HP案内 オタ百 VNI メールフォーム 
お知らせ
委託情報

とらのあな メロンブックス
 
読了本はここ参照!
拍手で話題にしてOK!








日記ログ
■2017/09a
■2017/08b
■2017/08a
■2017/07b
■2017/07a
■2017/06b
■2017/06a
■2017/05b
■2017/05a
■2017/04
■2017/03b
■2017/03a
■2017/02b
■2017/02a
■2017/01b
■2017/01a
■2016/12b
■2016/12a
■2016/11b
■2016/11a
■2016/10b
■2016/10a
■2016/09a
■2016/08b
■2016/08a
■2016/07b
■2016/07a
■2016/06b
■2016/06a
■2016/05a
■2016/04a
■2016/03b
■2016/03a
■2016/02b
■2016/02a
■2016/01a
■2015/12a
■2015/11b
■2015/11a
■2015/10b
■2015/10a
■2015/09b
■2015/09a
■2015/08
■2015/07a
■2015/06b
■2015/06a
■2015/05b
■2015/05a
■2015/04c
■2015/04b
■2015/04a
■2015/03c
■2015/03b
■2015/03a
■2015/02c
■2015/02b
■2015/02a
■2015/01c
■2015/01b
■2015/01a
■2014/12
■2014/11c
■2014/11b
■2014/11a
■2014/10c
■2014/10b
■2014/10a
■2014/09c
■2014/09b
■2014/09a
■2014/08c
■2014/08b
■2014/08a
■2014/07c
■2014/07b
■2014/07a
■2014/06
■2014/05c
■2014/05b
■2014/05a
■2014/04b
■2014/04a
■2014/03c
■2014/03b
■2014/03a
■2014/02c
■2014/02b
■2014/02a
■2014/01c
■2014/01b
■2014/01a
■2013/12c
■2013/12b
■2013/12a
■2013/11c
■2013/11b
■2013/11a
■2013/10b
■2013/10a
■2013/09b
■2013/09a
■2013/08b
■2013/08a
■2013/07b
■2013/07a
■2013/06c
■2013/06b
■2013/06a
■2013/05c
■2013/05b
■2013/05a
■2013/04c
■2013/04b
■2013/04a
■2013/03c
■2013/03b
■2013/03a
■2013/02c
■2013/02b
■2013/02a
■2013/01c
■2013/01b
■2013/01a
■2012/12c
■2012/12b
■2012/12a
■2012/11c
■2012/11b
■2012/11a
■2012/10c
■2012/10b
■2012/10a
■2012/09c
■2012/09b
■2012/09a
■2012/08c
■2012/08b
■2012/08a
■2012/07c
■2012/07b
■2012/07a
■2012/06c
■2012/06b
■2012/06a
■2012/05c
■2012/05b
■2012/05a
■2012/04c
■2012/04b
■2012/04a
■2012/03c
■2012/03b
■2012/03a
■2012/02c
■2012/02b
■2012/02a
■2012/01c
■2012/01b
■2012/01a
■2011/12c
■2011/12b
■2011/12a
■2011/11c
■2011/11b
■2011/11a
■2011/10c
■2011/10b
■2011/10a
■2011/09c
■2011/09b
■2011/09a
■2011/08c
■2011/08b
■2011/08a
■2011/07c
■2011/07b
■2011/07a
■2011/06c
■2011/06b
■2011/06a
■2011/05c
■2011/05b
■2011/05a
■2011/04c
■2011/04b
■2011/04a
■2011/03c
■2011/03b
■2011/03a
■2011/02c
■2011/02b
■2011/02a
■2011/01c
■2011/01b
■2011/01a
■2010/12c
■2010/12b
■2010/12a
■2010/11c
■2010/11b
■2010/11a
■2010/10c
■2010/10b
■2010/10a
■2010/09c
■2010/09b
■2010/09a
■2010/08c
■2010/08b
■2010/08a
■2010/07c
■2010/07b
■2010/07a
■2010/06c
■2010/06b
■2010/06a
■2010/05c
■2010/05b
■2010/05a
■2010/04c
■2010/04b
■2010/04a
■2010/03c
■2010/03b
■2010/03a
■2010/02c
■2010/02b
■2010/02a
■2010/01c
■2010/01b
■2010/01a
■2009/12c
■2009/12b
■2009/12a
■2009/11c
■2009/11b
■2009/11a
■2009/10c
■2009/10b
■2009/10a
■2009/09c
■2009/09b
■2009/09a
■2009/08c
■2009/08b
■2009/08a
■2009/07c
■2009/07b
■2009/07a
■2009/06c
■2009/06b
■2009/06a
■2009/05c
■2009/05b
■2009/05a
■2009/04c
■2009/04b
■2009/04a
■2009/03c
■2009/03b
■2009/03a
■2009/02c
■2009/02b
■2009/02a
■2009/01c
■2009/01b
■2009/01a
■2008/12c
■2008/12b
■2008/12a
■2008/11c
■2008/11b
■2008/11a
■2008/10c
■2008/10b
■2008/10a
■2008/09c
■2008/09b
■2008/09a
■2008/08c
■2008/08b
■2008/08a
■2008/07c
■2008/07b
■2008/07a
■2008/06c
■2008/06b
■2008/06a
■2008/05c
■2008/05b
■2008/05a
■2008/04c
■2008/04b
■2008/04a
■2008/03c
■2008/03b
■2008/03a
■2008/02c
■2008/02b
■2008/02a
■2008/01c
■2008/01b
■2008/01a
■2007/12c
■2007/12b
■2007/12a
■2007/11c
■2007/11b
■2007/11a
■2007/10c
■2007/10b
■2007/10a
■2007/09c
■2007/09b
■2007/09a
■2007/08c
■2007/08b
■2007/08a
■2007/07c
■2007/07b
■2007/07a
■2007/06c
■2007/06b
■2007/06a
■2007/05c
■2007/05b
■2007/05a
■2007/04c
■2007/04b
■2007/04a
■2007/03c
■2007/03b
■2007/03a
■2007/02c
■2007/02b
■2007/02a
■2007/01c
■2007/01b
■2007/01a
■2006/12c
■2006/12b
■2006/12a
■2006/11c
■2006/11b
■2006/11a
■2006/10c
■2006/10b
■2006/10a
■2006/09c
■2006/09b
■2006/09a
■2006/08c
■2006/08b
■2006/08a
■2006/07c
■2006/07b
■2006/07a
■2006/06c
■2006/06b
■2006/06a
■2006/05c
■2006/05b
■2006/05a
■2006/04c
■2006/04b
■2006/04a
■2006/03c
■2006/03b
■2006/03a
■2006/02c
■2006/02b
■2006/02a
■2006/01c
■2006/01b
■2006/01a
■2005/12c
■2005/12b
■2005/12a
■2005/11c
■2005/11b
■2005/11a
■2005/10c
■2005/10b
■2005/10a
■2005/09c
■2005/09b
■2005/09a
■2005/08c
■2005/08b
■2005/08a
■2005/07c
■2005/07b
■2005/07a
■2005/06c
■2005/06b
■2005/06a
■2005/05c
■2005/05b
■2005/05a
■2005/04c
■2005/04b
■2005/04a
■2005/03c
■2005/03b
■2005/03a
■2005/02c
■2005/02b
■2005/02a
■2005/01c
■2005/01b
■2005/01a
■2004/12c
■2004/12b
■2004/12a
■2004/11c
■2004/11b
■2004/11a
■2004/10c
■2004/10b
■2004/10a
R.O.D
至上主義

OVA

超傑作
-THE TV-
オフィシャル
アーカイブ

9/23
■フェイトグランドオーダー

 
 ネロ祭終了! ボックスガチャ回す作業が残っててそれがまたスゲェ大変だけど!!!
 取り敢えずこれで「ボックスガチャうまかったわー(ドヤァ」されて(本当に何度も言われた)内心ムカついていた日々とオサラバだ!!! イエッフー!!! 取り敢えず一生分の秘石を集められた気がするよ!!!

