HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
同人委託情報
  

とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス
 
とらのあな メロンブックス booth
 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!





日記ログ
■2020/02a
■2020/01b
■2020/01a
■2019/12b
■2019/12a
■2019/11b
■2019/11a
■2019/10b
■2019/10a
■2019/09b
■2019/09a
■2019/08b
■2019/08a
■2019/07b
■2019/07a
■2019/06b
■2019/06a
■2019/05b
■2019/05a
■2019/04b
■2019/04a
■2019/03a
■2019/02b
■2019/02a
■2019/01a
■2018/12a
■2018/11a
■2018/10b
■2018/10a
■2018/09b
■2018/09a
■2018/08b
■2018/08a
■2018/07b
■2018/07a
■2018/06b
■2018/06a
■2018/05b
■2018/05a
■2018/04b
■2018/04a
■2018/03b
■2018/03a
■2018/02b
■2018/02a
■2018/01
■2017/12b
■2017/12a
■2017/11b
■2017/11a
■2017/10b
■2017/10a
■2017/09b
■2017/09a
■2017/08b
■2017/08a
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

2/21
Spotted Flower #4

 
 公式同人誌みたいなげんしけん別世界線漫画に久々の新刊。
 げんしけんが「平成の光画部」と言われてたわけですが、今回表紙に究極超人あ~るネタがあることへニヤニヤしてしまう(笑)

 
 浮気や公認二股と、「いやだからげんしけんじゃないから! げんしけんじゃないっての!」って感じのアグレッシヴな展開にブレーキが掛かる気配無い(笑)
 しかしまー正直咲ちゃん相手に浮気を隠し通せる気が一切全くこれっぽっちもしないよな、これ。
  ■プレゼントありがとうございます!

 
 デカい段ボールが届いて「なんか予約したまま忘れてたのあったっけ?」と思ったら、例の技を駆使しての艦隊が到着!!
 うぉー! スゲー!! 
 巡洋艦3、駆逐艦2の水雷戦隊に直掩機用の軽空母まで随伴していらっしゃる。船団護衛能力高いな!!
     
  “真実は見えるか”キャンペーン 第3回 チャプター1

 ダンジョンズ&ドラゴンズ3.5版をベースに「オリジナル世界設定」「ハウスルール色々」「禁止呪文・特技・アイテム多数」「モンスターデータ改造しまくり」の独自環境なので、運用や裁定が公式ルールと矛盾した場合も仕様です。厳密なことはあまり深く考えないで読むと幸せ。
 また、プレイ内容で色々と「気に入らないこと」があったとしても、プレイグループ内では合意を得て楽しんでいるものとご理解頂けると幸いです。


 第1回まとめログ 第2回まとめログ

 アルブレヒト・ヴォルフェンビュッテル 魔導師(ウィザード)4
 モニカ・ヴォルフェンビュッテル 神寵者(フェイヴァード・ソウル)4
 レーグネン 神官戦士(クレリック・ウォリアー)4
 クラウス 魂刃士(ソウルナイフ)4
 ダスティ 巧者(ローグ)4

 フハハ。やはり速攻で第3回が始まってしまうんだよ!!! 喜べ諸君!!! ……喜んでね? 感想ちょうだいね?

 閑話休題

 ダスティが持つ国境越えの報酬を多分に含んだ金貨20枚(銀貨にして2000枚)が気になって仕方がない一行。

  イラスト:★Yuuki
ダスティ「前回のプレイ後にメンバーの資産確認したら、みんな案外持ってる気がしてきましたよ(笑)」
DM「貴族故の金銭感覚の違いか。まあ流石に一連の『4桁の誠意』はプレイヤー発言でしょ?(笑)」
レーグネン「ぐっ、私の手元には銀貨700枚しかない。これではこの事態に対処するには心もとない」
DM「レッサー・ウィゴーのワンド3個ほど買ったらもうオシマイだあぁ」
モニカ「わたくしも同じようなものですわ……」
アルブレヒト「案外持ってるな!」

 全員爆笑

アルブレヒト「いや『むぅ、確かに足りないな』」
ダスティ「村人たちの前でああ宣言してしまった以上、私たちの誠意のため、装備を整える資金が足りないと言うのであれば。この2000円!」
DM「円!?」

 2000円では銀貨2枚である。

ダスティ「枚です! いや、金貨なので20枚です」
アルブレヒト「このお金はつまり、バーンに抜ける際の手付金という事か?」
ダスティ「そうです。その他の収入も含みますが、それを含めた私の全財産です。こうなったからには今持てるすべてを以て、目的を果たしましょう」
モニカ「これは本当に受け取っていいの?」
ダスティ「よ、よろしいです……。余ったら返してくださいね……?」
DM「これが貧乏人というやつだ……! いやダスティがじゃなくて、お金のないパーティは毎回『倍プッシュだ』ってなる。共産化のはじまりだ!」

 パーティーの所持金を完全に一元管理して「最適化された購入プランを実行する」ことは、ロールプレイ上大きくイメージを損なう行為なので、常態化は避けるべきことなのですが。

 
 各自の分け前とは別にプールされている筈のパーティー資金が枯渇した場合は、個人の財布からの徴発が始まることになります。
 これが極限状態に陥ると「金目の物を売り払って金策する」ほど窮するようになるのだが、それはまぁ蘇生費用がそもそも手の出ない領域である現在ではなく、「無理すれば払えてしまう未来」までお預け(一生お預けしてもらいたい

アルブレヒト「ほう、そんなにあったのか」
モニカ「でもレーグネンの置かれた状況を考えると、モニカもお金を出した方がいいのかな」
DM「言ったそばから共産化し始めたぞ!」
レーグネン「いや、モニカ様が出したら私も出します」
モニカ「そういうことでは……」
レーグネン「出します」
モニカ「でも持ってても使わなそうだし」
DM「ちゃんと個人資金で装備を強化してもらわないと、パーティがいつまでも強くならないんですよ」

 D&D3.5版は明白でキッチリとしたマジックアイテムの価格設定ルールが存在し、それをフル活用して「金を使えば使うほど強くなれるゲーム」なので、TRPGやCRPG問わずありがちな「途中から金が余る」という状況は絶対に起こりえません。際限無く金の使い道があると言っていいでしょう。
 これはいわゆる「マジックアイテムは太古の魔法文明の遺産」ではなく、リアルタイムでマジックアイテムが生産されまくっている「現役バリバリな魔法文明の時代」ゆえの光景なわけですが、結果として「全身を無数のマジックアイテムでゴテゴテ身を固めることで強さのインフレを招いた」という面は否めなく、それを反省した5版ではマジックアイテムの扱いが大幅に「やんわり」としたものとなり、価格設定のルールも曖昧に。「DMがいい塩梅にバランス取って与えてね」といった「古式ゆかしい方式」に先祖返りしました。なお、入手がそこまでカジュアルじゃなくなった代わりに、個々の存在感と影響力は3.5版よりも大きいものとなっております。

 まぁ放蕩TRPG部の場合、前例の数々に於いて基本的に資金繰りに苦しむケースが多いので、「バランスが危ぶまれるほどの全身マジックアイテムコーデ」に陥ってしまうことをイメージしづらいかもしれませんが!!!
 決してシナリオ内に配置してある財宝、報酬がシブチンだから……というわけではないことだけは、主張させてもらいたい!!! 大抵はうっかりミスからの蘇生費用で酷いことになってるだけなんだ……!!!
 ちなみにルール通りの裁定だと、蘇生する度にペナルティでレベルを永続的に1失うことになるんで、もっと悲惨なことになります。僕は基本的に永続的なレベルダウンは「中々集まれない遊びで喰らうペナルティ」としてはあまりにも厳しくて切ないと思っているので、不採用の方針なのです。ちなみに全体的にカジュアルになった第5版ではこのレベルダウンという重いデスペナは存在しなくなり、レイズ・デッドの触媒費用も1/10と激安になってたりします。


アルブレヒト「ダスティはよくこんな危ない所、金持って逃げようとならないね」
DM「属性、善なんじゃないのか(笑)」
ダスティ「あー、ブレてますか?」
DM「いやいや、いいんだけどね」

 状況と気分次第で秩序にも混沌にも善にも悪にもブレることが許されるのが中立の中の中立、真なる中立です。普段は困ってる人を見捨ててるけど、「この人は個人的に気に入ってるから助けたい」とかしていいのです。ただし、D&Dは「善」や「悪」が行動に制約を受ける代償として「大きな恩恵」が得られるゲームなので、「普段苦労を背負い込みがちだが、それと引き換えに強力な力を使える」なんていう善人的なメリットは受けられません。モニカやレーグネンといった聖職者は属性と戒律という二重の縛りがある分、アルブレヒトやダスティよりも「スペック的に強い」ですし、聖職者じゃなくても普段善行を積み重ねるロールプレイをしていれば、DM(神)から色々と温情が与えられ易いというものです。

モニカ「もしかしたら先行投資かもしれないし」
ダスティ「たしかにそれはあります。最初からこの人たちって決めましたから。出会ったときにいきなり全財産を叩いたし、もう行くしか」
モニカ「大博打だ!」
アルブレヒト「我々が貴族に返り咲いた際には返そう、はちょっと遠いか」
レーグネン「我々の属性グッドだから大丈夫だけど、ヴォルフェンビュッテルの事知っちゃった流れ者なんて、信用できなかったら埋めるかもしれないし」
モニカ「たしかに。でももう仲間でしょ?」
ダスティ「そこはもう信じてますよ」



レーグネン「共有資金が増えた所で。遠吠え対策のリムーヴ・フィアーが人数分無いので買出しに行く必要がある」

 事前にかけておけば10分間[恐怖]に対するセーヴに+4のボーナスを与え、事後にかけると効果時間の間だけ[恐怖]状態を抑止します。つまり[恐怖]の効果時間が10分以下なら、実質無効になる。
 ちなみにD&Dの1ラウンドは6秒。GURPSの「2秒」ほどじゃないが、比較的早目。一方で戦闘は本格的なシミュレーションRPG状態なので、「プレイ時間4時間の戦闘だったが、ゲーム内時間は2分しか経過しておらず、冒険者たちはダンジョン突入から20分で消耗し尽くして帰ってきた」なんて光景は日常茶飯事。

モニカ「レッサー・ウィゴーのワンドも補充したいです。全員では戻れませんものね」

 滞在しているエレル村ではスクロールやワンドなど売っているわけがないので、町まで買いに行く必要があるのだ。
 プレイヤー達は、ここで全員で戻った場合に不退転の誓いを破ったと、神から怒られる可能性を心配している。

ダスティ「誰かがひとっ走りして行く分には問題ない?」
DM「君たちの判断ではね。街までは15キロくらい」
レーグネン「夜になればまた被害が発生する可能性が高い。今日には再び廃坑に向かいたい所だ」
アルブレヒト「一人が根性でお使いに行けばなんとか」
モニカ「ダスティかキャスに行ってもらう? 町に強いのがダスティ、騎乗が上手なのがキャス」
DM「このパーティ〈騎乗〉はみんな同じくらい怪しいけどね」

〈騎乗〉を持っているのは現状モニカ、アルブレヒト(1ランクだけだが)、キャス、ダスティだけ。以前説明した通り、〈騎乗〉が0ランクでも馬に乗ることは出来る。

DM「レーグネンなんて貴族の身分だったのに〈騎乗〉が0ランクだから、地元じゃ皆から馬乗るの下手だと思われてるぞ」
レーグネン「レベル上がったら取ろう……」

 馬を持てる裕福レベルな貴族の男子で〈騎乗〉が無いのは、現代人で言えば「中学生以上の漢字が読めない」くらいヤバい感じである。
 ただこの辺はDMがキャラメイク時にちゃんと指摘してやるべきなことでもあったので、次のレベルアップ時に育てれば過去に遡ってちゃんと馬に乗れたことにしてあげたい所存!

 結局、道中に問題が起きた時のためにキャスとダスティの二人が行くことに。今から行けば日没前までには戻ってこれる計算となった。戻ってくる時間を見計らって、廃坑のある森の入口にて合流することとなったが。

DM「と出発しようとしたところ、クラウスと鉢合わせました」
モニカ「クラウス!?」
DM「さっき、『クラウスとの合流タイミングはダイスで決める』とか言ってたけど。実は翌日にはハインリーケの元から出発したので、いじわるではなくこのタイミングの到着は決まってました(笑)」

 そして、クラウスの隣には名馬に乗った見慣れない長身の女性が。

モニカ「クラウス、そちらの方は?」
DM「それには少し時間を遡る必要があります。というわけでクラウスが呼び止められた翌日、いきなりこんな事がありました」


 Don't give up justice, I want to get truth! ほわんほわんほわん~!


●プレイヤーズコメント

・アルブレヒト
 過去のキャンペーンでは、資金に窮してばかりだったので、個々の分け前というものは存在せずパーティー単位での資金繰りを行うのが常だったが、今回はしっかり分配できるよう稼いでいきたい。
 生活費がやたらとかかるのが少々ネックだが、一発当ててどばっと使うのが、まっとうな傭兵ってものだ、散財は全く問題ない。
 ……などとは常々思っているのだが、早速ダスティの個人資金を借りる始末である!



・モニカ
 この時点でのモニカの所持金は銀貨1200枚ほど。
 モニカの「持っていても使わない~」というのはこのボンボン娘は小銭の使い方知ってるのだろうか、みたいな思想があったための発言ですね。(それはそれとして、自分で管理するべきなのは確かです)
 私の記憶違いでなければ、モニカとダスティで買い出しに行ってます。この二人どんな会話をするんだろう。……お互いの兄妹(姉弟)のノロケ話かな。そういう意味では気が合うのかもしれないですね。



・レーグネン
 先立つもの、必要ですよね! (指で輪を作りながら)
 まあ共益費みたいなのはある程度必要ですけど。このまま貧困街道を邁進せず、個人の財布を維持出来るように頑張りたいです。
 ダンジョン入って10分で出てくる……。何度やった事か!



