機動戦士ガンダムSEED Phase-09〜12
PHASE-09 消えていく光
 野郎のシャワーシーンオンリーでうんざりだったのが遂に!

 
 もう、話の必然性とかよりもとにかく「脱がしてみました」と言わんばかりの展開!
 サービスサービス! サービスエース! この脱衣所に懸けた!
 縮小してあるんでわからないけれど、上段中央の画像、画面下切れるギリギリの所にチラッとブラジャーが見えてるんですがね。ピンクなもんだから一瞬「てぃ、てぃくび!?Σ(゚ロ゚)」と色めき立ったワダツミですよ。アホだなぁ!
 しっかし前々から服の上からもデカオパーイだなと思って居たが。てめぇ本当に一五歳か!? 圧倒的じゃないかその乳は! サイってばこれに顔を埋めてたわけですか。くぅ!
 むしろこいつらってばもうレーザーサーチャー同調してドッキングシーケンスもパス済みか!?

 
 なんかすげぇ微妙な表情の瞬間をチョイスしてしまった気がする……。
 次々と脱衣箱に衣類が投下されてく様に大興奮。そして下着投下イエッフー!
 そこ! 下着に汚れがないかチェックしない! このスケベ! 変態!
 ………………ごめんなさい。つい、目が……。

 
 アデナウアー・パラヤ
 声優が使い回しの時点ですぐに死ぬなりなんなりして出番は即座に終了だな、と確信(笑)→案の定乗艦轟沈。

 
 艦隊戦ヴォォォォォ!!!
 いやー、SEEDはほんと艦隊戦が楽しみで楽しみで……。
 そいや艦名が護衛艦『バーナード』『ロウ』『モントゴメリ』でしたな。
 前回紹介したモントゴメリ将軍のフルネームそのまま三分割(笑)
 そしてこれっぽっちも当らない対空砲火と一方的に全滅させられた艦載機達。
 今まではアークエンジェルの異様な強さばっか目立ってたものの、基本的にザフトと連合軍っていつもこんな一方的な戦闘してるんだろうか……。今回はザフト側も練度高い部隊なんだろうけれど、それにしたって無茶苦茶なキルレシオだ。
 つうわけでキルレシオのお話。キルレシオってのは味方の被撃墜一機に対して敵を何機落とせるかっていう比率の事。キルレシオ3:1なら味方が損害一機に対して相手に三機の損害を与えたことになります。
 今回の戦闘において、先遣隊の三隻の護衛艦は画面に映った限りで各艦四機、合計十二機の艦載機を艦隊直掩に投入してました。対するザフトはイージス一機、ジン三機の合計四機。戦闘結果は一方的で、ザフト側の損害は皆無。これにアークエンジェルの零式とストライクが加わってようやくムウが一機撃墜。これが唯一の戦果で、直後に零式は撃破され更に「モビルアーマー残存数1」という報告が入る事から、この時点でのキルレシオは1:13。最終的には護衛艦も三隻全滅と馬鹿馬鹿しいまでの一方的敗北。
 そりゃコンスコンだって四機しかいないホワイトベース隊にリックドム十二機も投入して三分で全滅させれたら椅子からずり落ちるって!
 そんなわけで圧倒的キルレシオな実際の戦いを幾つか紹介です。
 零戦の驚異的な初陣
 日中戦争において零戦の先行量産型が中国戦線に投入され、一五機の零戦部隊が重慶上空にて二七機のソ連製I-15、I-16を装備した中国軍部隊と交戦。損害零に対して敵機二七機全機撃墜という漫画みたいなデビュー戦を飾りました。無敵零戦神話はこの時から始まったのです。
 ビットマンとティーガー伝説
 ティーガー戦車といえばビットマンと言っても異論を挟む人間は殆どいないであろう、それが彼(このあたり趣味の問題で)。
 ノルマンディーに上陸を果たした連合軍の第七機甲師団の先遣部隊をビットマンはティーガー四輌、四号戦車一輌で急襲。僅か三十分の間に戦車二七輌を筆頭にトラックや歩兵等一個旅団規模を壊滅に追いやり、ほぼ独力で師団の進軍を押し返すという伝説的戦果を打ちたてた。
 マリアナの七面鳥射ち
 太平洋戦争末期の連合艦隊機動部隊最後の組織的戦闘。出撃機数と被害は以下の通り。
 第一次攻撃隊、出撃百二十九機。約四五〇機の迎撃機と猛烈な対空砲火に阻まれ、敵艦隊に攻撃を実行出来たのは僅かに二機。帰艦二七機。
 第二次攻撃隊、百二十八機。同様の迎撃によりやはり攻撃出来たのは二機。帰艦三一機。
 第三次攻撃隊、コースを間違えててき艦隊発見出来ず。
 第四次攻撃隊、出撃八十二機。約半数が敵艦隊に取りつくも、与えし損害軽微。帰艦十一機。
 一切合財含めた損害機数二四三機。この後米軍の反撃を喰らって機動部隊大壊滅。
 あまりに簡単に撃墜出来るものだから、七面鳥を撃つみたいなものだと米軍に言われました。米軍の損害は日本軍に落とされるよりも着艦ミスによる事故損失機の方が多いという。
 以上、俺的ワンサイドウォーズチョイスでした。

