつけられるのだが、改修費のために経営が圧迫とか……
    農園の電源が機体のユグドラシルドライブ(燃費どのくらいだ
  21. BD特典になりますかね!?> 首都陥落で1巻の特典の特典(戦時国債)は紙くずになりましたが(笑) by 三途安岐
    アメリカの属領になりかねん
  22. イゼッタが個人的コレジャナイ方向に進み続けている…。いや方向そのものはアリかもですが、急ぎすぎてカタルシス感じるための何かが溜まってないというか別物になってしまってるというか。せっかく兵士殺して守った秘密はあっさりバレるし、魔女にすぐ拮抗されるし、魔女2号もすぐ出てくるしで何と言うか「もう少しゆっくり食べさせてください」もしくは「フルコースの後半出すの早すぎねぇ?」感がが。いや自分の思ってたフルコース像が違っていて、ここから華麗なる提供がなされて手のひら返せるならそれに越したことはないんですが…。
    2期あってくれていいのよ!!
  23. >イゼッタがジャスティスリーグに参加しているアメコミ読みたいです!! 戦時国債販促キャンペーンであたしとあくしゅ!?
    たくさん買うとパイモミ
  24. a. >7 自分の周囲だと、教師(及び教師の身内)と音楽家(プロアマ問わず)で評価真逆だったので、まさしく賛否両論のやり方なのだろうなあとは。吹奏楽部の体育系面が悪い方向でも全開な作品なので好き嫌いハッキリ分かれるでしょう。私は前者なのですが、むしろ結果的に色々見逃して野放しにしてる顧問が一番ダメでした。
    b. 7b>「熱心な技術指導」というても、あれだけの種類の楽器に個人で全部精通すんの無理じゃね?打者出身の監督が投手の指導なんかしてもダメだろうし、同じ打者でも自分のフォームとか押し付けるとイチローみたいな選手もいるしってのと同じで、結局出てきた音がいい音なのかどうかしかないような気がするのだが、そうすると結局ダメだしが基本になるような。自分は音楽にはほとんど縁がなく絵とか武術とかしかわからんけど、(さすがに同じ動作をする武術は見本も見せてくれたし、やり方も解説はしてくれたが、絵の方は道具の使い方、基本とかは指導受ける前に知ってるし、同じ絵描くわけじゃないから昔の名画はともかく師匠の模写なんかしなかったし技術指導つうても??)結局のところはちゃんと出来たかどうか、良し悪しの判断が師匠の一番重要な仕事でこれが正確かどうか、だったけどな。
    c. 7>原作者も小中と吹部で高校は母校に取材してるってから受け取り方次第なのかなぁ、と。高校の部活ともなるとどこの高校のどんな部活でも一人や二人はプロかセミプロあたり目指してる奴は居るもんで、どこの学校にもだいたい一つはある吹部の全国大会、無理目とはいえ出場目標に出来るなら、レギュラーは基本技術は習得済み、技術鍛錬は継続して自分でやってて当然、と思って見てたから全然違和感感じなかった>滝先生。昔どっかで見た全国、金の常連校の活動内容、練習風景にドン引き(厳しすぎて)した記憶があるからかもしれんけど。あと自分が滝先生ダメ意見に一番ピンとこないのは、おそらく専門は何かあるだろうが、指揮者で総監督的位置の滝先生に「技術指導」??な所かな?こんな音を出せ、とかこういう演奏に、今のは良かったとかはやってるし?すべての楽器に精通してるなんてことは無いと思うから。
    一緒に観てた友人も「技術指導してない」とかでダメ出しはしてなかったねぇ。ソレ以外で論外って評価してただけで。
  25. 20>一期最終話でマッキーにリアクター壊されて修復不能だったから外付けで補ってるのかと思ってた
    エイハブリアクターはメチャ頑丈で、修理不能レベルに破壊は無理らしい(笑)
  26. >18 ガンダムシャベル! ガンダムオロシガネ! ガンダムハエタタキ!
    そういや塹壕戦ではシャベルが一番活躍したように思われてるけど、実際には別にそ~でもないんだよな(笑)
  27. 113番元素、「ニホニウム」に。…なんか力の抜ける名前だ。ヤマトニウムの方がよかったがなあ。 なお「同じ名前での複数回申請」はダメらしくて、ニッポニウムは1908年にやっちゃった(発見した新元素を43番として申請するも存在しなかった。実は57番のレニウムだったと言われている)からもう使えないらしく。
    ジャパニウムじゃないのが残念だ!