・ダスティ
 締め切りすぎるも未提出
     
  ■ホブゴブリン

 
>90>!? ずっと「田舎」って意味だと思ってた…何で見たのかは思い出せないけど
 気 持 ち は わ か る
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. ゴブスレの映画を見てきたけど、良くも悪くも「いつも通りのゴブスレさん」だった。1時間だし絵も内容も映画という特別さはほぼ無く、でも非常に安定してるとも言えるので、良い事なのか悪い事なのか・・・とりあえず、もっとエロくても良かったんじゃないかな!? かな!? かな!? by 乳首すら見れんとは
    アニメの「劇場版」って、従来の意味での劇場版もあれば、「TVアニメ3~4話分の予算で尺も3~4話分。クオリティは実質TVアニメ」もあるんだよねー。
  2. コロナのせいで今期のアニメが総集編祭りに。まあボロボロの絵で無理矢理流されるよりは、1ヶ月でも2ヶ月でも休めと言うべきなのかも。これを機に今後はアニメの総数を減らして、駄作を減らして少数精鋭の良作ばかりになってくれんかなぁ。
    基本的に様々な分野に於いて「分母が減れば良品もその絶対数は減り、分母が多ければ増える」んだけど(オタク絵なんかも、20年前と比べて圧倒的に絵の上手い一般人が超増えたから、プロのレベルの尋常じゃなく高くなってる)、アニメの場合は「マンパワーの奪い合い」という要素が加わって、一概にそうとも言えんのかもねぇ。ある程度分母が多くないと人も育たないが、多くなり過ぎるのも……みたいな。その見分けは俺無理だけど。
  3. a. ヒヨケムシ?・・・ウィキペディアなら文章主だろうし大丈夫だろう…なんでこんな画像豊富なんだよ…
    b. ヒヨケムシ …蜘蛛と蠍が魔獣合体(シレーヌ+カイム的な)。Wikipedia だと、蜘蛛とは、イルカとシャチのような「姿は近いけど別種」な感じ? ファンタジーなら、アリジゴクの上位の魔物で出てきそう、とか思いました。 by エルドラン総受け
    c. ヒヨケムシ  まあ蜘蛛みたいなもんだよな…とWiki見たらでかいと体長10センチ……10センチ……虫の体長って確か脚は入れないんだよな……
    d. >ヒヨケムシってなんだろう 昆虫耐性あるつもりだし、調べても大丈夫だろって軽い気持ちで検索したら思いのほかデカい画像が出てきてビクってなった(笑)
    何気なく名前出しただけなのに思いの外インパクトを与えてしまった(笑)
  4. >2 勝ち戦だと赤飯おにぎりとかになったりするんだろうか?
    真珠湾攻撃の出撃前の食事に、景気づけに出てたりしたね。赤飯は腹持ちがいいメジャーな軍隊食で、自衛隊でも食べられてたねぇ……「被災地で不謹慎だ」とかいう絶望的なクレームが付くまでは。
  5. なんか、モビルスーツの格納で盛り上がってますが、宇宙空間なら、1年戦争の連邦みたいに露天係留すればいいんじゃね?
    「一度の決戦だけを目的」としているならあれでもどうにかなるんだけど、アニメのよくある展開である「母艦で諸国行脚して色々なことする」のが目的だと、整備運用が困難になるってーやつだねぇ。
  6. >オンリーワンの剣が~ そういえばドラクエビルダーズ1では武器はほぼすべて耐久値が設定されているのに王者の剣だけは耐久値無限で「3年かけたとはいえ破壊不可能なものを砕いたゾーマすげぇな」と妙なところで再評価されていました。
    破壊不能と言えば、フォーセリアの魔法の武器は、魔法の武器というだけで「基本的に破壊不能」で、溶岩に投げ込むといった極端なことをしない限り傷一つつかないという、デュランダルもびっくりな耐久性であった。
  7. >72 ズラもシークレットブーツも身だしなみのうちよな
    女性だってまともな常識持ち合わせてたら、ノーメイクで来ないしねー。
  8. >73 非人型に通用するのか楽しみだな
    空手VSヒドラ
  9. a. >79 >伝説の武器 1耐久度あたり1000Gというバブリー具合なんて特に最高ですね!(笑)
    b. >>79 聖戦の神器は竜石とその力に耐えられる高品質の武器という組み合わせなので修理してるのは武器の方で本体である石ではない、という事らしいです
    c. 79>あれって宝玉の部分が本体でそこから武器を強化しているだけだから、武器の部分は普通のものって設定じゃなかったでしたっけ?
    へぇへぇへぇ。
  10. a. 49>> よし、ゴブスレTRPGが手元にあるので「石弾・矢・太矢・弾丸」といったとにかく遠隔武器から発射された物理的な矢弾を防ぐ魔法とされています、こりゃ世界観的には存在してないけどガトリンガンのフルオート射撃も完全に防げるなこりゃ。一方、投擲された武器や火矢の魔法は含まない・・・あとは迷った時はGMにまかせる!と記載されている
    b. >49 TRPGのルルブによると弓や銃や投石紐などの射出装置から放たれる飛び道具を威力問わず全て無効にするという魔法らしいです、そのかわり魔法と素手で投げた武器には効かない仕様
    c. >>49 ゴブスレTRPGのディフレクト・ミサイルだと遠隔武器から射出された物理的な矢弾を防ぎますね。ちなみにコミックやアニメの範囲の先にこのネタを扱う話が
    同じような呪文でも色々と細かな違いがあるもんじゃのぅ。D&Dの「プロテクション・フロム・アローズ」は、非魔法の遠隔攻撃を10点だけ防ぐ。つまり戦車砲を撃ち込まれたら盛大に抜かれる。一方クラシックD&Dの「プロテクション・フロム・ノーマルミサイルズ」は、非魔法で個人運用レベルの遠隔攻撃は完全に無効化する。投石機の石とかは無理、と「大雑把な効果説明」はあるんだが、具体的な閾値は不明である。
  11. へやキャン△なのに、嘘をつかない犬子に違和感があるな(笑)
    存在自体が嘘説(えー
  12. 5>実際がどうかはともかく「面白ければ、売れてる間は続ける」ってスタンスだと、つまり「終わるときはつまらない、売れなくなってる」ってことになっちゃうよね
    んーと「引き延ばしたら絶対無くつまらなくなるんだから、今のうちに終わらせておくべき」「絶対そうなると決まったわけじゃないんだから、ファンが『いつまでも面白い作品であることを望む』のは、別に変なことじゃないんじゃないかな?」ってだけのことだねー。
  13. あれ、サイトの横幅広がった?
    たまに漫画を横に3ページ繋げた場合にも文字が読み難くならないといいなーと模索中。
  14. 43>グラブルはコミカライズの特典を途中から電子版だけ無くすとかいう暴挙に出た
    遊戯王のコミカライズは、付録のカードが当然ながら紙版にしか付かないという、最強のアドバンテージが存在する(笑)
  15. >17 地理の教科書にソ連が載っているのに、授業で扱うタイミングでは崩壊済みだったのを思い出しました。教材のアップデートはなく、先生の説明だけでフォローされてましたね。
    紙だとコストも大変だろうからなー。
  16. “真実は見えるか”キャンペーン 第2回 チャプター11 そして村人たちは間違いなく(略)信じているよ …数十人の「普通の人々」の「信頼」は、なるほど「信心」が重要な神様としては、それに応えるか否かは、加護・祝福を与えるか否かの判定の要になる要素ですね。 by エルドラン総受け
    全員中立のキャラが(特に悪いことじゃないけど)無責任に振る舞うよりも、善人キャラが覚悟完了してるほうが、「世界の中の神」はもとより「DMという神」も助けたくなる。
  17. >49 投擲全部どころか「遺跡の入り口をプロテクションで封鎖してゴブリンが出てこないようにして火攻め」とかやってたんで攻撃どころか敵対概念は全部防ぐ みたいなトンデモですね。描写から見る限りはですけど。
    それはミサイルプロテクションじゃなくて、プロテクションだな(笑)
  18. >>44 何!たぬきとはきつねとの対比ではなかったのか!(関西勢。きつね=おあげうどん、たぬき=おあげそば)
    根本から違った……!
  19. 40>スティーンはさらに小さいんでしたっけ
    小学生サイズ。
  20. ちょ、これは反則だろ URL
    ルパンダイヴ!!!
  21. 13. 贖罪呪文を金払って …ドライですねD&Dシステム神(笑)。財力は人間社会=術者に有効な力で、呪文や神としては、術者がそれを使用可能になるまでの「(大げさに言えば)人生の積み重ね」を評価してのこと、なのかな? と思ったり。ドラゴンが財宝を好むように、神にも財宝自体への関心を持つ存在がいたりするのでしょうか(笑)。 by エルドラン総受け
    全く反省の色もないのキャラに贖罪呪文をかけてくれる人がいるかどうかは、その世界がどうなってるかのマスタリング次第ってことだのー。あと呪文使った人の経験値が減る。
  22. コミック版では下着を着けてましたが、雑誌掲載時は違ったらしい(残念) URL
    見たかった……!
  23. 15>宇宙世紀の数少ない正規空母のドロス級で、こうすれば182機搭載できるってザクがみつしり詰まった画像あるなあ
    一度出撃すれば未帰還が出てスペースが空くことまで想定しているんだな(えー
  24. a. 26>WEB版を呼んだことはないので書籍版の話になりますが「船は沈まなかったから多分誰も手を出してない」ってジョーク交じりに話すぐらいで、具体的な描写は内容ですね、幼女戦記は割とメディアによって描かれる内容…というか視点が違う場面も多いですし、漫画版は補足的に色々盛りまくってるので、匂いは漫画オリジナルで、発動寸前はアニメオリジナルかなぁ
    b. >>26 原作書籍では翌朝の会話で「ヴィーシャに手を出した不届き物はいないだろうな」「いたらこの船が沈んでます」ぐらいの記述だったと思います。
    c. >>26 原作は淡泊というかターニャ周り以外は描写が極めて少ないので、つまり士官部屋の雑魚寝描写そのものが無いのです。潜水艦は狭いなー、背が低いのはこんな時いいなー、艦長とは話が合うなー。海軍っていうかこの潜水艦のシェフのご飯めっちゃおいしい! で終わり程度の話しなのです
    つまるところ、よかれと思ってアニメ版が余計なことをしてしまった、というところか(笑)
  25. 真実> それではダスティさんに歌っていただきましょう 「どか~ん」
    死にものぐるいの明るさで、空元気をフル回転して。……だが都合の悪いことは知らんぷりできないぜ!!
  26. 32> そうだったんですね~。良かった!序盤の修行シーンや炭治郎の初陣や東京での戦いが評判悪かったなんて事はなかったんだ!!自分の感性が世間と乖離しすぎているのではないかと本気で心配してた(笑)
    ネットの風説はあてにならぬのだ。
  27. 12>ガイファードは面白かったねえ。当時、SEGAならまだしも、カプコンが特撮に参入するとは思ってなかったってのもあったけれど、内容がしっかりしてたものね。是非ともグリッドマンみたいなことになって欲しいタイトルの一つですわー。
    サイバーコップ!!
  28. “真実は見えるか”キャンペーン>盛大にやらかした所にひと悶着ありながらも乗っていくぅ! まあ、正直な話、口で自分を追い込むか追い込まないかの違いで(そこが大きい)どの道は依頼を受ける手はずだったのかと思ってるけれど。しかし、楽しそうで何より。
    依頼は既に受けているので、ここでの大言壮語は特に関係ないですな。
  29. 8.>自分で買ったのは3体>えええ!!??・・・どれでしたっけ?紬と黒猫とちゅるやさん?
    あの棚に収まっている中では、犬子、むぎ、ちおちゃん。
  30. >新刊を予約して買ったら、即座にKindle Unlimited対象になっててショックを受けた(笑) あ~自分はこれが嫌で電子に手を出してないというのはあるかも。もう本当に嫌なんですよね。現状紙で買った本がすぐ電子で割引されてるのでもダメージくらってるくらいで…。しかし大佐はそういうの割り切ってると思ってたのでショックなのは意外でした。
    起こりうるデメリットとして諦めてるけど嫌なもんは嫌(笑)
  31. >電子書籍特典  ネットやアプリで連載して単行本化する作品を中心に、描き下ろしイラストを特典として付与……というのがじわじわと増えていますね。また、単行本のオマケページやカバー裏についても、そういうニーズもあることが知れ渡って徐々に「電子書籍でも収録されて当たり前」になって来ていて、ヘビーユーザーとしては嬉しい限りです。 by T・M
    同時発売もそれが普通になってきてるの嬉しい。
  32. 42>> かくしてPLの怠慢か物覚えの悪さかダスティは「戦勝神教義ぃ~?シラネー」というキャラになってしまったわけだな、似たような経験があるので親近感が湧いているが被害は甚大だ!これは改めないと・・・。え、私は何やらかしたかって?筋肉型女性キャラの名前をガチで間違えたんですよ・・・それも昭和風に、本人からは鉄拳制裁ロール、他プレイヤーからは残当ロールをされ以後最終回を除いて意地でも名前を間違え続けるロールを行ったがこれは皆楽しんでくれてはいたのでセーフ。さてダスティ、もしレーグネンの能力が使用不可能になったら笑い話ではなくなるぞ、いっそ一番に死に目に遭うレベルで奮闘せんとな
    次回、彼は保身の為にとんでもない不義理をかますことになる(えー
  33. >「特典がつく電子書籍」というのをほぼ見たことがないので~ エロ漫画だとざらにあるよ!大抵は紙の書店別特典みたいなもんでイラストとかがほとんどだけど。しかし出版社によっては豪華特典というか…。最近一番ショック受けた電子特典は、エロ漫画によくある単行本と同じ月に出る雑誌に販促のためか掲載されるシリーズ番外編(完結編?)が電子のみ収録されてたこと。いや、紙でも収録しろよ!!イラストカットぐらいなら我慢するけどさあ!もう本当さあ!勘弁しろよなあ!
    紙も電子も「主戦場」を優遇する傾向があるってーことなんだろうなー。
  34. 43> 少し前に発売された『反逆のソウルイーター』というラノベでは、とらのあなやメロンブックスなどでの紙の本の他に、bookwalkerやDブックなどの電子書籍にもそれぞれ内容が別の特典が付くという凄い事をやってました。 今だとアース・スターノベルというレーベルが電子書籍特典に力を入れてる印象あります。
    作者さんが凄い頑張ってるな!
  35. クックパッドは投稿レシピ自体が「本当にこれ作ったの?食ったの?」ってアレンジャーの思い付きが混じってることは以前あった今はわからないですが。なのでキッコーマンとか味の素とかの調味料企業のサイトの自社製品を使わせつつな紹介レシピが安定
    確かに凄いの出てくることあるな(笑)
  36. >>20 ジャンプ系の新連載の一つが電子版に特化しすぎて、紙面だとトーン濃すぎて真っ黒な画面に吹き出しが続いてるけど電子版だと薄い網掛けの向こうで過去回想エピソード+吹き出しの話しだったとか先週あたりにありましたねえ
    逆に「スキャンが雑過ぎて紙だと見えてたのが潰れてる」とかもあるんだよなー(笑)
  37. ゆるキャン△実写版と聞くとどうしてもTMAの話だと思い込んでしまう
    あの犬子と千明の乳具合は素晴らしい。
  38. a. ドラマ版女子高生の無駄づかい見たけどマジメ役の子胸デカいね。大変よろしいと思います。
    b. 87> 実写版女子高生の無駄づかいは、原作通りにちゃんとマジメ役の女優さんが一番胸が大きいらしいです
    やはりヤマイがどうしてもハマグチェに見えてしまうのが辛い……!!
  39. >>36 実家の本棚の奥にある(ハズ)の凄い科学で守ります!シリーズとか電子書籍でほしいな―欲しいなー とかめっちゃ思います
    嵐の伝説の電子化はまだかーっ!! 布教しづらい!!
  40. >>50 武器系統より魔法系というかまあ秘伝のオーラの書とか、その魔法消耗品なのか・・・先代とか先々代とか、コレクションアイテムとして使わずに眺めてたん? とか子供心に思った
    年単位で魔力再装填すれば回復するんだろうなぁ、と続編で回数回復している時に思った(笑)
  41. 5.>引き延ばし・・・元々のエロゲで完成してたのを続編だのスピンオフだのとずるずる(延長とは意味は違うが)引き延ばし今やソシャゲがミリオンどころかビリオンヒットいってるfateとか・・・その裏でリニューアル版製作ずるずる引き延ばされた末琥珀の中の人死んじゃって(<大多数にはどうでもいいんだろうけども)もう絶望しかない月姫とかある訳ですが・・・
    ところで女子高生の無駄遣いの「翡翠」「琥珀」姉妹って、月姫ネタなんでしょうか(どうでもいい
  42. 4.>「枠を壊したがる」「枠にはめたがる」・・・どちらも自分の狭いが量だけはやたら多い知識の拳振り上げてマウント取りたがるオタクがやりたがる行動ではありますなぁ。例えば「好きなザクはなに?」と聞いてきたから「ボルジャーノンが好き」って答えたらもう「ソレは名前から何から全然ザクじゃないからね?」とかドヤ顔で。逆に言えばそういう表向きは相反した「同族」同士が互いを嫌悪していった結果がオタク同士のバトルによくある「極論だけの殴り合い」に繋がってるのかも。中庸大事(<ただし中庸でいようとすると左右両方から袋叩きにされる怖さ)。
    「極論だけの殴り合い」はほんとね。うん。そうね……。
  43. 襲・突槍抜刀牙>赤目が受け継いだ時は尖った岩か何かを咥えて刺す攻撃に。…技…かなぁ?
    なるほどわからん!
  44. 27>強化パーツや換装武器による付与は別として、戦闘力の低い機体の救済の側面が有った修理・補給装置ですが、いつしか普通に強い機体も持ち始めましたね。ガッデス(魔装)や鉄人、天竜神など。特に初代Zのガンレオンは両方持っているうえに味方最硬クラスでオールキャンセラー持ち、火力も有り二人乗りと贅沢で印象的。
    まぁ強い機体が持ってても「サポートする暇あるなら攻撃する」って意味で、オーバースペックなんだよな(笑)
  45. 好きなザク>バーニィ補正も有ってザクⅡ改が大好き。後はガルマ専用機が何故か好き。
    あれはいいザクだよね……トップクラスのザクだ……。
  46. 78>仮想OSって手もあるよん。私用なら無料で行けるソフトもあるし。ネットワークは切っておけば問題ないっしょ。
    たしかに!
  47. 81>DIOもだけど、ある程度以上の小物感があるから、戦闘が絶望的でも、逆転の目はあるとは思えますね。DIOも無惨も決戦時は味方陣営ほぼ全滅に近い状態までおいこまれてるしなぁ
    迂闊様と呼ばれて欲しい。
  48. 88>マスターソード壊れるやん、自動修復するだけであって。スカフォやってるからボロボロのマスターソードを見た時は心にきましたわ。にしても仮にも女神の剣をあんなボロボロに追い込んだガーディアンはやっぱ歴史から抹消されてしかるべきオーバーテクノロジーだよなーと思う
    フェニックスの聖衣か
  49. この左腋に舌を差し入れれば、乳と腋を同時に舐めることができるわけだな URL
    ゴールデントライアングル
  50. >>27 ほんと隠しとは言えよくライトニングストライクなんて入れたよなぁ。そして現状唯一参戦してるゲームでもある。Gジェネクロスレイズ圧縮してるから期待したんだけどなぁ