 
 とてもじゃないが使い切れない種火を片っ端からくべる日々の中で、ふと「取り敢えず4個以上まとまってるのだけでもキープしてはどうか」と思い至った模様。

 
 今回の高難易度群は、本来なら「それを突破するためにキャラを育ててるんだろ!?」って意味では、ここぞとばかりに挑みかかるのが正道というものなのだが、今回に限っては「その攻略に長時間割いてる間に、ボックスガチャを何個回せるのか」とのトレードオフなのよな!!! 困ったもんだね!!!

 
 そして遂にマーリンがピックアップされて「あれー、マーリンは持ってないんですか?」と言われる(本当に何度も言われた)日々ともオサラバだ!!!!
  ■Apocryphaへの拍手コメントに関して

 例外的に自分からも話を振るかたちで「原作知識による解説」を拍手で話題にしていたのだけれど、申し訳ないけれど今後は基本ルールである「アニメで描写されたこと以外は言及しない」を適用させてもらいたい!
 今までそういったコメントを送ってきてくれた人に対して「原作村鬱陶しいわ」とかそういった意図は全然なくて、あくまで「ワダツミから振っていたこと」を、方針転換で撤回したいということです。ゆえに気を悪くしないでくれると幸い!!

 主な理由としては、やはり「作品の感想よりも、TYPE-MOON世界に対する解説の比率が凄く高くなってしまい、ネタバレも場合によっては可とはしつつも、自分が原作を知らないのも在り、投稿されるコメントが先の展開に言及しているのか、そうではない解説なのか、判断がつきづらい状態に陥り気味」かなぁとなってしまいまして。
 ほんと丁寧に補足説明してくれた皆さんには申し訳ないんですが、例えば「アニメを観ただけじゃわからないことだが、原作だと地の文で解説されてるからわかる」みたいなシーンも含めて「アニメを観ててわからないことは補足説明もしない」のスタンスで見守ってくださると幸いです!!
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. フェイトアポ、だんだん感想タイトルが短くなっているのは興味が薄れているからなのか(笑)
    別にそーいうわけではない(笑)
  2. 銀の匙の大川先輩はアパート引っ越した後の事故から評価が下げ止まりしなくなったなぁ
    そろそろブレーキ踏んで……くれなくていいからもうクズを突き抜けて嫌ってなかった人からも嫌われるくらいの存在に大成して欲しい。
  3. ヴァンパイアって弱点結構あるけどそれを補う身体能と能力のせいか最強クラスに定義されることが多いよね
    そして近年は「吸血鬼の弱点があると思った? 残念、そんなの迷信だよ!」ってのが一般化してるから、ここまでモロに弱いと懐かしさすらある(笑)
  4. 猫パラダイス墓地! 可愛い!
    天国と地獄、みたいなフレーズに(笑)
  5. しかし40箱も回してない俺でさえプレボの整理面倒なのにあの数は…
    不眠不休は続く!!
  6. >8 バーサーカーヘラクレスはアインツベルンが作る事に特化しすぎていて戦闘に関して完全に素人なせいで過去の聖杯戦争で勝てなかったし外部のフリーランスには裏切られるしで、小賢しい戦術も戦略も必要ないレベルの英霊を絶対裏切れないようにして呼ぶという苦肉の策ですからねえ……
    アインツベルンの「時間はあっても勉強する気がまるでないから当然のように負ける」という、「やっぱ魔術師って頭悪いよなー感」凄い(笑)
  7. ヒャッハー! クリムゾンだぁ! BREAK-AGEはマンガ図書館Zでも無料で読めるんだぜ!(露骨なダイマ)
    でも気に入ったら有料の電子書籍版買って欲しい!!(ダイマコンボ
  8. 死徒二十七祖のネロやワラキアの夜、番外のロアを知ってるだけに黒鍵で大ダメージ受けてやられちゃたヴラドさんの吸血鬼化は死徒二十七祖以下なのかと疑いたくなりますね。
    昔、セイバーネロを知った時に「え、使徒が女体化したの?」となったのは秘密だ。
  9. メッチャ回避にマイナス補正 >シロウの正体知る前から「怯えている!?」とか言っちゃうくらいメンタルダメージ喰らってたので、もう完全に呑まれてたんでしょうなぁ・・・にしても、5人相手でも押していたのが、あっさり過ぎだとは思いましたが、まぁラスボスになるんでしょうから、ここで圧倒的な強さを見せる演出はありだとは思いますけど、なんかモヤモヤはしますね
    シロウつェェェ、じゃなくて「拍子抜け」だよね(笑)
  10. 8>例外だらけのFateですからね、その基本的な使い方といえる弱いやつを~ってのを使った例があるんだろうか
    作中の正確な意図設定は知らないけど、フランちゃんなんかは、ご当地のトップ英雄、北欧神話の大英雄、シャルルマーニュ伝説の十二勇士、大英雄の師とそうそうたるメンバーが並ぶ中ではものすごく格下だから、底上げしたと言われても納得できる。
  11. 20> ZERO見てるとマスターが無能でも足引っ張らない(キャスター陣営)のほうがマスターが有能でも鯖と方針違いで対立する(ほか多数)よりましじゃないかとすら思ってしまう。
    「無能」と一口に言ってしまうと誤解を招くので、「聖杯戦争のマスターとしては能力が高い(低い)人」と表現したい(笑)
  12. 鎧着てない人間より~>魔法とかなら単純な物理防御では防げないというだけでは? それとそういう考えだと初期のWIZとかで物理攻撃が鎧を着ていてもダメージが変わらないのは納得できたのでしょうか?
    あれは「ウィザードリィのすべて」に素晴らしい「HPの概念」が掲載されていたので、大納得してたな(笑)
  13. 田中久仁彦先生の名前を久々に見たので検索したら唯一読んだことのある作品「一撃殺虫!!ホイホイさん」の続編の連載が始まっていたと知ってびっくり。果たして単行本は出るのか、それともマジで(殺虫機能の有無は別として)半自律型ロボとなったホイホイさんが現実に発売されるのが早いか……?
    俺が要介護老人になる前にマルチを発売してくれーっ!!
  14. 大佐になでてもらっていたにゃんこ2匹が以前うちにいた猫たちに似ていたので、なんかかれらを思い出してしまいました。
    ニャーニャー言いながらすりすりされたよ!!
  15. >8 ヘラクレスに限らずバーサーカー適性がありそうな英雄ってトリックスターというか、既成概念ぶち壊して活躍するタイプで、そういうのは大抵搦め手での活躍も多いのでバーサーカーでは本領発揮できないという。まだ「裏切らないように知性を無くすためにバーサーカー」の方が理解できるな。
    時計塔の魔術師は第四次も第五次も信頼せずに自爆するから、もう最初からバーサーカー呼んどけよってなる(笑)
  16. a. >7 深夜以外では間違いなく放映できない紛うことなきエロアニメです(キッパリ
    b. >7 深夜アニメを深夜にやるのは内容がヤバいからではありません。深夜アニメは実質はOVAです。BD/DVDの売上が主な収入源ですが、本当にOVAとして売っても認知度が上がらなくて全く売れないので、製作側がテレビ局から放送枠を買って放送させてもらっているのです。深夜にやるのは放送枠が安いから
    c. 7>同じ作者のものだとロウきゅーぶもやばかったな あの人のJSにかける情熱はすごい
    フェチ描写をカットした再編集版なら……(笑)
  17. 爆発系魔法で効果範囲を拡大させずに威力を上げるってどうやるんだろう?と思ったけど、ドラクエのイオ系に限って言えば最弱のイオですら敵全体なので、威力上がってそれ以上になっても敵全体のままなのは問題ないね(味方にまで被害でないかとかはともかく)グループ攻撃魔法のギラ系は・・・設定の変遷が激しいけど、閃光にしろ電撃にしろ威力上がっても一定範囲なのは納得できる・・・かな。
    エネルギーの総量が増えて、かつエネルギーの収束率が高まってれば範囲同じで威力も上がるんではないだろうか。