 
 今回のフレイの暴走、気持ちわからんでもないなーってことで、特に不満は(笑)
 家族の命かかってりゃ、これくらいの手段幾らでもとるでしょ。

 
 人質、良いねぇ。これくらいゴーゴー。
 でもさ、あれだけのガンダムを相手にしても目立った損が無かったアークエンジェルなんだし、たかがイージス一機とジン二機くらいなら撃退出来たと思うんだが(笑)
 ちなみに第二次世界大戦のノルマンディーにて連合軍は捕虜にしたドイツ軍の兵士を戦車に括り付けて肉の増加装甲とした、なんていうリメンバーパールハーバーなんて言うのはどの口ですか?と訊きたくなるような惨い事をしていたりする。
PHASE-10 分かたれた道
 戦闘の有る回と無い回のローテーション。
 パトレイバーのテレビアニメ版は玩具の為に毎話必ずレイバーの活躍シーンを入れなければいけないという制約を課せられていたそうで。その反動でOVAは好き放題やってレイバー関係無い話が多い(笑)
 戦闘で大乱闘してモザイクバリバリとか。ウィザードリィのパロディとか。

 
 民間人を盾に取るなんて卑怯ですよーと詰め寄るわけですがね。少なくとも今回のケースに関しては卑怯とは思わない。
 元々民間人が収容されているのを承知の上でザフト軍は執拗に攻撃をかけてきている、という前提があるので。
 アークエンジェルは強力な武装を施された戦闘艦であり新兵器も搭載している上に、そもそもが今回の作戦のターゲットなのでザフト軍としては看過出来ない存在であることは事実です。ですが、同時にアークエンジェルに対する攻撃は民間人を巻込むリスク(汚名)を被る事も覚悟した上での行動の筈です。覚悟してないとは言わせません。勿論アークエンジェル側も戦闘では無く安全地帯への待避が目的であるとはいえ、武装解除していない以上は襲われても仕方のない立場でしょう。
 つまり、アークエンジェル側は降伏して民間人の安全を第一とする選択肢を捨てて軍機を優先、強行脱出を選んだので襲われても文句の言えない立場にせよ、最終的な決定権はザフト側が握っているのです。そして、民間人を巻込んでの攻撃を選んだ。
 そんな状況で自国民の重要人物が乗っているとわかった途端、卑怯だなんだと騒ぐザフト軍の方がよっぽどお寒く思えるわけです。
 お前らの攻撃によって住む場所を失い、ただただ巻込まれているだけの中立コロニーの民間人を殺すのは良くても、自分の国の重要人物は駄目なのか。全然覚悟完了してねーな、と。

 戦場において、国際法で原則的に攻撃をしてはいけないことになっている船が存在します。それは赤十字や緑十字を付けた船です。これらはそれぞれ病院船や、捕虜に対する中立国経由の援助物資等の輸送といった特別な理由を認められた船に付与されるものです。
 ですが太平洋戦争中、米軍は国際法などお構い無しに赤十字を付けた病院船を無警告で撃沈しました。これに関しては日本軍も病院船を偽装して軍事物資を輸送していたことがあるので、自業自得なのかもしれませんが、被害者である傷病兵にとっては悲劇である事に変わりはありません。
 また、赤十字を付けてないとはいえ、戦争とは何の関係も無い戦地からの民間人引き上げ船や子供ばかりを乗せた疎開船も同様に無差別攻撃で撃沈されました。
 勿論戦略爆撃機での民間人の無差別大量虐殺などあからさまなハーグ陸戦協定違反である。戦勝国だから何も突っ込まれてないけど。あ、日本が悪くないとは言わんですよ。規模こそ桁違いに小規模とはいえ、中国を無差別爆撃した事実はあるし。