  28. そういや、ニパはエイラのことをなんて呼んでるんですか?「イッテ」って聞こえるんですが
    イッル
  29. ?33 -2万点って個人的になんか無いとそこまで行かないでしょ、自分の映画評価は65点ぐらいかな(君の名は75点でした)世界観を知るためにも劇場版は見た方が良いかと
    個人の感想の話だからそりゃそうだ(笑)>個人的に
  30. ブレイブ8話 護衛艦隊の旗艦ってどこの船ですか? ダイドー級に見えたけど違う気もするし
    ダイドー級の、砲塔足りてなくて4基しか搭載してない版の、前部3基後部1基じゃなくて、前後2基ずつ版……かな(笑)
  31. 18>ドスで「往生せいや~」とトンファーキック、後ヒートロッドで中の人アフロ化も
    長ドスはもう出てるからな(笑)
  32. (改訂)終末のイゼッタ #8 …ゲールの第五列の3人は、現役軍人青年<元軍属<老爺と、右ほど知識・能力・経験がある感じだったのが意外というか「なるほど」でした。青年は元軍属の情報しか知らされなかった感じで、元軍属は老爺との関係を青年には漏らさずな感じで。最後に老爺が戦利品を回収する段取りは、もともと元軍属は老爺との邂逅を予定していたのかな、と思えました。老爺はゲールに「帰った」のか、まだあのあたりに暮らしているのか(第五列の上位者とかで)。 by エルドラン総受け
    若い新米士官は一番「役に立たない」のは間違いないしなぁ(笑)
  33. すっごい曖昧な記憶なんですが、大昔に大佐が紹介してたボンボンコロコロ風ホビー物っぽいノリでディルドー?バイブ?で競い合う漫画の名前ってまだ覚えてます?最近競女をみてそれに似た頭の悪さ(褒めてる)を感じて探してみたくなってきた。
    「リンガリンガ」に収録されてる「燃えよ!ディルダー」だな(笑)
  34. ツイッタ履歴より、第四部艦おめでとうございます!こちらは丙作戦であるにもかかわらず、大破撤退やボス残しなど、トドメが刺せずにやきもきしております!(E4
    E5が楽勝過ぎて落差凄い!
  35. 終末のイゼッタ #8>眼鏡くんは忠義を貫いたというか・・・どっちかというとあの返答から殺されると思ってなかった感があるな・・・しかし城で話すような内容をあんなところで話されて、真面目に水汲みにいったら不可抗力で聞いてしまって殺されるとか・・・いや勿論そのほうが手っ取り早いし確実ではあるんだが・・・報われなかったなぁ眼鏡君。 by どくろ
    いや、もちろん殺されるの承知で返答しているなんて話ではなく、「偶然見ちゃった大事な秘密を、迂闊に他人に明かさない」という忠義のこと。
  36. 漫画や小説と色々メディアミックスしている君の名は。ですが「映画気に入ったんならこれもオススメ」というのはありますか?
    Another Side:Earthboundはオススメではなく必読。
  37. 貧乳属性の大佐に月曜のたわわを薦めてみる(笑) 出てくる女の子達は本当に可愛いので
    俺は貧乳が好きだか巨乳も好きだよ!
  38. 11>昔は割とゴリゴリ使ってるシーンが映画やドラマでもあったし、アニメだと名作劇場とかで有ったような気もするんだけど。当時の大人に「あれは何?」って聞くと帰ってくる答え(小説なんかの文章中でも)「吸取り紙」。どう見ても紙に見えず????だったな>ブロッタ
    バレンのデカいの(えー
  39. ブリュンヒルデとだけ聞くとライハルト殿下の乗艦が出てきまてしまいますがあれはヒルトでしたっけ?よくこんがらがります。
    ヒルト!
  40. Amazon、ついに購入者以外のレビューを制限に。「Amazonで購入済み」ではないレビューは一人、週5つまでしか提出できない。「週に5つも入れられるのなら意味ないじゃん!」という声もあるが、ネガキャン対策というより業者による操作対策という説も。 しかしどうあっても購入者限定にはできないのだな。
    あとは「5じゃなきゃ1」っていう極端な人もどうにかして欲しい(笑)
  41. >やけくそ気味にクソデカイ大砲装備したロボ ガンダムX(およびXX)は入りますか?
    身長より長いほうが!
  42. アメコミ展開にするなら姫様と出会えなかった平行世界のパラレルイゼッタ、未来世界から歴史改変に来た戦士イゼッタ、イゼッタの力を移植された姫様フィーネ=イゼッタなんかも欲しいですね!
    そしてイゼッタバース
  43. >35 大寒波などに襲われたら流石のジェレミアでも…!可能性としては玉城のバーの方が危なそうですけど中の人の事を考えると平穏無事であって欲しい気持ちが
    玉城は中の人が残念なことに……!
  44. 11月って、なぜ31日がないんでしょうか。いきなり師走になるのは心臓に悪いです
    締切が一日早まった!