  18. 41>充電しながらプレイしないゲッシュを立てていると高難易度プレイ中に凄まじい勢いでバッテリー食われるのがマジで辛い…。
    俺も極力やらないようにしてるなー、それは。
  19. >>42 葛木関連は例外展開がいきすぎて白けるレベルすなぁ、あんだけ持ち上げといてこんなもんかぁ…みたいな
    「セイバーと正面から堂々と戦って圧倒できるなんて、もう他じゃ勝てないじゃん」「勝てました」「えー」
  20. 猫も犬みたいに個体別で大分性格違うんかな。柴犬もされるがままのやつもいれば、撫でられるの断固拒否してたやつもいたし(どっちも飼い犬)
    うちはチワワが三代目だけど、どれも性格違う(笑)
  21. ケイローン先生は、賢者ではあっても聖者ではないのでは。生まれからしてクロノス神の浮気・・・認知したくないので馬に変身した上で孕ませた結果の半人半馬。先生の弟子達、イアソン・アスクレピオス・アキレウス、ヘラクレスやカストルも含まれたりしてますが、みんな碌な死に方していない。人生における師匠ではないのでしょう、多分。
    ギリシャ神話の登場人物の仕様みたいな……!(笑)
  22. ファイアボールのダメージが鎧の有無で変わらない事への一考察。いわゆる炎の魔法というものは、炎で熱ダメージを与えているのではなく、熱ダメージを与える魔法が炎が生じさせている、という事で説明ができないでしょうか。魔法元素というものが存在するならば、そういう風にエントロピーなり何なりの力を発生させるのではないかと。
    もちろんそういった設定が明記されてる作品ならば(笑) コンピュータゲーム単体なら「わざわざそんなこと明記してられっか」ってのはあるんだけど、ゲームと同じ世界を舞台にした漫画や小説が存在してて、何の説明無く「ファイアボールのダメージが全身鎧を素通りする」とかは、変な感じだよなぁってなる。
  23. FGOの今度の星4配布まだいないのでアヴェンジャーのどっちかにしようかなと思っているのですがどっちがおすすめですかね?
    現時点での強さだけで判断するなら、ワンワン。このゲームは強化で化けるのが日常茶飯事なんで、将来的には謎!
  24. アイリ、僕はね……君と二人でヌーディストビーチに行って、素敵な裸の君を皆に自慢したいんだ。      あ、ちょっと言いそう(そうか?)
    言わねーよ!?(笑)(見たい
  25. ねぎま2期(3期?)ともいえるUQホルダーがアニメ化になって、ねぎまの頃から千雨押しだった私は大満足だったり。でも夕映も捨てがたいものが・・・でも出番がありそうだから許す!
    もるですー
  26. 大佐の手かは知らないけど毛ぇ深っ!? と思って自分の手を改めて見てみると結構生えてた。気付かないもんですね意外と
    別にコンプレックスじゃなかったけど改めて言われると「人から見たら変なことなのかな」と若干あまり嬉しくない気持ちにはなる。
  27. ヘタレキャラがここぞで根性見せて格好良く散る>ジン・ジャハナム(偽)さんの事かな?
    ヘルシングに出てきたペンウッド卿を想像してた(笑)(外見も似てるから
  28. スパロボの攻略本といえばケイブンシャのやつが愉快だったな「へっぽこロンド・ベルの地獄絵巻とかそういう特殊プレイなら一軍」とか「林原めぐみ命!という人以外は使わなくて良い」とか
    後者はクリスなのか(笑)
  29. apo 回想で一瞬アイリさんがショタ切嗣を囲ったのかと思いました(笑)しかしなぜ白髪ガングロに?
    お洒落。
  30. にゃー>近所の公園にウォーキングに行くと、月一くらいで遭遇出来て得した気になれます。人馴れしてるので割と撫で放題。ただし当方動物の毛アレルギー。悔しい…でもビクンビクン
    ねこーねこー(名雪
  31. ZZ>OPで仲間のように映っているマシュマーさん。すぐルーに入れ替わられたけど。ひっそりとピース出してるイーノが可愛い。
    あのOPって子供心に「もう流石に見飽きたZガンダム」と「キャラの顔のアップ」と「宇宙」ばっかで動きも少なくて、退屈だった(笑)
  32. 魔砲少女四号ちゃん>成恵の世界!懐かしいなおい!と思ったらスピンオフ始まってるとか知らなかった!!
    メカ娘と並べたくてフィギュアをアキバで捜したのも懐かしい思い出。
  33. >46  田舎の豪族とか調子のって中央に喧嘩売って力の差を見せ付けられる的なあれです
    吹いた。
  34. プリヤ劇場版見てきました、イリヤはどこ行った?(笑)  それはともかく、桜ぁぁぁあっ!!
    サクランスロット怖い(映画には出てない
  35. プリヤ劇場版を前情報を極力抑えて見に行ったのですが、これって、ドライ見てないと全然分からないですな
    テレビアニメの「続きは劇場版で」なポジションなんだから、そりゃしょうがない(笑)
  36. 15>トロとかモツの話で、どうしても未だに引っ掛っているのが、小学生の頃に図書館においてあった、名球会入りした野球選手を描いた漫画ですかね。松原誠さん(今の横浜の前身大洋ホールズから巨人に移籍”させられ”、所謂V9に貢献した一人)で、母子家庭ながら母親の広い人脈で定食屋を営み、野球を頑張る息子の為に栄養をつけようと「トロやモツ(調理法は不明)を筆頭に当時の高い栄養価のある高級食材」の入った弁当を持ってきていたのですが、彼は豪華な弁当を羨ましがる級友に「トロとかモツなんて家畜の餌だろ?むしろ、皆みたいな弁当が良いなぁ」と言って、おかずを交換してたというエピソードがありまして。他の極貧の中から必死にプロになって両親や弟妹に良い思いをさせてやりたいと期待を一身に背負う選手が多かった時代に滅茶苦茶浮いてました。彼自身は今の選手会を社団法人化し、使い捨てが当たり前の時代に労働条件の改善に貢献した人なのですが、どうしても前述のエピソードが引っ掛ってしまいます。
    漫画で親の心づくしのお弁当をないがしろにする展開はお約束だけど、いつも心が痛くなる!
  37. 海上自衛隊の映像ものを見ていて、OTOメララの127mmの話が出てきたのですが、メーカーを読み上げるときに映像を見ていなかったので「乙女ララ(おとめらら)」と聞こえて「!!??」となりました。文字で起こされないとやっぱ判らないものってありますよね(笑)
    わーたーしーふぁんしーららー
  38. ヴラド公とフランには悪いけどFGOでコラボやるなら赤に味方するよなーって位にサーヴァントの好感度に差がある感じしますよね。アヴィケブロンが八連双晶沢山くれそうですし。
    マスターの好感度:黒(というか赤が実質マスター2人しかいない) サーヴァントの好感度:赤 無論俺もヴラド公とフランちゃんは好きだけど!
  39. あぁ>タイトルがどんどん省略してる!?
    縮地!!
  40. サーヴァントへの禁句「使い魔ごとき」発言かまして速攻で肉体を殺され、さらに吸血鬼として生き残ろうとするも皆に袋叩きにされた上弱点攻撃されまくったダーニックさん…。聖杯戦争のノウハウがある世界観ならサーヴァントへどう接すればよいかぐらい前提知識になってそうなもんだけどなあ。何故みんな獅子劫さんやカウレスのように出来ないのだ?
    話の都合により魔術師っぽい人はみんなバカじゃないといけないのだ……!!
  41. ミスター味っ子30周年記念でBD-BOXが出るようですよ!もう30年経つのか……(遠い目
    ルネッサ~ンス!!(ちーん
  42. フィギュアヘッズでゼノギアスコラボしたり、ワールドオブファイナルファンタジーで限りなくゼノギアスっぽい別の何かであるXGが出たり、ギアのアクションフィギュア企画が今になって動き出したり、ここ最近ちょくちょくゼノギアス忘れてないぜアピールはしてるんですよね
    また「敵機直上急降下」のシーンを見たい。