    ストライクのバリエーションで唯一ビーム兵器非搭載のライトニングストライクさんだが、そもそもPS装甲持ちの敵を想定してないんだからしょうがない。
  51. 23> ホワイトベース隊に限って言えば そもそもが人員不足でMSもパイロットも数が揃えられないとか、リュウさんやスレッガーさんみたいにファイターで出撃する人達と発進場所共有してるからスペース空けないと練度により事故るとかは有りそう。
    無論ホワイトベースが定数みたいしてないのは承知の上で、それはそれとして。
  52. 93> そうだったのか…orz たまーに同人よろず本とかで遊戯王やバトスピ、ポケモンも描いてくれるからお世話になってたのに…
    子供向けホビータイトル揃い!
  53. 最近リリースされたスマホゲー『メダロットS』が思ってた以上にメダロットしててエモかった。ロボロボ団は相変わらずダメな大人の集団だし、ラスボスはメタらないと倒すのが難しい理不尽さだし、ナエさん可愛いし(ここ重要)、今回の主人公機はカブトとクワガタの合成という事もあって物腰はクワガタ系のように落ち着いて見えても発言の辛辣さはカブト系が混ざっていて 両Ver.どちらのシリーズを過去にプレイしてても懐かしさを感じるという。また現実のリリース記念として『駅の通路に貼られた大きなメダロットS宣伝ポスターをロボロボ団がイタズラで隠しちゃった!』という体で昔あったメダロットカードゲームの新規書き下ろし新主人公機Ver.を大量にポスターに貼って隠す(前に係りの人が居てひとり1枚まで剥がして持って帰ってもいい)という企画もやる気合いの入り様(https://article.yahoo.co.jp/detail/ca25a1bc27ad65bd74ef0c703e3a41b9772f774e)。 ただ、ゲームシステム面でまだ解禁されていない要素が多く、その解禁ペースから想像するに放置ゲーのようにチビチビやるのをゲーム開発側は想定してたんだろうけど、待ちに待ったメダロットファン達がリリースから直ぐ一気にシナリオクリアしちゃってやることがパーツ集め&強化くらいしかなくなってしまって早くも燃え尽き始めてるのが…orz
    なんて甘い想定……!! といってもまぁ、他のソシャゲ知らないんでよくわからんが!
  54. アスペル・カノジョってこう言う漫画だったんだ、いや、前から気にはなってたんですが、キャラの目が死んでるからどうしようかと思ってました(笑)
    まぁ基本的にガチな漫画ですよ!
  55. アスペル・カノジョ #6 「しょっぱ」 …コインランドリーなら防犯カメラの映像を証拠に告発糾弾できそう? 有罪なら罰金・慰謝料・接近禁止命令、くらい? 禁止命令遵守は期限付きみたいですけど。 by エルドラン総受け
    アパートの共同洗濯機なのでカメラはないだろうなぁ。
  56. >ブロードソード ぶっちゃけ長い間ブロンドソードだと思ってました。
    パツキンソード!!
  57. AI技術やら自動車の発展やら言われてますが、今のところ、サーバーコンピュータ・アスラーダを搭載するって話は無いな~。自動運転よりもそっちの方が欲しいんだが(笑) レス不要
    ナイトライダーのキット!
  58. ワダツミさんは1917見に行きました?塹壕の造りや戦線がリアルで、美術的には凄く面白かったですよ。
    観たよ~。塹壕戦シーンは無くて残念だったが、それでも色々とWW1の空気感が凄かったわ。
  59. 楓さん。いくらなんでもガリガリだと思う(苦笑) URL
    Twitterで見た絵を想像して開いたら、まさにそれだった(笑)
  60. 常備兵500人配備したら金がなくなり>王都に突然強力なモンスターが出現し常備軍がいたらすぐに対処できて国は滅びなかったとかもあるんでしょうねぇ。現実の歴史では傭兵から常備軍になるわけですし、統治者はできるなら万全の常備軍にしたいし、そうできるように国家運営をしているのだと思いますけど。
    この場合の「常備兵500人」って、「常備兵500人で資金が限界でそれ以上は動員不可能な国」という意味なので、例えば隣国に「同程度の国力」の諸侯が存在した場合、即ち「常備兵を持たずに動員力3000人の国に隣接している」ことを意味しているわけで、自分の国だけ常備兵500人なんて始めようものなら、「攻め込んでください」と言ってるようなものになってしまうと思っていますよー。(なお、数字は適当で厳密じゃないです) そこで「常備兵500人(国を空に出来ないから実際に攻め込めるのは精々300人かな)の国が逆に攻め込めば、相手は常備兵無いんだから楽勝」と思うかも知れませんが、通常「警戒・防衛の備えを無視していきなり領都に敵がワープしてくる」ことは想定しないので、「マジで突然城に敵がワープしてきた」とかなら「それは驚くかもね。でも攻城戦能力がよっぽど高くないとやっぱり厳しいかな」とも思うし、普通は「出兵準備段階から国境に迫るまでの間に出兵を把握され、途中の防衛拠点(常備兵が無いと言っても、拠点維持管理の為に必要な最低限の城兵戦力すら一切無いわけじゃないです)を攻略している間に傭兵が動員され、数倍の戦力を集められる」ことになることになります。「無理して常備兵持ってる方」が必然的に「金を持っていない」ことになるんで、色々と苦労することになるイメージですね。とどのつまり「国力の伴わない常備兵はむしろ国を危うくするのでやら(れ)ない」という状態が史実で1000年続いたわけですね。で、「できたらいいな」がようやく現実味を帯びたのが近世に入ってからと(そして長くなり過ぎたので、『ではうちのファンタジー世界の場合だと語り』は自重するワダツミであった)
  61. アスペル・カノジョ>え?なにあのセクハラクズ・・・ちょうドン引きこうどうなんですけどぉぉぉ!
    ポリスメェェェェン!!!
  62. >MS格納庫問題   初代の時は普通にマゼランやサラミスが「外」にジムやボールをずらっと並べてるだけのカットは結構あったような。どうせ半分も帰ってこないんだから、特に決戦前はそれが一番正解な気がする。
    MSの冷却能力が追いつかないんで、マジで「決戦時の緊急運用」なんだよなー。
  63. >68 スパイ映画で敵に捕まった時、自白剤の類いが効きづらい、というのはもはや王道展開。シュワちゃんやトム・クルーズだとほぼ100%(笑) 薬に慣れる訓練ぐらいは最低でもしてるんじゃないかな。後は殴られた時に強がる訓練とか。
    AVで女麻薬捜査官が薬漬けにされるやつ。
  64. a. >80 もしや雑誌のアワーズでは台詞があったけど単行本には載ってないパターンじゃないか!? 私は連載追っかけ派なので単行本は読んでないが、何となくその説明台詞に見覚えがある気がする。後はコマの外に手書きで書かれる注釈か、雑誌のインタビュー記事とか、最後の方にある「読者のはがき質問コーナー」で作者のコメントで書かれていた可能性もゼロではない?
    b. >80 もう1つあった。これまた雑誌の最初の方にあるアニメの紹介記事とかでそのシーンの説明として書かれていた可能性も? だとするとニュータイプとかの他のアニメ雑誌も怪しいかも。
    本編だけで読み取って書いてるとしたら謎過ぎる。
  65. >49 となるとミサイルプロテクションをかけたキャラにアサルトライフルの連射を叩き込むと、弾があらぬ方向へどんどん逸れていき味方に当たるという図が……
    これなんだけど、ソード・ワールドのミサイルプロテクションは「但し打撃力30以下しか防げない」って制限があって、強力なクロスボウなら抜けちゃうんですな。で、アサルトライフルの運動エネルギーってクロスボウの10倍以上あるから……(笑)
  66. 人間、エルフ、ゴブリン、リザードマンと様々な異種族がいるわけですが、これらの種族固有の戦闘技術(リザードマンが尻尾で心臓を一突きするとか)とかはあったりするのかな?
    ノーズフェンシング!!! D&Dは特定の種族だったり身体的特徴を備えていることが習得条件になってる特技があって、その中には戦闘用のもあったなぁ。
  67. アスペル・カノジョ>この性犯罪者はマジでそういう障害持ってんの?そうじゃなくても普通に通報案件だよね
    特別言及はされてないねー。今後どうなることやら。
  68. 37>あのまとめて倒される中にグレートやパワード、マックスやネオスが混じっていたとは。正直色か形に特徴が無いとバトルシーンで見分けるのが大変。
    一山なんぼで不敗神話が途絶えた80が辛い。
  69. 2>宇宙戦艦ヤマトでおにぎり握ってるの? 材料入れたらオートでポコポコ出てくるぐらいのシステムないの? 2058年のジェイナス号の方が進んでるんじゃないか(笑)
    これなー。真面目に考えると、現代の護衛艦ですら「テクノロジーレベルを考えたら、コンビニ業界で使ってるようなおにぎり機械は存在している」わけだけど、搭載してないわけでしてな。とどのつまり「毎日おにぎり食べるわけでもないのに、それ用の機械なんてスペースを占有するから、そんな余裕はない」ってことだと思うのですよ。「未来なんだから汎用自動料理機械くらい無いのか」とかの余地はあるにせよ。通常艦艇はそうかも知れないが、過酷な長距離航海ゆえに「贅沢な人力」を選択したのかもね、とかは。
  70. a. >1 参考までに伺いたいのだが、何歳で打ち止めになったのだろうか
    b. >1 何と言うか分かりますね。個人的にオタク止める理由のうちのいくらかは、それじゃないかと思ってるんですよね。オタク止めた理由で、エロいと思わなくなったからみたいなのは見たことありますし。オタク止めるかどうかの一つの分岐点が30歳みたいな話を見たことあるんですが、色々と曲がり角に来る時期だし理由の1つと考えたら納得いくよなと。自分を振り返るとエロ漫画は去年3月に何冊か買ったきりで、一年近く買ってないなと。同人誌だけはお気に入りサークルを細々と買ってるけど、これを買わなくなった時が終わりなんだろうなと思ってます。
    性欲が衰えるとか想像するだけで沈む。
  71. オオカミ少年ならぬドラゴン傭兵になっちゃってるが大丈夫か!  どこかに青鬼役になってくれる心優しいドラゴンはいないかなあ
    関羽「そんな竜はいない」
  72. 73>WizardryVの空手坊主クィ・サン・モンクを思い出した  呪文はしょぼいが首刎ねがあるので数が多いとちょっと危険
    D&Dのモンクも超人格闘家じみてるのでヤバいぜ。
  73. >93 最近のエロ漫画は作画コストが上がってるのにページ単価が昔とほとんど変わらなくて驚いたという話を見たことが。そのせいか商業は名前売るためで同人で稼ぐというパターンもあるようで、一冊出して商業はそれっきりだけど同人では活動してる場合は、そういう事だとか。この前は電子書籍の印税引き下げで、もうそこの出版社では描かないみたいな話も見ましたし、単価の引き上げも難しそうですしね。表に出てこない話なんですが、ページ単価で以前に見かけたのは中堅だと8千円くらい、人気作家で1万くらいって感じでしたね。これがあんまり変わってないとすると、同人で描いてる方がってなるよなあと。中堅作家だと商業は単行本出て何とかだとか。
    公式アンソロの編集やってた友人も「原稿料は超安いけど、公式の仕事をするというステータスを手に入れることができると思って……どうか……」と頭下げてると言ってたなぁ。
  74. ねんどろいどに限った話ではないのだけれど、コレクション的にアイテムが増えてくると今度はそのひとつひとつを十全で遊び倒す余裕無くなってくるのがさみしいところ。特にねんどろいどは表情豊かな顔パーツ選べるのにだいたいデフォの顔で飾って満足しちゃうとかあるある。ねんどろいどは近年の仮面ライダーや戦隊ロボみたいにがしがし換装させて遊ぶような玩具ではないにしろ。
    換装させまくってると壊しそうで怖い、みたいなのもあり、恐る恐るいじる(笑)
  75. なので大佐が毎週のようにゲーム大会開いてコレクション遊び倒してるのは素直に敬服する。脱毛。
    脱毛じゃねーよ剃毛だよ!!!!
  76. 45>DM「そんなら出しちゃるわ!! ホントにホントにホントにホントにドラゴンだーっ!! 近づく前に蒸発よーっ!!」
    DM「キャンペーンを崩壊させずに辛酸を嘗めさせる方法が無いとでも……?」
  77. Fallout1だと、主人公の知性を1に設定すると「あうー」とかしか喋れなくなって、NPCの反応もそういう人に対するものになるのは笑った。今だと絶対できないだろうな。
    色々とキャラの設定掘り下げがガチになっている今のTRPG部だと、流石に「判断力4のキャラは作り直して……」ってなるだろうなぁ(笑)
  78. 漫画「黒執事」の単行本の巻数表記がローマ数字のせいで分かりにくいと話題になってて、「あるある」と笑ってしまった。4(Ⅳ)と6(Ⅵ)がどっちだっけてなるんだよなあ。
    「ドラクエⅣのⅣは逆にするとAIになる」というどうでもいいネタのせいで今も間違えずに済んでいる(真顔
  79. 8>ねんどろ黒猫や艦娘霧島は別の棚にいるんでしたか。  まゆしいやマミさんあたりもいるんでしたっけ?
    だねぇ。その2人は持ってないねー。
  80. a. 9>栞(剣)と比奈(オーズ)はどっちがつおい~
    b. 9>260kgのライドベンダーを持ち上げられる怪力。バキ世界でもやっていける逸材。
    トンあるの確実な岩を投げるしね……(笑)
  81. 今更ながら、ゲーム1942って敵方の日本軍があんなに大量に部隊持ってたら、あんなボロボロに負けるわけ無いな~と思ってしまう。いや、最近ソシャゲの宣伝で見かけたので(笑) レス不要
    あれは別に敵が日本軍と明言されてるわけでもない、謎の和風敵なんだよ(多分
  82. a. >>10 逆(?)パターンとして、映画でライダー集合時(ディケイドBlack回放送前)にBlack、RXが同時に並んでるシーンに「同一人物だろなんで二人いるんだ」ってのに対し「何いってんだRXだぞ最大4人に増えるぞ」ってツッコミがあったりしたなと
    b. 10>怪人ではないけど、一時期の「そういう作戦ではあるものの対立して一度の攻撃で5~10人位死んでいく戦隊やライダー」が本当に辛かった。
    「主人公補正がなくなればこんな簡単にやられるのか」的な寂しさが……辛い……。
  83. こう言うポーズが好きです URL
    そりゃー俺も好きさ!!
  84. 原作 野人,作画 小林嵩人『野人転生 1』電撃コミックスNEXT 購入,読了。転生/転移、主人公が神さまにツッコミしてましたね。現時点の謎は言葉が通じること(神の仕込み? 遊び?)。主人公は真っ直ぐ好漢ですし、ふたりソロキャンプはホンワカですけど、前途の五里霧中感は凄いですね。次巻も買おうと思います。 by エルドラン総受け
    「ゲーム的なスピードで成長し、ゲーム的な能力を得る」のが「この世界ならそれが普通」なのか、チートなのか気になる。
  85. 71.>「不愉快なもの」を送る人が1%いたとしても、残りの99%が超嬉しいだろうから、俺は問題ないと思ってるよ!!!>そうですよ!悪気はないんですよ!?自分がプレゼントにねんどろいど持ち出すと結果98%相手との喧嘩沙汰になるだけで!安心の満足度2%!!(その2%はワダツミさんのとこに送ったリボルギャリーとクトゥルフですが・・・)
    というか、動物の死体を送りつけたとかガチで狂った迷惑行為でもしない限り「喧嘩沙汰」ってならない気もするんだが、どうなってんだ(笑)
  86. 料理の明確な時間や分量なー(笑)確かにちゃんとせいや!ってなるんだけど、冷静になると使ってる材料・器具・気温・湿度・その人の好みの味とか、どうしても分らんのあるから仕方ないんだろうなぁってのはある。
    最近買った米びつに付属した計量カップが、それできっちり米を計って炊くと水が多過ぎてベッチャリすることが判明して実に困った。
  87. >14 スパロボOG漫画だと「利点を生かして戦わないと、戦車相手にして負ける」という設定だったなぁ。そんな世界でも1年くらい後には「戦車なんぞ砲数を水増ししてるだけ」という切ない台詞があったりするのだが<人型兵器
    一方、バトルテックの世界は「ゲームのデータ上における戦車のコストパフォーマンスが良過ぎて、同じ予算で戦力揃えて戦う場合、戦車並べたほうが圧倒的に強い」っつー切ないことに。
  88. ギルのGOBは他の方が言われてる通り今では自動回収宝具も合わせて使ってることになってますので使い捨てではないですね。キャスターのギルが蔵から杖出して魔法攻撃してるのはただの縛りプレイです。断腸の思いは宝具:王の号砲のことでこれは自分のコレクションを神秘の弾丸として撃ち出させています。撃てば撃つだけコレクションが減るまさに断腸の思いの使い捨て
    王の財宝で使い捨ては、ジルに使った時の話だねー。で、その「ただの縛りプレイ」ってのがどこで明言されてたっけ、となっている(笑)(そんな記述ねーだろ、と煽ってるつもりは一切無い
  89. >64 アニメや漫画だと良くわかるけど、敵味方識別MAP兵器を持っているサイバスターは色々と反則だと思う。地球圏最速クラスの機動力で遠距離からすっ飛んできてMAP兵器かまして自陣を荒らしてくるとか敵に回すと悪夢以外の何物でもない(笑)
    インチキ効果もいいかげんにしろ!!
  90. >アスペル・カノジョ  よし、この小僧を殺そう!殺して心臓と性器をジェフリーダーマ―様に捧げちゃおう!
    このあと彼はどう処遇されるのか気になるぜ。
  91. 「『ゴールデンカムイ』は野田先生が出産のためお休みです。」との予告に「女だったのか!??」と驚きの声が上がったが、元々「珠算のため休載」「出塁のため」「春闘のため」とそんなところでおふざけをやる人だった(笑)
    出塁(笑)
  92. 15>クロスボーンガンダムで「無重力下なら上下を考えなければ空間をより有効に使える」とのキンケドゥ談。人の生活の方ですが。その割にMSデッキは普通だった気も。
    ガンダムサンダーボルトは結構窮屈よね(笑)
  93. >93 ごめん俺も誤読した(笑) まぁ『ラ』と『テ』って似てるしね(直前の『サ』から全力で目をそらしながら)
    「俺も誤読するぜ!!」
  94. ダスティがもうなんか・・・酷い。酷い(腹を抱えて笑いながら)
    結局TRPGはアクティヴにロールしたもんが強いんだ!!!
  95. 60>「ボールルームへようこそ」はアニメ化時点でやってた大会が、終了から丸2年経っても決着がついていないという。ご病気なのでやむを得ないのですが。
    それはもう、続いてくれてるだけありがたいと思わないとな!
  96. 64>スパロボでディアッカがバスターに乗れる場合、弱かった試しがない気がする。贔屓はしているし、より上がいるのは間違いないですが。SEED系は改造引継ぎが豊富だったりで使い易い。
    基本的に長射程でショートレンジも対応可能なユニットは、よっぽど鈍重でもない限り使えるよなー。
  97. 74>1話で民だ平和だと言っていた光秀が2話で「妖怪首置いてけ」になるとは良い意味で予想外過ぎる。
    大将首を求めて雑兵をバッタバッタと(笑)
  98. コロナが流行っているからってなんだ!こちとらノロにかかってやったぜヒャッハーーー…生き地獄ですわこれ
    上も下もブレスが……。
     