 さて、ガンダムに戻ろう。
 
 
 今日のフレイもはっちゃけておりましたっていうか、表情のレッドゾーン突入。
 キラに対する言葉のバイオレンスは留まる所を知りません。逆恨み女王。
 
 むしろこんな人達の仲間入り。どっちも怖過ぎデス。

 
 
 対を成してラクスはいつもの通り終始穏やかで良さ気な表情。
 正に陰と陽(笑)

 
 まーた男のセクシーショットかよ!?
 心臓病でも抱えてますかい! 三杉君! ロケットシュート!(赤き血のイレブンの方

 
 アスラン、ハロ作り過ぎ! バカだろ!?
 たまたま喜んだばかりに同じプレゼントを延々と寄越してきてうんざりする、なんていうよくある話を大演出。
 
 つうかまやと同レベル(えー

 
 この辺の疑惑の萌芽にイヤンな予感を覚えつついたら……。

 
 キラ夜這いでゴー!(違
 ラクス逃がしにかかるわけですがね、この時点で「うわーん、皆が疑い持ち始めてのこの行動、逃がすのバレて最悪の展開かい!?」と思ったさ。

 
 案の定いともあっさりと逃がすのバレる。
 でもさー、ほんっっっっっとお前ら良い奴だな! ホンマにスッキリさんや!
 サイ、お前フレイなんかにゃ勿体ないよ! マジで! 友情バンザーイ!

 
 熱い友情パワーに助けられてさぁ逃がすぜ、とラクスが宇宙服を着せようとするって……え、え、え? 引っ張り出したのブラの肩紐っすか!? 肩紐っすよね!? ヴァヴァヴァ!?
 
 尻イエッヒーーーー!
 尻! ケツ! 臀部! ヒップホップジャンプ!
 ラクスたん、髪もパーンツもピーンク! 桃色の片想い!(俺の
 もうね、前回今回となんですかこのイエッフーなサービスぶりは。
 肩紐露出とかスカート半脱ぎパンツ見えとか、もう萌えシチュ過ぎます。ヴォー!

 
 
 このシーン良かった。観てて目頭が熱くなっちまいましたよ。

 
 シャアの奇襲を止めて見せた呼び掛けで、ラクスたんの株がただのアーパー娘から今回の寝起きとブラとパンツとこの行動で一気にアップした感じですわい。フレイの株も別のベクトルに大躍進したが(笑)
PHASE-11 目覚める刃

 
 
「君は国家を守るべき責務を負った軍人だ。その君が国家を軽んじるような発言をするのは不見識ではないかというのだ!」
「ヤン提督!君は当査問会を侮辱する気かね!?」

 そんなシーンが思い浮かんだワダツミです(おい
 どっちかってーと声優繋がりもあるからエヴァのミサトさん尋問シーンの方を思い浮かべる人の方が多そうだけど(笑)
 
 キラのウルトラショッキングフェイスに大爆笑。めちゃ衝撃受けてるよ!?
 ネグロポンティ君もビックリさ。

 
 やっぱヒロインは君だよ、ミリアリアたん! あーかわいい(素

 
 だってラクスの口元や顔が微妙過ぎるんだもの(そんな理由かよ!
 右のはまともだけどな!
 今回も作画みょうちきりんだったなぁ〜、

 
  罠だ! 罠に決まっている!
 彼女の奇行(おい)を前にこう叫んだ人が殆どかと思われます(笑)

 
 
 
 えーと……フレイに関って手を握られて痛いくらいで済んで良かったね、お嬢ちゃん!
 もっと酷い目に遭うものかと思っていたよ。そのお姉ちゃんは超危険人物だから逃げて逃げて!