  43. Fateの「強いバーサーカー」談義は熱く語り会える事受けあい。まず燃費が非常に悪いという基本設定は外せない、可能なら初期設定をリスペクトして言語能力を欠如したバーサーカーをチョイスしたい。強い英霊は技術的な物を失うデメリット、弱い英霊は結局大したこと無くなけなしの理性を失って慎重さがなくなればやはり致命的なのではと、それでも世に狂気に身をまかせて武功を立てた戦士は数知れずなのでその存在は否定出来ず。さて、その英霊をバーサーカーにするメリットは、もしくはバーサーカーしか適性がない英霊はどれだけいるか探しまくった時代がありました
    とりあえず「斧とはハンマーとかの、セイバーランサーアーチャーになれない武器持ってる英霊をバーサーカーにしとけばいい、みたいなのやめろ」と常々(笑)
  44. タイガーセブンなつかしい! と思ったらなんか違う(笑)  https://mainichi.jp/articles/20170418/k00/00m/040/077000c
    生まれる前の作品過ぎる(笑)
  45. 通風は完治に潜伏期間と同じだけの期間がかかる恐怖の病気、小康状態で治療やめると戻る
    一応完治はするのか。
  46. にゃー>不特定多数の人間から餌をもらってる半野良ペアと、人間とは合いいれねぇぜっていう全野良ペア、かな。 野良はノミとか病気とか気になっちゃうけど、でもすり寄ってきてくれたらなでなでせざるを得ないにゃー(猫チャーム耐性0
    ネコボルグ!!!
  47. 美波ちゃんの新しいイラストをひと目見て絶対ワダツミさんが好きなやつだ…ってなりました URL
    健全絵なのにエロ過ぎて
  48. 今回のネロ祭りで花びら大回転に入ってから、賞品の金種銀種を使い分けて18騎同時育成開始して、現在7騎最終再臨おえました。☆3以下の今まで手つかずだった鯖も込みで。 これで編成の幅も広がるというもの。そう考えるとこのボックスガチャは俺にとってはいいイベントシステムだったかなー
    むしろこのイベントが「悪い」とか言ってる人いたら意味わからん(笑)
  49. オフの眼鏡那珂ちゃん。・・・見てたら広島風お好み焼き食べたくなってきた。 URL
    料理名称がヤバかったので一応書き換える俺(えー
  50. くだくだ明治維新のラスボス1つ前のバトルのエレナと黒ひげって、「エレナ」と「カギ爪の男」だったんですね。今頃になって知りました。大佐は知ってました?
    土方さんと同時ピックアップがエレナだった時点で「ガン・ソードじゃねーか!」となっていた(笑)
  51. 20>十全な組み合わせ(一流どころの英霊+自衛が出来て容量も判断力も有る魔術師+良好な関係)自体が珍しいくらいですよね。映像化された範囲で思いつくのは、凛+アルトリア、言峰+ギル、ケイローン組、モーさん組辺りかなぁ。セミラミスは保留。こう考えると本来のバゼット+ランサー組はどんなにか強かっただろう…
    ストレンジフェイクはアホマスターが取り敢えず殺されて、別のに交代が一度ならずあったな。 結果的に「どうしようもないやつ」が間引かれた選抜メンバーに(笑)
  52. a. >>35 Wと類似性があるのか、Wでも女所長はウザかった・・・が物語の進行と共にそれが中々の魅力として描かれるようになったのはいい思い出。それでも苦手な人はいるだろうけどこの女記者さんはどうなっていくか
    b. 35>個人的にはギャグパートが何だか辛い… エグゼイドのはむしろ好きだったのだけれど。
    所長とこの記者の違いは、「マジで洒落にならない脅迫をしてきてる」ことなんだよなぁ。
  53. 0080>BDのCMでまた泣かされたぁ… 本編では少年だったアルこと浪川氏がDVD時には青年風に、BDではさらに年齢を重ねて落ち着いたトーンで語り、涙をさそうのは流石の一言です。バーニィ、忘れてないよ
    よもやCMでほんの僅かとは言え後日談が展開されるとは……!!
  54. ところで大佐、映画『散歩する侵略者』が良いですよ。サスペンスとコメディの紙一重で進行していくストーリー、サイコパスオーラ漂う神父、美味しすぎる笹野高史と面白さは中々です。
    言峰が出てるのかと勘違いした(えー
  55. 「感じてKnight」ってもともとは80年代につくられたラブソング「感じてナイト」のリメイクだから意外とイメージに合ってるのかもしれませんね。もとの歌詞→URL
    セクシーナイト!!!!
  56. そもそも狂化が「強くないやつを無理矢理強くしてどうにかするオプション」ってポジ > やめてくれないか!!世の中には狂化しようがインベーダー化しようが戦闘力も残念なお人柄も大して変わらなかったエリちゃんだっているんですよ!?(しかし「敵に回せば安心で味方になれば頼もしい」って理想的すぎて却って珍しいキャラよねエリちゃん……)
    やってないネタなのでわからん
  57. アド・アストラ>おお、とうとうスキピオとハンニバルが直接対面した… 互いに敬意を払っているライバル関係っていいですよね。とおもったら次巻で最終巻…だと…!?ザマ以降の政争がぐだぐだになるのは知っているけれど、残念です。
    続きはドリフターズで!!!
  58. ブレイクエイジ!ブレイクエイジじゃないか!我がロボット漫画のバイブルよ!ブレイクエイジは戦闘技術やプログラミングなどそれぞれの方向性で主人公より上の相手が時として登場する中、それらを発想力で上回る主人公とそれを許容する土台となる設定がしっかりしてるのが面白かったですわ。デンジャープラネットとそこに登場するVP達には今でも色褪せない浪漫がある
    今なら戦闘シーンがCGでアニメ化も普通にできるのになぁ……と、当時のOVAの微妙さを思い出しながら(笑)
  59. 銀英伝の新アニメのPV見ましたけど、違和感が半端なかった。やっぱり何回も見たアニメだから思い入れが強いからかな~(苦笑)
    キルヒアイスの顔が善良そうじゃないのだけ気になった(笑)
  60. 「あぁ」って大黒摩季の歌じゃないんだから(笑)
    そしてSURFACEなら「さぁ」だ!!(どいでもいい
  61. 「ジャンヌをFGOのイメージでアポを観ると死ぬ」>ジャンヌの真価はキャラがブレればブレるほど印象の良さの方はハネ上がっていくところです(真顔)。なおブレる前の基準にあたるものがアポクリファであり・・・
    改良型ジャンヌ……!!
  62. ワダツミさん、巨影都市楽しみだな! 最新PVで更に盛り上がって来たー! URL
    購入意欲に核燃料が投入された気分。
  63. 星4が選べるのは嬉しいのですが初心者故に竜の逆鱗が足りなさ過ぎて騎修練がネロ祭の後夜祭みたいになってしまった(笑
    夏イベントで備蓄した逆鱗が底をついた!!
  64. >13 ゼノギアスは100万本とはいかなくても89万本も売れたら及第点じゃないか、と思っちゃいますよね。こなた続編ならば、松野泰己さんを三顧の礼をもって迎え、ベイグラントストーリーもやってほしいですね。ファンタジー世界に『親子愛』と『自分を信じること』を盛り込んだ重厚なストーリーは、映画化にも耐えうると思料します。
    日本ゲーム全盛期のスケール恐ろしい。
  65. 腋沖田さん。この腋はどうだい? URL
    割れ目くっきり
  66. ブレイク=エイジ懐かしい!しかし全国トップレベルのプレーヤーとその愛機がタッグで襲ってくるとか、確かに逃げ出しちゃいますね腋
    腕の差を性能で埋めようとする主人公って、珍しいタイプだよね(笑)
  67. 土方さんもう五枚引いて仕切り直し1版作らないんです?絶対にやると信じてたのに…
    なんでそんな無駄金を(笑)
  68. 野良猫>やっぱりスレてる猫とそうでないのとでは目つきが違いますね。
    ワイルドだろぉ!!
     