2/18
  アスペル・カノジョ #6

 
 作品内容を知らずに見てても、作品内容を知った上で見てても、幸せそうな雰囲気が無い!!
 蓋を開けたら幸せな(少なくともネガティヴではない)シーンだったので一安心だったが!!!

 
 清水さん夫婦がこの境地に至るまで、想像もつかない苦労をしてたんだろうなぁと漠然と思うしかないわけだが、とにかく立派だと思うしかない。
 そして「自分の行いをイジられて気まずそうにする清水さん」が可愛いと思えてしまう我が対岸の火事ぶりであった。

 
 性犯罪者と同じアパートで暮らすの怖過ぎないか!?
 これ、スラップスティックコメディとかならまぁ……みたいなやつだけど、それでも「ボコボコにされる」というオチが欲しくなるやつ!!!

 
 つーかよく我慢したな……。血の雨が降ってしまうかと期待思ってしまった……。
 ブチ切れ金剛と貸してアパートの解体を始めても違和感が無いやつだった……。

 
 ていうかいわゆる「普通の作品」だとこの手のキャラって「性格の悪いクソ」って程度の話で済むんだが、この作品の登場人物として見ると「これも病気なんだな」となってしまう。
 いやまぁ現実でもいわゆる「健常者サマ」でこれくらい傍若無人な人間いるだろうとは思うが……っていうか、作品的には「こんなクズが健常者サマ」で、病気に苦しむ人のほうがよっぽど「理性ある人間であろうとしている」ことの皮肉を描く意図とかもあるのかな。

 
 横井さん、ホントすげーと思うし尊敬することばかりなんだが……これは駄目過ぎる(笑)
 家計が苦しいことはしょうがないが「どうせ誰も見てないんだから」はあまりにも酷いよっ!!

 
 気 持 ち は わ か る
 このあと「そんなの常識だろ」等色々と馬鹿にされるまでがセットね!!

 
 世の中のメシマズノー味見逆ギレキャラの皆さん、ぜひともよろしくお願いします。

 
 イケメンは『抱いてやる側』みたいな認識持てるんだろうけど、俺は女性の「させてあげてる」って態度を不満には思ってもどうしようもないんだよなーみたいな気持ちはある。
     
  ■デッド・オブ・ウィンター!!

 
 がっこうぐらし!原作者の海法紀光先生を自宅に招いてのボードゲーム会。
 初っ端はゾンビゲームの傑作デッド・オブ・ウィンターをプレイ。
 一番簡単な「とにかくゾンビを大量に殺すシナリオ」をプレイして、片っ端から殺しまくって無事クリアー。
 幸運にも移動や戦闘時に即死(1/12で出るが、数十回振ってゼロ)が出なかったので、かなり危なげのない楽勝ぶりであった。
     
  “真実は見えるか”キャンペーン 第2回 チャプター11

 ダンジョンズ&ドラゴンズ3.5版をベースに「オリジナル世界設定」「ハウスルール色々」「禁止呪文・特技・アイテム多数」「モンスターデータ改造しまくり」の独自環境なので、運用や裁定が公式ルールと矛盾した場合も仕様です。厳密なことはあまり深く考えないで読むと幸せ。
 また、プレイ内容で色々と「気に入らないこと」があったとしても、プレイグループ内では合意を得て楽しんでいるものとご理解頂けると幸いです。


 チャプター1 チャプター2 チャプター3 チャプター4 チャプター5 チャプター6 チャプター7 チャプター8 チャプター9 チャプター10
 第1回まとめログ

 アルブレヒト・ヴォルフェンビュッテル 魔導師(ウィザード)4
 モニカ・ヴォルフェンビュッテル 神寵者(フェイヴァード・ソウル)4
 レーグネン 神官戦士(クレリック)4
 クラウス 魂刃士(ソウルナイフ)4
 ダスティ 巧者(ローグ)4


モニカ「あまりにも格好悪い……逆に格好悪過ぎて」
レーグネン「もうその時点で失う可能性が(笑)」
DM「失わないと思うけど、超絶カッコ悪いよね!(笑)」
モニカ「待ってください、ダスティ。それは少し言い過ぎです」
レーグネン「我々は最善を尽くすだけです。皆さんは冷静にどうか行動をしてください」
アルブレヒト「まあ、任せたまえ! モニカならやってのけるさ!(軽快に膝を打って)」

 全員爆笑

DM「言っちゃった、こっちも! もう、お兄様がモニカの苦しみをとってあげてるからね!」
モニカ「……(頭を抱える)」
アルブレヒト「成せば良いのだろう?」
DM「ダスティはね、後で裏で『お前何いってんだよガッガッ』てやられて『え? どうして?』ってなってるかもしれないね」
アルブレヒト「アルブレヒトは『ドラゴンなんて居ないんだから、いいんだよやるって言っておけば! 大丈夫大丈夫!』って」
モニカ「安請け合いだーっ! お兄様、三度目ぐらいですよね? 安請け合い」
DM「お兄様の良いところは、自分が死にかけようと懲りない所ですよ(笑) 良くも悪くも、自分の命の保全に危機感を見出していない、自分に対して自信があり過ぎるから」
アルブレヒト「倒せば良いんだ!」
モニカ「もちろん、『はい、やります』というのは簡単なんですけれど、良いんですか……? やりますか?」
レーグネン「『やってやる!』っていう気持ちをモニカが見せているんだったら、レーグネンは……。やれないという気持ちはないんですが、不要に混乱はさせたくない、少し落ち着かせたいという気持ちはある。我々がこのダンジョンに挑んで、ここを安全にしようという気持ちはあって、変わらないので……まあ……」
DM「ルール的な話をいうと、たぶん……買い物のためにパーティー全員で街に戻ることすら許されざる行為に含まれる宣言になっちゃっているかなっていう。『やっぱり勝ち目がないんで、一度街に行って買い物し直して出直す』は、『必ず倒す!』っていう宣言がされてるからさあ……村人側は、『でも倒せなかったから一回戻ります』というところまで拡大解釈はしてくれないよ」
キャス「トライ&エラーは」
アルブレヒト「それはいい、恐らく挑戦し続ける分には問題ないけれど、この村を離れた瞬間、もう駄目」
レーグネン「まあ、ダスティだけ買い物に行って、我々だけ探索とかは出来る」
ダスティ「最悪、それでも」
DM「トライ&エラーは教義的に問題無い。が、それとは別にこのまま毎晩毎晩と襲われる可能性もあるわけですよ。そして村人たちは間違いなく、今日解決するものだと信じているよ」
レーグネン「今日、できるとは断言できないんで……本当、レーグネンの気持ちとしては、最善を尽くす。村人には警戒をして欲しい、混乱して欲しくないんだけれど……もうドラゴンがいるって思い始めているし、キャスも『我々が駄目だったら逃げてください!』って言っちゃっているのでね」
DM「状況を整理すると、キャスが良かれと思って『敵はドラゴンかもしれない』と言った。村人は『またまたぁ~』って言ってたけれど、その夜、家畜がかつて無いほどに虐殺された。だから村人たちは『やっぱりドラゴンは本当だったんだ……』『逃げなきゃ』『周りの村にも知らせてくるだぁ』って言う状況になった。その時、ダスティが『落ち着いてください、我々が必ず倒してみせます』と宣言をしたんです。『絶対に倒します、大丈夫です!』って」
キャス「その場合の解決条件は、実際の、ドラゴンの首を持ってくるしか無いということですか?」
DM「そんなことは無いですよ!」
キャス「この騒動を沈めた段階で解決、って認識で……?」
DM「俺は断言できない。そう思っていいかどうかを皆で決めてください」
ダスティ「自分的には、敵の正体がドラゴンかどうかはわからないけれど、原因を担っている怪物を倒しますっていう話」
DM「ダスティはそういうつもりで言ったんだろうけれど、村人にはそういう風には伝わっていない。ドラゴンだと思っている訳です。『必ず倒してみせます、この二人の聖騎士が居ますから!』って。で、ダスティがそれら言った言わないレトリックを振りかざすのは構わないんだけれど、モニカ、レーグネン、キャスは戦いに関する約束を反故することは許されない立場なんですよ」
キャス「村人が我々の言葉で落ち着くかは……」
DM「この後、村人が落ち着くかどうかは、ダスティの宣言を君たちがどう受けるかで変わってくる」
キャス「ううん……」
レーグネン「色々経験をしたところで発言すると、村を捨てさせるという選択肢は最後の選択肢なので、簡単に口にはできない」
アルブレヒト「村を捨てるとなれば、『浮浪者となって、あとは知らん!』ってなることに」
レーグネン「『この野山で野垂れ死ね!』って言っているようなものと近い」