 
 
 
 相変わらず無敵の防御力を誇るアークエンジェル。艦砲射撃に対して防御フィールド?のエネルギー不足みたいなことを言いつつも、取りついたガンダムに至近距離でビーム撃ち込まれても煤けてるだけで済ますなよ!
 絶対前回のジン2機程度じゃ戦力不足です。
 攻撃効かねーし! なんか対空砲火凄いし! ってな感じでアボーンな気が。

 
 あい、そんなわけで今回のお題はこちらの対空榴散弾。
 どんな物かと言います(推測します)と、見た感じ対空ミサイルの中に大量の小型砲弾が仕込まれており、目標の手前で炸裂。包み込むように小型砲弾が展開して敵機を撃破するって感じのようですな。
 ガンダムMk2のバズーカが散弾仕様の砲弾を使用してましたが、あれが球形の子弾をばら撒いていたに対してこちらはしっかりと砲弾の形をしているので、目標に対する装甲貫徹能力は明らかに上かと思われます。
 さてさて、基本的に対空砲というのは大口径なものになると軽快な照準は難しい上に発射速度も遅い為、、目標に直接叩き込んでダメージを与える事が難しく、それよりも目標の近くで炸裂させて砲弾の破片でダメージを与えることで攻撃効果を期待したものです。これがいわゆる「対空榴弾」という奴。今も昔も変わらず対空砲のスタンダードとして頑張っております。
 そしてスタンダードにはなりえなかった我が大日本帝國海軍の秘密兵器として、三式弾というものがあります。多分この話題(対空榴散弾)が始まった瞬間、ミリオタの方は絶対これの話をすると思われたかと(笑)
 これは重巡洋艦以上の艦艇の主砲用(20cm以上)に使用されたもので、大量(数百発)の焼夷弾子を仕込んだ砲弾を敵機編隊の上空で炸裂させて一網打尽にする事を目論んだ兵器。対空榴散弾ならぬ「対空焼夷榴散弾」。
 対空戦闘の切り札として期待されたが、自動で敵編隊上空にて炸裂させるような技術は無く、発射後何秒で爆発するかを予め指定しなければならない「時限信管」で運用された為に見当違いの高度で爆発する事が多く、大した成果は上げれずにむしろ地上砲撃での効果の方が有名。要は焼夷弾なんだから逃げようが無い地上施設にしてみれば確かに脅威なのだった。
 更に我らが大日本帝國陸軍の誇る秘密兵器にタ弾なるものが。
 これは対空爆弾で、小型の成形炸薬弾頭を数十発仕込んだ爆弾を敵爆撃機編隊上空に投下し、撃滅を図ったもの。
 こちらは砲弾の破片(対空榴弾)や焼夷効果(三式弾)で敵機を撃破するのではなく、子弾の直撃による装甲貫徹を意図したもののため、その性質は前述の二種類の砲弾よりも対空榴散弾に近いかな。この子弾(成形炸薬弾頭)、元々対戦車ロケット弾用なんですよん(タ弾のタはタイセンシャのタ)。まぁ戦車と比べりゃ紙のような装甲の航空機がそんなもん喰らったらお終いですな。
 が、日本軍にはこんな爆弾積んで重くなった状態で敵爆撃機編隊上空を飛べる機体なんて無いので(飛べたとしてもその命中率には疑問だが)、主に飛行場爆撃に使われた罠。ああん。こっちも対地攻撃かよ(笑)
 が、そのまま消え去ってしまった三式弾と違い、こちらはクラスター爆弾という対地大型爆弾が現在も脈々と使用されております。用途によって弾頭のユニットをチョイス。タ弾来の成形炸薬弾頭をばら撒く事もあれば、地雷を散布したり気化爆弾をぶちかましたりとその多用途性は極めて有用なものとされております。
 ………………長いなぁ、今回(笑)

 
 
 なんだかわからないけどピンチっぷりが極まったのでアルター能力発動、ピンチストライクガンダムにチェンジと解釈(マテ

 
 一体どんなアバンチュールを画策しているのか、今から楽しみでなりません(邪
PHASE-12 フレイの選択
 寒い……部屋の中で息が白い……。手がかじかむ!ガンダム!(もう何が何やら

 
 