9/17
  ■あぁ

 
 アイリ、僕はね……と切り出して切嗣が言わないようなクソみたいなことを言う遊びが一時的にブームだったワダツミです。こんにちは。アイリ、僕はね……娘のマイクロビキニ姿に欲情するんだ。
 というわけでアインツベルンが第三次聖杯戦争でアヴェンジャーじゃなくてルーラーを召喚した世界線でした。

 
 チャラッチャッチャーチャーラララチャーラーチャラー(脳内BGM
 ボスキャラが変身を残しているのはお約束!!

 
 ケイローンさん、アキレウスを助けちゃってまた裏切りかよ~この人温和で紳士的な雰囲気のくせに当然のように味方の足引っ張る油断のならない人だよなぁ。天性の詐欺師は呼吸レベルで嘘つくから自然体過ぎて見抜けないみたいなヤバさあるわ~。
 ……なんて思っちゃったりもしたのだが、もうヴラドさんが聖杯戦争どころじゃないモンスターぶりで地球がヤバいと判断しての行動だった。すまん。

 
 お、ゴルドさんそろそろ「ヘタレキャラがここぞで根性見せて格好良く散る」のチャンスですよ!?(えー

 
 令呪で回復! ファイト一発英雄ちゃん!!!
 本当に2クール作品なのか、と驚くレベルの「クライマックスでの共闘展開」な雰囲気が繰り出されております。
 てかヴラドさんも令呪ブーストされてるからこそ、こんだけ多勢に無勢でも戦えてるわけだけど、要塞の外に出てスキル復活してたらマジで洒落にならん強さになってたんだろうなぁ。

 
 そしてケイローン、アタランテの火力支援を受けて突撃するカルナさん、アキレウスとかいう「ぼくのかんがえたさいきょうのふじん」じみたコンビネーションでブレイクエイジを思い出した(笑)

 
 おっぱい眼鏡さんだけ出番が多いことに感謝(敬礼

 
 シロウ・ベルモント!!!!(違
 しかしこう、ホーリーウェポンさえあれば超人的な運動性能も発揮できずに簡単に喰らって死ぬ、とかこの世界のヴァンパイア、アンチ武器に対して弱過ぎませんか(笑)
 S級サーヴァントの攻撃よりも遥かに対処困難なのか。メッチャ回避にマイナス補正か。
  ■にゃー

 
 お墓参りに行ったら、野良猫がたくさんいたにゃー。

 
 呼んだら寄ってきてくれたんで、撫で撫でしまくりにゃー。
 触り放題撫で放題タイムを満喫してたら、もう一匹も寄ってきたにゃー。

 
 当然撫でるにゃー。
 これは抱ける……いや抱っこもできる流れでは……との思いが脳裏をよぎるも、さすがにそこは我慢したぜ……!!!