DM「ちなみにキャスが『ドラゴンがいるかも知れない!』と言って『あ! 本当だったんだ!』って思わせた事に関しては、君らが恨みがましい目で見られるレベルを下げているんだよ。相手がドラゴンじゃどうしようもねぇよ的な諦めの感情は、この世界の住人なら誰しも持ってしまうもの」
レーグネン「結果オーライ」
村人(アルブレヒト)「ああ、やっぱり油断しないほうがよかったんだ!」
村人「聖衛士様の言っていたことは本当だったんだ!」
モニカ「……レーグネンは、良いですか?」
レーグネン「モニカ様ご自身が信じる道を往かれるのであれば、レーグネンはついていきます」
モニカ「キャスは、良いですか?」
キャス「私は、弓さえ使えれば」
レーグネン「たぶん(失敗したら)パーティから捨てられちゃうかもしれないけど(笑)」
アルブレヒト「贖罪で取り戻す旅になっちゃう」
DM「またレーグネンは同じ道を」

 全員爆笑
 レーグネンのプレイヤーがかつて演じた聖騎士ストールは、キャンペーン開始早々に「戦いもせずに山賊を見逃す」プレイで能力剥奪、贖罪ルートに入りました(笑)

レーグネン「アルブレヒト様とモニカ様、お二人が生き残ることが大事なので。私は禊ぐので、頑張っていただければ……」
DM「ダスティも、自分がどれほどの爆弾を投げ込んだのかわかっていなくて面白い(笑)」
モニカ「た、倒せば良いんですもんね!」
ダスティ「そう!」
アルブレヒト「聖職者本人だったらうかつに発言しないような誓いを、よくわかっていないダスティが『この聖騎士様がやってくれますぜ!』って言っちゃったのがね」
レーグネン「はっきりと『この聖騎士様がやってくれます!』って言っちゃったから」
アルブレヒト「で、そんな事約束できないとは言えなくて(笑)」
モニカ「ぜ、絶対に言えないですよ(笑)」
アルブレヒト「そうして勝手に誓いを立てられているのが面白いっていう(笑)」
レーグネン「ロールプレイとしてはもう、完璧」

 キャラ的にはかなり洒落になってないんだけど、それはそれとしてアルブレヒト、モニカ、レーグネンのプレイヤーは状況を愉しんでいる(笑)

ダスティ「もう……頑張りましょう(笑)」
全員『もう頑張るしか無いよね(笑)』
DM「子分的なポジのキャラが勝手に『うちの兄貴が必ず倒してくれますよーっ!』って言っちゃってるの(笑)」
レーグネン「でも兄貴はもう『ここは撤退一択だな』って思ってる(笑)」
モニカ「もう、お兄様が大丈夫って言ってくださっていますから」
DM「完全に幼女戦記だから。ターニャは『やべえ帰りてえ』って思ってるのに部下が持ち上げて『流石隊長!』って」
モニカ「レーグネンとキャスは信じてくれますか。……誓いを立てて受けるで……良いですかね……受けないと……格好悪過ぎですかね」
DM「今はダスティの発言あたりで時間が止まってる。『必ず倒してみせますよ。ドラゴン退治くらいできらぁ!』『えっドラゴンを必ず倒してくれるんですね!』『えっ!? ドラゴンを!?』ってなってる訳ですよ」
キャス「ここの発言を飲むか否定するかっていうのは?」
DM「否定したら格好悪いってだけ。しなかったら、退路が塞がれる」
アルブレヒト「約束はしないが頑張る、なんていうのはもう(笑)」
モニカ「じゃ、じゃあ受けますよ!」
キャス「リスクはないんですか?」
モニカ「神寵者のモニカにリスクはないらしいですが、心には、ものすごい傷を負います。聖職者のお二人はロストレベルのリスクがあります」
レーグネン「モニカは、失敗したらレーグネンとキャスが駄目になるのは分かっている?」
モニカ「もちろん、もちろん分かっています。……では、ダスティの言葉に続けて『ドラゴンとは限りませんが、全力を尽くしてみせましょう』と宣言致します」
DM「え、今の相談の流れだとそこは『必ず倒してみせましょう』じゃないの?(笑)」
モニカ「ああ、ああ……ごめんなさい、逃げた、心が逃げました(笑)」


モニカ「ダスティの言う通り、我々がレーグネンとキャス……私自身の戦勝神の名にかけて、必ずや、あの坑道に巣食う魔物を退治してみせましょう!(震え声)」
DM「みせましょう!!」
アルブレヒト「よくぞ言った、モニカ!(両手を叩く)」
ダスティ「うあ~っ!」
モニカ「ただし! ただし、但しですよ! それは、エレル村の皆様のご助力をいただく必要があります」
村人「ほう、それは、いったい……?」
モニカ「……泊まる場所、食べ物、馬の世話……」

 全員爆笑

DM「今更だーーーっ!!」
村人「あっ、ハイ」
モニカ「だ、だってもう……な、なにかやってもらいたいことは無いですか!?」
レーグネン「夜間の外出は控えていただきたい……」
DM「ドラゴン出るって言われていて軽率に外に出るやつはいないよ(笑)」
レーグネン「極力、被害が広がらないように……我々は奴らを倒すために全力を尽くし、必ずや倒します。しかし村にとっては厳しい時間が続く可能性が十分にあります。……是非、覚悟を、頂いて……」
DM「……不安なことを言うね!? 急に予防線が張られた(笑)」
モニカ「たっ、ただし必ずやこの村に光を! 天高く空に太陽を昇らせる日を! 必ずや迎えさせます!(ラオウ昇天のポーズ)」
DM「いや、ええ? なんか格好悪くない!?(笑) 格好悪くならないラインの予防線を貼ったと思うけれど、ちょっと格好悪かった。村人『えっ……?』って空気になってるね、今」
アルブレヒト「村人、反応困る」
レーグネン「……全力を尽くします(笑)」
DM「レーグネンで予防線を貼っちゃったけど、モニカはやる気だよ(笑)」
モニカ「いやっもう、必ず、ね! この村の天にね、明るく眩しい太陽を昇らせましょう」
アルブレヒト「そうだね」
ダスティ「ナンバーワァァン!(天を指差し)」
DM「なんでハルク・ホーガンになるんだよぉ!」
村人「やっぱり被害がでるのか……?(ざわ……ざわ……)」
ダスティ「それをっ、最小限に留めるために! 我々が頑張るのです! やるのです! ね!」
アルブレヒト「……大丈夫だ! モニカは、実は聖騎士ではなく、戦勝神の写し身である神寵者なのだ! 彼女に任せておけば安心だ!」

 神寵者と写し身(アヴァター)ではかなり違うので、読者の皆さんは騙されないように!(笑)
 あとリプレイには載せてなかった相談シーンで、「身元を伏せたい立場上、メチャクチャ目立つことになるから、極力神寵者であることは隠しておこう」的なことになっていたのだが、一瞬で破綻である。これが後々に影響を与えるような気がしないでもないのだが、プレイヤーたちは知る由もない。

村人「えーっ!? 神寵者様だったのか!」
村人「すげーっ!!」
村人「ドラゴンだって一撃だぜーっ!」
アルブレヒト「任せておけっ!」
DM「も、もうダメだっ(笑)」
モニカ「もー皆で活躍するしかない! 大丈夫、お兄様が『大丈夫』って言ったから、大丈夫」
DM「キャスがちょっと落ち込んでるよ」
モニカ「大丈夫ですよ! ……もう、モニカが誓いを宣言したんですから、全てモニカの責任です。上司の責任です」
村人「ひゃっはー!」
DM「もう、大変ですよ。お祭り騒ぎですよ……昼間は」
ダスティ「夜は言い付けを守っている、偉い(笑)」
レーグネン「とりあえずは、我々は準備に。今日の探索に向かうかどうか」
アルブレヒト「そうだな、うん。一刻も早く」
DM「では、準備に移ろう。……という訳で皆だけの空間になっているよ、村長から借りている部屋に来たよ」
キャス「……大変、軽率な発言を……」
レーグネン「えー……(ダスティの)小脇を突きます」
全員『あははは(笑)』
ダスティ「えっえっ、何っ(よろける)」
DM「ガッガッ! デュクシ」

ダスティ「……えっ、オレ何かやっちゃいました?」

 全員爆笑

モニカ「やばいっ(拍手)」
レーグネン「完璧過ぎるっ」
DM「完璧なタイミングで繰り出しやがったぞこいつっ!」
モニカ「ひい、ひい……本当の勇者、ダスティなんじゃない……?」
レーグネン「それは勇気か、蛮勇か!」
DM「あの、煽り台詞を食らったレーグネン、どうぞ」
ダスティ「あっはっはっは(笑)」

 イラスト:★Yuuki
レーグネン「よー言うなぁ、お前がぁっ! 責任も無いくせにっ!」
ダスティ「ソレを言われたらごめんなさいって言うしかっ」
モニカ「あーっ、面白いっ」
DM「レーグネンは立場的に幾らでもツッコんでいいんだよ、モニカと違って。『お前何、安請け合いしとんねん!』って言っていい立場だよ!」
アルブレヒト「もうぶっ飛ばしていいよ(笑)」
レーグネン「何も責任が無いくせに……」
ダスティ「あの場では皆を収めるためには、ああ言うほうが良いと思ったんです!」
レーグネン「であれば、モニカ様の心のままに任せれば良いのだ!」
ダスティ「……そうですね! 頑張りましょう!(大きく頷く)」
DM「……ほら分かってないよ、おもしろダスティだよ。ちょっと姉ちゃん良いんスか!? 反省していませんよコイツ!」
キャス「お姉ちゃんは土下座しています」
全員『あははは(笑)』
モニカ「なんで?! なんで、どうしたのですかキャス!」
キャス「も、申し訳ございません……」
レーグネン「キャス殿が謝る様なことではありません」
モニカ「全くですわ」
キャス「いいえ、もう全ては私の所為……!」
ダスティ「(モニカ・レーグネン・キャスを交互に見ながら)ん? ……ん? ンン?」
DM「一人で、え? え? ってしてんの(笑)」
レーグネン「ダスティ! 先程の言葉は神への誓いも同義なのだ! 我々の総意となる!」
ダスティ「うん……そうですね! 勝ちましょう、必ず!(ガッツポーズ)」
キャス「私のこの生命をもって、どうか……」
レーグネン「ダスティお前は、神に責任のある立場ではないだろう!」
ダスティ「……ええ!」
DM「それが何か?」
ダスティ「え、あ、んン? ……えっと……」
モニカ「戦勝神の孤児院で、彼はいったい何を学んだのか(笑)」
DM「Windの問い詰め11分しても許されるシーンですよ」
レーグネン「……もちろん、彼らを助けるために我々が来たのだ、落ち着かせるために方便を使うこともあるだろう。だが、あの場では、君が責任のある言葉を述べるべきではなかった。あの場の言葉は我々の言葉となり、神への誓いとなる。……そしてその誓いを破ることになったとすれば、我々は神の加護を失ってしまうのだ!」
ダスティ「……ええーーっ!! な、なんだってーーっ!? それは本当なのかキバヤシーーっ!!」

 全員爆笑

ダスティ「申し訳ありませんでしたーーっ! (土下座)……かなり軽率な発言をしてしまいました、そんな事とはつゆ知らず、申し訳ありませんっ!!」
レーグネン「そ、そんなに謝ってくれるんだ(笑)」
DM「ダスティはシリアスな演技は苦手なのかい、必ず面白くなるんだけれど(笑)」
レーグネン「じゃ、じゃああんまりに平身低頭に来たのでちょっと面喰らって……『倒せば良い、倒せば良いんだ……』と」
モニカ「ちょっとだけ言い聞かせる感じに(笑)」
ダスティ「(頭を上げて)分かりました、もちろん、尽力いたします! ……我が、ダスティの名にかけて」
DM「イラッと来るな(笑)」
ダスティ「ええーーっ!!」
レーグネン「キャス! 彼は、昔からこうなのか!?」
キャス「申し訳ございません……! 本人は本気なんです……!」
ダスティ「なんかもう、第一声の『ちょほいとまちなは』からノリがこういう方向なんだろうなって! 真面目な状況でも若干、芝居がかるのかなって!」
DM「真面目な状況でも若干、芝居がかるのってもう、多分、この義姉弟は血が繋がってるよ」

 全員爆笑

レーグネン「こいつは自分の偽名に懸ける価値があると思っているのかっ!」
ダスティ「ダスティの神の場合、神の名に懸けてって言ったほうがもっと怪しくなるかなってぇ!」
DM「そうねえ。でも、自分自身でもダスティの名前にそんなに価値があるとは思ってないと思うんだよね?」
ダスティ「じゃあ真名の『ダニエルの名にかけて』にしようかな。とにかく『尽力いたします、勝ちましょう! 勝ちます、勝つんです!』」
DM(突っ伏して頭を振る)
ダスティ「頑張ってるのにーっ!!」
レーグネン「もう凄いテンションあげてるのは分かる」
キャス(両手を着いて頭を下げ)
DM「もう、お姉ちゃんの平謝りも面白いんだよ……」
モニカ「お姉ちゃん、大丈夫ですよ! キャスは自分の戦勝神に誓いましたから! ね!」
DM「あの場は、撤回もできたけれど、格好悪かったから撤回できなかったっていうところを、ね……(笑) 俺はこの吊し上げを見たかっただけなんだ、良いんだよ。お兄様はさっきから黙っているけれど!」
ダスティ「お兄様は、モニカを信じているって感じでしたからね」
レーグネン「モニカは神寵者だし、ね……?」
アルブレヒト「……まあ、まあ、レーグネン。彼も反省しているんだ。……ん? うーん?」
DM「難しいね、お兄様はモニカを信用しているってパターンもあるんだよね。だけどダスティが軽口叩いたおかげで俺の大事な部下が進退窮まる余計な賭けを強いられているっていう考えもできる訳よ」
アルブレヒト「うーん……」
モニカ「……今、ダスティに出せるものは……」
DM「明日の替えのパンツぐらいかな……」
モニカ「その……四桁ある……」

 全員爆笑。ダスティは国境越えの仕事で銀貨2500枚をもらっているぞ!