  45. >鉄血 そう言えば、おやっさんの年齢が気になる、メリビットは多分20代後半として、おやっさんは40代に見えたんだけど、実は20代だったりしたらどうしよう...苦労人だから実年齢がわからん
    ウシジマくんも20台前半だしな。
  46. a. Twitterで話題になさってたガンダムのビームライフルの件ですが、私は今まで、『宇宙戦艦(マゼラン級?)』のではなく、旧世紀の、本物の(ってのも変な表現かもですが)『戦艦の主砲』並の威力なんだと解釈してました
    b. 流石に、宇宙戦艦のビーム砲と同じ威力ってのは、ガンダム強すぎor宇宙戦艦弱すぎ?でウソくさいですし、シャアの見積もり適当すぎに思えちゃいますからね~ 『(海の)戦艦の主砲並』だったら、スーパーロボット的ハッタリも効いてて純粋に『スゲ――ッ!!』って思えるのですよ
    シャアのセリフは「戦艦の主砲並」じゃなくて「戦艦並のビーム砲」だからねぇ。
  47. 30>調べてみたら、フェンリルを倒した神の名前から取っていて、ファリド家の家紋がフェンリルなんですね。確かに、顔を隠してるのに本名を名乗るのもおかしな話ですしね。仮面ポジで本名を名乗ってるキャラって、過去のガンダム作品だと∀のハリーぐらい?
    カロッゾ・ロナとラウ・ル・クルーゼもかなー。
  48. 終末のイゼッタ、ミリタリー描写に厳しい大佐にしてはかなりの高評価ですね
    傍から見たら厳しく見えてるのかもしれないが、当人的には全然厳しくしてないな(笑)(厳しい=リアリティがないミリ描写だと評価を下げる、としたら
  49. >>戦艦並みの~ 確か最近の設定では、メガ粒子砲は艦艇にしか装備されてないような武装なのに手持ち火器から小サイズとはいえメガ粒子砲(ビームライフル)を撃ってくるから「戦艦かよ!?」みたいなノリだった、でしたっけ?
    シャアが軍艦を全部戦艦と言っちゃう系男子ゆえの誤解!!(えー
  50. >>蜘蛛ですがコミック Webも小説も読んでますけどコミックも買ってます。蜘蛛子のボディランゲージが楽しくて。作者的には顔芸も大きく崩したりはできるけど微調整はそこまでできないし髪の毛などもないしの無理やりの策かもですが。そういえば前に「電子書籍は販売側からは蛇蝎の如く嫌われてる。もうからないから」とか聞いた気がしますが、Web連載(無料視聴)してる話で電子書籍購入だとすげー嫌な客ってことなんですかねえ。ここ数年紙の本は数えるほどしか買ってなく電子書籍は購入数で言えばその百倍とかになりますが
    ミリタリー関係の資料がどうしても紙でしか出ないのばっかだから100倍ってこともないけど、マンガに限れば100倍以上だな(笑)
  51. 終末のイゼッタ #9 …ゲールの科学技術や情報収集能力は凄い、とは思うものの、エイルシュタットに第五列を送り込んでいたりクローンを作るまでに追究しながらもレイライン関係については後手に回っていたのは、ちょっと謎/いびつな気も少ししてたり(苦笑)。 by エルドラン総受け
    クローン技術まであるとか凄すぎだよな(笑)
  52. 欧米じゃD&Dの方がファイルナファンタジーやドラクエよりメジャーかどうか議論になった。日本人として後者の方がメジャーであって欲しいと思うのはわかるけど、ガチでTVCMとか、今もガンガン流してるっていうしD&Dの方がメジャーですよねぇ・・・。
    ハリーポッターと書店での売上競うようなのと比べてはいかん(笑)
  53. a. 23>反則の概念が無いから防具の無いところを打ってくる、突いてくる、一本の意識も無いから、打たれても変に反撃してくる。相手の力量も読めないから手加減されてることも理解できないから負けも認めない。予備動作とか丸見えで(その程度には力量差が必要だけど)試合なら別段怖くもない。というのとは別の意味で色々と面倒くさくて、イレギュラー起こりやすい=(特に指導中とか)こわいってことなんじゃ?
    b. 23>素人っても色々あるし(他の何かやってたり基礎運動能力高かったり)対応する経験者にも色々程度は有るからな、剣道に限ったことじゃ無いけど、想定外の動きをする相手に困惑、翻弄されちゃう人は結構見るな、特にスポーツ競技として試合、大会勝利目標でやってる人は試合では絶対やらないことに耐性低めだぞ。あと、素人相手だから手加減して気を配ってるのに、素人ゆえに理解できず無茶な反抗や反撃してきて、怪我しそうだし怪我させそうで怖いってこともあるな。
    c. 23>獲物を持てばそれで攻撃することしか考えなくなるから楽勝、みたいなことを刃牙道で言ってた(笑)
    ロードローラーだッ!!!
  54. アンチマジックというより、イゼッタ9話の冒頭で歌ってる時に周辺の魔力をあの賢者の石(違)に吸いきったんだろうなぁ。で、あの石から魔力供給されるからどこでも魔法が使えると予想。も一つ予想すると、石の半分は机の引き出しの中か!? さっさと渡しておけば!!
    今回の効能説明でそう明白に説明されたのはこちらとしても納得している(笑)
  55. ギャバンVSデカレンジャーの映画に大葉さんが出演します。脚本も荒川さんなのでギャバン THE MOVIEのリベンジで期待してます
    速攻で予約したぜ!!!
     
       
       
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

サイト内検索っぽいモノ