 
 こっちのコンビには逃げられた(笑)
     
  ■WEB拍手
メールフォームで送るまでもない一言なんかをどうぞ。
複数行に渡っていたり、マジネタはメールフォームな!
送信のルールはメールフォームに準じます。

WEB拍手FAQも読んでくれ!
長くて邪魔だって人もそこに答えが!
  1. ガガーンと書かれると宇宙大帝ゴッドシグマのガガーンが自然と思い浮かばれてしまう… 特にスパロボで文字・セリフとして表示されるとなんて面白いのだろう。
    ガガーン! 恐ろしいやつ!!
  2. 20>何でかは知らないけどアポでは「令呪を持って命ず」やってくれないのですね。令呪を使ったのは分かるのだけどどう使ったか位説明入れても良いと思うのですが。
    今回みたいにやろうとすると殺される(耐えたけど)(笑)
  3. a. 21>正直初代、Zと比較してZZの人気が無いと言われる要因の半分くらいこいつらのせいだと思う。ガチ裏切りしておいてあまり懲りてない辺りが。まあ世の中広いので「シャングリラチルドレン全員大好きだよ!」という方も知り合いに居るのですが。
    b. 21>補給なんかを覚えるモンドに対し、大抵戦闘向けの精神しか覚えないビーチャは使いづらいですよね。幸運も祝福が出て以降はメリットにならないし。ああ、挑発が使える場合はマシかな?
    あいつらに耐えられる気がしなくて、序盤を見返せていない(笑)
  4. あら、可愛い。と思ったら奥のおっさんの手縫いか(笑) URL
    奥さんの手縫いと誤読した(笑)
  5. a. 14>イコールではないですが、「終末のイゼッタ」のゾフィーはポジション的に近いのでは。認識的に魔女と魔法少女の間には深い溝が有る気もしますが。
    b. >>ナチスの魔法少女はどこだ!!!(いない     ナチスで魔(法少)女といえば式神の城のふみこ・オゼット・ヴァンシュタインちゃん!!
    魔砲少女四号ちゃんでもいいや(よくない
  6. a. 6>選手達が青春というか命を懸けてるとかいえる中で監督にできることなんかこれくらいだと、サラ金を自分が監督するチームが勝つことに全掛け(裏で仕切られてるトトカルチョに)したシーンですわ。たしか。コミックが手元にないからたしかこんなんだったかと
    b. 6>読み返した限りでは、「高校生のアメフト大会の勝敗を海外の賭けオッズに挙げて、自身の給料とボーナス前借りして全掛け」ってあるので、全部身銭ですね。「一緒に運命背負いたいから、俺もリスクを背負う」とかセリフ言ってましたが、教え子を賭けの対象にすんな、とは思います(苦笑
    やべぇ、特に格好良くない(笑)
  7. 天使の3P!を見ていないから分からないけど子供がメインで出てくるアニメは深夜じゃなくて夕方でもいいような気がするんですけどヤバいアニメなんですか?アビスの方は文句無しに深夜しかダメだって分かってますけど。
    ヤバいアニメです(笑)(もちろん、性的な意味で
  8. ヘラクレス君やフランちゃんが僕たちに教えてくれた事は強い英雄はその人の本職にあうクラスにしたほうが力を発揮できるし弱い英霊を狂化して強化するより強い英霊を普通にセイバーで呼んだ方がいいってことですね!まあヘラクレスは最もバーサーカーが似合う英雄のイメージありますけど、後は戦闘力は狂以外のが上がるけど絶対に裏切るから狂で以外呼ばないほうがいい呂布 くんとかが例外でいますか
    そもそも狂化が「強くないやつを無理矢理強くしてどうにかするオプション」ってポジだからねぇ。
  9. 銀の匙の大川パイセンのあのシーン 大川先輩のキャラがかなり好きな自分でもないわーって顔をしかめる不快なシーンなので普段から大川先輩嫌いな人はもう継続視聴できなくなりそうですなー
    アレに懲りてもうしなくなるタマだったら……だったら……
  10. 敵勢力の地力が上(オスマン帝国、魔術師協会、カルナさん&アキレウス)、味方の裏切りにあう(地元貴族&亡命先、黒のサーヴァント&マスター)……なんだろう、ヴラドさんは何かの呪いにでもかかってるんだろうか、と思ってしまう薄幸ぶり。 FGOぐらい幸せになってほしい
    裏切りのサーヴァントに対して、裏切られのサーヴァント!!
  11. >FGO フランちゃんの宝具ダメージ数値キャプありがとうございます!!聖杯無しで21万叩きだすとかやっぱり宝具5フランちゃん素敵… せめて宝具3にはしたい…ハッ、課金!
    最大のチャンス、バーサーカーピックアップが終わってしまった……!!
  12. a. 22>ジークフリートではないが、名前間違いは本当に申し訳ない!全く作品違いの、ゲーニッツやら、何やら混じって、毎度毎度「ダーニッツ?ダーグニック?ダースニック?どれだっけ?」となってるんだ。悪意があるわけじゃないので許されるわけでもないだろうけど、わざとではにことだけはご理解をー!
    b. >22 格ゲー好きとしてはゲーニッツかなー(何の話だ) 隠しじゃない普通のラスボスでは最強な気がする。それだけに続編に出てくるコイツの上司が格ゲー史上最弱ラスボス扱いされてるのはなんとも言えない気分(笑)
    ヤマトに出てた無能はゼーリック!!
  13. a. 8>ゼノギアスのリメイクというか、当時100万本売れたら続編という鬼畜なノルマを達成できなかったばかりに、壮大な企画が倒れてしまったのだ残念で。当時それを知っていれば、もう一本買うぐらいした!・・・今でもクラウドファンディングしてくれたら、全然お金出せるんだが。でも、やっぱ版権的なサムシングが厳しいんだろうなぁ。設定資料集再販するぐらいだからワンチャンあっても良いと思うけど。
    b. >8 まず田中久仁彦先生のモチベーションを上げねば……!
    ゼノシリーズ自体は続いているんだから、希望は捨てない……っ!!
  14. ジャンヌの依怙贔屓。この辺、物凄く好き嫌いの別れるところだろうなぁ、と原作を読んで私はここで挫折しました。色々積み重なったものが、限界値を超えて、後は読んだ友人に結末を聞こうと読むのをやめました。元々ルーラーの役割の定義が曖昧だったことも良くないんでしょうが、自分で「公平中立の立場です」と宣言しておきながら、それを反故にされるとなぁ。これが他のキャラならまだ良いんですが、ジャンヌのような設定のキャラがやっちゃうと興覚めでした。これを「友誼を結んだアストルフォや、惚れたジークの為にあり方を曲げたシーン」と見るのか、「役割や在り方を無視して自分の感情を振りかざした嘘つき」と見るのかは個人によって違うんでしょうが。
    「ジャンヌをFGOのイメージでアポを観ると死ぬ」と言ってた人を思い出した(笑)