ダスティ「ここで!? ここで!?」
アルブレヒト「誠意を見せろっ!」
モニカ「四桁ある誠意ですよねっ!」
レーグネン「四桁の誠意(笑)」
DM「今これ、丁度払うチャンスなんじゃない!? ……ちゃんと、モニカのセリフとしてこう……」
全員『あはははっ(笑)』
モニカ「えっ、違います違います!! 完全にプレイヤー発言ですよ!!」
ダスティ「誰も気が付かなかったところをスバリ!」
レーグネン「もう『四桁の誠意』ってルビとして完璧ですよ(笑)」
DM「『四桁の誠意』って、良いなー!」
レーグネン「これは是非使いたいところです」
ダスティ「最後の最後で……!」
DM「このシナリオのサブタイトル『四桁の誠意』にしようかなー!」
モニカ「はぁはぁ……出しどころですよ!」
ダスティ「もう、言われれば出しますよ!」
アルブレヒト「そうね、ダスティか……そうだな、アルブレヒトは彼を庇うほど馬鹿じゃねぇしな……」
ダスティ「何ヶ月も一緒にいるのにっ」
アルブレヒト「まあ、でも言ってしまったものはしょうがない!」
DM「お兄様は良くも悪くもおかしいんですよ。一時的な恐怖心はあっても、長期的な恐怖心が壊れてるんですよ。ゴキブリにビックリすることはあるんだけれど『中東にキャンプしに行くぞ!』って言われたら喜んでついていくんですよ。で、ヒヨケムシとかを見て『ウェァイッ!?』ってビビるんだけど、帰ろうとは言わないんです」
アルブレヒト「まあ、心配するな。モニカがやってのけるさ。何、これぐらいのハンデが有ったほうが燃えるだろう。失敗することなど考えても、任務は達成できん!」
モニカ「お兄様の仰るとおりですわ」
キャス「私、キャスも……弟の言葉に命を掛けます。ダニーも、この発言を正式なものと認めるとして……掛け金というか、誠意を……」

 全員爆笑 この辺りはずうっと笑っているのだ!

DM「四桁の誠意!」
ダスティ「……! 分かりました、じゃあ! 反省の意として、私のこの……四桁の……財産をこのパーティの資産としてお譲りいたします!」
DM「所持金、全部(笑)」
ダスティ「どうかここは! ……この四桁の力を借りて、勝ちましょう!」
モニカ「ほ、本当にいい人になっちゃったよお」
DM「悪いやつじゃないんですよ、明らかにお人よしなんですよ! ただ考えが足りなくなるときがあるだけで! 軽率にいいヤツ!」
アルブレヒト「まあ、あそこまで言ったのだ、それ位はしてもらっても」
DM「金貨20枚とちょいちょいだね」
ダスティ「四桁の誠意、全部お支払い」
DM「……ダスティは言って良いんだよ『勝ったら返してください』って」
ダスティ「あっはは、それは言わないでしょ!」
アルブレヒト「ん、そんな大金、いいのか?」
ダスティ「これが私の誠意でございます」
DM「良いんじゃないの。彼だって自分が酷いことをしたって分かっているんだから。……いざとなったら所持しているレンズとか装備品を売れば良いんだから」
レーグネン「良いもの持ってんじゃないか」
DM「まあシナリオの都合でダスティが貰って、パーティ資金として吐き出した。良い帳尻があったんじゃない」
ダスティ「勝ったら皆でお祝いしましょう!」
アルブレヒト「ふむ、では事がうまくいった暁には、もちろんこれは返してやるとも」
ダスティ「ありがとうございます(ぺこり)」
モニカ「大丈夫ですか……他にしこりが残っている方はいらっしゃいませんか!?」
DM「キャスが凹みまくっている」
モニカ「大丈夫です、キャス!」
DM「『ドラゴンがでるぞ!』っていうのも蓋を開けてみれば『あっ! 本当だったんだ』って皆がビビって君たちの目的に繋がっているわけだからね。トドメを指したのはダスティだから! ……つまり姉弟ツープラトン?」
ダスティ「えーん」
アルブレヒト「最終的には『ドラゴンなんて居なかったんだよ』って言えば済む」
DM「ただ、ウカウカしてたらこの近隣一帯にドラゴンが出たっていう情報が広がることになるんだけれどもね。そこは何事もメリットだけじゃない。この後君たちがどうなるか、それが分かってから凹むか胸を張るか決めればいい」
モニカ「今はまったく大丈夫ですからね!」
レーグネン「まあ報告に行ったとき『あれ? ドラゴンは?』って聞かれるかもしれませんが(笑)」
DM「そのへんは身を持って知ってください。『狼が出たぞ』の25倍ぐらいは恐ろしい恐怖ですから。進撃の巨人の世界で『巨人が出たぞ』って言われるくらいだから」
村人(アルブレヒト)「あの坑道に居たのはドラゴンだったらしい……」
DM「噂にはだんだん尾ひれが付くからね……『シャドウドラゴンらしいぞ!』『村にダークドラゴンが出たらしい……!』」
モニカ「倒せば英雄ですよ!」
レーグネン「我々としては、虚像は求めないですから」
村人「既に優秀な傭兵隊が壊滅して、今新たな、神寵者率いるさらなる強力な勇者たちが挑んでいるらしい!」
村人(アルブレヒト)「もう8人も殺されたらしいぞ!」
DM「だれも3レベルパーティが壊滅して、4レベルパーティが挑んでいるなんて思っていないよ」
全員『あははは(笑)』
DM「世間の人たちは、イメージ的に8レベルパーティ(空飛ぶどころか短距離ワープも自由自在)以上の精鋭達が挑んでいると思っているから(笑)」
レーグネン「サバ読んじゃった」
ダスティ「伝説の第一歩だ!」

DM「この後きっと、クラウスが『お~い!』って手を振ってやってくるのよね」
モニカ「そこで、絶句するクラウスが見れるわけですね? 『なぁにしているんですか!?』って」
DM「クラウスが『街じゃドラゴンが出たって大騒ぎですよ!』って噂を聞いてやってくるかも。『この周辺で出るって話で持ち切りなんですけれど、大丈夫ですか!?』」
ダスティ「それを今から倒しに行くんだ!」
クラウス(DM)「帰りてぇ……」
レーグネン「クラウス、我らの信頼度が低いと行くの嫌がっちゃうかも」
DM「まあ、おかげで君たちが死んだ後に強力な冒険者が来てくれるよ。きっと。ガチでドラゴンを倒しに来たつもりの(笑)」
モニカ「確かに、確かに」
ダスティ「結果的に村は救われるんだ!」
モニカ「よかった!」
DM「でもクリアした後、デマを流したことによる損害賠償請求が君たちに来る可能性もあるからね! ドラゴンが来ると思ってそれを折り込んだ契約した商人とかから苦情が来るかも。『お前たちがドラゴンが来るって言ったから!』って激怒される可能性は否定できない。それぐらい、ドラゴン情報をJ……いやDアラートするってことは、最高レベルの警戒を皆に与える効果だからね!」
ダスティ「良い方に、良い方に考えましょう」

 まぁこのあたり、旧リプレイ以来のメンバーであるアルブレヒト、レーグネン、八夏のプレイヤー、及びリプレイや設定を読み込んでいるモニカのプレイヤーは百も承知であるが。

DM「この村の警戒レベルを上げるっていう目的を果たしたんだから悪いことばかりじゃない」
モニカ「達成しましょう」
ダスティ「うまくいきますよ、信じましょう」

 油断する民衆を一言で震え上がらせるパワーワード、それが「ドラゴンが来た宣言」であり、恐怖心を煽ることによる民衆心理の制御に便利だからと軽率に濫用するとオオカミ少年以上のしっぺ返しを受けることになるかもしれません。よしんば討伐に成功したとしても「なあんだ。いなかったのか」では済まないだけの影響力があるのです。彼らが攻略を手こずれば手こずるほど「手強いドラゴンに神寵者様達が苦戦している」ことによる焦りと不安を村人たちが感じることになり、その「反動」は加速度的に強まっていくことになります。

 これにて第2回のリプレイ終了! 第3回に続く!!
 Don't give up justice, I want to get truth! 真実は見えるか!!


●プレイヤーズコメント

・アルブレヒト
 ヒヨケムシってなんだろう……あ、調べすぎるとまずいやつっぽい……そっと閉じ。

 パーティー内で大揉めである。これは面白いことになった。
 他人事だし、まぁ天才である自分とモニカならやれるやれると思ってるし。
 なんとなくアルブレヒトのやり方がわかってきた気がする。
 ただ、リプレイを読んで復習しているのが、(作業の関係で)だいぶ後になってからなので、実践に移せるのはまだ先のプレイになるのであった。

 ところで、ダスティからの4桁はいずれ返してやるといったな?
『ことがうまくいった暁』って『将来我らが地位を復帰したら』って意味ではないのかな(笑)



・モニカ
 モニカは、アルブレヒトの言葉(期待)に対して、待ってと言わないと思うんですよね。むしろ「お兄様がそう仰られる、であれば難しい事ではない!」と思うんじゃあないかな、と、プレイヤーは頭を抱え逃げ腰になりつつ、モニカは確かなるやる気を得ました。
 中盤のロールプレイは、レーグネンやキャスの事を考えた上で「大丈夫だろう、神寵者だし、回復呪文は豊富だし、モニカはドラゴンハンターだぞ」と半ば思考放棄……ぼんやりプラス思考しています!(チュートリアルダンジョンでドラゴンをワンターンキルゥした冷酷非道な女なのです)
 ブッコミのレーグネン、チャプター6の伏線を綺麗に回収したダスティ、これまた帳尻を合わせたかのように皆が納得する四桁の誠意、今回は最初から最後までずっと笑っていましたね。


 
 チュートリアルでモニカが倒したのは「ドラゴンとよく勘違いされる魔獣のビーヒア」であり、ドラゴンと比べたら遥かに与し易い格下モンスターだということは秘密……でもなんでもなくプレイ当時解説しているんだけど多分嬉しさのあまり忘れているモニ( ・`ω・´)


・レーグネン
 四桁の誠意……、金とは言わない奥ゆかしさもある。ダスティはなんと言うか、おいしいな(笑)
 しかしこうなったら、やるっきゃない! 頑張ります!



・ダスティ
 どーしてこーなった!
 いや、理由はわかるのだけど、「なんだかなぁ」な感じです。とはいえ、レーグネンをスーパーピンチに陥れてしまったのは確かなので、リプレイで何度も言ってますが、一所懸命がんばるぞい!
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!