 妙に可愛かったマリュー・ラミアス大尉26歳独身(多分)。
 元々はアークエンジェルの副艦長の筈だったのですが、大尉程度で新造艦の副艦長ってのは現実の戦艦の副艦長の殆どが佐官であることを考えると地球連合っつーのは人材が枯渇してるんだか階級の構造自体が違うのか。マリューは若い上に実戦経験が豊富とも思えないんで、多分前者でしょう。

 
 第8艦隊の司令官、実にナイスミドル。有能そうです。
 多分こーいうキャラはさくっと死にます。シャアも殺すと言っています。フェザーンの商人、ボリス・コーネフも「良い人ほど早死にする」と言ってるさ。

 
 大気圏内用の新型機、メビウスよりも明らかにカッコイイというかヒーローっぽいデザインだ(笑)

 
 
 フレイ、迫真の名演技で自分だけじゃなく彼氏から友達までデンジャラスゾーンへ巻込む事に大成功。この女、ただの自己中お嬢様から侮り難い策士へと着実に成長をしている!?
 つうかさ、予備人員が全滅ったってさ、十数隻はいそうな艦隊の全艦艇からちょろっとずつ引き抜いて運用は出来ないのかっていうか、出来なきゃおかしい。
 少なくとも全く訓練を受けてない育成途中の学徒動員兵以前の単なる学生をブリッジ要員にするなんて無謀な行為は避けるべきかと……とかいうと話が成り立たないので忘れておこう(おい

 
 フレイに取って喰われなくて良かったねぇ。
 あー、もしかして今回退艦中にザフト来てるから、それで沈められてキラにトラウマってパターンですか。んで過去に飛ばされちゃうの。で、実はミリアリアが彼女なの……ってナデシコかい。

 
 フレイの策に見事乗せられるナイスフレンド達。
 ちなみにこのシーン出る瞬間までミリアリアに彼氏がいたの忘れてました(オイ
 だってサイとのツーショットばっかなんだもん……。

 
 軍服フレイ、相変わらず良い乳してます。カテ公ロード一直線の予感。

 
 すまん、この爽やかな別れのシーン、俺はミリアリアの尻だけを凝視していたよ……。

 
 実はね、前々からいずれ絶対突っ込もう突っ込もうと思って寝かせておいたネタがあるんだわ。良い機会だから突っ込む。チャージ!
 お前ら盗んだばっかで設計図や予備パーツが皆無の機体をどうやって運用しているんだ!?(裏設定で予備パーツは持ち出していたらしい。思いっきり手ぶらで帰ってたけど)
 シャアだって盗んだガンダムMk2は三機持ってても二機は予備パーツ用に解体してるんだぜ!?
 腕ふっ飛ばされても完全に修理するわ、脇腹ぶっ壊されても一話で無傷になってるわ、ザフト脅威のメカニズムだよ!

 ええ、兵器というのは技術の粋を凝らして作られています。同時に戦闘力の為に他の部分は割と犠牲にされます。
 例えば戦車は敵の砲弾を弾き返す為に高い防御力を備えているのが基本ですが、裏腹に自家用車なんかよりも遥かに簡単にぶっ壊れます。つーか走ってるだけで壊れます。よっぽど信頼性に定評のある戦車でもなきゃ、一週間も無整備状態で行動すれば全滅です。ティーガーなんて対戦車戦闘での喪失よりも遥かに多くが故障廃棄です。ぎゃふー(ちなみに燃費の悪さも凄まじく、リッター200mとかそんなもん)。
 航空機だって飛んで帰ってくるだけで壊れるのは同じです。特に電子装備関係は整備に取られる手間が多く、稼働率を上げる為に敢えて高度な電子装備を施さない機体もあるってなもんで。
 兵器なんてのは恐ろしく病弱な格闘家なんですよ。
 SEED世界は超技術によって整備は容易、故障も少ないという設定と解釈しても、鹵獲した機体を即座に戦力に転用(ここまではまだ良い)、連続戦闘投入にも対応出来る整備が可能で(おいおい……)、故障部分もバッチリ修理し(え)、壊れて失われた部品も完全複製(無茶な!)ってのはどうも……。
 前線レベルこんなことが可能なら来月辺りにはザフトに量産型ガンダムが配備されるさ(笑)

 
 サイよりもキラの方がザフト軍を大量にぶっ殺してくれそうだから乗り換え!?