  15. a. 9/12の42<冷蔵庫の普及が料理に画期的なのは確かだけど、トロが持てはやされるのは戦後だし、米兵とかが好んだのが走りだったような。漬けに出来なくてもそれは醤油がしみこみにくいだけで塩蔵や酢締め、発酵各種と保存の仕様はあるわけで(イタリアだかスペインだかには豚の脂身だけの生ハムとかもあるし)食いたいけど機会に恵まれない食材を猫またぎ(猫も嫌がる)なんて呼ぶことにはならんと思うな。それとマグロだけで無くウナギにしろサンマにしろ脂っ気を避ける話はあるわけで、何より周辺地域ではそういうのが見られないのだから、やっぱり江戸っ子はさっぱり好みなんだと思うな。もちろん脂っこいのを好む層というのも一定数はいたはずだけど。
    b. 9/12の42<あ、あと補足、味噌漬けってのもあるな。江戸醤油が普及するまでマグロ漁が無かったとは思えない(醤油が出来たから漁って見よう、と、考えられるような魚でもなさそうだし。何よりヅケで食うものと決まっているわけでもないのだから焼いても旨いと思うが(葱鮪鍋とかもあったわけだし加熱はあり)、当時は廃棄されてたわけだから「マグロのトロはヅケに向かないから嫌われた説」は弱いと思うの
    アメリカと言えば、潜水艦の「ツナ」がどうしても腰砕けで笑ってしまう(笑)
  16. 「1発で300個引けるボタン」に関して。モバマス&グラブルが食らった消費者庁案件で%虚偽問題がありまして。100個以上引けるようになると「流石に3%の物は3個以上あるよね?」って感じで少々やばくなるのです。正直他のゲームでも天井敷いているのにFGOがまだなのが不思議なくらい。
    ああ、いやボックスガチャは課金ガチャじゃなくて、イベント中の「アイテムがザクザク出てくるガチャ」なんですよー。中身固定で、箱を空になるまで回せば確定で手に入るのを、イベント周回して何回も空にして素材集めする(笑)
  17. >18 その場合でろりんは魔法使いを20レベルまで上げて転職したことになるのがネックですな、DQ3で20レベルってかなり強いんですよねえ
    まぁあいつら結構強いしな!!
  18. 味方側に不快感がわかない漫画としては、鬼滅の刃なんかどうでしょう? 主人公が頑張るいい子なんで感情移入もしやすいですよ
    途中まで読んでる!!!
  19. a. >2 最初「安彦先生じゃない!?」と思って次になぜか「トニー(たけざき)先生でもない!?」と思いました。
    b. 2.>トニーたけざき氏にライバル出現ですな(マテ
    c. 2>トニーたけざき、と、どっちが似てるか、、あるいは安彦良和とトニーたけざきのどちらに、より似てるか、なんとなく後者な気もしなく無いが、やっぱり筆で描いてんのかな
    d. 2>おおのじゅんじの「THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島」もほぼ安彦絵。 タイトルは詐欺だけど(初代15話のリメイクではない、ドアンは回想でしか出てこない
    e. 2>ガンダムAで「ククルス・ドアンの島」を連載されているおおのじゅんじ氏もかなり絵を似せてますね。前作初期はともかく、3巻辺りでは雰囲気やセリフなどがそっくり(流石に違和感は有りますが)になります。
    投影魔術による作品は、Vジャンプでやってるドラゴンボールが微妙感ある(笑)
  20. モーさん>英霊としては破格のラウンズ+最優のセイバークラス+熟練のマスターと仲良し、だもんなぁ…そりゃ強いわな。特に最後のは無印(士郎)・ZERO・黒陣営全てで致命的なマイナス要素だった分余計恵まれてると思える。
    これで弱い訳がないって組み合わせよなぁ。
  21. >10 『不可避の呪い』は相手の魔力を使って持続的に体を蝕む、という感じですよね。ラノベで『タンパク分解酵素を異常合成する刻印が体幹部まで駆け上がってくる』魔法の対処法が、手足など末端部に食らったらそこを切り落とし、切除不能部位に食らったら分解酵素阻害剤の大量生成・投与というものでした。別に解呪できなくとも、原理を把握すればほかの対処法で無問題の荒業。
    「原理がわかれば、リアルに対処可能」ってので思うのが、ゲームで「プレートアーマー着てても、鎧着てない人間よりファイアボールで受けるダメージ減らないのおかしくね?」っていうのがある(笑) もちろんゲームバランス上必要なことはわかってるので、どうにかしようとも思わないけど。
  22. a. 3>ラスヴェート乗りのアベルさんの場合、「全て(の機体)に自分が乗っているよう」で本体を見抜くのにティファの助けが要ったくらいですので、パッと見で本体と遜色ない程度に動かせるんではないでしょうか。
    b. ビットMSはフラッシュシステム使ったパイロットが「まるで全てに自分自身が乗っているようだ」とか言ってたから普通のMS程度には細かく動かせるはず。少なくともビット普通に叩き落とせるやつが苦戦するくらいには
    c. 3>そういや、当時からどうしても腑に落ちなかったのが、パトゥーリアのファンネルにガロードが手も足も出ずに負けた後に、ジャミルが自身の衰えたNT能力(この言葉が適当は置いて)を駆使してファンネル攻略法を伝授していたけど、前提がおかしかった。「①ファンネルがビームを撃つ、②(何故か)どこから撃たれたか判って盾でガード、③ビームの射線から位置を割り出す、④(何故か)撃った状態から静止したままのファンネルを狙撃で撃ち落とす」でした。②はジャミルがNTだったからで、③は第七次宇宙戦争の実戦経験で許されるとして、④はそもそもロックオンした上で撃ってるのか?だとしたら、最初からセンサー類はファンネルを補足できていて普通に撃ち落とせたんじゃ・・・?と、モヤモヤしてました。その後、ガロードも主人公補正で同じこと出来ちゃったけど、②が一番の難関な問題をうっちゃられて更にモヤモヤが募りましたワン。
    認識能力と制御能力が機体の数だけ増幅されてもOKだからNTってことか! (MS制御の能力に関しては)宇宙世紀のNTより遥かに凄かった!
  23. あふぁ>戦力差が酷くなってきましたね。赤はバーサーカーが落ち、キャスターが戦う気が無いとはいえ、チート級が2騎、知名度補正を無力化でき大火力・物量を誇る空中要塞持ちのアサシン、これらに比べれば地味なものの十分大当たりなアーチャー。これで地上のモーさんが黒のマスターごと城に宝具をブッパすればどうにもならんでしょう。まあ不穏なフラグはそこらじゅうで立ってますが。
    そして大戦が終わってしまった!!(笑)
  24. 23>ブラック!黒の陣営だけに
    メンバーがブラック社員過ぎる!!
  25. 天使の3P 妹とのお風呂が復活して良かった良かった(変態)
    ハッピーエンド(エンド?
  26. >柚葉はどこでダ・カーポ きっと離島だったから、完結したアニメをまとめて入手する人が居たんですよ。逆に放送中のは見たことが無いのかもしれない(笑)
    放送中は生まれてないな(笑)