  1. 82.>ひとつ切ない話をしていいだろうか?佐野タカシ買ってるとなるとそこはかご同期と思うがエロ漫画に関しては本当「時が解決する」。・・・もう少しすればオナニー頑張っても全然汁゙出なくなる年代になるでしょそうするとどうでもよくなるんだよ・・・
    切なさ炸裂!
  2. 「戦艦大和と一万二百個の握り飯」>宇宙戦艦ヤマト3で生活班がせっせと塩むすび握りまくってたシーンを覚えてるんだが、あれもしかしてリアル準拠!?
    戦艦大和に限らずそうだよ~。五目ご飯のだったりで、塩むすびに限らんけど。
  3. アズレンロイヤルメイド隊腋。腋のシワが危険(笑) URL
    見上げればパラダイス
  4. 61.>ルール化出来んもんかなぁ>カテゴライズやルール化は難しい問題よねぇ。エロ同人誌でもその辺逆手に取った、例えば連作ものの1冊目をめっちゃイチャラブ系でおねショタいいよねさせまくって… か ら の 続きはがっつり寝取られ物(っつーかヒロインが頭と股ちょろすぎ物っつーか)で作者が描きたかったのは全力でこっち!といったレイズナー前半後半かよみたいな作品もありますしね・・・なにか枠があるとその枠を破壊したくなる生き物なのですよ創作者という生き物は・・・生ルールブレイカー
    この「枠を壊したくなる」は、オタク相手の通常会話でもよくある。例えば「眼鏡っ娘が好き」と書いてても「ドヤ顔で男を挙げてくる」ので「そーいうのがウザいからわざわざ『娘』と記述してんだよ」とイラッとくるとか、「好きなザクはなに?」という話題で「サクが好きです」とか、求めてもいないマニアックさアピールしてくるのとか。(多分本題とは違うそれ
  5. a. >62 その手の無理に引き延ばした作品でちゃんとその後も面白かったのって何があるかなぁ?DBが元々マジュニアぐらいで終わるはずだったとすればそうなのかな。
    b. 62>うん、できる限り面白いまま続いてほしいというのは解るんだけど。切れな終わり方を否定されると、面白い限りは続いてほしい→終わりのないのが終わりになるし、だらだら続けた結果駄作とはいわんが、なんともいえない終わり方になった作品とかもあるしなぁと。
    実際にあったかとか現実味があるかとかの話ではなく、「好きな作品に対する願望」ってだけのことだと思うわーん。っていうか「終わる予定だったけど人気が出たから続けた」で実際面白かった作品って普通にあると思うー。で、それでつまらなかった作品だけ「無理に引き延ばした作品」とカウントされるんじゃないかな。面白かったら別に「無理に引き延ばした」と認識されず、「最初からその予定だった」と思われる、みたいな。
  6. >70許容できる損害 リアル中世の領主的にはそうなんだろうけど、正義や慈愛の神が実力振るってる世界でそれで大丈夫かなとか、善属性保てる?中立になれとか言われない?とかはちょっと気になるかも。まあそれこそ聖騎士は出合う貧民全てに施しを与えなくてはならないのかみたいな話になりそうだけれど。
    うちの世界で限って言えば「無い袖は振れない」ことに無理解で自滅するしかなくなる教義を強要する神は、一般的に邪神とカウントされちゃうね~。このマクロ視点に対してミクロ視点が、施しまくり聖騎士ってことになるね。「後先考えずに施しまくった結果素寒貧になり、モンスター相手に素手で殴りかかってあっさり返り討ちにあい、彼の背後の村は滅びました」っていう。国も「常備兵500人配備したら金がなくなり、傭兵3000名雇えば対処できた敵襲にボロ負けして領土全域が滅びました」といったところ。
  7. >27 ブロードソードはそれほど幅広くないって大佐に教えてもらった
    そしてロングソードよりは短い。
  8. ヒ.>新設4ヶ月目のねんどろいど棚です(`・ω・´)>四ヶ月前にその棚新設された際に「そいつらは仲間呼ぶぞ!!」と忠告した者です・・・あの時「いや全部ねんどろ入れる訳じゃないから!」と笑顔で返していた大佐にその画像をDメールで送ってあげたい・・・
    自分で買ったのは3体なものの、迷惑なことされてるわけじゃなくて超嬉しいから何の問題も無いな!!(笑)
  9. a. 30>あとデュラララの静雄さん。…あの人の筋肉ナイフどころか銃弾も通さないんだけど本当に人間なんですか?
    b. 30>ドロヘドロは……あれはゴリマッチョか、顔はかわいいけど
    そして未だに謎な、オーズの比奈ちゃん。
  10. 73>再生怪人軍団に混じって十把一絡げに倒されるジョーカーアンデッドはいくらなんでも「おいいいいいいいい!!!!?」となった。
    その他大勢として一掃されたアントラー……。
  11. >56 表紙詐欺 私がよく騙されるのはアンソロジーコミックですね。表紙買いしたのに、その人の漫画は一つも入ってないというね
    あるあるある
  12. 戦闘技術によるアドバンテージ>これを見て「七星闘神ガイファード」を思い出した。フェイントとローキックを多用する変幻自在の蹴りが印象的な特撮ヒーロー。正直かなり好きだったのでグリッドマンみたいなことにならないかなぁ。
    ガイファードは観たことないにゃー。無論存在は知っているが。
  13. “真実は見えるか”キャンペーン 第2回 チャプター10 「我々が! ここに居る、聖騎士様と共に! 退治できます!」 …あー、実在する神との誓約(?) は、それを厳守する力を持っていることを示す限りにおいてのみ成立する(誓約を守れず破ったら無効になる・祝福を失う)、的な。これはD&Dでは、何か専用の試練を達成すると回復する類のものなのでしょうか。それとも、そのキャラには二度目も救済も無いのでしょうか。 by エルドラン総受け
    ルールだけだと贖罪呪文を金払ってかけえもらえば一発回復できちゃったりするんだけど、ロールプレイ的には「なんらかの償いを果たした報酬」として高位術者にかけて貰うのが美しいのではと思う次第。
  14. >64 スカイグラスパーはソードで切ってかかるのはどうかと思うが、私も好きですね。スカイグラスパー量産のあかつきにはザフトなど...!
    なにげに人型兵器が有利なことにこれといった設定が無いコズミック・イラ。
  15. モビルスーツも、宇宙空間なら上下互い違いに収納すればいっぱい入るんだろうけど、そんな姿は見たくないな(笑)
    絵的に微妙になるんだよな(笑) マニアだけ喜ぶ。
  16. >79 いくらなんでも、中世っぽい世界でコンパウンドボウは無理じゃね?20世紀の発明だったはずだし
    少なくともTRPG部世界では「そんな壊れやすい機械式の武器作るなら、コンポジット・ロングボウ+1の方が優れてるよ」である。
  17. 地元で教科書・教材本の納入に強い本屋に勤めていた知人が「将来性が不安」と言って転職したので不思議に思ったのですが、授業でのタブレット使用などの電子化が始まり、教科書も電子化される将来が見えてきたからだそうです。学校向けでは小売店はやっていけなくなる可能性が怖いと。 by エトピ
    そういった「正しい記述であることが大事」な分野って、電子だと常時アップデートできるのも強いしなー。
  18. ツイッター / ねんどろいど棚 …最下段(?) の、アカネくんとアントラー軍団が、目が光っててステキです(笑)。 by エルドラン総受け
    アントラーサーの姫
  19. 幼女戦記は多分次巻で出てくる戦争芸術をワダツミさんがどう評価するのかが見物かな?アニメ組は知ってるわけだが... それにしても、あの主人公、前世は絶対にミリオタだよね(笑)
    漫画で明言されてないだけで、原作ではミリオタ明言されてると教わった時は「そこ削っちゃ駄目だろ!?」となった(笑)
  20. >83 最新の本は確かに電子書籍の特典は多いですね。古いコミックの電子書籍なんかは、余白が大きくて見づらかったり、おまけページが無かったりして逆に電子書籍の方が質が良くないのが多いんだけど
    Kindleの「兎」の画質が悪過ぎて読むに耐えない!!
  21. a. 8> 店主が金持ちの場合、税金対策を兼ねた道楽で経営しているので、儲けなんてものは端から想定していない、ということもあるらしいです
    b. 8>実はそういうお店の本業が探偵で、そこで働きながら「今日も依頼ありませんね」と言ってみたい。
    道楽でボードゲーム・TRPGカフェを経営したい。
  22. 25>概ねガンダムorヒュッケバイン。OGだと「召喚されたハガネにヒュッケシリーズが搭載されていなかったのでリョウトが提供したデータとRシリーズから製作した」というややこしい事に。
    ややこしいね!?
  23. 69>戻ってきた機体を補給整備して再出撃する前提ならスペースはあったほうがいい バイクもトランポの中で整備しようとおもうと積める台数は限られる
    これ、マジで考えちゃうと、宇宙世紀のMS戦が「近距離でしか敵を探知できないので、MSの迎撃に殆ど縦深が無い。第一線抜かれたら簡単に肉薄されて轟沈する」という、太平洋戦争初頭の空母戦よりも更に脆弱なものとなってる中で、迎撃の厚みを大幅に犠牲にしてまで整備性を過剰に重視するのは、物凄く本末転倒に思えるのよね。
  24. >MS格納庫広すぎ問題 そして宇宙にいる時でも(通常時は)格納庫内には空気が満ちているようですが、あれハッチを開けるたびにあの大量の空気を外に捨てているのか、それともちゃんと時間をかけてゼロ気圧まで空気タンク(?)に吸い出してから開けている設定なのでしょうか。
    ハッチ開ける寸前まで格納庫内にノーヘルの人がいて「ハッチ空けるからあぶねーぞ!」と怒られるシーンはあるな(笑)
  25. >83 自分も収納スペースの問題でほぼkindle派になってしまった人間ですが、特装版(本編では描かれていないエピソードの載った小冊子付きとか)がkindleでは出ず、紙の方も買わざるを得ないというケースも有るのだ、有るのだ・・・・・・
    もう特装版を買うことを諦めまくりである。
  26. >>49 アニメ版ではどうも発動しそうになってたっぽいですけどね。しかも何が怖いって潜水艦の中っていう
    原作ではどうだったか次第だわなー。
  27. 64>スパロボWではIWSPもライトニングストライカーも付けられて驚いた。特に後者は売りの狙撃こそ出来ないものの、修理・補給が両方可能は貴重。問題は入手が(というかSEED勢全体が)遅いという事だろうか。
    修理補給両立ユニットが便利過ぎて、どっちか片方の機体は霞むんだよなぁ(笑)
  28. 22>敵としては面倒くさい奴だけど、転がってきた所を撃って方向を変更させられた時の快感が素晴らしい。
    ビリヤードシュート!!
  29. 55>伊之助関係で言うと蝶屋敷で新しい刀が出来たと聞いて「ヒャッフー!」してる所が大好き。炭治郎も満面の笑みだし。
    オトコノコだもんな!!!
  30. >>10 とらドラ!のコミカライズは、このところ月産8ページほどでしかも休載も多い。のでいつ終わるのか、よく途中で打ち切られないものだと感心するほどでして
    ペースが同人誌のようだ
  31. TRPG部>ありがちなロールだけど、実際に神の恩寵を受けてる身としては迂闊な発言は未来をこわすよねぇ。コンピューターゲームみたいに下手討たなきゃ順当に勝てる敵しかでないようにしか作られてない訳でもないし、絶対的な英雄と言う訳でもないからね現状は
    そう。ダスティのプレイヤーコメントの「逃げるという選択肢はない」という「思い込み」は、TRPG部のプレイに於いて大変危険。
  32. 善逸が出るまで不人気ってのは、多分、違いますよ。元担当編集の人が証言してますが、連載一話二話の時点で人気出て、それで急遽センターカラーもらった、打ち切りの危機は一度もなかったと証言していますし。普通、商業誌は刊行まで二ヶ月かかるので、アンケの結果がでるのは最速で7号か8号空くんですよね。7号でセンターカラーってのは、一話が期待値を上回るアンケ結果だったということですね。それで初期、掲載順位が下がってる号、調べてみると7号か8号前ではエピソードの導入の鬼が暴れて苦戦してたりするシーンみたいです。それで反撃した号の2ヶ月あとで順位上がってる感じです。そのサイクルが初期から解ってたら、打ち切りの危機もそらないだろうと。ちなみに善逸登場回の2ヶ月あとは順位がくんと落ちてました(えー  順位が上がったのは、ツツミを打つ鬼相手にしていた炭治郎が「俺は長男だから耐えられた」と言ってる回あたりでした。
    「遊戯王5D'sは鬼柳リーダー登場まで不人気だった説」を思い出した。
  33. 部長が堕ちる漫画…好き好きあるでしょうが…連載再開してほしいものです。
    新刊を予約して買ったら、即座にKindle Unlimited対象になっててショックを受けた(笑)
  34. a. 6≫ 積むだけならそうだけど、そうするとキャノン装備とかの背負いモノ系や装甲強化等で前後に増加されたモノは存在出来なくなる。寝たままでも自由に換装したり出来る屋根の高さがあるなら立ってる状態で並べるのと変わらないっていうか寝かせた方が無駄が多いね
    b. 68>MSを寝かせて積むのはムサイがそうですが、重力下でも活動するホワイトベースみたいな艦だと、スラスター類がある背面側がメンテしづらくて整備スタッフが頭を抱えることになるかと。航空機だと着陸脚で底面側にクリアランスがあるんで、詰め込んでも最悪エンジンを引っこ抜くだけのスペースがあればなんとかなりそうですが。
    これ、「床に直置きで寝かす」って意味じゃなくて、「アームベッドで水平にする」ってイメージだねー。わざわざ極端な高所作業しなくても済むメリットもある、みたいな。
  35. 62>その辺考えるとアニメで売上伸びた所でサクっとまとめに入った五等分の花嫁は割と理想的な終わり方(まだ1話あるけど)だったのだろうか。
    これはもう終わりなのねー。
  36. 82>kindleでは買えなくなったが他のストアではまだ売ってる ってパターンもあるんですよね。そっちがいつまで売ってるのかわからないのが怖いですけど。
    流石に「メッチャ大事で読めなくなったら超困る。読めなくなってから紙の本を入手する手段も絶望的」とまで思う本は紙で買う。流石にそのレベルのは今の所無いけど。
  37. 73>ウルトラマンでは敵として登場するのは明確に偽物であったり「ウルティノイド」「カオスロイド」と言った似て非なる物だったりする中で出自的にも正式にウルトラマンの名を冠しているベリアルとトレギア。ベリアルは結局最後まで光に立ち戻る事は出来なかったけれど果たしてトレギアはどうなるか。
    ベリアルはあの無双ぶりとそれを倒しちゃうのが新人という作品全体がホント苦手だった……。
  38. >67 そんなワダツミさんにはこれでも、いやFGOやってるから知ってるかもしれんが(笑) https://www.inside-games.jp/article/2020/02/14/127439.html
    ネタバレだから読めん(笑)
  39. a. 使い捨ては断腸の思い>GOBって自動回収で、明確に使い捨てしていたって描写はジルが召喚した巨大な使い魔相手で、それもそれなりに認めていた時臣の願いだったからで、そこまで差があるようには思えませんけど。
    b. 81>CCCでギルの記憶を覗くイベントがありまして。そこでエルキドゥと最初に戦うことになった時、一個ずつ使ってるんじゃ間に合わないって直接ぶつけて使うのを始めてました。本人的には頭が悪い戦い方とも言ってるので、あんまし好きではないみたいですよ。
    「断腸の思い」に対する認識の個人差、ではあると思う~。
  40. イラスト:★Yuuki フルフェイス兜なモニカさま、全身バランスを想像すると、デフォルメ系マスコットでカワイイ(笑)。ご本人に言うと真っ向唐竹割りされそう? by エルドラン総受け
    そんな凶悪なイメージなの!?
  41. “真実は見えるか”キャンペーン 第2回 チャプター10 浮かれる村人たち …対群衆応答は、人づきあい苦手な者としては、対モンスター応戦と似た感じに事前の想定や準備や、本番での柔軟な即応力が求められて、難易度も似た感じ~、とか思ってしまいました。ゲームでの交渉技能で判定、なら楽かな~、と(逃避。 by エルドラン総受け
    もうそれTRPGじゃなくてよくない?ってなるやつ(笑)>対人全部サイコロだけで解決
  42. 正直いってダスティを責められんな、ローグの論理で言うならハッタリかまして強く見せ、事態を解決出来たなら胸を張り、ダメだったならスタコラサッサよなと普通に思ったよ。・・・しかし、失敗したらクラス能力を失う程のデメリットを受けるキャラクターの有無を把握する必要があるんだな、やっぱ一党がどんな力量を持ってるかちゃんと知らないと大変な事になるな
    まぁこの辺は「ローグらしいロールプレイの結果」というより「事前に読んでおくとプレイがより楽しめるよ(戦勝神孤児院出身の設定なら戦勝神の教義も読んどいてね含む)」って示したところを読んでなかったゆえにプレイヤーが「そんなこと知らない」トラブルではあるのだが、DMとしては「キャラ設定との矛盾がない波乱ならばオーケー!!」ではあった。ダスティは戦勝神が嫌いだから、教わったであろうことも記憶から消してたんだな……と(笑)
  43. a. >83 自分が電子書籍をそれほど利用してないってのもあるけど、「特典がつく電子書籍」というのをほぼ見たことがないのでとても意外な指摘だった。逆に「紙の本には収録されているおまけページが電子書籍にはない」「紙の本にだけ描き下ろしペーパーがつく」みたいな例は沢山知ってるんだけど。
    b. >83 紙の本でもある、アニメイトとかゲーマーズとかの店舗別特典みたいなものだと認識してます。 両方買ってねってことなのではないかと。
    「Kindle限定特典」とかは、最近ちらほら見かけるようにはなっているねー。書店限定ペーパーとかと比べれば全然少ないだろうけど。
  44. >29 ちなみに「たぬきそば」の方の語源は「タネ抜き」。天ぷらからタネ(=具)を抜いたもの、つまり天かすを指す言葉だったのが変化して「たねぬき→たぬき」になった説が有力です(諸説あり)。
    そしていちご煮にイチゴは入っていない。
  45. 不退転の覚悟で自分たちの退路を断つ(その場のノリと無知ゆえに) 輝けるお兄様ならきっと何とかしてくれる筈… 
    ちなみにDM視点では「キャンペーンそのものを人質に取られて、失敗不可能な状況を作り、DM側からも失敗させないよう仕向けられた」とも言えます(笑)
  46. この前D&DのスターターセットでGMやったんですけど、プレイヤーの方の小五と小三の息子さん娘さんが見学してて、お父さんが死亡判定失敗するたびにめちゃくちゃ大ウケして悶え苦しむほど大笑いしてた…
    子供を喜ばすためにお父さんもオーバーリアクションでエンターティナーしたんだろうなぁ、と妄想。ほほえましい。
  47. 野人転生  ふたりソロキャンプ異世界版にしか見えん(笑)
    俺も表紙でふたりソロキャンプを連想した(笑)
  48. サラダに串カツ   メンチカツ+千切りキャベツのコンビネーションは定番だからそれほどおかしいとは思わないが(笑)
    たしかに!!
  49. ゴブスレ読んで思ったんですが「ミサイルプロテクション」は矢だけ防ぐんですか投擲全て防ぐんですか?
    ゴブスレ世界のことはよくわかりませんが、ソード・ワールド1のミサイルプロテクションは、遠隔武器攻撃全体を防ぎます。「ミサイル」がそもそも矢以外の飛び道具全部含むので。
  50. 1>名刀も切り結べば刃こぼれしたり折れ曲がったりは普通だったみたいですし、ある意味リアルではあるんでしょうが
    魔法の武器は簡単に損傷しないイメージもあるからなぁ(笑)
  51. 3>今で言う近代化以前は全部古代扱いになってそう、宇宙世紀に入ってからが近代なのかな
    ちなみに古代・中世は何百年も前でもやっぱり古代・中世で、近代との間に「近世」を挟むことで後方にズレていっている(笑)
  52. “真実は見えるか”キャンペーン> パーティー初仕事から人生賭けた大博打みたいになってて大笑いしました(笑) 戦勝神が厳しいのは前にも出ていましたが、流動神はそのへん大らかなんでしょうか?
    流動神はフリーダムです。フリーダム過ぎて「組織的なバックアップ能力」も低く、シナリオの中で「教会勢力の支援を必要とする」場合においては、主要な神の中において「頼りになるレベル」は戦勝神に大きく劣ります。戦勝神や破邪神ならば大抵の都市に大規模な神殿があるわけですが、流動神の神殿は「世界各地どこにでもあるけど、どこも規模が小さい」感じです。
  53. 68>0083のムサイ後期型が横に寝かせてかなりみっちり詰めてますね、他の型だと立ったまま載せてますが
    リアル指向!
  54. >>13 どうせメッキが剥げたら修羅場になるからと二次元を選択する私は間違っていない!間違っていないんだ…
    最初から諦めるのは、決して間違いではない選択。
  55. “真実は見えるか”キャンペーン>ダスティが盛大にやらかしていく! もう戻れない、もう帰れないダグラム! 勝てば官軍負ければ賊軍。一行の明日はどっちだ!? いや、マジでその一言がクリティカル。
    大いなる言葉(大言壮語)には大いなる責任が伴う。
  56. 宇宙世紀だとヒトラーは近代がズレて中世>中世紀と言っていたから現代、近代ではない世紀という意味かと思いました。
    ああ、あれそうやって書くのか! 「中世期」だと思ってた(笑)
  57. 婚活>相談所やアプリを使っていますが、世の中の人は趣味のない人が結構多いというのは驚きでした。オタク的には何を楽しみに生きているのだろうと感じてしまいますが、相手から見るとくだらないことにハマってと思うみたいで、価値観が違うとよく断れてました。
    オタク以外とは「表面上の付き合い」なら余裕だが、「交際相手」としては無理。いや、ガチオタクでなくても「普通にアニメを見て楽しいと思える人」なら問題ないけどー。
  58. 似た話だと以前Twitterでイチャイチャ純愛ものだと思ったらNTRものだったという罠を避けるために表紙の時点でNTRだと一発で分かるように明記するしないの話を見たことがありましたな。自分としてもこれは分かってたほうがいいなぁと思いまして、私自身はイチャイチャもNTRもイケるクチではありますが、例えるならハンバーグを食べたいと思って食べたらラーメンの味がしたような感覚というか、ハンバーグもラーメンも好きだけどハンバーグを食べようとした時にはハンバーグの味がして欲しい、ハンバーグとラーメン両方楽しめてお得!とはならないなあと
    女性向け作品はその辺の事前フィルターが厳重と聞いた。
  59. エヴァの再放送見てたら、クレジットからガイナックスが消されてました。以前NHKで放送されてたときに既にそうなってたらしいですが。
    風評被害怖いよなー
  60. >今もその話です。 ……えっ?いや、ちょっと日本語が理解できない。だってあれもう何年前だと…って月刊マガジン連載ならあり得るのか。うん、納得した。
    これを認めてる編集部も立派だと思う。
  61. 殺人に躊躇してはいけない世界に来てしまったのなら躊躇するべきじゃないだろうなぁと、Fallout2をプレイ中の人間。奴隷商人を見て憤慨しスパイクナックル一丁で殲滅を開始してもいいのだ(あ、もちろんレザーアーマー程度では武装しありったけのコンバットドラッグをガンギめして事にあたっております、よし!お薬のせいにしよう)
    Fallout2! 古いな! すげーな!
  62. キャスのプレイヤーが眼鏡っ娘   そんな重大情報はもっと早くに開示してください!!!
    モニカのプレイヤーも眼鏡っ娘だよ!!
  63. 大和おにぎり   3400人中、厨房スタッフって何人…?
    厳密に何人で握ってたかは(まだ読み終わってないので)不明だが、主計科員は100人くらいらしい。
  64. 76>トールとディアッカの腕の差はさておき、5種のストライカーを換装できるものの戦闘機の範疇であるスカイグラスパーと2種のMAP兵器持ちのバスターガンダムでは戦闘力に差があるなぁ。IMPACT辺りの様に改造段階で逆転できるシステムならともかく。
    MAP兵器持ちに勝てる気がしない(笑)
  65. 33>超人ロックに登場したある悪役官僚は、莫大な予算と大がかりで非人道的な策略を用意してロックを監獄に閉じ込めた(可能なら殺したかったのだろう)が、あの人「私心が無い」キャラだった。  ロックに恨みとかはないし、どこかから賄賂をもらってるのを糾弾されたとかもない。ただ「超人ロックの存在は銀河連邦政府と人類のためにならない」と考えて実行したという……
    確信犯に通じるものがある。
  66. 24>毎回筒を見るたびに「ぎゃあああ!!バツだ!!」と叫んでからコマを動かせばある程度かく乱できるのではないだろうか(笑)
    3回連続バツ引いた時は毎回「1です」と言ってたら無事クリアーできた(笑)
  67. ティアムーン帝国物語が面白かったので紹介。処刑されたマリーアントワネットが過去に転生して1周目の反省をしつつ2週目を頑張るお話です。根っこの部分は絶望を覆す幼女戦記みたいな感じです。 by ひのき URL
    先日拍手で紹介されて1巻買ったまままだ積んでいた(笑)
  68. 14>拷問訓練って実際の軍隊でもやるんですか?  諜報機関なんかだとありそうですけど、そんな訓練で死傷者出してもばかみたいですし
    やってるよー。軍事機密なんで具体的に何してるかは知らんが!
  69. ヒ>ねんどろ棚、アントラー連中がいい感じで闇の中目だけ光らせてて素敵・・・
    キラリと~ひ~かるアントラーの目~
  70. a. >19 善逸はウザいながら可愛げもあるしバトルではキメるからまだわかるけど、ヒロアカの爆豪は本気でわからん(人気投票不動の1位
    b. 善逸のように、玄人的に苦手な極端なギャグキャラは大多数受けに必要な面があるからなあ。仮面ライダービルドの氷室幻が仲間化した際、行き過ぎたギャグキャラ化が批判されたけど、そのお陰で子供人気めっちゃ出たし、難しい。
    c. >善逸 好き嫌い別れるキャラだけど私的には「女の子にはおっぱい2つとお尻2つとふともも2つ付いてんだよ!いい匂いもするし(略)」の台詞で「同士よ!」ってなって大体のことは許した(最低だ)
    d. 19>俺は善逸好きだけど苦手って意見もまぁ理解できる。ほんとウザいとは思うんだけど、個人的にわめき散らす時のあの独特な言い回しがなんかツボだった
    ちなみにとても大事なことなのだが、俺は善逸が「苦手」なだけで「嫌い」ではない。
  71. 87.>figmaメイドインアビス第一弾は 黎 明 卿 >さっそく大佐の所にプレゼントしなくちゃ!<使命感(←こういう迷惑なのがいるから「相手が欲しがってない物まで押し付けられる」Amazonプレゼントの裏技は危険なんだよなあれ) とはいえ今の大佐の家の鳳凰院狂真率いるねんどろ軍勢ならボ卿の10や20人相手なら余裕で勝てそう・・・か?
    結局の所、「不愉快なもの」を送る人が1%いたとしても、残りの99%が超嬉しいだろうから、俺は問題ないと思ってるよ!!! ボ卿は嫌じゃないしな! なんにせよ大多数は「良かれと思ってしてくれてる」わけだろうから、その気持ちだけでとても嬉しいものだ。特段欲しいと思ってなかったものですら、貰った瞬間嬉しくなる。
  72. 13>そりゃあ自分という商品の売り込みなんだからマイナスポイントの開示は最小限にしとかないと(笑)
    「騙す」っていうか「今はまだその時ではない」ってやつだなー。
  73. 野人転生>ナイマン蹴り懐かしいっと思ったけど、ブラジリアンキック?空手VS異種族格闘マンガなんです?
    イエスブラジリアン!! 異種格闘技……なんだろうか。ゴブリン、ホブゴブリン、村人、騎士とは戦ったが。
  74. 今年の大河ドラマが面白いです。権謀術数の緊張感が良い。若干色が鮮やか過ぎて目が痛いですが。
    そーいやまだ3話観てなかった。
  75. 23>単に三匹がかりで攻撃する斬・飛翔分身抜刀牙と、片腕のむき出しの骨で刺すだけの襲・突槍抜刀牙、鍾乳洞のつららを折って落とす砕・雷針抜刀牙は必殺技としてのランクが下だと思う。
    むき出しの骨!!!!
  76. 55>アニメだと松岡氏が「本当に喉を潰したような演技」をされてて凄かった。
    原作のイメージと違って、いい意味で吹いた。
  77. 25>ヒュッケバイン・ドスハード・バルディオス「分かる分かる」
    ドスハード、カラーリングに頼り過ぎ!!(笑)
  78. 45>見たら対応がWinXPまでか……  金に物を言わせて買っても、Win10の互換モードで動くか……?
    中古の古いパソコンをスタンドアローンか!
  79. >1 竜族の遺志が宿っている伝説の武器を、ごく普通の鍛冶屋のおっさんが直してくれる聖戦の系譜もそれはそれで酷い(笑)
    伝説の武器はメンテナンス性能も最高だな!(笑)
  80. >ドリフターズの青銅竜 wiki見たら「本心からの降伏ではないと悟られ、生きたまま解体され続けている」ってなってて「え、そんなバレてるシーンあったっけ?」と見直したけど、んな台詞はなかったなぁ。というか、それが事実だとしても、問答無用で半殺しにした時点で本心からの降伏を望むのは無理がありますよ黒王様
    作品外で提示されたんだろうか?
  81. >33 無惨様の方が怪物としては格上なんだけど、精神的には(クソ身勝手な)『人間』でしかないのに対して、童磨は精神的にも怪物って考察があったなぁ。DIO様の分岐は・・・母ちゃん死んだ時点で家出する事かな・・・
    DIOもぶっちゃけ大物感は無いと思って入るが、無惨サマはもっとだからなー。
  82. >ツイスターゲームフェラ その発想が出てくる大佐の脳内も大概アクロバティックだな!?
    えええ!? 思わない!? ツイスターゲームはしてるんだぜ!?
  83. >「全員爆笑」はこれでも削ってます  ヤベー、超楽しそう(笑)
    あまりにも「全員爆笑」が多いので、読んでて鬱陶しかろうと危惧せざるを得ない(笑)
  84. ダスティお前、直前の戦闘で結構ヤバかったのに何でそんな事言っちゃうの(爆笑) 今度こそヤバいかなー、主にお兄様が(酷)
    一瞬でパーティーが潰走しかけたとは思えない大胆不敵
  85. 娘の友達という恋愛サイコホラーというかラブサスペンスというかなこわーい漫画があるのですが(作者はバイバイ人類の人)これの3巻で大佐に是非ジャッジして頂きたいシーンが出てきたので推薦させていただきます。なんとヒロインの女子高生が腋毛を処理するシーンが描かれておるのです!!是非ご一読を!!
    取り敢えず1巻買っといた。
  86. 彼女ガチャ2巻 予測はしてましたが、(検閲削除)
    左柱のブクログで僕が読了確認できてない作品の続きの話題で思っきりネタバレするのやーめーてー。
  87. ずっと機会が無くて見てなかった、ゆるキャン△実写版見ました。やっぱり「ブタやろう」とかは無くなってますね。まぁ、なかなか可愛いから良い、しかし、厚着なので胸の大きさがわかんね~(笑)
    漫画みたいに強調されないから難しいな! 風呂シーンもおとなしかったし(笑)
  88. 1>ゼルダBOWだとマスターソードだけは壊れなかったけど、もし壊れたら発狂もんだよなぁ。スカウォやって思い入れあると特に。まぁ普通の武器も慣れると簡単に補充できて使い捨てられるしね。貧乏性だから無駄に溜め込んじゃうけど
    ウルティマオンラインで、武器の摩耗が怖くて結局「ほどほどの魔法の武器」しか使えなかったなぁ(笑)
  89. ホブゴブリン  LOLではゴブリンの3割増し程度の雑魚  「ウィザードリィのすべて」でゴブリンの用心棒であるみたいな解説がされていたが(笑)
    D&Dではゴブリンが脅威度1/3! ホブゴブリンが脅威度1/2! ……やはり3割増しくらいだな。
  90. ところでホブゴブリンの「ホブ」ってなに?  上位種にホブをつけるモンスターって他に見たことない気がするが
    古い英語で「大きい」って意味らしいよ。
  91. 84>一応終結に向かってはいるんだけどね。もうこの話だけで刊行分の半分くらいはいってるよな(笑)
    俺、「流石にこれだけ溜め込んでた分で会議編は終わってんだろう」と思って積み消化したら(笑)
  92. >勝利宣言 ああーやっちまったなダスティと思うと同時にしゃーないと思う面もある私。ダスティのキャラは本当に知らないだろうから展開自体には違和感はないのですが、果たして吉と出るか凶と出るか。「いや、戦闘の専門家として敵の正体がわからないのに軽々しく誓うことはできない。だがこの事態の解決に対して全力を尽くすことを誓おう」とかなら勝利の誓いじゃないからセーフとかあったんです?あと勝利の誓いを立てて完遂した場合のメリットとかはあるんでしょうか? by デッカク
    村人を制御するための方便として、この世界で最大最凶の破壊と死と絶望の象徴である「敵はドラゴンかも知れないぞ」をかましたことで発生した動揺を収めようと思ったら、「倒せるかどうかはわかりません」じゃ足りないだろうなぁとは。で、誓いを立てることで得られるメリットはもう受けているのだよ。「村人たちを信頼させて制御する」というメリットを。今回の「誓い」って「私の顔を立ててここは我慢してくれ」みたいなもんゆえに。無論、誓いを立てずともこの場を収める手段はあったわけだが、それはそれ。
  93. >5 内容は結局サラリーマンがギャルと仲良くなる話らしいのでなんでお前それで一般誌行ったのかと。まあエロ漫画業界景気悪いみたいな話も聞くので本人的にも苦渋みたいなものはあったのかもしれませんが。個人的にはマケンキみたいにエロ方面で有名になってアニメ化とかしたらいいなと思いますね。 by デッカク
    なんでこれを「テリーマンがギャルと仲良くなる話」と誤読したんだ俺……。
     
       
       
       
       
       
 
 
 
 
 

サイト内検索っぽいモノ