  27. 少し前、夜のATMにカップルで入ってきたやつがいて、女の方(茶髪のショート)が酔っているのか「お金がお金が大ピンチ~ お金をお金をおろすのだ~」と歌っているのを男が「うるさいよ」と嗜めていたが、どう見てもハタチぐらいなのにどこでその歌を知ったのか微妙に謎ではあった(笑)。
    最近じゃネットが手軽に動画観るの可能でいろんなネタがあるから(自分は特に目を向けないのでわかってない)、昔よりも知るチャンスは多かろうな!
  28. >おはようございました!! ジェレミアさん忠義に厚い人なのに、ずっと責任感じてたマリアンヌがアレなので報われねぇ……・
    マリアンヌのイカレぶりはほんと驚いた(笑)
  29. >21 「ニュータイプにあらずんば人にあらず」のスパロボFで、ニュータイプなのに使えないですからね、あいつら(笑)
    ニュータイプの中では最弱……!!
  30. >32 よっぽど絵柄やジャンルが趣味とかけ離れてない限り、まず間違いなく好きなペアの1つや2つは出てくるんですが、逆に「コイツ(ら)の回かー。読み飛ばそ」と嫌ってしまうペアもまたほぼ間違いなく出てくるというジレンマが(苦笑)<徒然チルドレン
    江戸前の旬で、娘回は読み飛ばす俺です(関係無い
  31. 遊戯王のストラクRのCMはこれまでがクロノス先生の人や剣山の人がナレーションやってたので、次のパーミッション型の天使デッキは誰がやるんだろうと思って今週からの新CM見たら、「あれ、星野さん?なんでジャック?」となって「あ、オネストか」となりました。盲点でしたわ。
    大人の事情か、キャラそのものの演技はしてくれないのが惜しいんだよなー、このシリーズ。
  32. 最近の少年マガジンは少年誌なのに袋とじで乳首券どころかガチ本番までやってしまう無茶振り。でも本番といってもふたりエッチレベルなので一般青年誌と同じぐらいと思えば大した事ぁない?  いいぞもっと(激しいのを)やれ!
    ガチャ本番と誤読して、課金すると読めるのかと(おかしい
  33. 神代の英雄で固めてるパーティ>作品の都合でしょうけど、アキレウスがほとんど宝具使ってない状況を見るにまだ全力じゃないという恐ろしさ。
    現状のアキレウスさん、地味だよなぁ(笑)
  34. 最初から全腋!! >> https://www.konami.com/games/tokimeki-idol/ by エルドラン総受け
    ホントに全員が全員腋だな(笑)
  35. 最近、仮面ライダービルドが始まりましたね。 設定とかが、いろいろWっぽいなぁと思ったら 元々ビルドの外見と無機物×生き物という組み合わせなどはWの企画で没案になった物を持ってきたそうで納得しました。ビルドは少し世紀末な世界観ですが、Wがゲストとかで出てくれるんでしょうか。
    女記者のウザさがヤバい。本気でヤバい。
  36. ダ・カーポなっつい(笑) 当時はこの手の深夜アニメ見始めたばかりで、ギャルゲとしても初めてプレイした。今思うとシナリオもそんな大したことないかもしれないけど、当時は夢中だったなぁ。エロゲのコンシューマ版という存在も同時に知ることになった罪深い作品です
    声優が変わって、元からのファンが怒るとかもあったな!!
  37. >21 ビーチャ最大の問題は、最後に良い感じになってしまうため、作中屈指の良い娘キャラであるエル・ビアンノの評価を下げてしまう点。
    コイツに惚れるんかあああい
  38. その従兄弟に軍事読本シリーズやMCあくしずを紹介する・・・・・・いや既に持っている可能性があるかも。
    そこまでオタクではない(笑)
  39. ダ・カーポのアニメって、最後に声優出演のキャラソンMVあったけど、曲も割りと良かったし実は結構好きだった。
    あったあったあった!!
  40. 三連休中、台風への注意喚起のメールを社内に流したら文中で「三練乳」になっていたらしく笑い物に、 死にたい
    ミルキー!!
  41. 今回の高難易度途中まではマリコメの二人組みは封印しても余裕だなーってやってましたがダヴィンチちゃんで孔明解禁の翁でマーリン解禁って感じでのなんとかぎりぎりクリアでした(笑)
    高難易度に時間を取られる=手に入る素材が減る、というジレンマがマジで辛い。
  42. ヘラクレスを殺せる通常攻撃>大佐、私もヘラクレス大好きだからあえて言おう。アルトリアとエミヤ、士郎の話の都合補正を突っ込むのは不毛だからやめよう。私も「真名解放しなくてもヘラクレス倒せる一撃って・・・それもう通常攻撃で剣戟交わす無理だろう。」と思っても目を瞑りましたし。ヘラクレスとアキレウスの噛ませ犬化は悲しいけど。
    逆に、「威力強化されてるだけ」の葛木の攻撃をバカスカ喰らってまともに反撃できず、一方的にボコられるセイバーさんの弱さも切ない(笑)
  43. >ところでどちらの勢力にも加担する気はないってセリフを聞いた覚えがあるんですが~ あなたのような英雄に~ってセリフから考えるとジャンヌ的にはあのまま宝具ぶっ放されて民草に被害が出ることを防ぐことが中立の立場を逸脱しないルーラーのお仕事って認識なんでしょう。個人的にもぎり中立の範囲の行動ではないかと思います。
    D&Dでパラディンが規範に反する行動をする際に、どうにかしようとしたプレイヤーみたいだっ(笑)
  44. >ジルの海魔とガチンコさせたらどうなるのか ジルさんこの聖杯大戦に召喚されてたらどっちの陣営に属しててもバーサーカーよりも暴走してルーラーの元にはせ参じるんだろうなあ(笑) その時ジャンヌはどんな顔するんだろうか(笑)
    おっぱいをもませてくれるかなー(おかしい
  45. 久しぶりにF91を見たら、本筋そっちのけで「ドロシー・・・マジで良い女やん。」となりましたわ。あと、安定の連邦軍のクズっぷりが本当に酷かった。コスモバビロニアの話を掘り下げずにスーパーロボットものにしてしまったクロスボーンがあまり好きではないので、今からでも続編映像作品で作ってくれないかなぁ。
    コスモ・バビロニアの話は確かに気になるのだ!!
  46. アポクリ原作未読者なので大佐殿及びこのサイトの皆様にお訊ねしたいんですが、今回のダーニックの似非紳士暴露とか、本人は最良と判断しての捨て身の悪足掻きが一話で終わったとか、お抱えのマスターの半分は人格も能力も駄目そうなのしかいないとかと、なんで喧嘩売ったのか理解不能なぐらい全体的に駄目だし要素しかないんですけど、これらは原作だと納得ある描写されててアニメで改悪されてるだけですか?それとも原作からして天草さんの前フリでしたレベルのぐだぐだっぷりなのでしょうか?戦闘シーンがなまじよかっただけにちょっともやっとしたものでして。
    僕はジークフリートさん自害の時点で読むの辞めてるんで!!
     
       
       
       
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

サイト内検索っぽいモノ